詠み人知らず
勝ったな。
啓蒙
賀正!
今年も宜しく~。

『RO』で北欧神話的な箇所で遊んでると『ヴァルキリープロファイル』したくなってくるw
初めて虹の橋ビフロスト行ってみたけど、神BGMだった。そして敵が凶悪だったw

ネットを回っていると、2015年どんなゲームしたのかまとめている所が多かったので自分もやってみた。

■『GGXrd』  ジャンル:格闘(PS3&PS4)
発売はたしか2014年末だったが、本格プレイは2015年に入ってから。
超久しぶりに格闘ゲームを買った。尚、オンラインは全国の猛者が怖くて出来ない模様w

■『ダークソウル2』  ジャンル:A-RPG(PS3&PS4)
基本的には2014年のゲームであり、DLC部分も含めてクリア済みだった。
従って、2015年にプレイしたのはラストアップデート部分のみ。多分2週間くらいで終わったはずw

■『Hero and Daughter』  ジャンル:RPG(PC、フリーゲーム)
何気なしに落としたフリーゲームだったが、かなりの当たりだった。やり込み要素の強いRPG。
頻繁にアップデートされて、何度も遊べました。久しぶりに公式覗いてみたけど、またなんか動き出すらしい!
作者さんはこの作品で一躍有名になって、小説化されたり、自身がアニメ円盤の特典ゲームを制作したりと大出世。

■『神のラプソディ』  ジャンル:S-RPG(PC)
恒例となったGWを皆殺しにするエウ製ゲーム・・・だったのだが、まさかまさかの大地雷。
「弘法も筆の誤り」と言うと大袈裟だが、あのエウがここまでのクソゲーを出すとは・・・。
詳しい感想は俺メモの駄文に張ってあるが、書いても書いても吐き出しきれないほどの駄作だったw
今年のゲームはどうしようかねぇ・・・体験版に全てがかかっちょるね。

■『VM JAPAN』  ジャンル:SLG(PC)
10年以上前のゲームだが、ファルコムのゲームだけあって完成度が尋常ではなく、未だに遊べる作品。飽きないねぇ。
特に意識はしていないのだが、毎年時間があるとやっているようで、セーブデータを見るとどれも、
20○○年のGWや年末、夏休みになってて笑える。ファルコムさん、新作ま~だ時間かかりそうですかね~?
今年もエウゲーが終わって一息ついたお盆の頃に起動したようだw

■『ラグナロクオンライン』  ジャンル:MMO-RPG(PC)
たまたまネットか何かで、新規アカウントが2週間永続無料(且つ1ヶ月無料キャンペーン中)だと知り、
今どうなっちょるのかと言う事でやってみた。復帰前とは色んなものがかなり変わっていて面白くなってたよ。
やっぱり自分は、ダクソ系みたいにポイントを自分で振るタイプのゲームや、多種多様なスキルや装備による育成・・・
みたいな要素がある古き良きRPGが一番好きみたい。最近そういう方面が簡略化してるゲームが多くて悲しい。

※S-RPG=シミュレーションロープレ   ※SLG=シミュレーション  
※A-RPG=アクションロープレ       ※MMO-RPG=大規模参加型オンラインロープレ

以上、まとめ終わり。
これから分かった事・・・据え置きのゲームを全然やってない!w

年も取った事もあってか、周りにゲームをしている人間が少なくてですね・・・。
いや、VITAやDSみたいな携帯機持ちは多いんよ。据え置きでガッツリってのが少ない。
ガキん頃、一番ゲームやっていた世代であろう俺らがこれなんだから、そりゃソシャゲにお株を奪われるわなぁと。

いい機会だったので、何故持ってないかアンケしたら、高額な本体、基本的に自宅でしか無理、
“専用機”の必要性を感じない、ガッツリする体力がもうない・・・と、改めて据え置きハードの敷居の高さを感じた。
更に言えば、PCやスマホってのは「それだけあれば」色んなゲームを取捨選択出来るけど、
据え置きは上記ハードルを乗り越えても、今度は「据え置き同士での選択」が待っている。
あれやりたいけどWiiUだ、PS4オンリーかよ、箱で買ったのに完全版がPS4で・・・と嘆いたユーザーは多いはず。
ハードが分かれている次点で、スマホやPCと比べて、自分で縛りを設けているようなものなのよねw

こりゃあもう(無理矢理統一なんて出来るはずも無いと分かっているが)ハードを統一しないと勝てないんじゃあ?
本来は競争で自然淘汰されるはずなのに、負けても軍門下らず、死んでも死んでも蘇ってくるからキリがないw
作る側も多数のハードを想定して作るよりお金も時間も助かるでしょ。
まぁ、仮に統一が成っても、統一ハードが殿様商売し始めたら逆効果だけどなw

閑話休題。そんな中、年末に数少ないガッツリゲーマーんチへ遊びに行ってPS4しまくってきた。
いやぁ・・・単純に面白いわ。これ以上の言葉なんて要らない。圧倒的面白さ。時代はPS4なんです!w

という事で、今年こそはPS4購入&ガッツリをしたい・・・。
現段階で分かっているだけで、『スタオ5』『ダクソ3』『ペルソナ5』と大型ソフトが名を連ねている。
『FF15』に関しては・・・FFブランドだし面白い事は面白いんだろうけど、やっぱRe7がやりたいw


地雷スレの住人は完全に解脱し、上の次元に至っているなw
2015年の地雷はやっぱり・・・あれかねぇ?年末の魔物・・・あれだ・・・。


『Skyrim』が元々そういう側面があるからってのもあるけど、Skyrim系の動画は物語性が高い作品があって大好き。
最近観てるのはこのシリーズ。いわゆるMADの1つなんだろうけど、展開に腹筋が崩壊し、鳥肌が立つ作品なんて稀だぜ。
うp主さんは本気で漫画家を目指しているので、そっち方面も気になるところ。
進捗状況を見ると、出版社への持ち込みを積極的に行ってるけど、プロが指摘するとおり後は画力だよなぁ。



雑魚ユーザーからみると、あまりの凄さに何が起こっているかさっぱりだが、
とりあえずアドラムス(FFで言うホーリー的な魔法)がめっちゃ強いって事は分かった。覚えようかな・・・w

浜村氏が語るゲーム業界の展望「任天堂はポスト岩田が鍵」「ゲーム会社はPS4が普及する前提で戦略を組んでいる」
身内で争っている場合ではないんですよ!真の敵は誰なのか!
任天堂はMXなんて出さずにPS4陣営に降ってください!w

【やっぱり】ソシャゲのガチャは課金額に応じて出方が変わる!?確率を操作するアルゴリズムの存在が明らかに
こういう仕組みがあるのかはさて置き、特に泡沫初期を迎えたソシャゲやネトゲの常として、
重課金者を標的にする課金体系になっちゃうのよね。俺ぁここが嫌だわ。利益を得るためには、
多数の客より、これだけ出してくれると分かっている限られた客に絞る方が正解なのかも知れんけどね。

「ジョジョ」「ガンダム」「テイルズ」なぜ炎上するのはバンナムゲーばかりなのか?
バンナムだからでしょ(正論)
バンナムはなんであそこまで制作力がないのか逆に不思議で仕方が無い。

テイルズ新作、前作の『ゼスティリア』に関連していることが判明する
ホンマかこれ。アレだけ叩かれたゲームの続編・・・それも過去作品?
どう考えても正常な判断じゃないだろ。ゼスティリア自体がDLC込みでも尻切れ(本当はもっと続けるようだったが、
大炎上を経て、打ち切った臭い、だからDLCは意味不明な所で終わっている)なのに、しれっと過去編だすかよ?
過去作品がちゃんと終わっても、未来のゼスティリアがアレなんだぞww誰がそんな作品楽しめるだよww

これは、元々は「本当の意味で」続編作ってたけど、親元作品があんな事になった上に、
メディアミックスも進んでいるので企画は止められず、だから新作の皮を被せて出そうって事なんじゃあ?
中身は変えられないから、突貫工事で新規風な体裁を保っている・・・ように見えてるだけだろこれwwww

FF主人公「テント10個ください」店員「!?」
そもそも乙女のキッスって何だよ(哲学)

>>神経質俺「あっ!ポーションが42個になってる!8個買わないと・・・」
超分かるw
関連記事

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック