詠み人知らず
おろろ~
向かい干支

(種田さん復帰記念の)3期早くしろぉ!


オルガ作品で一番草wwwww特にアトラ達が出てくるとこヤバイwwwww

2017秋アニメ4話残留率が判明する!視聴者は3話まででどれたけ「脱落」するのか!
残留率1位『ダイナミック・コード』かよwwwwwwww怖いもの見たさってやつかwww
2位の『Infini-T Force』が実質の1位だろうな。これはマジで面白い。各ヒーローのバックボーンと、
シナリオのシンクロが見事。戦闘もアツいし、CGも綺麗。毎週続きが楽しみで仕方ない。

1期、あれだけ人気になった『おそ松さん』2期は悲惨だ。
女オタは金は落とすが、飽き易いから、一度気持ちが離れたらこうなる。まさに「女心と秋の空」だな。
一方、男オタは金は落とさないが現状に満足しがち&保守的で、中身が大枠(ジャンルとか)で同じなら、
必ず一定数以上のファンが固定層としている。その最たる例が、いわゆる日常系、きらら系と言われるものだろうな。
大きな“変化”が無くても大枠が同じなら、同じ“波”であっても堪能する事が出来る。でもやっぱり金は落とさない、とw
今期日常系では『うまる』2期も残留率低いが、残っている50%がその固定層じゃないかな。
俺の周りにも、『うまる』1期観てない人はみんな2期観てない。2話で切った人達は2期から観始めた人だと思う。

一方、視聴者が増えているのは続きモノの『グルグル』のみ。アニオタがいかに「切る」為に観てるかが分かる。
基本的に本数が多いから、切りたくて仕方ないのよ。だから途中から観るなんていう「0から1」タイプは絶滅してるのでは。

今年の新語・流行語大賞ノミネート発表!オタク関連は『けものフレンズ』と『刀剣乱舞』。「このハゲーーー!!」は無し
あれ?「ダイナミック」と「●●太郎」、そして「止まるんじゃねぇぞ・・・」がないやん!w

【悲報】アニメ『Just Because!』万策尽きる!来週は声優が出演する特別番組を放送
今期1作目かな?まぁ、事実上万策尽きてる作品(WUG、ダイナミック)含めると3作品目くらいになりそうだがw
折り返し地点での特別番組だけど、監督の絶望ツイートの数々を考えると、落とした事が濃厚か。
特番はロケモノ?逆に金かかりそうじゃね?駆け出し声優使うから安く済むのかな?

『Wake Up, Girls! 新章』5話がヤバイ!!背景やビルを映してばかり、キャラもアップ画ばかり!万策尽きる寸前か?
本命『ダイナミック』も後を追うから宜しくな!シナリオ皆無、放送終了した深夜帯のNHKみたいな風景映像連発に、
クソ長い回想&使い回しの映像連発、基本喋らないし動かない絵、基本作画大崩壊と、何とか30分繋いでる状態ぞ。
今後、「気が変わってちょっと真面目に(=他のアニメレベルに普通に)作ろうとすると」間違いなく落とすぞw

十二大戦
12345
サル、ヒツジ、ウマが一気に死亡。結局、サルの和平案は不明なまま終わったなw
今回で、逆干支順に死んでいく(=ネズミが勝ち残る?)のは、ほぼ確定?
サルはウサギに殺されたから、一応ゾンビとして残るんだろうけど。

ここまでみ~んな油断、慢心からの非常にあっけない、あっさり、しょうもない死に方。
イノシシも、イヌも、トリもそうだった。死に際の共通点から、この作品の“色”が見えてきた気がする。
これ、死に順も含めて、この作品はこういう作品によくある、「次に誰が死ぬんだ!?」に重きを置いてないんや。
そういう“視聴者に魅せる”部分は始めから半分ネタバレしていて、その先の・・・「どういう終わり方をするのか」に、
重きを置いている。しかもプラス方向ではなくマイナス方向に。

死に方1つとっても、“視聴者に魅せる”プラス方向は捨てていて、「こんな能力が!?」「こんな終わり方だと!?」
「いやー、これは予想出来なかった」「そうきたか!これは先が分からなくなった」なんて感想はハナから求めてない。
つまりは「どいつもこいつもたいそうな能力や、願い(あと地位とか名誉、金辺り?)を持っているが、
みんな嘲笑レベルにあっけない終わり方をする」というポイントだけを強調した作品やね。

多分、2週連続で脱落者が出なかったのも、視聴者を焦らしたり、ミスリードさせる為ではなく、
「単に脱落予定者(サル、ヒツジ)の過去回想が長くなっただけ」だと思うわ。
今後も淡々と、どうしようもない奴らが、どうしようもない死に方をしていくんじゃろ。

だからこの“しょうもなさ”に面白さを見出せない人は切った方がいい。
いや、俺も正直面白いとは思わないけど、ここまで観ちゃったし、
1クールに1作品くらいはギリギリD群な作品があってもいいかと最後まで観るつもり。

何と言うか、「人間ってのはどんな奴もある意味平等に儚い生き物なんやで~。
終わりってのはいつも突然なんやで~」みたいな事を言いたいのかな。いかにも西尾先生らしいっちゃあ、らしいか?w

だから、大方の視聴者に「『魔法少女育成計画』系バトロワの干支版だと思ってたのに!」を抱かせたのは、
作り手側としては成功なんちゃう。逆に、これ系の王道から奇を衒えばヒットすると思って、
本当に『魔法少女育成計画』系バトロワの干支版を作っているつもりなら、ちょっと制作陣ダメすぎるでしょ。
The Frozen Wilds
1234567
『Horizon Zero Dawn』のDLC『凍てついた大地』買った~。
インストールしてから、全体マップ見てみたら北の方に新しい場所が出来てた。
どうやらバヌーク族の領地を旅するみたい。作中度々名前だけ登場していたバン・アーにも行けるんじゃろか。

  バヌーク族は寒冷の北方に住んでいて、首都はバン・アー。
  厳しい環境で生きている為、大柄な人が多い。反面、細工や工芸が得意で、各地に作品を遺している。
  また、知的探究心や芸術の追求に生涯を賭ける傾向にあり、あのサイレンスもバヌーク族出身。

  信仰が独特で、シャーマンを中心に機械獣にも魂があると信じていて、魂を理解する為に、
  機械獣の一部らしきチューブを体に埋め込んでいる(中には機械獣の“血”を啜る者も)のが特徴。
  このように、独特の思想を持っているので、他の部族からは敬遠される傾向にある。

  バヌーク族は族長とシャーマンを中心とした“ウェラック”と呼ばれる小さな集団を築き、各地で生活している。
  各“ウェラック”の住処や行動の指針は、基本的に族長とシャーマンによる意思で決定される。

・・・ってのがバヌーク族の説明。“ウェラック”はDLCで分かった風習やね。
DLCで新たに、バヌークと敵対してるっぽいラヴェナス族という名前が出てきて、僕大興奮。
HZDの世界がドンドン広がるなぁ。ほんまこれは無限に遊べるゲームになりうるで。

データを見ると、Lvキャップが50から60に、新スキル群追加、新武具追加、各種拡張要素追加、新収拾アイテム追加、
新機械獣・動物追加等など、結構やり込めそう。新武具や各種拡張要素に必要な素材やお金が全然足らない!
素材は新素材含めある程度予想していたが、まさかここまでお金が必要になるとは。ぶっちゃけ、何も買えないんだがw

新機械獣は、DLCエリアに入った途端にいるスコーチャー1体だけしかまだ会ってないけど、1回死んだわw
最高難易度ってのもあるんだろうけど、本編の最強の防具だったのに7割消し飛んだ。あと、くっそタフい!
コイツと近接する時は、火耐性防具着込んだ方が良さそう。

とりあえず、まずは超美麗な世界を歩きつつ、追加新小動物狩って素材集め中。
DLCエリアには火山があるんだな。アーロイは火山を知らないから面白い反応をしていた。


発売前ですが、勝利宣言をしても宜しいでしょうか?


2014年にサービス終了したけど、今年運営が変わってサービス再開したんだって。
昔懐かしい雰囲気のMMO-RPGになっちょるね。実装範囲は2次職までみたい。つまりピクミンが・・・w

一方、日本は11月7日に大型アップデートが来た。難易度的にはLv130以上推奨で、EXPはウマイね。
装備もいいのが沢山実装された。新マップの雰囲気的にはリベリオン装備が来そうだったのに、リベ装備はゼロで、
まさかの物理用忍者装備が増えた。これはこれで嬉しいが、そろそろ術忍用の装備もですね・・・w


久しぶりにきたああああああああああwwwwwww
相変わらず、「冷静実況していると突然下ネタを叫んでしまう」という奇病は治ってないか・・・w


PS4『真・三國無双8』2018年2月8日に発売決定!新たに4名の平服や20周年記念一騎当千BOXなどが公開
2月頭って絶賛『MHW』中じゃねぇか!延期しろ!w

PS4『真・三國無双8』新たな女性武将・辛憲英の詳細情報が公開!空き家を購入できる「隠れ処」の情報など
ビジュアルはいいね。武器は斧か。ぎんぺーちゃんに次ぐパワー系女性武将ね。
で、どうやら最近登場したユニーク武器の類はほぼDLC行きな模様。これくらいは買ってもいいが。

九寨溝の近所の家いいな!良物件だ。現実では大変な事になってるけど、ゲーム内なら綺麗な九寨溝が見れるか。
ってか、九寨溝とか華山とかもゲーム内に存在してるって事は、他の名勝にも行けたりするのか?
若しそうだとすると、中国大陸をただ歩くだけでも楽しそうw

最新作『真・女神転生5』ニンテンドースイッチで発売決定!
ナンバリング正当作!これは欲しい!・・・でも、完全版がPS4で出るんでしょ?^^

PS4/PS Vita『メタルマックスXENO』、シリーズ最新作が発売決定!
唐突にメタルマックスシリーズ新作きたあああああああああ!!!
サーガは正直微妙(ゲームバランスが大味すぎた)だったが、その後DSで出た新作は評判いいみたい。


【ホライゾンゼロドーン】DLCをUHでやってるけど難しすぎてワロタww
ほんまこれwwwwwwwwwwタフすぎてこっちの弾薬・矢が尽きるwwwwwww

【悲報】任天堂スイッチ『ゼノブレイド2』、キャラデザも酷いのに声優起用でもやらかしてしまう
なんだよこれww「クロちゃん、突然声優に起用されたらめちゃくちゃ勘繰る説」か?ww

【朗報】ドラクエ11の街にいる女たちがみんなかわいすぎなんだがwww
いや、マジで可愛い子多いよ。ロリも最高(グロッタの関西弁幼女あぁ~)ですよ!w
デクの嫁さんいいよな。あんな奴にこんな嫁さんって・・・人は見た目じゃないって事だよな!?w

【トロコン厨歓喜】PSネットワークのトロフィー獲得に応じてPSNクレジットをもらえるサービスが始動!
どうせ海外だろと思ったらやっぱり海外だった。とは言え、プラチナ10個で1000ポイントって凄ない?
「既に獲得済みのトロフィーは適応外」なので、日本に来る事(無いと思うが)を見越して、
今後はあえて、トロフィーを取らないと言うプレイが必要・・・?w
電撃文庫・11月の査収物
土橋 真二郎×植田 亮『処刑タロット』

土橋先生の1冊のみ。今月は忙しいので、集中読書は年末になりそ・・・あ、
年末年始はゲームラッシュだった。こりゃあ、久しぶりのゲーム年越しもあるかもなw

『わたモテ』とかいうクラスメイトを出してから一気に人気が出た漫画www最新話も大盛り上がり
2期はよ!1期面白かったのに、お前らが「(俺達のリアル過ぎて)観るのがキツイ」とかってこき下ろすから!

なろう作品「俺の名前は~(中略)自分で言うのもなんだが運動や勉強はかなり出来る方だ【自覚なし】」
全体的に読むのがしんどい。そしてやっぱり異世界に行くんだな、しかし“行き方”が稚拙すぎないかw
でもまぁ中学生らしいから、これくらいなんかなぁ。

異世界転生「金貨10枚の束を10個作って・・・100枚!」 モブ「なんて奴だ!とても敵わない!」←こういうのさ
うん、だから言ったでしょ。楽なんだよ。「鉄は熱に強い!」もそうだけど、
作品の中の世界を異世界(&キャラを馬鹿)にする事によって、君達みたいに「作品の中の世界では突っ込んでこない」のよw
作品の中の世界を現代とかにすると、この記事みたいに、作中のキャラが突っ込んできて面倒臭くなるやろ?w
そうなると、こういうシーンがくるたびに、資料用意したり、下調べ・取材したりしないといけない。
昔はコレが普通だったけど、ラノベというジャンルにおいては、現代の作家さんはンな事ダルくてやってられないんでしょ。
だから、「書く時点の作者の知識」だけで書こうとする。すると、必然的に我々のリアル世界で書くのは困難なんだよ。
更には、ラノベには“異世界”という“保険”が存在するんだから、そりゃみんな利用するよねって話やね。
受け継がれる魂

声優さんの名演も光って、何度観ても泣けるわぁ。2期はここに銀の死が追加されたな・・・。
もうすぐ『ゆゆゆ』2期・友奈編!これらを超える神シーンがくるかどうか・・・!


RTAっていつからゲームになったんだよwwwww
編集の匙加減でなんとでもなるじゃねぇかwwwwww


『人生』の2期まだですか?『人生』の3人娘(当時は新田・豊田は17歳位だったかな?諏訪ちゃんは26歳?)は、
今思うと結構差が出ちゃったな。当時は新田さんが可愛いと注目されてたけど、このアニメ終了後SNSを始めるも、
速攻で彼氏持ちが発覚する大誤爆ツイート(しかも寝床を共にしている彼氏の画像付き)を発射。
当然、ファンは去り・・・一応今でも声優ではあるけどね。ソシャゲとかには出てるみたい。
もえしこと、豊田さんは『ユーフォニアム』で脚光を浴びて、そこそこの声優に。
18禁ゲーム出演拒否事件を経て、抜群のスタイルを生かしたビジュアル面(写真集、DVD)で人気に。
諏訪ちゃんはコンスタントに声優業してるね。何だかんだつって、毎クール何か出演してて、
更にポンコツを生かして(?)、番組も結構やってる。中でも『SSちゃんねる』オススメ。イベント行きたいけど仕事ががが。

【画像あり】諏訪 彩花ちゃんの太ももがHィwwww
諏訪ちゃんと同年代(30歳前後。諏訪ちゃんは29歳)でこれだけ足晒してる声優さんいないよね。
と言うか、メジャーになった頃(兎角さん役)からずっと足晒し路線(?)やね。
当時と違って、今は体系凄いよな。グータラ&食いしん坊なのにどうやってあれを維持しちょるんやろ。
顔はカワウソ、体実は色々凄い、ジャニオタ、普段はポンコツだけど演技は上手い。属性多いなぁw

TBSの1月アニメ『たくのみ。』キャスト公開。今村 彩夏、安済 知佳、小松 未可子、内田 真礼!酒飲んで料理食べる作品っぽい
放送:TBS
制作:プロダクションアイムズ
ジャンル:メシ食い系

色々積んでる気がするが、5分アニメならワンチャンってところか。
『プリンセス・プリンシパル』で良演技を見せた競馬声優・今村 彩夏さんにはちと注目しちょるんじゃが・・・。

【悲報】アニメ『封神演義』の構成が高橋 ナツコさんに決定して腐女子さん発狂!
原作クラッシャーとして有名な人か。「言い方ァ!」で一世を風靡した人やねw
構成って結構(視聴者から見て)悪名高い人多いよな。でもメーターさんらとは比べ物にならんくらい高給なんでしょ?

結城友奈は勇者である 第2期
12345
銀ちゃん死亡からの葬式回。ガチ死亡だからな、キャストからも名前消えてたし。
1期にでていたにぼっしーこと、夏凜の勇者服が銀と似ていて、武器が同じなのはこういう事だった訳ですな。

仲間が死んだにもかかわらず、ある意味で“祝福”される世界。ここに来て須美らは初めて、
自分達がおかれている理不尽な境遇を目の当たりに。心がバラバラになりかける須美らが可哀想過ぎて。まだ小6やで?
園子の「なりたくてなったのではない」って本音は、1期でスーパー散華Ver.園子が出てきた時も似た様な事言ってたな・・・。

葬式中の「(銀は)英霊となった、おめでたい事だ」とか、
「これで我が家は一生安泰(勇者の遺族には大赦から生涯の安寧が約束される)」は、戦時中を皮肉ってるようだった。
悲しみ一色のはずなのに、何だか変な満足感と言うか、安堵感みたいなものが会場を包んでいた。
そんな一種異様な葬式の中、銀の弟だけが「姉を返せ」と慟哭。幼い子供1人だけが現実と向き合っている様は、
観ていて非常に痛々しいものがった。無論、大人達も好きでこんな状態でいる訳ではないんだが・・・。

この頃の勇者はまだ弱くて、バーテックスを退けるのがやっとって感じだったんよね。
銀の死を受け、これ以上勇者が居なくなる事を恐れた神樹様と大赦は『ゆゆゆ』1期で(視聴者の心を抉るのに
大活躍した精霊と、満開&散華システムを作るんだよね。これで須美達は「死ぬことはなくなった」と。
あのQBをも震え上がらせたという、大赦の所業が遂に・・・w

・・・まぁ、1期を観た人を始め、知っている人は知っている事だけど、
実際は、精霊によって「死ななくなった」のではなく、「死ねなくなった」のであり、
満開&散華により新たな力を手に入れ、そして対価として何か払う事になる須美と園子は・・・。
ギスレズ
新ジャンル?


ドット絵可愛い。


これがテッカマンの必殺技みたいね。「ボルテッカー」ではなく「ボルテッカ」なんだって。

【作画崩壊】 このアニメの道路
今期期待のクソアニメ『ダイナミック・コード』様やぞ!皆の者平伏ぇい!

【ラブライブ!】新田 恵海さんと伊波 杏樹さんの対談内容に誤植があるらしいけど、誤植ってレベルじゃねーぞ
これ、誤植じゃないよな。互いの原理主義ファンに配慮して文言変えたんだろw
μ’sファンからは「μ’sが終わったような事言うな!」であり、
Aqoursファンからは「AqoursはAqours!μ’sの代わりじゃねぇよ!」って事なんだろう。

新作アニメ『封神演義』1月放送!登場キャラのアニメビジュアルも公開!スタッフなどはまだ未公開
王天君出るって事は最後までやるみたいね。2クールだっけ???
『グルグル』みたいにギュっと圧縮しつつ、良リメイクとなるかどうか。

つうかあ
12345
金持ち&貧乏ペアのギスギス解消の次は、予想通り、ドSとドMの主従ペアのギスギス話に。
「ああいう態度を取っていたけど、あれは貴女を信頼しているからこそだったのよ!」的な綺麗事を言って、
前回のペア話同様、視聴者置いてけぼりで、また丸く収まるんだと思うが・・・。
まぁ、パートナーモノはギスギスが華、ギスギスさせてナンボだからね。この展開の連続はある程度許容しよう。

なお、主人公ペアのギスギスはプリンやコーチ(男)の取り合いが原因っつー、
「ケンカするほど~」を体現した、物語に彩を添える演出(のつもり)であり、言わば“ギスギス芸”。
だから、こっちは気にしなくて良いと思うんだけど、それ以外で出場している6組は、
地方大会みたいなのを勝ち進んできたんだよね?それなのに“決勝”を前にして、「解散だこの野郎!」とか、
「やってられん!」と、ガチンコでギスギスするのは少し理解に苦しむ。今までどうしてたんだって言う。

・・・あのぅ、そもそもなんだけど、TTってどういうものなん?全く無知なので、そこ説明してほしいなぁ。
先週同様、今週も冒頭で「TTが開幕しましたー!」つってたけど、TTの日程ってどうなってるん?
描写的にもう1週間くらい経過してない?いつまで経っても、練習走行しか映らないけど・・・?こういうもんなん???
出店が出てたり、島各地に放送されたり、優勝商品がニーラーの世界では最高峰らしいマン島TT出場権だったり、
めちゃめちゃでかい大会っぽくて、色んなレースが開催されるお祭りなのかと思っていたが、そうではないみたいで、
三宅島TTって、早い話が国内の“決勝”って事なんだよね?じゃあ、その決勝レース・・・つまりは、
そのたった1戦が始まるまで、ずっと本編レース描写は無しで、ダラダラと各ペアのギスギスやって、
最後にレースパート、主人公チームが優勝して、マン島TTでコーチに告白&共に玉砕、で終わりなん?

そういえば、(恐らく)日本一を決める大会なのに、運営側とか大人が全く出てこないな。
実況も放送も三宅島の学生がやってる。話が現実感が無いのはそれもあるのかなぁ。
女子に焦点を当てて「女子+乗り物」したいのは分かるが、優勝チームにはニーラーにおけるW杯みたいな
マン島TTの出場権が与えられるデッカイ大会なのに大人の影が無いってのは違和感あるわなw

素人が言うのもアレだが、物語の構成はこれで良かったんだろうか。
もうちょっと物語全体的にニーラーを下地に置いた構成の方が見栄えがあったのでは。

キャラデザはいいので、ネット上では『はいふり』と同種と見られているようだが、
『はいふり』は途中に何度も、手に汗握る艦戦があったから面白かったんよ。
艦戦を経て、友情だの信頼だのという描写が生きたし、日常パートがギャップで映えたんよ。
こっちは、今のところそれが無く、各ペアのギスギスが「独立して描写されてる」から、う~んってなっちゃう。
せめて、各ギスギスに他のメンバーが関わっていればまた違ったかも。今んとこ、主人公ペアですら、
「なるようにしかならないっしょ」程度の意識で完全放置、「他所は他所」状態。何の為に早々に7組を集めたのか。