詠み人知らず
『NieR:Automata』Aルートクリア!EDやべえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwそして『ダクソ3』DLC2用アプデきたあああwwwwwwww
2B Must Die!
ちょっと待てwwwwHARDムズすぎワロリングwwwwwwww
ロックオン不可になるとか消し飛ぶレベルで単純にムズいwwwwwwww
雑魚のワンパンで死ぬんだけどww火力ヤバいwwwwwこれじゃあマストダイモードやんけwwwww
弾丸とか怖すぎるwwww即死の攻撃判定が襲ってくるwwww即死弾幕ww『怒首領蜂』かよwwwwww
オートアイテム(HP30%以下で回復剤自動使用)と撃破HP回復(敵撃破時、HPを吸収)のプラグインつけてるけど、
30%どころか0%になるので発動する前に死んでワロッシュwwwwwwwwwwww

まさかここまで差があるとは。と言うわけで初死で、“義体”放出しました。回収する人はちゃんと黙祷してね!w
死亡はですね、アイテムやEXPはどうでもええの。問題は、プラグインチップを全部落とすことですよ。
色んなプラグインあるなしで世界が変わりますからねぇ。

123456
チップ合成(チップは同種・同ランクで合成出来る。「攻撃UPチップと攻撃UPチップで攻撃UP+1」って感じで)に、
どんだけ金かけてると思ってるんや、死なずに回収できなければそれが全部パーやでぇ・・・w
ストレージはもうMAX(128)まで開放してて、そこにめいいっぱいプラグイン詰め込んでるからなぁ。

“義体”がある場所ってのはつまりは死ぬ場所であり、死ぬ場所ってのは敵が多い場所であり、
敵が多い場所ってのは“義体”回収するのが困難な場所であり・・・ワンパン状態のHARDでの“義体”回収はかなり怖いw

仕方ない、1周目はNORMALで・・・いや、しかし!うおおおおおwww(懊悩)
いやぁ、ヌルゲー化が進む昨今、久々に本当にハードなHARDに出会ったな。「ボスが強い」に感動するw
つーか、更に上のVERY HARDあるんやけどクリア出来るんかこれ・・・w

一部のチップに◆マークがついてるけど、これ何やって調べてみたら、
「その系統のプラグインチップの最低コストが付いているチップ」という意味らしい。
つまりそれをメインにここにチップ合成していけばコスト最低ラインの良いチップが作れる、と。
早く言ってよ~ンなもん無視して片っ端からチップ合成してたわー。勿体無ぇ~w

421563
・・・で、『Horizon Zero Dawn』は『NieR:Automata』と並行してやっていくので大変だが、月末のダクソDLCまでには・・・無理かw
難易度は勿論、HARD。こっちは丁度いい感じ。VERY HARDでもいけるかも・・・?w

まだ序盤だが、“真のモンハン”の名に恥じないモンハンっぷり。ゲームの超進化を感じざるを得ない。映画だわこれw
スキルは最初のポイントはサイレントストライク、ルアーコールに振るのは定石、残り1Pは採取上手か精神統一で決まりやろね。
袋容量改造はまず、採集素材袋を強化やな。Lv1ではすぐにパンパンになる。ついで、強化素材袋かな。
武器・防具改造は細工師ってスキルがないと、一度付けたパーツは壊さないと取り出せないみたいなので、保留中。
メイン武器は弓やなー、これでステルス・キルと、槍でのサイレントストライクを用いたスニーク・キルで屠っていく。
機械獣は雑魚でも正面から当たると厳しいからね。3パン程度で殺されるw


メタスラ3はほんま名作やで。2Pプレイも楽しい。


マザー2とかゆき姫、コントラ、SO2が載ってないのに、それでも尚、名作しかない。SFCマジ名機。
全体的に質が高かったのか、何度遊んでも面白いゲームってのがめっちゃ多かった印象。
マリオ起動した時の美麗さに感動を覚えたわ。任天堂はん、はよミニSFCだしなはれw


【ニーアオートマタ】難易度ハードだと死にゲーで辛いけど、やりごたえあるな!!
マジでムズくてワロタwwwwwwwwwwww

【神ゲー】大作狩ゲー『Horizon: Zero Dawn』、海外レビューで100点満点続出!発売から1日なのに各所で売り切れ続出
真のモンハン、ここに降・臨!!!ん~、これはオーバーキルってやつですねぇ。我が軍の勢い収まる事を知らず!

ソシャゲ運営「新キャラやで~今までのはゴミやで~」 ガイジ「うおおおおおガチャ回さなきゃ」
こんなもん何年も前からやぞ。積み上げても積み上げても、鬼が来て壊していく。ネトゲ・ソシャゲは現代の賽の河原や。
結局は運営のさじ加減次第。始めから終わりまで手の平の上で踊る覚悟で、その上で尚、遊ぶ価値があるか判断しないと。
関連記事

テーマ:ニーアオートマタ - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック