詠み人知らず
どわあああああああああああジャックポット2回目当たったあああああああああああああああああああへええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
2015秋期深夜アニメ第一印象 その1
■K RETURN OF KINGS(第2期)
あー・・・そうそう、こんな話だったわw
脚本が電撃文庫の作家陣だって話題になったっけ。2期も同じく電撃の面々が担当するみたい。
1期は何とか最後まで観たけど、しょーもなすぎてストーリー忘れてたけど、2期1話のまとめ的な冒頭と、
公式のキャラクター相関図でそこそこ思い出してきた。時系列は「1期→映画版→2期」みたいだな。

何か異能を授ける石盤によって、日本で大きな権力を持つ7人の異能者(王権者)が現れて集団を形成(クラン)、
それぞれ異能を分け与える部下(クランズマン)がいて、ドンパチしてるって話だっけw
簡単にまとめると、現代日本を舞台にしたGvG、または異能を得たカラーギャング同士の抗争、ってところか?w

王権者は色の名前が付いてて、1期(?)で赤の王が青の王に殺されて(現赤の王は1期の時のガキみたい)、
主人公が白銀の王に覚醒したんだったか?で、2期では王殺しの禁忌を冒したフラグ立ってるっぽい青の王や、
赤&青クラン共闘の形を取る為に緑のクランが敵役になって活躍するっぽい。
他には黄金の王のジジイとかもいたな。勢力に関しては詳しくは公式の相関図見てw

で、これってどうなったら終わりなんだっけ。この作品着地点がよく分からんのよね。1期もそうだった。
それともそーゆーのは抜きにして、オサレスタイリッシュな描写とホモホモしい空気を楽しむアニメなんかなw

■ノラガミ ARAGOTO(第2期)
あー・・・そうそう、こんな話だったわw
1期はなかなか面白かった。2期は原作で言う(未読組です)毘沙門編ってヤツなんかな。
梶さんがやってるクソガキが若干ウザイけど、ソレがあいつの仕事だしそれ以外は1期同様良好っぽい。

■進撃!巨人中学校
15分アニメ+15分実写!?半分実写アニメって嫌な予感しか・・・いくら名作が原作とは言え、これは荒れそう。
原作(のアニメ)とシーンや台詞重ねてきたり、サントラそのままかけたりと、
サントラ持ちには震える演出(実際、エレン少年が校長にアタックするシーンで不覚にも鳥肌立っちゃったw)があったが、
基本的に内容が寒い上(そりゃ原作の無理矢理パロだもんな)に、15分アニメ+15分実写もあって不安な船出。

そして、どうしても心から消えない「いや、いいからさっさと2期やれよ」の思い。
これがある以上、普通に楽しむ事が出来ない。最後まで観れるかなぁ。素直に10分アニメにするべきだったのでは。
ってか、無理矢理30分(&実写)にするお金あったら2期につぎ込んで欲しかったw

■ヘヴィーオブジェクト
まだ何とも言えないな。オブジェクトVSオブジェクトならしょーもなっって思えたけど、
1話の引きからするにそういう流れではないようで。戦争に必要無くなったハズの主人公らがかき回すようになりそう。
オブジェクトを能力者、主人公らを上条さん(=無能力者)とすると、第2の『とある』とも言えるかw
2クールだし、『とある』の作家かまちー先生の作品だし、多分大丈夫だとは思う。
これからSF時々ブヒ要素になるだろうから、日常系うっはーとかって人には合わなさそう。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック