詠み人知らず
勝ったな。
BONES

櫻子さん自体にスポットが当たらないと「アニメ&アニオタ的には」話は盛り上がらないだろうなぁ。
3話では主人公と死んだ櫻子さんの弟の名前が似てるって話が出てきたので、まずはそこからかな。


本家と違ってこっちは全員が精神崩壊してるからなw

俺「ハッカドールのOPいいなー」 → 作 詞 畑 亜 貴
マジで畑 亜貴って何者なんだよ。今年だけでどれだけ作詞しちょる?なもり氏と同じく108人いるんじゃあ・・・?w
アニメ業界だけでクソほど稼いでそうだな。恐ろしいほどの才能だわ。

『極黒のブリュンヒルデ』ってアニメ、すごい面白かったよな。なお原作の圧縮具合・・・
原作未読でも中盤以降の異常圧縮は分かったけど、こんなに圧縮してたのかよwwwwwww
確かにOPが変なタイミングで変わったし、本当は2クールだった?1,2クールアニメで途中で打ち切りとか聞いた事ないが。
面白いもクソも無いこんな構成、誰得なんだ?原作者も「察してくれ」って態度だったし。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている
12345
この手の話では仕方ないんだけど、櫻子さんが完全にコナン化してるw
そろそろ警察は櫻子さんを疑い始め、全国的には北海道に殺人鬼が居ると言う噂が立ち始めるなw

今回は他殺では無く、死因に介護疲れ(真実は違った)を混ぜてきてなかなか社会派な内容だった。
知り合いにも何人か介護関係の仕事している人がいるが、体力的には勿論、精神的に大変みたい。
作中でも櫻子さんが語っていたが、人間1人だけでも世話するのは本当に大変。
身内ならまだしも、言うても他人だしな・・・心磨り減るわなぁ。

櫻子さんが介護疲れを否定した瞬間、「よし!やっぱり自殺に見せかけた他殺か!
犯行方法や犯人へのヒントは・・・」と考え始めたのは俺・・・だけじゃないよな?w
ヒロインの子は祖父母への興味の無さを悔恨していたが、今の殆どの核家族はそうだよな・・・。ええ子や。
この子は今後、レギュラー化するんかな。櫻子さんよりデカいし、アニオタを釣る仕事は出来そうだが・・・?w

毎回、死体の“声”を聞いて、紐解く様に真実は明るみになっていく展開は快感。
・・・が、確かに今流行りのアニメに比べると、地味かもしれない。
一方で、映像化・視覚化する事で分かり易さに磨きがかかってる。

原作は売れているが、読書家とアニオタは必ずしも同じ評価をするとは限らないと言ういい例だな。
しかし個人的には、こういうある意味で硬派な作品が、クソラノベアニメ談議や、
萌えだの日常系だのというアニメの間に埋もれるのは残念ですな。

ところで中の人(石田 彰さん)的に、主人公の担任が実はシリアルキラーな役にしか見えないだけどw
物語の設定的に、骨が好きで人を殺しては骨をコレクションしてる・・・的なw
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック