詠み人知らず
『HORIZON ZERO DAWN』のシナリオ面白すぎひん?映画にしたらメガヒットするでw
下手な鉄砲
は、数撃っても当たらないんだよ(真理)


終盤、恐らく拮抗している4強で犇き合うので、勝ち点よりも寧ろ得失点差が重要。
タイ戦はそういう意味で大事だったんだが結果は・・・。

2桁のシュートを放っておきながら得点はわずか2点。ピンチらしいピンチはDFとGKのやらかし2回のみ。
ボールの空気圧訴えてイエロー取られたけど、あの審判は厳格で有名だしもうちょっと考えるべきだったな。
日本が負けていたらカードは出なかっただろう。勝ってるくせに遅延するなって意味だとは思う・・・思うが、
審判は自分で笛を吹いて試合を止めてるんだよね。そこはどうなんだっつー事はあるけど・・・w
これも含めて、DF陣の1点ものの致命的な連携ミス、最終ライン付近での安易なパスミス連発、明後日の方向へのクロス、
(相手が相手だからカットされるシーンは少なかったが)横パス・バックパスを多用と、今回も「自爆してやる」感満載だった。
これだけへっぽこな内容でも、勝ててしまう。やっぱり日本って強いんだなって・・・(錯乱)

一方で、タイの奮闘は素直に賞賛すべきだと思う。特にGKは決定機を何度も防いだ。
近年、物凄く力を付けてきているタイ。負けはしたが、内容では明らかに勝っていたと思う。国民も誇らしいだろう。
日本はどうしても平和ボケしてるからなのか、前回の誤審含めてまったりしとる。もっとケツを叩かないと駄目だわ。

話題はどうしてもメンバーのことになる。どう考えてもスタメンに達していないメンバーが数人いる。
勝つ事にもっと拘って、ちゃんとJでもちゃんとレギュラー張ってる選手の起用を考えて欲しい。
1戦目、2戦目共に複数人の解説が指摘してるけど、打開しようとするとどうしても(特に海外組)中へ中へと責める癖がある。
ガチガチに固められてるとこに、本調子じゃないメンバーが切り込んでいくから潰されやすい。
相手は明らかに左右への揺さ振りやクロスに対応出来てないから、もっと広く使った攻撃をして欲しいかな。

また、一部の選手に、ゴール前(ペナルティエリア内)でドフリーの決定機なのに、何故かパスする悪い癖もある。
香川や清武辺りが特に顕著。今試合でも、後半29分の1点確定機に何故かヘディングでパスしようとした謎のシーンが。
海外組は、ままならない自分のプレイに対する虞や焦りみたいなもんがあるんかなぁ。だとすると、一旦スタメン外すのもアリでは。

監督が「何であんな選手起用したのか分からん」とか何の冗談なんだと。欧州ギャグですか?w
まぁ、首脳陣からするとそれよりも「何であんなに決められないのか、コレガワカラナイ」状態だろうが。
そして、相変わらず不安定なCBとSB・・・つまり、DF陣マジでどうにかしろ。長友早く戻ってきて(切実)
関連記事

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック