詠み人知らず
勝ったな。
漫画・5月の感想2
■松林 悟『ロリコンフェニックス①』  ★★★★☆
ロリコンフェニックス①日々凶悪化の一途を辿る、少女を狙った犯罪の数々・・・。
こうしている間にも少女の可愛い笑顔が涙に濡れていく・・・。
いたいけな少女を守るのは誰だ?俺しかいない!
ゴクラクチョウの仮面をかぶり、今1人のニートが立ち上がった!
非倫理ハイテンションコメディの始まり始まり~。

タイトルからして危ない漫画を買うのは誰だ?俺しかいない!って事で購入。
それにしてもロリコンフェニックス・・・なんと惹かれるタイトルなんでしょうか。
だって、だってですよ?ロリコン・・・ロリコンなのにフェニックス?ありえん(何が
気付けばレジのお姉さんの前でこれを持って並んでいました。勘定をする時に裏を返すと
そこには醜い全裸のニートのアソコを、11歳の少女が必死に隠している構図の絵でした。
お姉さんは研修中だった為時間がかかり、ボクの後ろには何人も並びました。
その時ボクは確実にロリコンでした。恥ずかしさの余り死にました。
でも店を出ると不死鳥の如く蘇りました。転生の炎が俺を包み込むぜぇ!w

笑った笑った。『ユリア100式』や『デトロイト・メタル・シティ』と同じ臭いがするわw
色んな意味で際どい漫画です。マリネリス峡谷の崖っぷちを片輪走行してます。
ヒロイン(?)は町田市立森金小学校5年3組、出席番号17番で飼育係の渡部 未亜ちゃん。
彼女は容姿端麗な上におしとやか。時折見せるドジっ子属性で見せる愛らしさで、
全国500万人のロリコンによって構成されているロリコンネットワークで決められた
2006年度ベストオブ少女に輝いた(本人は知らないw)実績がある食べごろの少女なのだ。

それ故、彼女はロリコンの標的になりやすい。そこで立ち上がったのが我らがフェニックス!
心の底から少女を愛しているフェニックスは、少女達の無垢な瞳を守るために今日も戦う。
ここでフェニックスの日頃の生活と能力を記しておきたい。フェニックスはニート故、
基本的にはヒキコモリである。しかしタダのヒキコモリではない。マイパソコンによる
「通学路の歩道橋は絶好のおぱんちゅポイント!町田のオススメポイントはここだ!」や、
2次元ロリロリ掲示板での画像収集など、日々の情報収集を欠かさないのだ。
そして、たまにパトロール(双眼鏡で体操服に着替えるクラスを覗く)もするぞ!

次に能力だ。まずはフェニックスアイ!どんな少女でも見逃さない!視●である。
フェニックスセンサー!女の子に敏感に反応する!ただし一度勃つと自力では(以下略
そしてフェニックスウィング!ゲーム化が切望される某大冒険ではあらゆる攻撃を跳ね返す
ミ●トバーンの必殺技であるが、ここではゴクラクチョウ覆面についている翼を指す。
その能力は(短時間であるが)何と飛行!1人のニートが人類の夢を叶えやがった!?w
フェニックス!ニートなんかやっている場合ではない!この特技を生かして早く就職するのだ!w

そんなフェニックスの前に強大な敵が立ちはだかった。その名はBL団。少女とどうしても
×××したい男たちの集団。BL団と少女だけの理想郷・ハーレムランドの創造こそが悲願。
現在、2万人以上の団員が理想郷の候補地・町田(何で町田?作者の故郷か?w)に集結中。
因みに、BLとは男性と男性の絡み・・・ではなく、ブラック・ロリータ団の略だからねw

BL団の好物はロリーウォーター。ロリーウォーターとは小学校のプールの水である。
少女果汁100%である。そ、それはそれがしも一度飲んでみたい・・・いや、待て。
小学校のプールは何も少女だけが泳ぐわけではないな?中には男子の・・・
そこで尿意を・・・毛むくじゃらのゴツい体育教師の・・・ぐはっ!?(痛恨の一撃

BL団は完全週休二日制で、月収100万。外回り(ロリポイント捜索等)が嫌なら、
デスクワーク(ロリエロ画像を集めまくる)もあるらしい。こ、これはー!?w
ロリコンと呼ばれてもいい!社会不適合者でもいい!今すぐ!今すぐ俺を雇ってくれ!

BL団の教えはロリコンにとって非常にありがたいものだ。総帥曰く「本屋だと少女漫画
コーナーが少女率が高い。しかも『ない●ょのつぼみ』を読みつつ合法的に少女に
密着する事が出来る」そうです・・・あ、危ない!?まさかロリコン禁制のサンクチュアリ
である少女漫画コーナーが一番危険だなんて!我々オトナにとってこれは盲点であった。
あ、えっと、『ないしょのつ●み』って何ですかって方は、自己責任で検索して下さいねw

BL団にはもう1人のヒロイン(?)がいる。秘書の葵くんだ。まぁ、男だが(しかも巨●
可愛いからと総帥にネコミミスカートされている。どうやらBL団でバイトをしている模様。
見た目は未亜ちゃんと同じくらいに見えるんだが、小学校はどうしたんだろう。義務教育だぞ?w
フェニックスや、フェニックスVSBL団時の未亜ちゃんのように、BL団本部での団員の
やり取りでは葵くんがツッコミ役を買って出るようだ。縦横無尽に動く総帥のペニ●ケー●
へのツッコミが最高だったなぁ。「くっそー、何だの便利ツール。ムカツク・・・」ってw

フェニックスやBL団の面々がバカをする度に発生する、未亜ちゃんのツッコミが最高。
作者はBL団とのバカらしくも美しい戦い方を、毎回よく思いつくもんだ。普通に尊敬するw
彼らの「俺が世界一のロリコンだ!」競争が、傍から生暖かい目で見るとこうも面白いとは。
例を挙げたら枚挙に暇が無い、または通報される恐れがあるので挙げませんが、
波状攻撃で押し寄せ来る笑いのタイダルウェイヴに腹が捩れる。1つ1つがツボにハマるw
これまでのロリ漫画とはやはり色んな意味で一線を画します。犯罪を誘発する危険がありますが、
ロリコンを目指してみたい人には一番オススメです。2巻が楽しみだが、その前に町田市から
「おい!何やウチ、ロリの巣窟みたいやんか!」と苦情が来ないか心配だぜw
関連記事

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック