詠み人知らず
ぼくはくまたいよう!
勇者ロードという概念が存在しない退屈な監獄ぐらし!
■2015夏期深夜アニメ最終評価
S:下ネタという概念が存在しない退屈な世界 / 監獄学園 / オーバーロード
A:がっこうぐらし!
B:食戟のソーマ / GATE / 干物妹!うまるちゃん / 六花の勇者
C:うしおととら
D:Charlotte / 城下町のダンデライオン / うーさー 3期 / デレマス 2ndシーズン
────────────────────────────────────────────────────
Z:Classroom☆Crisis / 戦姫絶唱シンフォギアGX / Fate/Kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! /
  だんちがい / アクエリオンロゴス / てーきゅう 第5期 / To LOVEる ダークネス 2nd / ミリオンドール /
  実は私は / GANGSTA. / ケイオスドラゴン 赤竜戦役 / 純情ロマンチカ3 / WORKING!!! / 青春×機関銃 /
  洲崎西 / それが声優! / 赤髪の白雪姫 / 乱歩奇譚 / デュラララ!!×2 転 / おくさまが生徒会長! /
  モンスター娘のいる日常 / ビキニ・ウォリアーズ / ゴッドイーター / のんのんびより 2期 / 空戦魔導士候補生の教官


5位までの順位は以下の様な感じ。
今回も各5点満点で4つの項目を作って順位付けしてみた。20点満点ですな。

話=シナリオ・脚本  絵=作画  人=キャラ・中の人(の演技力等)  音=BGM  計=合計値

1位:下ネタという概念が存在しない退屈な世界(話:4 / 絵:5 / 人:5 / 音:4 / 計:18)
〃:オーバーロード(話:5 / 絵:4 / 人:4 / 音:5 / 計:18)
〃:監獄学園(話:5 / 絵:4 / 人:5 / 音:4 / 計:18)
4位:がっこうぐらし!(話:3 / 絵:4 / 人:3 / 音:3 / 計:13)
5位:六花の勇者(話:3 / 絵:2 / 人:3 / 音:2 / 計:10)


上位三作は文句無し。下ネタという概念を人類史上最高不変の価値に見事に昇華させた『下セカ』、
やっぱり水島監督は凄かった『監獄学園』、これがシナリオというものだと教えてくれた『オーバーロード』。
短く感じる30分に、待ち遠しい1週間・・・絵や音楽だけではない、まさに「観れる」作品だった。

『がっこうぐらし!』は1話のオチで予想していたのよりも上からのカウンターをノーガードで食らい、以降、
中盤前まではその“貯金”で高い水準の評価だった。中盤、“貯金”が無くなり中だるみを感じ始めていたが、
ラストの「動き出した!」と感じる展開によりそこそこ評価を戻した・・・っつー、そんな作品だった。
原作と違う設定・展開があり、俺達の戦いは~な感じで終わったので2期を希望したい。

『Charlotte』はタイムリープ後に失速し、最後まで右肩下がりで、投げっぱなし&描写不足な箇所が多かった。
描写する内容をもうちょっと取捨選択して、良い感じに纏められなかったのかな。尺の使い方が素人レベルじゃないか。

同様に『デレマス』2期も脚本、及び尺取りが酷かった。しかも後半になればなるほど酷くなった。
製作が間に合わず、2期を丸ごと半年ずらしたのに2期でも(しかも終盤)2回も落とし、有終の美とは程遠い内容。

『六花の勇者』は1クール1巻分と最近ではあまり聞かない展開だったが、その分中身が濃くて面白かった。
設定から考えられるようなドンパチは無く、敵さん幹部や魔王な存在も最後までほぼ出て来ず、
基本的に、いわゆる人狼ゲームに終始した内容だったけど、それでもずっと引き付けられた。
偽者は予想通り。あのシーン怪しかったもんね。でもまた新たな偽者が出現して・・・ってここで終わるのかー!

『城下町のダンデライオン』はシナリオは可もなく不可もなくと言った所。
最初から最後まで、(1~10段階評価だとすると)揺ぎ無く5を貫いた。ある意味珍しい作品w
製作会社的な意味で期待された作画崩壊が無かったのはある意味では残念だが、
この内容で作画崩壊していたら評価も崩壊してZランク待った無し(『俺ツイ』は話その物は
面白かったからまだ救われていた。原作の面白さにアニメが救われた形)だっただけに、安堵している。

『干物妹!うまるちゃん』は当初、うまるのキャラに不快感があったけど、サブキャラが出てきて、
展開が広がりを見せた辺りから面白くなった。新たなオタ女モノとして2期を希望したい。

毎期恒例(?)のクソラノベ枠『空戦魔導士候補生の教官』は全く話題にならなかったなw
これで分かっただろ。クソラノベ枠は1作じゃあ、クソラノベのままであって誰も興味を示さないんだと。
同時期に多数乱立するからこそ、そしてそこで“底辺での比較”が行われるからこそ、日の目の浴びるのだと。

今期アニメの魅力的なキャラランキング作ったったwwww
1位:きりえちゃん(干物妹!うまるちゃん)
2位:しぶりん(デレマス 2ndシーズン)
3位:ロゥリィ(GATE)
4位:奏様(城下町のダンデライオン)
5位:友利 奈緒(Charlotte)
6位:アルベド(オーバーロード)
7位:雪原の青(下ネタという概念が存在しない退屈な世界)
8位:花ちゃん(監獄学園)
9位:くるみ(がっこうぐらし!)
10位:人魚(モンスター娘のいる日常)
────────────────────
特別賞:チンアナゴ&ニシキアナゴ(作品多数)


特に意識してないはずなんやけど、上位は見事に黒髪勢になった今期順位。
中でも、きりえちゃんのもこっちLvのコミュ障とロゥリィのねっとりボイスは癖になった。
今期は特別賞に、様々な作品で活躍していただいたチンアナゴ&ニシキアナゴ氏を推挙、見事受賞となった。


3ヶ月に1度、いつもの方のまとめ動画。完全に移ろい往く季節を感じる要素の1つになったよなw
『ルパン』は完全新作なのか。楽しみだ。そしてやっぱりガンダムよなぁ。ガンダムは人生、はっきり分かるぜ!w
パチマネーでの復活枠が増えてきた。今後は続編を希望する際は、円盤売り上げではなくパチ化を望んだ方が早いかもw

難民は『ごちうさ』があるから暫くは大人しくしてそうねw
しかも今回は東京大阪同時放送。これで難民みんな仲良く出来るねw
・・・あ、待って!腐女子枠は沢山あるけど、ホモ枠無いやん!?ホモ難民の受け入れ先はどこなん!w
追記。5分アニメだけどホモ枠あったわ!良かった~w
関連記事
コメント
この記事へのコメント
とりあえず来期アニメのラノベ枠まとめてみました。

①俺がお嬢様学校に庶民サンプルとしてゲッツされた件
いつものテンプレ学園物ハーレムラノベ(笑)その1

②対魔導学園35試験小隊
バトル?がメインのラノベらしいですが、どうなるか

③落第騎士の英雄譚
いつものテンプレ学園物ハーレムラノベ(笑)その2

④学戦都市アスタリスク
いつものテンプレ学園物ハーレムラノベ(笑)その3

⑤新妹魔王の契約者
冬にやってた奴の第2期ですね、エロ押し

⑥ランスアンドマスクス
ファンタジー物?調べたらヒロインが6歳とかいう衝撃

⑦ヘヴィーオブジェクト
とある禁書目録などの作者原作のロボ戦闘物らしいです

⑧緋弾のアリアAA
2011年にやっていた作品のスピンオフ物らしいです

全部で8作品(!)気色が違うのもありそうですが
やはり冬クールの四天王を超える展開になりそう(笑)
2015/09/30(水) 19:39:11 | URL | ルイ #Z6EmOIws[ 編集]
来期多いですな!これは楽しみだw
しっかし、今回もテンプレ学園モノ多いっすね・・・。
この手のラノベアニメで面白かった例がない・・・。
妹魔王はエロ一直線のやつっすね。録画するまでもないが、
角川系なのでニコニコではやらないんすよね・・・はぁw

この中で最後までちゃんと観れる可能性があるのは、
電撃文庫発のヘヴィくらいですかね・・・???
ただ(自分は原作未読です)、ファンには評判悪いみたいですがw

とにかく、この中でどれが底辺の最底辺に輝くか見物ですなw
本命はやっぱり学園モノのどれかかなw
2015/10/01(木) 22:54:08 | URL | きりづか #Wyagh/TQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック