詠み人知らず
おろろ~
電撃文庫・1月の査収物
甲田 学人×ふゆの春秋『霊感少女は箱の中』
上月 司×ゆらん『だれがエルフのお嫁さま?』
ゆうきりん×AKTO『迷宮料理人ナギの冒険 ~地下30階から生還するためのレシピ~』

甲田先生新作だぁ!今作もメルヘンホラーか、楽しみだのぅ。
ちゅー事は前シリーズは打ち切り・・・?
(日常系や異世界系と言った)ラノベの弾が無くなって来てると言われちょるやん?
ほならね、電撃の良質な戦記モノとかホラーモノをアニメ化しろって話でしょ?私はそう言いたい。

オワコンになってしまった「雑誌」。酷いレベルで販売数が激減中!今年は41年ぶりに書籍を下回り、特にコミック誌が不振
電子書籍が出る前からこうなる事は大体分かってた事だと思うわ。どの方向も八方塞、見えていた通行止めや。
漫画雑誌で言うと、高い、嵩張る(処分困る)、捨て曲ならぬ捨て作品がある(飛ばすページとかあったやろ?w)、
そこに便利媒体登場やからな。昔は学校に誰かがジャンプとか持ってきて回し読みする文化があっただろうけど、
恐らく今はそんなの殆ど無いでしょ。音楽もゲームも、そして雑誌も全部便利媒体に移行しちょる。
そもそもそういう本を買う子供層自体がどんどん少なくなってきてる。情報系雑誌もネットという強敵が登場したしね。
オタ的な観点で言うと、攻略本なんて今誰が買うよ?みーんなネットで調べてるよっていうw

漫画の単行本も後を追うんじゃないかねぇ。つーか、単行本高いよな。サイズちょっと違うだけで倍とかするし。
サイズ統一するとか、消費者に対して「売っていこう」って姿勢が見えないし、エロゲと同じ道辿ると思うわ。
エロゲの後追いで漫画が、漫画の後追いでラノベが、着々と自殺準備中って感じやな。

漫画編集者←こいつらって意味あるの?漫画家の才能に寄生してるだけだろ?
有能ならば必要、無能ならば不必要。あと漫画家のスケジュール管理的な仕事(締め切り等)があるので、
いなければいないで、困った事になりそう。漫画家は解放されるから喜ぶかもしれんがw
関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック