詠み人知らず
オナカガスイタラギュウニクコロッケ!!!
2016冬期深夜アニメ第一印象 その1
ハルチカ ~ハルタとチカは青春する~  ★★☆☆☆
京アニと並ぶ、安定度が高い(グラスリッ・・・?何の事かな?)制作会社PAワークスのアニメ。
第一印象としては、『氷菓』+『ユーフォニアム』+・・・ホモ!?w

チカは猪突猛進、感情むき出しで分かり易く、視聴者が好き嫌いをすぐに判断出来るタイプやね。
一方、ハルタの性格はひらりマントの如く飄々としていて、掴み所が無い感じ。

タイトルのように、色んな要素でハルチカが青春するお話みたいだけど、
音楽、推理、恋愛と3つの要素があるっぽいので、途中で散漫にならないかちと心配。
特に恋愛はホモ要素をどう料理するのかだなぁ。「自分に無いモノを持っている同性」、
「自分の行く道の上に居る同性に憧れている」・・・だけとも取れるし。この場合、それこそ青春やしね。

3つの要素の方向性がまだ定まっていないので、流石に1話時点でどうこうって事にはならないな。
公式を見るに、高校3年間を1クールで描くようなので、どの方向にも化ける可能性はある。
ただ、アニオタの中にはガチかどうか以前に、ホモっぽい描写や単語を聞くことすら嫌悪する層がいるから、
シナリオの質そっちのけで炎上しないか心配。特にハルタがガチホモだった場合ね。

追記。原作組によると「音楽:推理:ホモ=3:7:0」という事で、ホモは本当に設定だけなんだそうな。
設定だけってのも変な話だが、ハルチカを完全にコンビとして認識してもらう為のものなのかね?う~ん???
なお、この比率はあくまで原作のものなので、アニメだとまた違う話になるのかもしれない。
けど、比率を音楽に加重すると『ユーフォニアム』と比べられ、ミステリーに加重すると『氷菓』と比べられ、
そしてホモに重きを置くと最早何だこれは状態になっちゃうので、変な冒険はしない・・・かなw

無彩限のファントム・ワールド  ★★★☆☆
何で電車が京阪電車じゃないんだよ!ノルマ未達成か!?w

京アニの自社ラノベレーベル・KAエスマ文庫第4の刺客。
京アニただでさえトップクラスの戦力を誇る京アニが、禁断のお色気や光渡し要素に手を出すと成れば、
そりゃ他の制作会社は太刀打ち出来まいて。1話から本当に京アニかと疑うほどの乳揺れ。
今期、エロ特化アニメがあるのかまだ分からないが、前期で放送してたいくつかのエロ特化アニメは命拾いしたなw

全体的にテンポが良く、退屈しなかった。
「(色々あって)視えなかったものが視える様になった世界」が舞台やけど、
路線は面白ゴーストバスターズ風な、ゆるギャグでいいのかな?
若しかしたら爆弾を隠しているかもしれないけど(個人的には歓迎)、
例えお話がダメでも、他の要素である程度補ってしまうのが京アニの凄いところw

京アニの作画力、声優が豪華、だからニコ生も面白い、主題歌もいい・・・と、
本放送開始時点で、“外枠”は既に今期ナンバーワンクラスと言えるな。
まぁ声優に関してはまたこいつらかと思う人も多そうだけどねw

アクティヴレイド -機動強襲室第八係-  ★★☆☆☆
昔流行った(?)警察モノに、ネット要素等の現代風アレンジを加えつつ、
護送船団だったり上意下達だったり、なんでも許可待ち&責任逃れ・・・と、
お役所組織的な嗤える皮肉も込めた新しくも古臭い、そんなアニメだなぁと思った。
しかしまぁ、日本には温故知新という言葉もあるし、意外と今までに無かった面白さが見えてくるかも。
EDの相坂くんは素晴らしかった・・・が、作中ではチョイ役みたいねw

『ファントム・ワールド』と同じく、非常に小気味良いテンポで話が進んで観やすかった。
近年で似たような作品に『タイガー&バニー』があるが、ヒロイン等周囲の環境を見るに、
あそこまで一方向に媚びた内容では無いっぽいかな。男主人公2人は性格的に反目しあう仲だけど、
間にヒロインが入るし、基本的にヒロイン視点で物語が進むしね。この作品に他作品を重ねるのは評価を曇らせるな。

キャラデザが少し好き嫌いが分かれるかなという気がするが、
シナリオ自体に影を落とすほどのものでもないし、ここを理由に切る人は少なそう。

気になるのは分割2クールだという噂(?)っすよ。
ただでさえ“旬”が大事そうな作品なのに、それを自らブン投げていくスタイルは正直どうかと思う。
1話のテンポを維持して、1クール突き抜ける方がいいと思うけどなぁ。この布陣で半年以上“旬”を維持出来るかぁ?
それに2クールならボスキャラをいくつか登場させないと辛い。でもそーゆーのって、グダる要因になりかねないぞ。


1回目なかなか面白かった。毎週更新らしい。
下野さんはこのポジションが板に付いたなw

アニメ『ハルチカ』ツイッターで「全国大会の舞台はもう普門館じゃない」と突っ込まれる!なお・・・
ここは叩かれると思った。スマホの件がなければ「原作は2008年なので」と言えたんだけどなw
ガバガバ設定というよりは、そっち方面(吹奏楽)は特に強く描写するつもりがないって事じゃないの?
若しくは、原作者に変えないでって言われたとか。
つーか、それよりも・・・

>>原作はハルタが草壁先生の画像を盗撮したのがばれて、登校拒否になってるとこから始まる。
  それでチカちゃんがなんとかハルタ引っ張り出そうと奮闘する

おいなんだこれは。原作は設定だけでホモ要素0じゃなかったのか。思いっきり本編に食い込んどるがなw
逆にこっちの、原作通りの話を見たいんだけどwwww
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック