詠み人知らず
オナカガスイタラギュウニクコロッケ!!!
この素晴らしい小林さんちの幼女監察ドロップアウト
■2017 冬期深夜アニメ最終評価(括弧内は非深夜アニメ&短時間アニメ)
S:
A:小林さんちのメイドラゴン / ガヴリールドロップアウト / この素晴らしい世界に祝福を!2
B:(あいまいみー 3期)
C:ACCA13区監察課
D:幼女戦記 / リトルウィッチアカデミア / クズの本懐 / (鉄血のオルフェンズ 第2期)
────────────────────────────────────────────────────
Z:セイレン / スクールガールストライカーズ Animation Channel / SUPER LOVERS 2 / アイドル事変 /
  BanG Dream! / テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第2期 / 弱虫ペダル NEW GENERATION /
  MARGINAL#4 KISSから創造るBig Bang / 青の祓魔師 京都不浄王篇 / 昭和元禄落語心中 ~助六再び篇~ /
  CHAOS;CHILD / Rewrite 2ndシーズン Moon編/Terra編 / チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 /
  けものフレンズ / 南鎌倉高校女子自転車部 / 風夏 / ピアシェ ~私のイタリアン~ / 政宗くんのリベンジ /
  亜人ちゃんは語りたい / エルドライブ / 霊剣山 叡智への資格 / うらら迷路帖 / ハンドシェイカー


5位までの順位は以下の様な感じ。
今回も各5点満点で4つの項目を作って順位付けしてみた。20点満点ですな。

話=シナリオ・脚本  絵=作画  人=キャラ・中の人(の演技力等)  音=BGM  計=合計値

1位:小林さんちのメイドラゴン(話:4 / 絵:5 / 人:5 / 音:4 / 計:18)
2位:ガヴリールドロップアウト(話:4 / 絵:5 / 人:4 / 音:3 / 計:16)
〃:この素晴らしい世界に祝福を!2(話:4 / 絵:4 / 人:5 / 音:3 / 計:16)
4位:ACCA13区監察課(話:4 / 絵:3 / 人:3 / 音:3 / 計:13)
5位:幼女戦記(話:3 / 絵:2 / 人:3 / 音:3 / 計:11)


今期は最後まで観れたアニメが少ない!今期は自分としては珍しいほどの日常枠戦争であった。
『ガヴ』、『小林さん』、『政宗くん』、『亜人ちゃん』、そして『うらら』による日常枠争奪戦は、『カヴ』と『小林』に軍配。
流石の動画工房&京都アニメーションと言ったところでしょうか。特に京アニな。2期連続で王の貫禄。
職場が京アニの近く・・・この意味不明な自負で俺が頑張れていると言っても過言ではないw

『政宗くんのリベンジ』は途中まで観ていたんだけど、安い継ぎ足しで話を延命させるタイプの恋愛モノだったのでギブ。
『亜人ちゃんは語りたい』も途中まで観ていたんだけど、「(内容が)別に亜人・異種に拘らなくてもよくね?」って
内容だったので切った。『うらら迷路帖』は論外。ネット配信も有料で、その界隈の紳士さんらの話題にすらならないとは・・・。

他作品と比べると絵的に地味でネットでは話題に上がらなかったようだが、意外と楽しめたのが『ACCA13区監察課』。
「かつて、12の地区による一斉クーデターが起こり、各地区ごとによる自治が認められた経緯がある、
13の自治区から構成されるドーワー王国。クーデター後、警察、消防、医療などを傘下に置く民間組織・ACCA(アッカ)が
置かれることになり、その監察課は各自治区で業務が適正に遂行されているかを監視していた。
そんなある日、監察課の副課長、ジーン・オータスがいつものように視察へ向かおうとした朝、
ACCA5長官の会議で監察課の廃止が決定する。同時期に国内の再びクーデターの燻りも見え初めて・・・」っつーお話。
環境や文化、産業、食べ物から人種まで色々違い、だからこそ抱えている問題も違う13区っつー世界観も良かった。

深夜アニメではないのだが、『鉄血のオルフェンズ』2期の「どうしてこうなった」感が酷すぎる。
どういう考えに至るとああいうシナリオが書けるのか・・・いや、ホント何で?どうしてこうなった?

続いて、ヒロインランキングは以下の通り。
1作品1キャラ縛り。

1位:サターニャ(ガヴリールドロップアウト)
2位:アクア(この素晴らしい世界に祝福を!2)
3位:小林さん(小林さんちのメイドラゴン)
4位:ロッタ(ACCA13区監察課)
5位:委員長(政宗くんのリベンジ)


1位はぶっちぎり。サターニャがいたから、この地獄の花粉無双を切り抜けられたと言ったら過言である。
一番悩んだのが、優しい世界の体現作品『小林さんちのメイドラゴン』。
ドラゴン組だとトールがトールかなぁと思うのだが、小林さんの圧倒的聖母感にやられました。

アニソンを応援する主題歌(挿入歌)ランキング。
こっちも1作品1曲(但し主題歌と挿入歌は別。主題歌とはOPとEDの曲)縛り。

1位:ONE III NOTES『Shadow and Truth』(ACCA13区監察課)
2位:nano『MY LIBERATION』(チェインクロニクル ヘクセイタスの閃)
3位:fhana『青空のラプソディ』(小林さんちのメイドラゴン)
4位:MYTH & ROID『JINGO JUNGLE』(幼女戦記)
5位:Machico『TOMORROW』(この素晴らしい世界に祝福を!2)


今期は観たアニメこそ少ないが、主題歌は良質な物が多かった。
それ故、順位付け難し!上位4作品はマジ名曲、ヘヴィロテが止まらない。
nanoさんは5月にアルバムが出ます!買って下さい!w


大本命はやはり『進撃の巨人』と『ベルセルク』の2期かの。オリアニヒット率の高いPAワークスの『サクラクエスト』にも期待。
来期は他にも、『正解するカド』『ID-0』『Re:CREATORS』『月がきれい』とオリアニが多いのが特徴。
最近のオリアニは昔以上に「~(制作会社名)初の~」や、「~と~が初タッグを~」とかって触れ込みが多く、
寒風吹き荒ぶ業界も色々試行錯誤してるんだな~と素人ながらに思った。

日常系(きらら枠)は『ひなこのーと』かな。連載誌はきらら系ではないけど。
演劇モノらしいが、ガチ系ではないだろう。一番の問題は配信が有料かどうかだが・・・w

2016年秋、2017年冬と半年に亘って、ソシャゲ枠に食われていたラノベ枠が作品数8本と王政復古w
安定度が高いと言われる電撃からは2作品。『エロマンガ先生』は『俺妹』作者の新作、有名ですね。
で、こっちは未読なんですが『ゼロから始める魔法の書』は、あらすじ、キャラデザ的に、
絵で釣るタイプではなく、普通にファンタジーしてくれる作品なのかなと思っちょります。
原作の評判がいいらしい『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』もちょっと気になる。

そして、石鹸枠ことテンプレクソラノベ作品も復活!その名は『ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)』!
タイトルも「特殊ルビ振り」というクソラノベの特徴をちゃんと継承している。
ラッキースケベ、決闘、順位付け、ヤレヤレ系主人公、真価秘匿系主人公、ハーレム、対魔物、何かの養成学校等など、
どれだけの要素が入っているのか今から楽しみである・・・とか、言いながら、ツマランすぎて途中で脱落したらゴメンなさいw

一方、ソシャゲ枠は、『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』『GRANBLUE FANTASY The Animation』の2作品。
どちらもサイゲームズ製。前者は2期(1期の10年後が舞台)、後者は1クール落としたという前科持ちであるw
本数的にはラノベ勢に軍配だが、果たして内容的には・・・ま、どっちでもええかw
関連記事
コメント
この記事へのコメント
オルフェンズ、2期の転落ぶりはネット上でも酷評されてますな。
マッキーがバエル革命してからの失速ぶりは本当に酷い。
1期はまだ良かったのに、どうしてこうなった?

今期はきりづかさんZ評価(切り)アニメ多かったですねw
まあしょうがないね…そういや「けものフレンズ」ってやけに
あちこちで盛り上がってましたけど、1話我慢して見たけど
駄目でしたわ…合わない人は合わない。

来期は以前コメントでラノベアニメ8本!のご紹介しましたけど、
エロマンガ先生とゼロから始める魔法の書は自分も期待してます!
そしてテンプレ作品のロクでなし~は本当にどうなるやらwww
2017/03/31(金) 19:50:54 | URL | ルイ #yXNqfnbw[ 編集]
いや、ホントどうしてしまったんでしょうねw
面白くないとかそういう以前に、え?どうした?みたいな、
心配に近い疑問しか沸いて来ません。脚本家が投げたとしか思えませんわ。
けもフレは1話で切りましたね~。少なくとも1話は・・・でした。

自分も電撃は大丈夫だと思っています。
本命は・・・ふふ、今から武者震いが止まりませんぜw
本命なのにこの扱いはなんなんだって気がしないことはないですがw

来期はオリアニも多いですが、最近のオリアニはヒット率低いですからね。
そろそろ首位打者級が誕生する事を願うばかりですよ。
2017/04/01(土) 02:15:26 | URL | きりづか #Wyagh/TQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック