詠み人知らず
『HORIZON ZERO DAWN』のシナリオ面白すぎひん?映画にしたらメガヒットするでw
電撃文庫・2月の査収物
松村 涼哉×竹岡 美穂『ただ、それだけでよかったんです』
駱駝×ブリキ『俺を好きなのはお前だけかよ』
土橋 真二郎×白身魚『コロシアム③』
川上 稔×さとやす(TENKY)×剣 康之『OBSTACLEシリーズ 激突のヘクセンナハト②』
茜屋 まつり×白味噌『ブラッドアイズ 北海道絶対防衛戦線』

2月といえば電撃小説大賞受賞作品発売月。
大賞の『ただ、それだけでよかったんです』、金賞の『俺を好きなのはお前だけかよ』を買ってみた。
『ブラッドアイズ 北海道絶対防衛戦線』は東西に分かれた日本・・・みたいな、地域型サバイバルモノ。
この系統好きなんだけど、今まで読んできた同系統の作品って殆ど打ち切りか、続刊不明なんだよね・・・w
今作はそうならないように期待したい。若しかして俺が買うからダメなのか・・・死神?w

ラノベ原作で世界観ストーリーがまともな作品教えろ
今、アニメ化されまくってるジャンル「以外は」大体まともです。
と言うかそんな事より気をつけて欲しいのは、1さんみたいに“アニメから入った人”は、
「うおおお!このアニメ面白ぇ!→原作(ラノベ)買っちゃう!→文字ばっかでつまらん。退屈。苦痛」になりがち。
例えば、同じファンタジーでも漫画はいけるか、小説は無理って人多いべ。
俺の周りにも、面白さではなく、小説というジャンルにギブアップして買うのを打ち切った友人が結構いる。
だから自分に“文字耐性”があるのか、脳内で映像を再生出来るのか、それらを愉しいと思えるのかって方が大事。
声優、脚本、構成、BGM等など、アニメは色々“味付け”されている事をお忘れなく。

ラノベを選ぶ決め手はなに?アンケートをとってみた結果・・・なんと1位は・・・
各出版社は全情報遮断でもしてるんか?アンケとは完全に逆の路線になっているが。
関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック