詠み人知らず
おろろ~
青空のラプソディ

才川さん「ぼへ~」し過ぎて、将来普通の刺激じゃ物足りなくなってそうw


これいいね。わいはもう買ったけど、中の人らが宣伝すると売り上げあがるかも?w
エルマ(の中の人)のキレが本当に見てて気持ちいいわ。そしてトール(の中の人)がちんまい可愛いw

これを見ればFateがわかる!新参マスター向けFate初心者講座「知っておきたい7つの『Fate』シリーズ」
成る程、分からん。Fateってつまりは、歴史上の偉人や神話上の存在なんかを、女体化したり、
現代風に萌え・イケメン化して召喚、ドラゴンボール的なやつを争って戦わせるってお話でいいんだよな?
無印とZEROは観たけど、死んだら終わりだからなのか、(特に人気キャラについては)引き伸ばす展開が多くて
少しもにょった記憶がある。それでもまぁ、普通には観れた・・・けど、原点から流石に絞りすぎじゃないのw

美人声優のLynnさん、年間100杯ペースでラーメンを食べる
30代になると~とか、塩分で~って言ってるけど、それは「このまま俺らみたいに何もしなかったら」の話やろ。
こーゆー人はその辺ちゃんとしてるやろ。なんでもかんでも俺らと一緒にしたらあかんでw
ところで、この方、『さばげぶ!』で初めて知った(レギュラーデビュー作らしい)んやけど、
当時は「あんまり上手くないな・・・見た目は超美人だが」って印象だったけど、次第に上手くなって、
今ではヒロインやっちょる。凄いで。諏訪ちゃんと仲が良いからよく見かけるんよねw

小林さんちのメイドラゴン
12345
原作組によるとアニオリ回だったらしいんだけど、イチニを争うくらい良い回だった。京アニ恐るべし。
「運動会や参観日に来てくれない親に子供がド凹み」ってのは、アニメでは結構使われてきたネタだけど、
国宝級のハートフルなお話だった。小林マジお父さん、トールマジお母さん、カンナマジ娘。

恐らく、トールに出会う前に、(仮に結婚してて、カンナくらいの子供がいた場合)同じ様なシチュになったら、
運動会には行かなかったんだろうな。で、そんな良い変化のLvが上がった時に「あなたLvUPしましたよ」って言う存在が、
滝谷君なんじゃろね。ってか、小林さんを知る近しい人ってこの人しか出てきてないしねw

よく、「トールがメインじゃない方が面白い」と言われるけど、
多分、トールは“異世界での小林さん”のような存在であり、「変化のきっかけを貰う側」だからなのではないかと。
トールからしてみれば小林さんが「変化のきっかけを与える側」で、小林さんは性格的にお笑い担当ではないからねw

カンナなど「変化のきっかけを与える側」によって、ドタバタが発生する方が面白いと感じやすいと思う。
「変化のきっかけを貰う側」が、変化を感じるシーンってのはジンワリ温かく、黙って味を噛み締める的なシーンになりやすい
・・・気がするんよ。まぁ、ファフニールさんと滝谷君の関係も、トールと小林さんと同じ立場だと思うんだけど、
あっちは滝谷君がああいう性格であり、我々が共感し易い(?)オタキャラだから、逆に面白くなってるけどw
ようはどこに視点を置くいて観るかっちゅー事ですわな。どちらにせよ、今期1位候補なのは間違いないで。

前回初登場だったエルマがいきなり出オチ要員に降格w
才川の連続ぼへ~、ショウタ君のおっぱいの夢、そしてエルマの葛藤と、
幕間に入る小ネタにいわゆる天丼を持ってくるパターンが多いね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック