詠み人知らず
(∩*´ω`)⊃━☆゜.*・。
おはこにゃばちにんこ!
やはり最後はこの挨拶だな。


ここ、素晴らしかったな!制作陣に感謝したいレベルよ。


こちらの2期も楽しみだなw



これだったら最後まで観てたのに。

『ガンダム鉄血のオルフェンズ』、「2期は機体数も多く、敵も大規模」
「毎話戦闘というより、戦闘の継続する話が長くなるし、何話かは連続して戦闘しているエピソードも出てくる」

機体が多いというのは、ガンダムシリーズとして個人的に一番嬉しい言葉。

『クオリディア・コード』4月開催のイベントが1月15日に変更! 一体なにがあったらそんな前倒しに・・・
イベントの前倒しなんて聞いたことないけど・・・。まさか箱確保出てて無いまま募集してたとか?まさかな。
それかDVD発売後に盛大にイベントする予定が、2期ポシャったんで消化試合的イベントになってこうなった?

もう今期アニメも終了・・・今期は女向け多かったな! → 来期アニメも7割が女向けwwwwww
良客に合わせていくのは自然な流れで御座る。
害悪でしかない男オタはもう一度考え直さねばならんな。

アクティヴレイド 機動強襲室第八係 2nd
12534
いやー、面白かった!毎話全てに意味があり、だからこそ毎週楽しみであった。
最後の最後でミョルニルが炸裂して良かった!最後の最後で破壊神あさみがようやく改心してくれて良かった!w

アツい戦闘、噴飯モノのおふざげ、山盛りのネタ、社会や業界への皮肉とアンチテーゼ、適度なシリアス、
絶妙なバランスのギャグ、色気とお笑い等など、色んなものが「隙間無く完璧に詰まって、
またそれらがいい具合に相乗効果を成していた」作品だった。足らない要素が見つからない!こりゃ凄い。
細かい伏線と気付かない伏線まで華麗に回収したし、しかもオリアニなので更に評価アップだわ。

ラスボス前の全ウィルウェアの合作めっちゃアツかった!その後のラスボス戦闘も!
最終回のシメが「場違いな香典を持つ瀬名さん」という何ともこの作品らしい終わり方をしたw
瀬名さんは2期でダイクに移ったあさみの分までお笑い提供要員にされて、最後まで不憫だったなw
元カノとの関係が完全にコント化してて、盛り上がるシーンでちょくちょく元カノがうつって吹いたわw

それにしてもマジでスリ子が裏ボスだとは・・・。当初からその要素はあったけど、
「いや、この作品だし普通にモブで遊んでるだけだろ」って多くの人は思っていたはず。

3期に期待できる要素として、裏ボスだったスリ子はまだ逃げてるってのが上げられるな。
あと、ミュトスの妹の行方、カルパヌバの面々、黒騎の記憶移植の後遺症、ババミッチーの正体・・・あたりか。
2期のフラグ波状攻撃回収は見事だったので、3期でも見てみたいのぅ。
ただ、スリ子だけではちょっと弱いか?映画1本で描写出来そうだしな。
映画なら映画で観に行くけど、出来れば3期がいいなー。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック