詠み人知らず
どわあああああああああああジャックポット2回目当たったあああああああああああああああああああへええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
Re:Re:CREATORS

作中で、「非造物が新たな力を得るには創造主(原作者など)が作品に書き加えただけではダメ」って分かってるよね。
主人公は、「その力が広く認知されないとダメちゃうか」って言ってたけど・・・。
一方で、メテオラの推察によれば、そうやって広く認知されるのは「本来この世界にないモノが、ある事になってしまい、
世界の許容量を超えてしまう」とのこと。そうなると、世界の“壁”が崩壊して、ヤバイ事が起こる・・・かも?
今んとこ、軍服はそれが目的じゃないかと考えてる。但しその理由は不明。自殺した女の子の想いとか?

そもそも軍服は何故、他の作品から非造物をこちらに呼べるんだろうな。
あと、非造物は原作とアニメやゲーム版という種類の違いはどうなる?騎士子(みかこし)はアニメ版らしいが?


あったな~。

『Re:CREATORS』、説明や会話が楽しくないつまらないとか言ってるのに見てるやつはドMなの?
確かに会話劇が多いが、元々設定を徐々に暴露していくのが肝な作品だしな。
最初から「この世界はこうでこうで、黒幕はコイツで、あの謎はこういう意味で~」を超特急で終わらせて、
「じゃああとはドンパチしましょうか」なんて、そっちの方が面白くないような・・・。
そういう展開は『ドラゴンボール』が担当してくれとるやろ、なん作品もいらんでw

売れてない女声優あるあるwwwwwwwwww
でもまぁ勝手に売れてない声優だと思ってるだけの場合もあるけどね。俺ら大体深夜アニメ基準だしw
アニメでは名前全然見ないけど、アイドルモノソシャゲの1本で食っている人とか、
趣味(ゲームとか)で食ってる声優(なのか?w)もいるよね。

【悲報】声優ユニット『TrySail (夏川 椎菜、麻倉 もも、雨宮 天)』の人気順が判明してしまう
こーゆーのって、食べ物とかは廃棄、その他はスタッフがチェックして・・・ってやつでしょw
誰にどれ位比べたってどうせ全部捨てられるか、スタッフのものになるんやからどうでもええんちゃうwww
TrySailの3人は普通に歌が上手いので好きやね。特に『はいふり』の主題歌良かった。『エロマンガ』のEDも買う予定。

Re:CREATORS
12345
ある日突然、漫画・ゲーム・アニメと言ったこっちの世界の創造物の中から、
登場人物達が本当に顕現してしまったってお話。元ネタ自体は『魔界転生』の時代から散々、
寧ろ、ここ数年勢いが増しているネタ。Fateシリーズなんてモロにこれ系だもんなw
非造物の勢力を纏めると、

味方側:騎士子(みかこし)、メテオラ、ロボショタ(あんまやる気無し)
敵側:軍服、騎士子(日笠)、おっさんガンマン
中立:魔法少女(味方になりそう?)、悪役顔の兄ちゃん(好きにやらせてもらう)、セーラー姉ちゃん(楽しければいい)

こんな感じかな?戦力的には味方側が圧倒的に弱いっぽいw
公式絵を見ると、兄ちゃんは味方側に、セーラー姉ちゃんは敵側になりそうではある。

正直、話はまだまだ荒削り感がある。だって「じゃあ、どうしよう」の先が無いから、と言うか、
登場人物達も方向性が未だ分かってないからね。着地点が「元の世界に戻る」なのか、
「軍服の野望(推察だが、世界の“壁”を崩壊させる事が目的?)を阻止する」なのか、
それとも何か新しい事が分かって、イコールそれがゴールになるのか。
これ、確か2クールだっけ。ゴールの設定については後数話かかりそうだね。

多分、その鍵を握るのが主人公なんだろう。だって、主人公さん現時点で空気&クソの役にも立ってないしw
自殺した(?)軍服の作者とちょっと関係がある事まで分かってるから、そこからゴールを模索していくはず。

ただ、それを隠しているのが、変な負い目と加害者意識(軍服って俺のせいだったんだ~的な)からだったら腹立つ。
「ええからお前はさっさと持ち得る全ての情報を非造物と視聴者に開示せーや」って言いたくなるw
話の進展がトロく感じるのは、2クールだからよりも、眼鏡主人公が流され型ウジウジ性格だからだわw
非造物の作者らは現実を受け入れて腹くくったのに、コイツだけ(今まで)蚊帳の外、ぶっちゃけ部外者なのに、
さも中心人物であるかの如く懊悩する意味が分からない。まぁ、まだ未成年で幼いって点はあるんだろうけど。

ロボショタがやる気無しでメインストーリーに軽々に絡んでこないのは、
1人だけロボバトルでサイズが合わないってのもあるんだろうけど、
「ロボバトル=めっちゃ目立つ=世界的に認知されちゃう=風呂敷が広がりすぎてしまうおそれがある」という
ご都合主義も1つあるのかな、と。ロボショタが現界したのは、深夜に田舎っぽい作者の家にだし、ロボは近所の野球場にだし。
あれが都会の真ん中だったりしたら、話の流れ方がまた違ってきちゃうもんなw

ご都合と言えば、今んとこ非造物らの戦闘は、市民がちゃんと目撃(認知)する形で行われてないよな。
今回の河川敷の戦闘も、河川敷や川にかかる大橋には都合よく通行中の車や人はいなかったし。
やはり、認知される影響ってのはメテオラの推察通りなのかな。

宇宙人とか異世界生物とかがこっちの世界にやってくる話(今期だと『正解するカド』もそうだな)ってのは、
「どこまで風呂敷を広げるか」、もっと言うと「広げた風呂敷をちゃんと畳めるのか」ってのが重要なんだよね。
この作品は今んとこ、「日本政府が非造物と言う存在がこっちに現界して来てる事を把握」って所まで広がっている。
まだ把握した段階で、対策も後手、とりあえず市民に情報が漏れないように非造物らの戦闘・犯罪は、
強盗とかガス爆発って事にしている。ここからまだ広げるのか、それともここまでにして、
もっと小さい範囲でキャラ達にフォーカスを当てていくのかで、面白さも変わってくるかもね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック