詠み人知らず
勝ったな。
漫画・11月の査収物
種村 有菜『31☆アイドリーム④』
種村 有菜『悪魔にChic×Hack②』
よしだ もろへ『天誅×神曲 《アイウタ》②』
鍵空 とみやき『ハッピーシュガーライフ④』

もうすぐ大掃除か。わいは大整理もあるからのぅ。
音楽はデータ買いに以降して楽ってレベルじゃなくなったけど、
本も本当は電子化した方が楽なんやろうけど、本は何となくアナログ媒体の方がええなぁ。
音楽はCDが勝てる要素はゼロやん?個別に買えるし、探さなくていいし、売り切れないし、即全曲視聴出来るし。
わいはマイナーな曲や洋楽をよく買ってるから、学生ん時はマジで大阪中駆け回って、何軒も梯子してた。
で、ようやく目当ての1枚見つけたりな。あれはあれで良かったけど、流石に時間と労力がなw

しかし、本はページを捲る感覚が大事やと思うこともあるし、あと、自分は3大少年誌系・スクエニ系・
少女漫画系・角川系・電撃系・その他・ラノベでブースを分けてて、時々その充実さを見てニンマリしたいってゆーか、
その変な満足感を失いたくないっていうか。しかし本の重みで底が抜けないか心配でもあるw

角川社長「ライトノベルの主人公は努力しちゃダメ、都合の良いヒロイン、勝手に身についてる能力!
これが今、売れるための絶対の方法」

確かに、最近のラノベで主人公が努力するシーンは少ないな。「流れるプールの上で仁王立ち」型が主流っぽい。
困難にあっても異常な洞察力や、謎の身体能力と言ったもので、「流れてきたものを綺麗に受け流す」主人公がかなり多い。
いわゆる(昔の)ジャンプ系主人公は流行らない・・・というより、勝手にそう思ってる編集部や、
作者が書きたがらないのかもね。物語が間延びする原因になりかねないし。
関連記事

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
ふむ、努力型よりも完璧型主人公が良いと。
そりゃあチート系主人公が流行るわけですわ。

そういえばひっそりとレガリアが最終回を迎えていた件
ツイッター見ていたらコメットルシファーの名前が出てて草w
コメルシと同格のクソアニメで終わってしまったか…
わざわざ延期までしたのにね…
2016/11/26(土) 19:44:27 | URL | ルイ #7H4j.7KU[ 編集]
おれつえーのほうが書き易いのかもしれませんな。
どう勝つかより、どう負けるか(&それでいて物語りは進ませる)の方が、
難しい気がします。まぁ、作者によるのかもしれませんが。

そうなんです!気づかぬうちに終わってました・・・w
毎期、これだけ多いと何の話題にもならないアニメがかなりあるんスよね。
全く触れられないアニメこそ、つまんねーと言われる作品よりダメだと思いますw
レガリアの全盛期は作り直すと宣言した時でしたね・・・w
2016/11/28(月) 22:50:31 | URL | 名無しさん #Wyagh/TQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック