詠み人知らず
重  爆  撃  機  バ  ゼ  ル  ギ  ウ  ス
【地球防衛軍5】生存者


・難易度はHARD(オンライン)です
・(時間と技術が無いので)無編集です、「雰囲気を愉しんで頂く」動画です
・定型文テキストと、ボイチャ(動画内には収録されていません)で遊んでいます
・動画はイチから順ではありません。面白すぎて、たまに録画を忘れてしまって・・・
・兵科&武器選択は自由でプレイ。その為、そのミッションと相性の悪い兵科や武器になる事があり、
 グダる事(主に自分が死にまくる)もありますが、基本的に「初めてクリアしたプレイ」を動画にしています

マップ表示は、

アルファベット=各種兵科(R:レンジャー W:ウィングダイバー A:エアレイダー F:フェンサー) 
青=仲間EDF隊員 緑=アイテム 赤=敵 白=市民 黄=ビークル(乗り物) 赤色範囲=空爆等の攻撃範囲

と、なっています。

──────────────────────────────────────────────

エイリアンの攻撃で部隊は壊滅状態、生き延びた者は、ちりぢりになって建物に身を潜めている。
幸いなのは、エイリアンは巨体のため、建物に入り込んだ人間全てを見つけることができないという事か。
とはいえ、水も食糧も持たず、いつまでも隠れていられるわけにはいかない・・・。

コロニストお目見え回でもあった、スニーキング風ミッションのコスモノーツ版です。
身を潜めている仲間を回収しつつ、進軍。中途半端にダメージを与えると、逃がして仲間を呼ばれるので、
各個撃破・見敵必殺を心がける。乱戦になっても落ち着いて遮蔽物に。絶対に背後を取られてはいけない。

動画内ではレンジャーで言ってますが、武器選択を間違えましたw
アサルトライフルはショットガンの方が良かった。
基本的に「初めてクリアしたプレイを動画にしています」なのでご容赦を。
電撃文庫・2月の査収物
うーぱー×佐藤 ショウジ『タタの魔法使い』
岩田 洋季×鈴城 敦『ミニチュア緒花は毒がある。』
樹戸 英斗×U35『優雅な歌声が最高の復讐である』

第24回電撃小説大賞の大賞受賞作と、ボーイミーツガール系新作2冊を購入。
しかし今は狩人生活中。果たして読む時間はあるのだろうか・・・w

最近のラノベが異世界ばっかな理由wwwwwwwww
>>作者が社会経験に乏しいから色々突っ込まれても、「姫様、ここは異世界です」で押し通せる舞台が必要だった
俺も何度か同じ事書いたけど、わりとマジでこれだと思うぞ。
専門性のある作品は知識や努力が足りないので書けない、書きたくない。
また、現実世界で展開する物語やネタもやっぱり知識や努力が足りず突っ込まれるので、書きたくない。
だから「ここは異世界なんです!転生なんです!」「ここはこういうところなの!そう決まってるの!」や、
「主人公はチートなの!LvMAXなの!だから全能!何でも出来るの!おかしい所なんかないから!」をするんだろ。

異世界モノって殆ど「異世界側が異常にバカ」でしょ?
これは周りを極力下げて、同時に主人公を極力上げる(つまりは俺つえー、チート)事で、
「~なの!」に説得力を加味させてるんちゃう。「作中でも、読者にも意見を挟ませない」って事。
で、そんな馬鹿な奴らを相手に何の困難も無く無双する。殆どがこれ系。

だから逆に、「異世界が手強い作品」・・・例えば、『リゼロ』とかが評価されるんだと思うよ。
“手強い”を乗り越える過程を描かないといけないからね。そこが上手い事跳ねればちゃんと評価される。
故に、昨今の異世界モノは、そういう本来面白味を発揮できる箇所から逃げて、放棄してるとも言えるかもな。
「起承転結」が「起結」になるみたいな。勿体無い事よ。あ、勿論全てのテンプレ作家がそうだとは思わないけどね。
【地球防衛軍5】第二次巨船破壊作戦


・難易度はHARD(オンライン)です
・(時間と技術が無いので)無編集です、「雰囲気を愉しんで頂く」動画です
・定型文テキストと、ボイチャ(動画内には収録されていません)で遊んでいます
・動画はイチから順ではありません。面白すぎて、たまに録画を忘れてしまって・・・
・兵科&武器選択は自由でプレイ。その為、そのミッションと相性の悪い兵科や武器になる事があり、
 グダる事(主に自分が死にまくる)もありますが、基本的に「初めてクリアしたプレイ」を動画にしています

マップ表示は、

アルファベット=各種兵科(R:レンジャー W:ウィングダイバー A:エアレイダー F:フェンサー) 
青=仲間EDF隊員 緑=アイテム 赤=敵 白=市民 黄=ビークル(乗り物) 赤色範囲=空爆等の攻撃範囲

と、なっています。

──────────────────────────────────────────────

マザーシップが市街地上空に飛来。多数のエイリアンを投下している。
周辺地域は完全に制圧された。これより作戦を開始する。
地上部隊はエイリアンと怪物を掃討。市街地を奪還するのだ。

EDF恒例、タイトル詐欺ミッションの1つ。
少ない敵に「ヒャッハー」と進軍したら・・・というオチですなw
初の失敗パターンを録画・・・いや、成功パターンを間違って消しちゃったって訳じゃないよ!w

今後、我々を苦しめまくる難敵・コスモノーツ初登場ミッションです。
コスモノーツは基本的にはコロニストの強化版なんですが、違いが色々あります。

まず、武器が違う。これについては今後解説します。
何より違うのは、頭、胴、両腕、腰、両足と全身を覆っている金色の鎧。これがめちゃくちゃ硬い。
これを破壊して、初めてコスモノーツ本体にダメージを与える事が出来ます。
鎧はどんなダメージでも1発は必ず耐える。つまり、ダメージ10万のミサイルでも、
1発だけでは鎧が剥がれるだけ。超ダメージで即死させると言う事が出来ない、これが辛い。
なお、頭はコロニストと同じくヘッドショット判定がありますが、兜は特に硬いので、無理に狙う必要は無い。
そして、部位破壊もあります。腕や足を吹き飛ばして一時的に戦力を削るのは重要な戦術。

また、鎧が剥がれるたびに体が軽くなる為か、移動速度が上がっていきます。
全身剥がしたコスモノーツは、コロリンやカバーアクションを駆使してこちらを翻弄。
手が付けられ無いまま肉薄され、ゼロ距離で即死させられる・・・なんて事もあります。
足を撃って、動けないようにしないと厳しいですね。

正面からやりあうと勝ち目が無いので、コスモノーツが出現したら遮蔽物のある場所へ全力待避。
撤退命令が出るまで粘りましょう。このミッションでは、使ってくる武器の関係上まだマシな方・・・w
関連記事

テーマ:ゲーム動画 - ジャンル:ゲーム

グラン太郎

まさかの高クオリティでびびったwww
公式配布のBB素材早速重宝されてるなw


約10年前(2007年から2012年辺り)のラインナップはまさにニコニコ黄金期だな。全部歌えるわwww
アニメもこの頃が一番楽しかったかもなぁ。あ、そうそう。この頃まだリアルタイム視聴出来る体力があったんだよw

アニソン歌手の藍井 エイル、1年3か月ぶり活動再開 今春復帰シングル発売へ
この業界で、休止からの復帰って珍しいな。復帰するとまた例の黒歴史弄られるだろうけど、耐えうる心臓を得たって事かの。

アニメ『刀使ノ巫女』公式さん弱気になってしまうwwwww
正直、こんな相関図いらないくらい単純な話だと思うけど、
(アニメの内容はさて置き)この丁寧さを『グランクレスト戦記』に分けてあげて欲しい。

アニメ『BEATLESS』早くも万策尽きた? 2月16日の放送は総集編wwww
既に総集編2の予告も既にされているから、万策尽きたというより、
そもそも2クール作る体力が無いので、総集編で埋め合わせするって感じじゃないかね。
しかし早すぎる・・・まだ1ヶ月ちょっとしか経ってないのに、何を振り返るのか。

アニメ『覇穹 封神演義』早くも万策尽きる!2/23にスペシャル特番の放送が決定! 
お前もか。あの内容で万策尽きるとかどういうことなの・・・。
「キャストによる振り返りトークや、関連GOODS紹介など、盛りだくさんな内容となっています」・・・ンな事やっとる場合かw
もう一度言うが、始まって1ヶ月なのに何を振り返るのよ・・・しかもダイジェストが多かったのに。

グランクレスト戦記
12345
今回も相変わらず1回では把握しきれない不親切な回だった。
「登場人物は同じで、全く別の物語が始まったみたいだ」ってコメがあったけど、ほんまそれ。
つーか、吸血鬼とか人狼とかが急に出てきて、「あ、そっち方面行くんだ・・・」とちょっと落胆。
いや、ファンタジーモノや戦記モノは好きだけど、この作品は主人公(とヒロイン)の立身出世を描いた、
剣と魔法の世界で、人と人の正統派ファンタジーモノだと思っていたので。
でもまぁ、混沌という設定がある時点でこっち方向なのは分かっていたか・・・。

「テオ、前回の戦いで辛勝ならぬ、辛負→シルーカを助ける為に全て(爵位、領地、聖印等)を捨て、ラシッドに譲る→
テオ、シルーカと共にヴィラール(ロリの人。CV.櫻井)の従属騎士になり、領地であるアルトゥークへ→
ヴィラール、テオらに吸血鬼達の領地を統治する用に命令→森は吸血鬼や人狼の領地であるが、2族は敵対中→
その間に割って入ったテオが争いを収め、首長を喪った人狼はテオを信頼する→双子人狼娘仲間入り」・・・だよな?w

デスマ民によると、展開がデスマ太郎と一緒らしい。それってクソって事じゃん!w
どうやら、2巻の内容をたった1話でやったようだ。そりゃ、おもろくないわ。

どうやら、こうやって色んな種族、人の信頼を勝ち取っていって、
今回からシルーカ以外を失ってニューゲームになったテオが、上を目指していくって感じ?
・・・なのかもしれんけど、だったらやっぱりある程度の野心は必要よな。
作中でも指摘されてたけど、戦記モノなのにテオには野心がない典型的な平和主義系主人公だからなぁ。
今回の話も含めて、「何か平和を主張してニコニコしてたら皆が支持してくれた」みたいな・・・。

人物紹介も全然更新されてない(今回のキャラも載ってない)し、相関図も無いし、
登場人物達に魅力が無いし、少なくとも、アニメは失敗だなこれ・・・。
あ、でも2クールだっけ?ワンチャンある・・・のか?
【地球防衛軍5】飛行型駆除作戦


・難易度はHARD(オンライン)です
・(時間と技術が無いので)無編集です、「雰囲気を愉しんで頂く」動画です
・定型文テキストと、ボイチャ(動画内には収録されていません)で遊んでいます
・動画はイチから順ではありません。面白すぎて、たまに録画を忘れてしまって・・・
・兵科&武器選択は自由でプレイ。その為、そのミッションと相性の悪い兵科や武器になる事があり、
 グダる事(主に自分が死にまくる)もありますが、基本的に「初めてクリアしたプレイ」を動画にしています

マップ表示は、

アルファベット=各種兵科(R:レンジャー W:ウィングダイバー A:エアレイダー F:フェンサー) 
青=仲間EDF隊員 緑=アイテム 赤=敵 白=市民 黄=ビークル(乗り物) 赤色範囲=空爆等の攻撃範囲

と、なっています。

──────────────────────────────────────────────

飛行型の怪物が市街地に接近中。かなりの大群だ。対空ミサイル搭載車両を現地に向かわせた。
対空ミサイルが飛行型に有効なことは実証済み、また、護衛のため、コンバットフレームも随行。
車両に接近した飛行型はコンバットフレームが撃ち落とす。部隊に同行し、援護せよ!

飛行型侵略生物(通称:ハチ)のボス・クィーンと、専属オペレーター初登場の回。
クィーンの針は爆破属性(建物は破壊しない)があるので、直撃すると危険。
でかい故に的が大きく、動きも機敏ではないので対空が得意な兵科はそれほど恐れなくていいスね。

そして可愛い声の専属オペ子ちゃんですよ。
非常に的確な指示をしてくれる超優秀なオペレーターです。
専属オペ子ちゃんの今後の活躍にご期待下さい。
関連記事

テーマ:ゲーム動画 - ジャンル:ゲーム