詠み人知らず
『天結いキャッスルマイスター』DLC第1弾(無料)きたあああ!!!
ガンバリマスロボ

初見でこれとは。ビジュアル的にもしぶりん一強ですね!w(ファンの人ゴメン)


太鼓とテニスボール楽器ヤバイすぎwwwwwwwwwwwwwww
相変わらず素材が豊富すぎるw

アニメ『WORKING!!!』非の打ち所がないほど良く作り込まれてるのに、なんで空気になってんだよ(´・ω・`)
原作が4コマで、元々毎回何か凄い事が起こるような話じゃないからなぁ。それこそ良い意味で空気な作品なんよ。
基本的に、各キャラは同じ事しかしないから、それが3期となるとそりゃ飽きる人は出てくる。
声優で釣るにも、そういう人は1期の時点で釣れてるから今からご新規さんは無いわな。

『東京レイヴンズ』とか言うアニメwwwww
おっさん連中が出てきたほうが面白さが爆上げする稀有なアニメだった。
前期OPは神曲だった!プレーヤーに入れとるでよ。

製作者サイドが「ここがポイント!」「ここが伏線!」とか言ったり、インタビューでネタバレするのはどうかしてる
>>最近はそういう製作陣多いんだよな。最終話はキャスト皆泣きながらアフレコしましたとか、
   何話まで見て下さいとかそんなのばっかり。Twitterやらで手軽に発言できる場が増えた事が裏目に出てる完全に

マジでこれ。良くも悪くも、伝達手段が簡単且つ増えた事で、製作側の想いより伝わりやすくなったってのはある。
製作側的に「ここを観て!」ってのは絶対あって、予想外だったり、的外れな観方されてると、そりゃ言いたくなるんちゃうかな。

要は、見ている側がそれをどう捉えるかだの。いつもは市民権認めろ差別するなと社会に噛み付いたり、
もっと面白い物を作れ、中身が無いアニメいらない、逆に萌え特化だけ作ってろ等、製作側に悪態ついてるくせに、
いざこうやって擦り寄られるとプライドが傷付くのか反発する。アニオタの悪い癖だ。

アイドルマスター シンデレラガールズ 2ndシーズン
12345
原作(?)にある別ユニットを常務が仕組む形で、やっぱりやってきたメンバー引き抜き回。
NGのしぶりん、ラブライカのアナスタシアが対象になったけど2人の対応・展開の対比がある意味で見事だったw

また未央にヘイトが行くような展開になってたなw
リアルタイム視聴しながら、「あ、これは・・・」と思ったわ。

しまむーは相変わらず「ガンバリマス!」と「ワタシニハワカリマセン・・・」しか言わないなw
1期1話こそ主人公だったけど、以降はずっとこの状態。アイドル活動に関して芯が通ってない。
今回もそれ言って、流石にそろそろ未央あたりが切れるんじゃないかとヒヤヒヤしたw

しまむーがこんな壊れたラジオキャラになっているのは、「わざと」だよね?
まさか、何も考えずにこんな脚本書いているとは思えないし・・・。
ずーっと、こんな感じでモヤモヤフワフワさせといて、最後にザ・主人公として輝く為の。
今回の未央ソロ宣言もその布石。どんどんしまむーを追い込んで覚醒を促すのでしょうw

ラブライカは事あるごとに、他メンバーへの“お手本”にされてて、アニメでの活躍的な意味ではちょっと不憫w
1期のラブライカ結成からずーっとだよね。その時のNGへの「アイドルとはこういうものだよ」に始まって、
今回のメンバー引き抜きでも、ラブライカはお互い分かり合い尊重しあってて、理解があった。ちゃんと向き合えた。
NGは引き抜きに「ワタシニハワカリマセン・・・」、そして拒否反応からの、「じゃあ私もソロするわ」だ。
まぁ、ここは言葉の意味そのままの展開にすると、1期の「全然客いねぇじゃん!」の二の舞になるから、
武内Pと何か相談して決めた事だし、「成長しました」という意味を込めて裏に何か仕込んでるだろうけどね。

だから見てる側的には、ラブライカは優等生過ぎて担当回が来ても印象に残らない。
アニメではちょっと損な役回りですな。“助言役”である杏の方がまだ恵まれてる。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック