詠み人知らず
ぼくはくまたいよう!
【NieR:Automata】魂の箱
※説明欄に伏字あり。動画視聴後一読推奨。



・実況や攻略の類ではありません。雰囲気をお伝えする動画です
・SHARE機能で録画した物を無編集で流しています
・主なカメラ設定は回転速度上下左右共に早め、補間は上下ほぼ無し、左右MAX
・難易度はHARDです
・一旦、収録エリアをHARDでテストクリアし、その後もう1度HARDで収録

──────────────────────────────────────────

2Bを喪い、精神が磨り減る状態の中、
2つ目のアクセスキーが眠る資源回収ユニット、“魂の箱”にやって来た9S。
そこで彼は、知るべきでは無かった新たな事実を知ってしまう・・・。

「アンドロイドと機械生命体の違い」・・・その答えが遂に示された訳ですが、
よりにもよって9Sがこれを知るとは。衝撃事実暴露回の担当みたいになってる9Sが不憫だ。
ホント、「もう彼のHPは~」と言いたくなるくらいのハートフルボッコですよね。


“肉の箱”、“魂の箱”ってのはそれぞれ、恐らくレプリカント体とゲシュタルト体の事ですよね。
レプリカント体とは、『ゲシュタルト計画』で分離させた人間の魂を後に入れる“器”である人工生命体。
ゲシュタルト体とは、白塩化症候群から逃れる為、『ゲシュタルト計画』で分離させた人間の魂の事。
色々あって『ゲシュタルト計画』は失敗、人類滅亡、と。これは前作のお話ですね。
関連記事

テーマ:ニーアオートマタ - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック