詠み人知らず
2017年9月25日 けもフレショック(日本)
異世界クズニートの本懐

クズらしく、潔く散って咲けぇ!w


王選はフェルト一択なんだよなぁ・・・w(変態)


本編との落差で更に笑えるwwwwDBキャラはネタ動画との親和性高いなww
あ、久しぶりに今やってるDB観たら、ピラフ一味がロリ化してたんだけどあれなに?w

アニメーター…絵一枚200円←わかる 声優…アニメ一話出演料1万5千円←わかる 脚本家…アニメ一話分20万円←えっ?
そんだけもらっといて、批判されたら逃げる脚本家がいるらしいんだが・・・?

漫画家・藤島 康介さんが日本一可愛いコスプレイヤー・御伽 ねこむさんと結婚!既に妊娠も!
ファッ!?w
藤島先生っていくつだっけ・・・確か50歳位だよな?じゃあ約30歳差?びびるわ・・・w

御伽 ねこむとデキ婚した藤島 康介に事実婚女性がいたことが発覚 ねこむより年上の子供も
あれ?これって・・・妊娠させちゃって、対応苦慮中に、先手を打たれて公表されたんじゃあ・・・?w
それにしても、自分より年下のオカンとかドン引きやで・・・w

Re:ゼロから始める異世界生活 
12345
クズゥゥゥゥゥ!!!wwwwwwwww
正直、今までん中で一番面白かった。この回で2016春期アニメランクにて、土壇場でBランクに上がったからなw
3章でドクズにジョブチェンジすると言われていたが、クズというより本音を曝け出した感じ。

スバルはエミリアに対しずっと「助けられたので恩返しで助けてる」と言ってきたが、
実はそれは、何もかもが違う見知らぬ土地にやってきた自分にとってのマジモンの“生きる理由”であるエミリアに
依存(エミリアとの繋がりがなくなるとガチの天涯孤独だからな)してただけで、巡り巡って全て自分の為だった。
スバルはそこをエミリアに見事に指摘され、暴走。逆に彼女をはねつける結果に。

が、彼女自身はスバルが異世界人で、彼がエミリアに抱いている感情が文字通り「藁にも縋る」とは知らない。
嫉妬の魔女の力によって何度も死に戻って、世界がループしてる事も知らない。
つまりは、「スバルの心そのものだけをみて」見事に彼の“穴”を射抜いたという事。
エミリアはちゃんとスバルを見てたって事ね。ちゃんと見ていたからこそ、「私の為だと」嘯いて傷付いていく
彼の姿が「耐えられなかった」わけね。優しい子ですな、俺なら「堪えられなかった」だろうなw
「王選の邪魔するんじゃねぇよ、てめー責任とれんのか?あぁ?」ってw

一方、スバルが見ていたのは“スバルの中のエミリア”だった、と。
“スバルの中のエミリア”だから、自分(スバル)の事理解してくれるし、感謝してくれるし、想ってくれる。
まぁ、これはある意味仕方ないよなぁ。スバルの境遇考えたら、そうやって自分を擁護してくれる存在は必要だった。
どんだけ強がっていても、ニートだからとあっけらかんとしても、突然あんな場所に放り込まれて、
王選、貴族、騎士、魔法・・・自分が何も成しえる事が出来ない世界だと分かってしまったら、平然とし続けるのは不可能。
そんな状態で、一番縋っていた人間に急所を抉られそうになったら、窮鼠が全包囲攻撃を実行するのは必然。
本来は正しくなく、全く逆の行動だけど、こういうことした人多いはず。俺もある。
痛い所に触れられるのは、その人が自分にとって近かったり、大事な人ほど痛い物になるから。

全部魔女関連を全部言えたら誤解が解けたんだけどな。制約で言えないからねー。
真意を理解し、また真意を語って欲しかったエミリア。それに気付かず、また出来なかったスバル。
真実を言わず、“スバルの中のエミリア”を廃し、彼女の眼を見て、真意を理解し、想いを届かせるには・・・。
ここからどうやってクズを返上していく(んだよね?w)のか、作者の力の魅せ所か。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック