詠み人知らず
どわあああああああああああジャックポット2回目当たったあああああああああああああああああああへええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
愛を見つけた場所

このアニメは声優さんの自然な、リアル感がある演技が凄くいいよな。音監の指導が冴え渡っているのかなw


マジで出場するんかな?時期的に最初から出来レース(つまり出場決定してる)じゃないともう無理だよな?w
それだと発表がアニメ最終回辺りで、出場歌手発表のトリを務める事になっちゃいそうだから・・・どうなんだろうw
まぁ、しなくてもこの番組面白いからそれだけで満足なんやけどw


未公開!(未公開とは言ってない)
7話のアドリブ劇場最高やったなー。これはその未公開部分。
プレスコ方式のアニメは演者の素が出るから面白いw


現在放送中の『てさぐれ!部活もの』3期で石ダテコー太郎監督がシリーズ途中で自ら降板!スタッフと揉めたか!?
今までも色々と不穏な動きあったからな。監督の演出とそれを実行するスタッフの考えの違い、
あと演者に対する接し方な。イベント等でぞんざいな扱いをするスタッフ陣に監督はめっちゃ怒ってたな。
でも、それでも監督を降りるのはダメだ。何より演者が可哀想。ってか、上がこんな簡単に現場放り出すとかええの?

関西の番組で「アニメ業界」の特集を放送!! アニメーターの給料についても詳しく解説してる!
ぷいぷいキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!
関西が誇るアニメ強者局MBSのお昼の帯番組やないか!w
こういう特集組むのはMBSだからこそなのかな。MBS製作アニメは外れ少ないから嬉しい。

響け!ユーフォニアム
52143
京アニ凄すぎる・・・演出と作画が最早常軌を逸してるレベル。心が揺さぶられた。
登場人物達の会話劇の中の仕草が本当に細かい、良い意味で人間臭い。アニメの壁突破しちゃってるw
仕事場の近所だし、俺も何かあやかれないかな。社屋から凄いオーラ出てそうだw

今までは吹奏楽とその周辺の描写が多かったけど、ここにきて一気にキャラ掘り下げてきたなぁ。
それを吹奏楽ではなく、何気ない日常、だけど特別な日であるお祭りの夜で。雰囲気も相まって鳥肌回だった。

高坂さんは意識高い系ではなく、本物になりたい真の意味で意識高い子だ。系ではなく。
「色んな中の1人になりたくない」高坂さん。トランペットはその為の武器なんやね。
世間では十人十色ではなく、十人一色がある意味尊ばれる。そんな中、高坂さんは九人同色・一人違色であり続けたいと。
それによって突き刺さるであろう視線や、言葉への覚悟はとうの昔に完了しているのも凄いが、
何より凄いのが「違っている」事に対して誇りと喜びを持っている事だよなぁ。中々出来る事じゃない。

独特な感性の持ち主って若い頃は理解されないもんだからな。
そういう人に限って、大人になって大成する。実際にそういう人は沢山いる。

高坂さんは久美子に同じ匂いがすると思ったのかな。それとも「彼女なら分かってもらえるかも」と?
いや、若しかしたら「唯一無二の本物であり続ける事」を否定しているような久美子への“宣戦布告”だったのかも。
実は久美子にもそういう力があるのに、基本冷めているのは、「足掻くとこけるかもしれない」という、
自分の性格を知っているからなのかもと思った。そうだとしたら、高坂さんとしてはこれは看過出来ないだろうなw

「同じ場所に居ながら、向いている方向は違う」・・・2人の会話にそんな印象を持った。
多分、いや、必ず今後、吹奏楽を通して同じ方を向いて歩き始めるのだろう。最終回まで目が話せないぜ。

2人の会話の描写がちょっと恋愛っぽくみえるのは、「唯一無二の本物であり続ける事」・・・とは言いながらも、
高坂さんは、周りに溶け込み自分の心をステルスさせているそんな久美子を羨んで、惹かれているのかも。
あの年頃の恋愛感情ってのは、色んな感情と表裏一体だからな。自分のこの感情が何なのか分からない事だって多い。
流石に、高坂さんが今の感情を恋愛だと誤認しているとは思えないけど。
あの瞬間、あの山の頂上が、「愛を見つけた場所」なのかな。

女の子が玉砕するのはアニメでも観てて辛いっすね・・・。
アレキサンドライトちゃんと琥珀ちゃんが抱き締めるシーンが何とも言えないわ。
それにしても葉月はなかなか度胸がある。あの強い心は今後吹奏楽でも生かされるんやろな。
素人入部、1年生。でも若しかしたら若しかするのかも。下克上頑張れ!

何だかんだ言って、デカリボン先輩とポニテ先輩仲いいのが微笑ましいなw
デカリボン先輩ってああいう性格だから、結構回りから彼女の機嫌を損ねないように気を使われてたり、
鬱陶しがられてると思うんだけど、ポニテ先輩はその辺分かった上でずかずかストレートに物を言い、
同時に「まぁ憎めない奴でもあるよな」とも思っているから、嫌いって訳ではないのかな?
デカリボン先輩は、ポニテ先輩のそういう気遣いみたいな所には全く気付いていないっぽいけどw
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック