詠み人知らず
『天結いキャッスルマイスター』DLC第1弾(無料)きたあああ!!!
珊海王に俺はなる!
エウシュリー新作発表キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!
タイトルは『珊海王の円環』。前作がまさかまさかの超絶クソゲー(感想リンク)でどうなる事かと思っていたんだが、
社内で相当揉んだようで、制作運用の見直しから、個々が個々の分野で集中出来る環境づくりと、
色んな部分を改新、一新したようですな。やっちゃえエウシュリー、ですなw

制作陣の中に、前作でメイン張ってた何人かのスタッフの名前が無くなっているのが何とも・・・w
クビにしたのか、1回休みなのかは分からないが、これは良い判断だと思う。特にシナリオ陣はダメ過ぎた。
久しぶりに組長(エウの一番偉い人)自らシナリオを書く、つまりは前線復帰と言う事で、黄金期再びとなるかどうか!

631
舞台はいつものディル=リフィーナ(二つの回廊の世界)はラウルバーシュ大陸の西方・ルノーシュ地方。
無数の入り江がある地域で、海運が盛んな地方らしい。6人の主人公達はルノーシュ地方に語り継がれている伝承を元に、
その財宝を得るべくワンピー・・・ではなく、6つの円環(ゆびわ)を集め奪い合うお話らしい。
他作品との時系列が気になるが、EXダンションやシナリオ等でクッソ強い敵とか頼みますぜ・・・ふひひw

1人目2人目3人目4人目5人目6人目
主人公がなんとの6人。オッサンがいるー!複数選択型とは言え、主人公にこんなオッサンを選ぶとはw
それぞれ仲間のユニット傾向や難易度、鬼畜度(!w)が違うようすな。
アリツは王道、アニエスが資源が乏しく高難易度、ダークなお話ならアルヴィド、
凌辱ならラファエラ、ハーレムならボルハって感じなんかな。誰からやろうかなー・・・うーむ。
やっぱり高難易度ってのに惹かれるんだけど、キャラごとだけではなく、
いつもみたいにゲーム開始時の難易度選択あるんかな?引継ぎ選択はあるようだが。
あるならあえて最後にして、難易度選択は最高にして、引継ぎ無しにしてアニエス選択・・・アリやなw

だが、肝心なのはシナリオそのもの。「6人いるのに共通ルートが長い(=同じ様な話を最低6周させられる)」だとダウト。
色々言われていた上での、複数主人公モノを選んだのだからそこは期待していいのよね?
理想としては『ライブ・ア・ライブ』の様な感じがいいんだけど、あっちはそれぞれ舞台が違ってたからなぁ。
今作は主人公が6人いるが、舞台は同じ。と、なると『ロマサガ』のようなのが理想かな?
エウに人類史に残る名作『ロマサガ』並みの作品を作れるのかどうか、お手並み拝見といこうじゃないか!

4つーか、この画像見る限り、主人公選択は少なくとも7人?またはEXシナリオ?
さらに矢印があるから6人コンプ後に選択できるシナリオがいくつかあると思っていいんかな?
引継ぎはユニット、資源、秘宝(?)があって、周回イベントと戦闘スキップのスイッチがあるね。
しかし、主人公選択画面に「難度」があるのは分かるが、「エロ」があるのに吹くw

875
前作の反省点が多々みうけられるな。
例えば、ユニットのクラスチェンジ。前作ではこれが無く、ユニットの育成感が皆無だった。
資源関係は過去作『魔導巧殻』の評価が高かった部分を昇華した感じか。
どこにどういうユニットを派遣して、どういう資源を確保するのか、どこを誰に攻めさせるのか、限られた資金で何を買うのか、
まだ公開されたばかりのゲームだが、こういう側面を色々妄想するのが楽しくて仕方が無いw

戦闘も『魔導巧殻』を基礎としているっぽいな。『魔導巧殻』唯一のダメだった点といわれるRTSタイプの戦闘。
これがどこまで良くなっているのか・・・SSを見る限り、取り合えず3部隊しか動かせないって事は無さそうw



人の多い所では絶対視聴しないで下さい!大変な事になります!
私は職場で視聴し大変な事になりましたwwwwシリーズ最高傑作じゃね?www


GAMERモードそんなに難しくないで。
近所の古書店で購入っつー稀有な入手方法したゲームだけど、これ神ゲーだった。


続編やりてえなぁ・・・あ、これコナミだった・・・。

モンハンを超えた狩りゲー『ホライゾン ゼロダウン』のプレイ動画公開!くそデカいロボの迫力やべぇえええええ!!
モンハンとは何だったのか。

精神病院を探索する最恐のホラーゲーム『アウトラスト』の続編『アウトラスト2』が発売決定!
うおおおおおおおおおおおおおお!!!また指ちぎれちゃううううww
1のラストはもにょる締め方だったからなー。これは楽しみ。

ゲームタイトルに「えっちな」を足して興奮するスレッド
ぼくのえっちななつやすみ(脱童貞)
関連記事

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック