詠み人知らず
勝ったな。
劇的オウンゴール

師匠、どうでもいいけど証人者って日本語おかしいですw

Aタイムのドラマ発生率マジ半端ない。でもゴールはゴール。川澄の絶妙アーリークロスがあってこそのゴールだし。
若し触って無くても、大儀見がゴールしてたかもしれんし。まぁ、試合にもしもを言っても仕方が無いが。
負けたら「イングランド側のPK、あれファウルちゃうやろ!」って言うつもりだったが、勝ったので忘れようw
でもあれを取ってしまったら、「帳尻PKだな、これだから女子の審判は」とかって言われそうで・・・。

本当に劇的だったな。最後の最後まで何が起こるか分からない、だからサッカーは面白い。
でもあの形のボールは処理が一番難しいよね。日本も絶妙アーリーや縦ポンで放り込まれたら、
日本は体格的に劣る事もあってよくピンチになる。と言うか、この試合でも何度もあった。

しかし、日本側は準々決勝より動きが悪かったな。
それでも後半10分~20分辺りの猛攻を良く耐え切ったよ。アレは大きい。
それ以降もスタミナが落ちないイングランドは流石だったけど、
徐々にゾーンが出来るようになっていって・・・あの結果が飛び込んできた。

イングランドには敬意を。日本の調子がイマイチの中、最後まで全力だった素晴らしい試合だったよ。
あれはDFとしては足を出すよな。足に当たってなかったら敵FWの足元にピンポイント、終了だもんな。これは責められん。
日本が逆側で負けてたら、戦犯がどうとか、ドーハならぬ、エドモントンの悲劇とかって言われてたんだろうなぁ・・・。
決勝は因縁の相手アメリカ。近年の決勝では1勝1敗。これが3度目、真の頂上決戦だ。
多分、決勝も今日みたいに守る時間帯が多くなるだろう。しぶとく、粘り強く、我慢我慢。
その中で何度か訪れるチャンスをモノに出来れば優勝は出来る!頑張れなでしこ!
関連記事

テーマ:なでしこジャパン - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック