詠み人知らず
EDF5 12月7日!MHW 1月26日!無双8 2018年初頭!
2017夏期深夜アニメ第一印象 その4
魔法陣グルグル  ★★★☆☆
ずっちのニケも、小西さんのキタキタもええやん!w
放送前、若干危惧されたククリも思っていたよりは良かった。ボケるククリ可愛い。

旧作品と比べて、テンポが非常に速い。DQ風テロップをもっとじっくり読みたいんだけど・・・。
2クールだっけ?どこまでやるんかな?最後まで終わらせる為にこのテンポでやってるんかな?
あと、いい味出してたナレーションがないのは残念。あれでクスッと来る事が多かったのに。
・・・しかしよく考えたら、このテンポではナレーション入れられないわな。無くして正解だったかも。
それとも今後は違うのかな?テンポもずっとこの調子って訳じゃないかもしれないし。
まぁこの点を差し引いてもやっぱり面白いわ。今期上位候補やね。

古き良き時代のギャグ作品だなぁ。ギャグ系は本当に廃れたな。
昔はギャグ漫画専門誌とか、4コマ専門誌とかあったのにね。

ようこそ実力至上主義の教室へ  ★★★☆☆
好き嫌いがはっきり分かれそうな作品だ。突っ込みたくなるような数々の設定をスルー出来ない人は観れないだろう。
実際ネットでも、こんな事普通無いとか、人権侵害だとか入学前に説明あるだろうとか、
ンなシステムあったらとっくに外に漏れてるだろとか、明らかにアホなのに超進学校にどうやって入ったんだとか、
色々言われているようで。多分・・・アホ勢入学の裏には学園の思惑があるんじゃないの?
色んな意味でのエリートを、蟲毒の様なモルモット監獄の中で選抜する為にこういうシステム組んでるんだと思うし。

実力至上主義を謳いながら、クラス全体の連帯責任制だから、
嫌でも協力して、抗っていかないと駄目って展開になるのかな?
そこで、怠惰系主人公の綾小路と、ボッチ至上主義の堀北、その他不良メンバーと、
正反対の地球市民は皆友達な櫛田のキャラ性が対立なり何なりで立ってきて、難事を乗り越える為に、
得手不得手を補い合う形(公式HPで不良は「頭はバカだが、運動能力は突出している」、
メガネは「頭だけはAクラス級」って書いてるし・・・)でDクラスが下克上していくって流れになりそう?

アルファベットが後になるほど落ちこぼれクラスみたいだから、逆に考えると、
主人公が属するDクラスに配属された「見た目や言動が良い奴」ってのはめちゃくちゃ怪しいなw
櫛田もそうだし、自己紹介を提案した委員長系男子とか「性格面など見えない欠陥でDクラス判定」なんじゃないかw

怠惰系・綾小路の声が、イマイチ好きになれないが、抑揚ゼロの棒演技は、そういう演技を求められての事なんだよな?
中の人が単純に下手糞とかないよな?今期は棒が流行っているみたいだが、これ以上はもうお腹いっぱいだぞ。

スタッフロールに現有ポイント表示するのは分かり易くていいね。
ヒロインの堀北は1ヶ月で9000円くらいしか使ってないんだな。倹約家ねw

ゲーマーズ!  ★☆☆☆☆
ゲームを題材にしたコメディモノ。
いわゆるガチ勢とエンジョイ勢のお話なので、
同じくゲームを扱っている『NEW GAME!!』とは違い、男が出てきます。
あっちは「作っている側」、こっちは「遊んでいる側」ね。

雰囲気が『この美術部には問題がある』に似ている気がした。
正直、取り立ててこれやなっつーものは無かったんで、視聴継続するか迷っているのだが、
ヒロインがアンチソシャゲらしいので、若干、継続意欲が沸いてしまって困っているw
・・・が、アニメ本編ではそのキャラ、及び台詞は極力抑えられている模様。
そりゃそうだ、スポンサーにソシャゲ関係の会社があるんだからwwwwwww

地獄少女 宵伽  ★★★☆☆
この救いの無いオチ、陰鬱とした雰囲気、やりきれない思い。安定の地獄少女だった。
地獄通信がスマホからアクセス出来てて、1話のネタが「LINEイジメ」って事で、時代の流れを感じたなぁw
今時の学生は本当に大変だな。普段気にしなくていいような範囲までの交友関係をああやって、
忖度して生きないといけないんだから。ケータイは便利だけど、学生時代ではデメリットとか悪面部分の方が色濃いよね。

1話から後味悪い話だったけど、まだマシだったよな。
流された奴は実際には完全無罪って訳でも無いし、そこまでの理不尽さは感じなかった。
例によって、流した主人公も「人を呪わば穴二つ」で死後地獄行き確定してるしな。

ところで、今回は新規6話+過去作6話の構成だけど、先に新規をやるんか?
新規の方は謎の少女が出てきて話が進むっぽいんだけど、その後過去話やっても・・・ってならない?
交互にやるなら、それはそれで時系列が行ったり来たりで混乱しないかね。上手い事融合させちょるんやろか。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック