詠み人知らず
おろろ~
絶対の0.5秒

結局、現界キャラバトルはメガネの前座だったな・・・w


2期楽しみ。ラストは今度こそシリアス路線で行って欲しい。

秋のオリジナルアニメ『つうかあ』の全キャスト発表! キャラ多すぎいいいいいいいいいぃぃ
多いな。中の人と連動して1人ずつ覚えていかんとアカンね。

グロ胸糞系漫画『魔法少女サイト』が2018年TVアニメ化決定!
『魔法少女育成計画』の2期と言う事で宜しいか?

『Re:CREATORS』、2chなどでは酷評だらけ!一方、ツイッターでは絶賛、「地上派のアニメで泣いたの初めてだ!」
いや、感動したら作品的にはある意味失敗なのでは。あれはメガネが言ったように、
メガネの想像で作った偽セツナを、マガネの嘘返しで強制的に現界させ、軍服を精神攻撃するというゲスな作戦。
偽セツナの言ってた事は、イコールメガネの言葉で、軍服はそれも理解した上で屈したんやで。
作中の観客ならばあれで感動するのは分かるけど、視聴者がこれで感動したらあかんちゃう、嘘やで?w

【悲報】声優・日高 里菜さんがご飯にシチューをかけてるんだけど・・・
は?シチューご飯は至高の一品なんだか?俺はちゃんりなを応援するぞ!

【画像】有志により声優に似てるAV女優一覧が公表されるwwwww
これは度し難い!高橋 李依、戸松 遥、高森 奈津美、高野 麻里佳、内田 彩、橘田 いずみあたりは似てる気がする。
まぁ、一番似てるのは一番下の人ですけどね。それにしても似てる・・・“色”まで似てるとは・・・w

Re:CREATORS
12345
ほらー!やっぱこうなったんじゃんかー!w
こういうチートを倒すには、自壊(肉体的だとエネルギーが暴走するとかで、精神的には良心に訴えるとか)を誘うか、
歯には歯をでチートを繰り出すしかないんや。で、今回は見事に自壊(精神攻撃)ルートを取った訳だ。

具体的にはセツナ(軍服の作者)を現界させ(つまり主人公が描いた偽者・創造物で、本人は既に故人)、
説得するって事だった。この場合、本来は承認力が獲られて無いので現界出来ないはずだが、マガネの嘘返しによって、
「嘘の嘘」が発動して、「承認力?何それ?ンなもんいらねぇんだよ!」状態になって現界したw

当然、軍服は目の前のセツナが偽者だとは分かっているが、生みの親であり、彼女の為に世界を無くそうとしているので、
精神攻撃がクリティカルヒット。主人公が「ゲス攻撃でゴメンね」という中、説得に折れてセツナ(偽者)と一緒に昇天した。

しかし我々にとっては、このセツナは主人公がトレースした偽者だと分かっているので、
「軍服もうやめて」とか、「私は幸せだったよ」みたいな感動的な台詞を吐いても、全く感動出来ないよなぁw

マジな話、どこまで偽者だったんだ?全部主人公の想像による創造って事でいいんだよね?
簡単に言うと、あの偽セツナってSiriとかそういう類のものだよな?w
主人公がセツナから軍服、軍服からセツナへの想いを忖度して、こう想ってるだろ、こう返事するだろって感じで構築したSiriだ。
だから完全に偽者のハズなんだけど、セツナがかけてたメガネのくだりとか、2人で異世界に旅立つ(?)シーンとか、
あそこまで偽者が計算して行動したのか?メガネのくだりで主人公びっくりして泣いてたんだけどw
まさか途中で故人の魂が入って・・・とかって展開になってたのか?この辺凄くモヤモヤする。

つーか、この作戦って、マガネが嘘返ししてくれないと偽セツナ召喚出来ないから、どうしようもないよね?
マガネを引き入れる算段ゼロで作戦突入したけど、どうするつもりだったんだ。マガネが主人公に肩入れしたのって偶然だぞw
ぶっちゃけ、ご都合・・・と言うか、マガネ、及び彼女の能力はこの為にあったよなぁ・・・。

やっぱり、主人公が失敗だわ。「軍服の生みの親を死に追いやったので贖罪だ」みたいな流れになったけど、
前にも書いたけどこいつは「何もしなかっただけ」なんだよな。なのに全部ボクのせい、元凶はボク、って、
それはある意味驕りだと思うわ。そんな事言っときながら、物語後半までウジウジしてただけだし。
勝手に加害者、元凶名乗って、軍服にとっては最大の屈辱となる「俺が考えた最強のセツナ」を発動。
偽セツナって、主人公の完全な贖罪系自慰と言っても過言ではあるまい。

1つだけ擁護すると、「何故観客はあんなに盛り上がったの?俺らと一緒でポカーンのはずでしょ」って声があるけど、
観客は現界と言う概念を知らず、単純にアニメが目の前で展開されてて、無敵の軍服が何か親愛の情を抱いてる人に
「私は貴女の為に!」「もういいのよ、お眠りなさい・・・」的展開で感動したってだけだと思う。
仮に原作者がセツナである事は知ってても(作者陣が伏線張っとくとか言ってたけどこの事?)、
自殺したってのは知らないよな、確か・・・。全部知ってて、「うおー!」って盛り上がってたら、
それはそれでこいつらサイコパスかよってなるしw

ネットでは「娘が全国ネットで突然出てきて、自殺した経緯やシーン暴露されて2度殺されてるよな」って言ってる人がいたけど、
マジでその通りだな。その娘が喋っているのは本人の死後の事・・・つまり、架空で喋ってる訳で、故人を弄られているに等しい。
流石に遺族や関係者には「あれ、うちの子やん!」ってバレるよな?遺族にはちゃんと了解とって造ったんだろうかw

うーむ、最初から“現界キャラ大戦”で良かったような気がする。
最初の頃の、色んな作品からキャラが現界してくる状態楽しかったもん。
結局敵側はアルタイル(軍服)だけで、「ホロプシコン、第●●楽章・・・」とかつって、
承認力で得た能力を帳消しに出来たり、無敵だったり、攻撃を反射したり完全チート状態で面白くないよw

後1話残ってるけど、セレジアや魔法少女、マガネらの処理と、主人公や作者陣の「明日へ!」みたいな後日談かな?
しかし、死んだ現界キャラはこっちで死んだだけで、原作では普通にいるからこっちも感動出来ないんだよなぁ・・・w
関連記事
コメント
この記事へのコメント
リクリエイターズは今回の話は呆れたというか
20話もやってこんな解決法なのかという。
ただでさえ眼鏡くん人気無かったのにこれじゃね…。

見てた視聴者からしてたらシマザキセツナ?誰?
状態だろうし、こんな終わり方納得いかんでしょw
2017/09/11(月) 19:47:09 | URL | ルイ #V1Pot8/c[ 編集]
メガネ君は本当に完膚なきまでに感情移入出来ない主人公でしたw
しかしながら、最終回で、セツナの遺族が「おい!何だあれは!
娘を勝手に玩具にしやがって!」と主人公達を訴え、
最終回はその裁判描写に終始するのなら神作品になるかもしれませんw
2017/09/12(火) 19:27:01 | URL | きりづか #Wyagh/TQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック