詠み人知らず
『HORIZON ZERO DAWN』のシナリオ面白すぎひん?映画にしたらメガヒットするでw
2015秋期深夜アニメ第一印象 その3
■コメット・ルシファー
今期のオリジナルアニメ枠の1つ。何となくジブリ臭がする作風だ。
不思議な力を持つここではないどこかからやってきた謎の少女にひょんな事で出会ってしまった主人公と幼馴染が、
少女を守りながら、力を狙う存在と対峙していくって感じか?・・・って、やっぱりジブリじゃねぇか!ラピュタっぽいw
ああ、あと幼馴染が早速滑り台キャラ確定してて泣けてくるw

主人公が捜し求めていた“赤い”ギフトジウム(舞台となっている惑星を覆っているギフトジウムは本来青色)が
キーアイテムになるんやろね。見つけたときに喜んだのは、無くなった母親が1人、あると言っていたからでしょう。
見た感じ、物凄いエネルギーを放っているくさいんで、メタトロン的なアイテムなのではないかとw

ロボ(バイペダルアーマーと言うらしい)要素もあるようで。
謎の少女と、主人公らを救った謎のロボはリンクしてるのは間違いなさそう。
動力源は赤いギフトジウムか、それとも少女の・・・?

■緋弾のアリアAA
1期はちょっとだけ見た。内容は完全に覚えていないが、アリア役が釘宮さんだった事は覚えている。
1期は売れなかったみたいだけど、パチンコマネーで復活した作品らしい。最近こーゆーの増えてきたね。
円盤が売れない昨今、今後もこのタイプのアニメが増えてくるのかもな。

えーっと、公式によると“武偵”と呼ばれる武装した探偵を育成する(何故か女子ばっかり)学校を舞台に、
事件を解決していくお話っぽい。主人公はアリア・・・ではなく、あやねるがやってるアカリみたい。だからAAかw
つー事で、2期かと思ってたけど、どうやらスピンオフ作品っぽいな。
時間軸は1期(原作)の少し前だそうで、途中で出てきた原作の主人公男子とアリアはまだ出会ってないんだって。

主人公及び、周囲の登場人物こそみんな女性だが、「異能を教える学園、最強と最弱、
まず最初に決闘、負けてデレ」と、体裁だけ見ると、学園モノクソラノベ枠なんだよなぁw
取り合えずOPがnanoさんなので、これは買う。アニメ本編に関しては・・・まだちょっと様子見かな。

■うたわれるもの 偽りの仮面
原作(前作)は登場人物と世界設定だけ知ってる。
確か「アイヌ+5世紀前後の日本+戦国要素+ファンタジー要素(獣人とか)」みたいな話だったはず。

『うたわれるもの 偽りの仮面』は、13年ぶり(13年後に第2章って最終章は何年後になるんやw)に発売された
全3部作のうたわれるものシリーズの第2章に当たる作品で、先程発売された原作ゲームをアニメ化したやつだそーで。
時間軸は1作目とほぼ同じなので、1作目のキャラとかも出るみたいですね。
そう言えば、1作目の主人公も記憶喪失でヒロインに拾われた気がするが、何かあるんかな。
ヒロイン役の種田さんの声って、何であんなに性的なんだろうな・・・存在自体が卑猥だぜw

なかなか面白かった。最近、キワモノ役が多い印象のひろしが正統派主人公を演じるのに若干の違和感を感じたが、
雰囲気&世界観や作画、全て良好。また、1話では特に設定が明かされる事が無かったけど、
主人公と共に視聴者の世界が広がるように作っていて、話へのワクワク感で上手い事払拭されてる。
ここは大事だよな、「これからどうなる!?」は当たり前のようで、最近欠けてる作品が多い。

■櫻子さんの足下には死体が埋まっている
浮世離れしてたり、俗世間から隔離されてたり、深窓の令嬢な女性が、
その女性にこき使われる相方を伴って難題を解決していく・・・最近、この手の作品の実写化が多いが、これはアニメ化。
検死シーンや骨そのものの描写が、実写にすると金がかかりそうだからアニメ化になったのかな?w
海外でも、骨や死体から情報を得て事件を解決していくドラマがあるが中々面白いので、これもちと期待。

決して派手ではないが、淡々と進んでいく安定感はある。そこをどう捉えるから人によるかな?
あーでもない、こーでもないと、犯人捜ししたい人にとってはつまらないだろう。
今後そういう話(前後編とか?)が出てくるかもしれないけどね。

また、若手の女性声優陣で声豚を釣るタイプのアニメでもないので、純粋にストーリー勝負になりそう。
クソラノベで荒み切った心に、清浄なラノベ要素を与えてくれる存在になるかもしれんので頑張って欲しいw
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック