詠み人知らず
諏訪 彩花、1st写真集『通り雨・・・。』好評発売中!
電撃文庫・6月の査収物
水瀬葉月×藤ます『モンスターになった俺がクラスメイトの女騎士を剥くVR』
鳩見すた×『地球最後のゾンビ -NIGHT WITH THE LIVING DEAD-』

水瀬先生の新作・・・なのか?w
彼の事だから変化球である事を祈る。そして黒水瀬である事も祈るw

差別発言などして炎上した『二度目の人生を異世界で』の作者が謝罪! 
これは間違いなく、出版社やアニメ関係者に怒られましたねw
「アニメ化するってのに余計な事すんな石ころ!」ってw

アニメ『二度目の人生を異世界で』出演声優が全員降板へ!!原因はやはり作者のヘイトスピーチか
それぞれ他事務所のメイン勢4人が、同日に降板とか前代未聞やな・・・。
事務所間で話し合って決めたんやろ。仕事をするリスクと、降板するメリット考えたら自ずとこうなる。
既に声優らに突撃してる外国人が増えてきてるし。

あと、今回は相手が中韓ってのもある。業界的に中韓敵に回したくないはず。厄介のレベルが違う。
追記。中国で「出演声優を殺そう。殉死だ」という話にまで発展している模様。殉死という言葉が本当にやりそうで怖い。
そりゃ、降板するわ。やっぱり、厄介のレベルが違うな・・・世界は広いで・・・。

作者も、表現の自由を逸脱しない範囲で想いを事実や数字を羅列して述べるに留めればいいのに、
差別的表現を加えて言うからこうなっちゃうし、誰も擁護してくれない。
仮にまともな事を言ってても、こういう事をすると全てが嘘臭くなるし、付け入る隙を与えてしまう。
物書きなんだがら、言葉の強弱とか公の意味ってのはちゃんと分かっておくべき。
ただ、作品自体の設定に自分に都合のいい様にいちゃもんつけて粘着、突撃されている点については多少同情の気持ちも。
設定は設定、フィクションはフィクション。言論の余地があるのに、気に入らないからと一方的に封殺するのは宜しくない。

これ、アニメ化自体無くなるかもね・・・。
放送したらしたで、中韓からのバッシングが待ってるだけ。下手すると、円盤不買運動みたいなもんが起こりかねない。
うーむ、アニメ中止の理由に変な前例出来て欲しくないなぁ。アニメ業界にもポリコレの過剰適用始まっちゃうの?
製作前の身体検査が必須になって、聖人君子しか作品書けなくなっちゃうよw

HJノベルスが『二度目の人生を異世界で』についての謝罪文を掲載!&全巻出荷停止!
HJは中国でもラノベ売ってるからね。だが、この作品もかなり前から中国語版出してるらしいんだけど・・・?
中国の市場といち作者(しかもなろう上がり)を天秤にかけると・・・まぁ、そう言う事でしょうね。

『二度目の人生を異世界で』アニメ化中止が決定!
そしてトドメにこれ。綺麗にコンボが決まったな・・・w
なろう系のアニメ化が鈍るかもしれないのは、朗報?それとも・・・w

いい傾向ではないが、プロ成り立て作者の身体検査、作品に対する強い検閲はもう前例として確定?
今回は発端が作者の蒔いた種だから、ある意味でまだ救われる部分があるが、今後、そんなものが無いのに、
気に入らないからと作品に難癖つけて、「声を上げたもん勝ち」になってしまうともう終わりやで。

『二度目の人生を異世界で』のアニメ化中止や出荷停止に賛否両論!
「さすがにやり過ぎでは?」「言論自由の侵害」「ディストピアかよ」

他のネタなら、他の国・民族なら、ここまでいかなかったんじゃないかな・・・。
今回の処置も「ヘイトだから」じゃないんだよ。「中韓の市場と、厄介さを鑑みて」の判断だったと思うよ。
「事実云々や内容如何に関わらず(今作も別に中国ヘイトの小説じゃないんだろ?)、中韓に噛み付かれたら終わり」、
これが表す良い・・・いや、悪い前例になった。それがラノベなんつーお手軽娯楽にまで浸透してきた、そういう話。

違うなら違うと毅然と立ち向かわないとヤバいよ。外国勢力の検閲によって、日本の出版の自由が脅かされるとなると・・・。
ただ、今回の場合は、作者の過去のヘイト発言が事実だったので、「それは覆せない。その上で、作品は悪くない、
そういう作品ではありません」等と戦うのは得るモンが無い、尾を切る方が結果的には最小傷で済むと判断したんだろう。

【悲報】なろう作家、Sランクが好きすぎる
つーか、どの作品もタイトルもうちょっとどうにかならんかねw
いや、分かるよ?今の読者、特になろう系読者は分かり易いどころか、
直球タイトルにしないと読んでくれないし、理解出来ないって事は。
しかしこれでは作者も読者もどんどんアホになる。センスを味わうのも本の魅力のはず。

『とある魔術の禁書目録』3期はやはり秋放送!監督と制作は変わらず! あとファンがびっくりする企画もあるとか・・・
秋までに作品や関係者に瑕疵がないか、ツイやその他SNSをチェックしといた方がええんとちゃうかw
関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
二度目の~って奴、大騒ぎになってますが、なんともまあ…。
アニメ中止の上、これまでの出版本が絶版ぽくて凄いことに…。

まあでも、ヘイト関係なかったとしても内容がまた異世界テンプレで
順調にアニメ放映しても結局「二度目太郎」とかいうあだ名が付いて
叩かれてたと思うんで、そこはまあ、ね…。

2018/06/08(金) 20:53:16 | URL | ルイ #QmqGXuKc[ 編集]
二度目太郎wwwwwww

今後のなろう勢がどう動くか見物(?)ですな。
勢いが落ちるのか、それとも更に加速するのか・・・w
他のなろう系アニメ化決定作品は今必死に身体検査してるんでしょうねw
2018/06/08(金) 21:13:23 | URL | きりづか #Wyagh/TQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック