詠み人知らず
どわあああああああああああジャックポット2回目当たったあああああああああああああああああああへええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
強く 地球を蹴って もっと 高く跳べ!
ここ好き。


あぁ^~(ヘヴィロテ)
やっぱ歌唱力(とふともも)は若手ん中じゃ頭1つ抜けてるな。今後が楽しみ。
CDは1月27日発売です、宜しくお願いします。



あさみのファインファミリアが『バーチャロン』に出てくるフェイ・イェンみたいで可愛格好良い!

SAO・伊藤監督「2015年を象徴するのは何本か作品が落ちた事」
「TVで絵のクオリティーを突き詰めていった先には不幸な未来しか待っていない、面白い話を作ることに注力した方がいい」

今年も作画崩壊や、落とす事で話題になるアニメあるんかなぁ・・・w

ちょぼらうにょぽみ先生が考えた「2018年W杯アジア予選を戦い抜く声優イレブン」が発表されるwwww
ちょぼらう監督ならやってくれるはず!ちょぼらうジャパン万歳!
布陣は3-3-4か。右サイドは攻撃面では申し分ないが、左がちょっと弱い気がする。
竹達を内田(彩)と入れ替え、内田(たそ)は素早く一撃が重い東山と入れ替えしてみては?
その場合、東山と相性のいい早見を沢城に変わってIN、悠木のボランチ起用も進言したい。
全体的にスピードが遅いので、サブで快足の村川と高橋(未)、突破力の高橋(李)を招集したいね。
また、センターバックに相坂と種田、GKに上坂も面白い。


制作会社P.A.WORKSの新社屋がデカすぎだろwwwww
通称はシロバコ御殿で決定だな!w

PAワークスはアニメ制作スタジオとしては1、2を争うトップレベル!
素人目に見ても、そう思う。背景の書き込み凄いもんな。作画崩壊とか落とすとかって話聞かないし。
オリジナルで勝負する姿も好感が持てる。勝率も良いし。グラス・・・はまぁ、アレだったけど・・・w
そしてそんな実直な仕事の結晶がシロバコ御殿やな。会社が傾いたらシロバコ2期すればええんや!w

【悲報】『ラブライブ!』 ファイナルライブ先行チケットが案の定ヤフオクで転売されまくり!14万円で既に落札とか・・・
でもお前ら結局は買うんでしょ?こーゆーのって、運営側から買っても入れないんで、とかないの?運営の怠慢やな。
当選者の個人情報と紐付けして1人1人チェックすればええやん。それくらいのコスト払ってもお釣りくるやろ。
マイナンバーで紐付けしたら一発ちゃうんか?入場にはマイナンバーカード必須にしたらええw

アクティヴレイド -機動強襲室第八係-
男の娘最高やな・・・(開花)

12345
ウィルウェアと呼ばれるパワードスーツによる犯罪が多発している近未来の日本が舞台。
戦闘用に違法改造されたウィルウェアには通常の警察では太刀打ち出来ない為、
ウィルウェアを装備した組織が必要になった。それが第五特別公安課第三機動強襲室第八係、通称“ダイハチ”。

しかし“ダイハチ”は、戦闘用ウィルウェアを使う為に街を壊したり、交通機関を止めたりと、
その性質からお国からは苦い顔をされて、国民からは税金泥棒と言われる。

そこで“ダイハチ”の内情を上に報告する為に左遷・・・あ、いや、赴任してきたのが主人公のあさみ。
“正義”を重んじ、融通が利かない、不意の出来事に弱い、いかにもなお役所マンなあさみと、
“正義”ではなく単なる“仕事”をマニュアルに則って粛々とやっている“ダイハチ”の面々。
最初は事あるごとに衝突するが・・・みたいな感じ・・・だったんだけど、
3話は全力でバカやってきて、良い意味で方向性が分からないアニメになってきたw
3話時点で、もうほぼ打ち解けてるし、今後は面白要素に比重がいきそう。

アニメでも現実でも活躍してる(スマホ用に無料配信中です)アプリ・Likoがアヤシイw
作中、色んな所で出てくるけど(目覚まし機能から、主に代わってLv上げもしてくれる!便利!w)、
便利すぎてウィルス臭いんだよなぁ。ロゴスが作成して、放ったんじゃあ?で、行き渡った事で爆発させそう。
あ、現実で配信してるアプリはウィルスじゃないと思います、安心してDLして下さいw
もよちーさんの声で起きれるんだったらこれ使おうかなぁ・・・w

今んとこ、作中ではほぼ触れられて無いけど、東京の一部が超強力な液状化現象で泥濘に沈んでるんだよね。
これがただの自然現象なのか、それとも・・・。流石にいつか触れられるよな?w

残念ながら、ニコニコの公式配信では他と比べてあまりコメントが付いていない。
コメントが多い公式配信って、ネットスラング的場面や男同士のアツいシーンで「アッー!」みたいな弾幕コメント、
そして「なんでも」に対して「ん?今・・・」のようなパブロフ的コメントのシャワーがあるからだよな。
ネット上によくある感想や批評コメントってのは意外と少ない。長くなっちゃうし、論争が起きればNGになっちゃうから。

コメントが少ないって事は、それだけそういうシーンが無いって事で、
つまりはそれは良く言えば堅実、悪く言えば地味なアニメって事だと思う。
ただ、3話はかなり「俺ら寄り」なのでコメントは間違いなく増えるだろう。
「からあげレモン氏だ~」ってコメが付くと予想してみるw

今とこ意外と面白い。流石の谷口総監督?
あと、2クール(分割?)ってのがどう作用するかですね。
暫くは1話完結で、前半終盤に1話から出てきてるミュトスと直接対峙する形になりそう。
ミュトスはHNっぽいね。他にも仲間がいるようで、ロゴスはそれらの組織名なんかな。こっちでいうアノニマス的な。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック