詠み人知らず
『天結いキャッスルマイスター』きたぁ!
勝ったな!ガハハ!

師匠はハゲネタ好きだなぁw

多くのファンが観たかった香川本田岡崎外しの大迫原口清武布陣。結果は言うまでも無く。
清武が「いい加減、我々の世代(ロンドン)がレギュラー奪わないといけない」つってたけど、これはいけるっしょ。
大迫原口は日本人らしいヒョロなのに、辺りが強く倒れないし、奪う力が高いのもポイント。
誰とは言わないが、ファウル貰ったり、体の事を考えてこけるもありだが、「そこは絶えてくれ!」って箇所多かったし。

大迫と原口半端無いって!大迫はワントップ適性あるなぁ。
泥臭い岡崎としなやかな大迫。岡崎とはまた違ったタイプのFWでいいぞこれー。
原口は「24歳、忍者です」と言わんばかりの縦横無尽神出鬼没獅子奮迅っぷり。2,3人分働いてたなw

香川は・・・まぁ、今回は出場時間短かったからあれだけど、もう一度10番の輝きを見たいのぅ。
なんやなんや毎回得点に絡む本田はさすがだが、やはりここ数試合、ボールが足につかずもつれたり、
シュート出来ないシーンが目立つ。これは右肩の始まりなのか、調子が悪いだけなのか・・・。
あと、走力はロンドン世代に比べると、やっぱり落ちるね。サイドよりトップ下が適任か。
ハイプレス&ショートカウンターサッカーだと、特にサイドは速さが重要だから、
ロンドン世代主力になれば、スタメンは厳しいかも。だからこそ宇佐美や斉藤の更なるレベルアップに期待だの。

一方、長友は相変わらずのスタミナお化けで、怪我さえしなければまだまだいけるな。
長谷部も中盤で効いてる。何よりキャプテンは彼しかいないわ。

今試合は勝つ事が唯一にして絶対だったので、これをクリアできた時点で100点上げていいと思う。
そしてレギュラー争いが本当の意味で激化したのも大きい。W杯予選はまだしも、本選では今のままではダメだ。
予選を通して新しい代表を作らないとな。選手間の火花が見え始め、やっと予選が面白くなってきたと感じる試合だった。

今試合の勝利で順位的には・・・って!タイVS豪州まさかの引き分け!
タイ・・・お前無茶しやがって!前国王に捧げる値千金の引き分けやでぇ!
これで日本がW杯出場圏内の2位確定!なかなか良い感じで前半戦を終えたね!
関連記事

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック