詠み人知らず
メタルマックスの続編くるうううううううううう!?
電撃文庫・2月の感想1
■成田 良悟×ヤスダ スズヒト『デュラララ!!③』   ★★★☆☆
デュラララ!!③「あんたは人を殺せるか?新宿で情報屋なんかやって、何人もの人間を
好きなように弄んで。折原 臨也、あんたは、人を殺せるのか?自分の手で、直接な。
ナイフで死なない程度に刺して、お茶を濁し続けやがって。まあ、何を言っても・・・
結局お前は誰か他人を使うんだろう?笑える程に、卑怯な奴だなお前は」。
東京・池袋。そこには寂しがり屋な過去が集う。現実から逃避し続けるボス、
責任を感じている女子高生、友人の想いに気づけない少年、乗っ取りを図る男、
未だ情報で人を操る青年、そして漆黒のバイクを駆る“首なし(デュラハン)ライダー”。
成田 良悟が贈る都市ファンタジー第三弾!

「セルティ・ストゥルルソンって誰だ?」・・・それは一通のメールから始まった。
クク、友人よ、ついにそれに気付いてしまったか。お前は見てはいけないものを
見てしまったのだ(プロフには堂々と書いてあるが)・・・遂に君をこっち側に・・・
いや、そんなことは今はどうでもいいんだ。とにかく俺は新羅並にセルティを愛しているんです。
歪んだ愛を【罪歌】に込めて斬り刻みたいほどに。変態?変態で結構!お褒めに与かり恐悦至極!
「首なんてただの飾りですよ。非変態にはそれが分からんのです」・・・ねぇ?同志新羅?

電波気味に始めてみました。つー訳で成田作品で一番好きな『デュラララ!!』の最新巻です。
1巻は【ダラーズ】の創始者(実際にそれを広げたのは臨也)帝人が主人公、
2巻は“母親”の【罪歌】をその体に宿す杏里が主人公、そして3巻は【黄巾賊】のリーダー
正臣が主人公。いよいよ池袋に存在する3つの組織(厳密に言うと【罪歌】は組織なのかは
微妙か。【罪歌】の成り立ちは2巻を参照して下さいw)の三つ巴決戦の火蓋が切って落とされる。
とは言うもののそれぞれのカシラ(?)は別に他組織に対抗意識があるわけではない。
彼らは同じ高校に通っている親友同士。それぞれがまさか別組織のリーダーなんて知りません。
なのに何で敵対しちゃうのか・・・やっぱりそれらを裏で操っている奴がいるんですねぇ。
そしてそんなお祭りに問答無用で参加して、更に話をややこしくする愛すべきバカども。
『デュラララ!!』とはそんなバカ達による池袋を舞台とした純度100%の愛の物語なのです。
無茶苦茶多い登場人物を「全軍突撃ー!」させるのは成田先生の十八番ですよね。
よくもまぁこれだけのキャラを、1人も薄れることなく使い分ける事が出来るよなぁ。

この物語のチャットシーンが好きだったりする。登場キャラがHNを使って
別人を演じている様が何つーか、滑稽且つ崖っぷちスレスレ感が漂ってていいべ?
相手が話題に上っている張本人とも知らず会話してると思わず「志●後ろ!」と叫びたくなる。
今回のラストのチャットシーンは良かったなぁ。バキュラさんは居なくなってしまった。
正臣なのか・・・って、正臣じゃなきゃ困るが。お互いが対抗組織のカシラって分かった後も、
なおも切れない友情・・・素晴らしいじゃない?しかも自分達がヒミツにしていた事は
“3人が揃った”時に言わないと意味がないって。泣かせるねぇ。正臣はいつか沙樹と一緒に
帰ってくるでしょう。彼の“帰るべき場所”は帝人と杏里が居る池袋以外にないのだから。

ボクはセットンさん(セルティのHN)がPCに向かってキーボードを叩いているのを
想像しただけで絶頂を迎えてしまうの。しかも、しかもですよ?今回は・・・

森厳「セルティ君はリャナンシーという妖精を知っているかね?」
セルティ「もちろん。自分が愛すべき男を探し続ける女妖精だろ?(後略)」
森厳「ほほう・・・流石だな」
セルティ「ふふん・・・大好きなゲームのシリーズで、いつも仲魔にしているからな」

だ、大好きなゲームのシリーズで、いつも仲魔に・・・仲魔・・・なか・・・
セ・・・セルティーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!(ガバッ
寧ろ・・・成田ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!(薔薇族
んもう!前からゲーマーだとは思っていたけど、ここまでだったとは!
そうだよな!リャナンシーは絶対仲魔にするよな!?可愛いし!そして可愛いし!
可愛いといえばセルティさ。「交機を舐めるな」な交通機動隊にビビるセルティの可愛い事!
セルティの言う通り、あまり日本のケーサツを舐めない方がいいぜ。
俺もお金を盗んだらいけない仕事をしてるからよく分かるんだ。
「あんたが盗っちゃダメだろ!?」っつー・・・(謎

『デュラ』は登場人物たちのタコ殴りが爽快でよい。ほら、よくアニメとかで
土煙の中で殴り合っているシーンがあるっしょ?この話は丁度あんな感じ。
土煙の中で「誰に殴られているか分からないけど、殴られたら殴り返す!」みたいな。
そんな中、1人土煙の外から殴っている奴がいます。それもパチンコのような
「致命傷にはならず、気付かれにくいけど当たったら痛い」武器をもって。
土煙の中の住人の中には、そいつを発見して殴りに行こうとする奴もいるんですが、
後ろからまた殴られるのでそいつにかまっちゃう。3巻ではようやくサイモンや正臣が
土煙の中を脱し、そいつに一矢報いました。まさかあのセリフがサイモンのものとはw
まぁ、そんな目にあってもそいつに言わせれば「遊ぶ為の駒はまだまだあるさ」
ってところなんでしょうけどね。3巻で高校生3人組を主人公とする話が“一旦”終結し、
本当の主人公セルティへ戻るようなので、いよいよ臨也の遊ぶ為の最大の玩具である
“首”を巡るお話が展開されそうです。“首”関係者(何だそれ・・・w)はそれぞれ
違う目的で“首”を狙っているようですし、新たな抗争が巻き起こりそう。

自分の“首”を求めるセルティ。物語の黒幕ならぬ灰幕で現在の“首”の所持者折原 臨也。
セルティから“首”を奪った岸谷 森厳。“首”のないセルティを愛する闇医者岸谷 新羅。
森厳と再婚し、森厳と共に“首”の奪取を狙っているという年端もいかない女性エミリア。
“首”に恋をしてしまった矢霧 誠二。そんな異常者の弟を愛してしまった矢霧 波江。
誠二のストーカーで、誠二を愛するあまり“首”と同じ顔に整形した危険人物張間 美香。
池袋とその住人達を心から愛している黒色ロシア人で寿司職人のサイモン・ブレジネフ。
【ダラーズ】メンバーにして、遊馬崎と狩沢の保護者で物語中数少ない常識人の門田 京平。
2次元をこよなく愛し【ダラーズ】や2次元をバカにするとマジギレする遊馬崎ウォーカー。
遊馬崎の相方、電撃文庫が大好き(実在する本が出てきますw)で真性サドの狩沢 絵理華。
こいつのせいで池袋は平和でも静かでもなくなってしまった喧嘩最強の平和島 静雄。
そしてそこに帝人、杏里、正臣高校生3人組がどう絡んでいくのか。4巻が待ち遠しいです。
関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
切り裂き魔の犯行は止まったが、仲間を斬った奴は許せないと、黄巾賊へ戻る決意をした正臣だが、それは逃避であることを自分でも理解していた。逃げる以外の答えが見つからなかった。 やがて、切り裂き魔はダラーズ...
2006/09/03(日) 09:48:26) | booklines.net
東京・池袋。そこには寂しがり屋な過去が集う。現実から逃避し続けるボス、責任を感じている女子高生、友人の想いに気づけない少年……3人が互いの正体を知った時、悲しい三つ巴に終止符が打たれる。その時、あの情報屋は、首なしライダーは―――――
2006/09/03(日) 10:06:24) | 読了本棚
「デュラララ!!×3」☆×5電撃文庫:著・成田良悟“寂しい過去を乗り越え、三つ巴の哀しい現実に立ち向かう──。”【「あんたは人を殺せるか?新宿で情報屋なんかやって、何人もの人間を好きなように弄んで。折原臨也
2006/09/03(日) 20:13:55) | すたじおG