詠み人知らず
(∩*´ω`)⊃━☆゜.*・。
太陽賛美
いやぁ、白(オンライン協力)プレイ面白いわ。
ホストは苦手なのでやりません。それよりもホストを守りながら、キャッキャウフフとゲームを楽しみたい。
個人的には、ホストさんには指しゃぶってくれた方がバンバン闇霊くるんで嬉しい。
今は序盤で太陽万歳してます。今後後半のステージでもサイン出したい。そして・・・DLCまだー?w

3周(流石に後半のボスキツい。白さん助かる)して目当ての装備は揃ったので、
シナリオについて語ろうかと思っていたんだけど面倒・・・長くなるので止めますw
なので変わりに、攻略中の方向け(もう少ないと思うがw)お勧め武器その1と、クリア済み向けの面白動画の紹介をば。

───────────────────────────────────────────────────────
①短剣  ★☆☆☆☆
今回、致命攻撃の専売特許が無くなった為か、メインにしている人はまず見ない武器カテゴリー。
用途は主に戦技(沼地など用の『クイックステップ』、パリィ)で、ステップが使える武器なら何でもいいw
───────────────────────────────────────────────────────
②直剣  ★★★★★
3のメイン武器カテゴリー筆頭。軽い、早い、強いの3拍子が揃った強カテ。
前作と比べると特に火力の上昇が顕著で、大剣並みの火力があり、パッチが当たるまで完全に大剣カテを食っていた。

 ロングソード:全体的に攻撃モーションが優秀で、刺突属性攻撃も可能。初期に手に入るのに最後まで相棒として使える。
 ダークソード:代表的な脳筋用直剣。だが、モーションにクセがあるので好き嫌いが分かれる。
 トゲの直剣:個人的には直剣一番のオススメ。ロンソと同じ良モーションで、今作凶悪な状態異常になった出血属性持ち。
 ロスリックの聖剣:戦技『ロスリックの聖光』で物理依存のビームを出す事が出来る。射程が長くて便利。
───────────────────────────────────────────────────────
③大剣  ★★★☆☆
前作のメインカテゴリーだった大剣だが、3ではパッチが当たるまで「振りの遅い直剣」と言われた。

 処刑人の大剣:剣でありながら、攻撃属性が打撃という珍しい武器。更に、敵を倒すとFPを回復する稀有な特徴も。
 黒騎士の剣:少し重めだが、大剣中最高クラスの火力を持つ。更に大剣で唯一、戦技『我慢』が使える。
───────────────────────────────────────────────────────
④特大剣  ★★★★★
皆大好き特大系武器カテゴリーの代表選手。一部のモーションがパリィ不可なのもポイント。

 アストラの大剣:特大剣なのに重量が8しか無い。刺突属性の仕様から思わぬ大ダメージを与える事も。
           魔法系の変質強化と相性が良く、魔術と信仰の補正がSまで伸びるので、魔法戦士向け武器でもある。
 ロスリック騎士の大剣:雷属性だが、エンチャ可能なので更に火力を引き出せる強力な一振り。
 聖堂騎士の大剣:攻撃属性が打撃と刺突なので、予想以上のダメージを叩き出す事がある。
            戦技の『踏み込み』はグレソと同じく、横薙ぎの強攻撃につなげられるので攻撃範囲も問題無し。
 ローリアンの大剣:炎属性。前作の熔鉄剣のような武器で、戦技によって自前で炎エンチャント&飛び道具が可能。
───────────────────────────────────────────────────────
⑤曲剣  ★★★★☆
技量向けの武器カテゴリー・・・だが、今作は上質向けの色合いが濃い。
連続攻撃を得意としているので、状態異常と相性が良い。

 カーサスの曲刀:曲剣カテゴリー最強クラスの武器。出血属性でもあるので、想定以上のダメージを与えられる。
 墓守の双刀:こちらは二刀一対の双剣型の曲剣。カーサスの曲刀以上に状態異常にさせやすい。
───────────────────────────────────────────────────────
⑥大曲剣  ★★★☆☆
元々数が少なく(全4種)、他の剣系カテゴリーが優秀なのでイマイチ目立たないカテゴリー。
大曲剣だからこそ、のような特色に乏しく、結局は兄弟カテゴリーである曲剣や大剣、特大剣に落ち着く人が多い印象。
───────────────────────────────────────────────────────
⑦刺剣  ★★★★★
前作同様、優位性がある刺突属性メインの武器故、今作も強カテの位置にいる(前作よりかは後退)武器種。
軽く、早い為、魔法使いなど後衛ビルドのメイン、サブ武器にと愛用者は多い。

 エストック:刺剣全般に言える事だが、攻撃の出が早いのですぐに割り込めるし、牽制にも大きな効果がある。
        中でもこのエストックは横薙ぎも可能で、筋力補正も高いのでサブに仕込んでも、メイン以上の活躍をする事も。
───────────────────────────────────────────────────────
⑧刀  ★★★★☆
対人で嫌がられる武器の1つ。張り付かれると鬱陶しい、だからと言って距離を取るとダッシュ突きで刺し殺される。
3では武器の耐久があってないようなもので、刀カテゴリーの弱点だった耐久度の低さはほぼ解消されたといっていい。

 物干し竿:兎に角リーチが長い。物干し竿に背中は絶対向けてはいけない。
 混沌の刃:技量補正がSまで伸び、刀カテ最大火力となる。攻撃時の自傷ダメージに注意。
───────────────────────────────────────────────────────


現在パート3まで。編集が素晴らしく、落とし方1つ1つも非常に凝っていて飽きない。
ダクソは色んな遊び方があるもんやねー。エスト飲む時の「三ツ矢サイダー」は卑怯w


現在パート9まで。この動画で呪術キャラを志した人は多いと思うが、はっきり言って全く参考にならないほど上手い。
混沌をノーロックでこんなにポイポイクリーンヒットとか無理!まさに投手のデーモン。羨ましい・・・w


現在パート6まで。今作は魔術の『擬態』も、普通の擬態行為もマジで分からない。次世代機やべーw
まさに発想の転換、枠外。「モブが起動していないから近くには居ないだろう」「闇霊はいちいちR3押しながら歩かない」
「姿が見えない=魔術の『擬態』を使っているはず」「まさかモブそのものに擬態してないわな」等といった、
ダクソ経験者なら最早当たり前の思い込みを利用したワザマエプレイだ。「木を隠すなら森の中」とはよく言ったものだ。
つーか、今作は擬態行為を推奨しているかのようなオブジェクトが沢山あったり、
多種多様なジェスチャーがあったりと、この遊び方はフロムは想定していたのではないか・・・?w


現在パート5まで。前作でも一部で人気あったキチキャラのピクルスさんが!w
「見よ!この脅威の信仰99!そして脅威の口99!」でいつも吹いてしまうw
3では信仰特化厳しそうだな、でも中の人が本当に楽しそうなんでそれでいいんだよなw

【ダークソウル3】パリィできる攻撃とできない攻撃の早見表
これは分かり易い。鞭は全般無理で、特大系は両手R1&R2、あと武器全般ジャンプ攻撃が無理と覚えていればいいかな。

【ダークソウル3】ゴミスペルランキングできたよー
今作は寧ろ、使える魔法をピックアップする方が早い気がする。

魔術は、強太矢・速剣・追尾・結晶槍・奔流・見えない体。
奇跡は、回復・惜別・太陽槍・加護。
呪術は、混沌・苗床・噴流・薙ぎ払う・浄火・魅了。

あたりが特に使い易い。特に『見えない体』の効果が凄まじい。殆どの敵に有効だしね。
これがなかったらクリア、及び周回が倍以上は難しくなっていた。
関連記事

テーマ:ダークソウル3 - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック