詠み人知らず
メタルマックスの続編くるうううううううううう!?
漫画・6月の感想1
■藤原 ここあ『Dear⑦』  ★★☆☆☆
Dear⑦将軍の将軍による将軍の為の漫画の第7巻。あ、北の将軍は関係ないですよ。
今回も将軍がヤバすぎました・・・。いや、ヤバいのは俺のほうか・・・。
「2D以外は興味ない」な人を尻目に「女の子はやっぱり3Dですよ」だった俺を
初めて‘そっち側’へと招き入れた女性・・・その名は将軍!将軍マンセー!
これは恋とかそーゆーLvを超えてる。ぶっちゃけ・・・俺は・・・俺は変態だっ!w

海の話はもう狙ってるとしか。とゆーか将軍だけ伝家の宝刀であるパレオつき。
いやいや、ここあ先生分かっていらっしゃる。オメガGJですよ。10ポイント贈呈です。
以外だったのが「将軍>小桃>散葉」だったことかな。“何が以外だったのか”については、
各々想像していただくとして、紅を超応援してたのに、初々しい姿の将軍に対し
「嫁入り前の婦女子が!」などと朴念仁魂を発揮しやがった。少しは意識してくれよ!
あ、そうか!魔族だからか!?魔族だから「別に焦らなくても、まだまだ先長いから。
それに俺イケメンだしw」ってことか!許せん!許せんけど・・・断腸の思いで応援するw
紅が将軍に「指をささないで下さい。スケベ」って言われてました。ス、スケベて!
紅はショックを受けてたけど、俺は昇天したさ!1000000回言われたいw

監査官の話は面白かったなぁ。将軍に変装してるのはツボったと同時に、
俺の将軍が汚された気分になって、声にならない声をあげました。
監査官はレギュラーになるそうで、これからの楽しみが1つ増えました。
あと所々に出てくるキサラや将軍ファンクラブの方々の嫉妬も面白かった。
しかし・・・まさか、ここあ先生に笑わせられるハメになるとは。何か悔しいなw

キャロルの過去話は正直どうでもよかった。いや、重要な話だったんやろうけど、
これで将軍がキャロルにかたむいたかもしれへんやん!ンなの許せるか!w
将軍は紅とくっつくの!それ以外は認めないの!だーなの!w

今巻もまったり100%でお届けされたので「さすがにずーっとまったりしすぎて
つまんなくなってきそうだ」と危惧していたんスけど、次巻に急展開を迎えるそうで。
昴とライカンスロープの核心に触れるような話っぽい。昴が「もうすぐ死ぬ」とか
言うとったけど、描いてる先生が先生やし、この世界観やし、多分死なへんな。
7巻にはあまり昴が出てこなかったのは、これへの溜めやったんかなぁ。
関連記事

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック