詠み人知らず
『天結いキャッスルマイスター』DLC第1弾(無料)きたあああ!!!
滑り台系主人公

こんなん、どんな闇属性の人間でも泣いてまうわ(つД`)
台詞がずかちゃんやみゃーもりの今とシンクロしてるから余計感動するわ。
みゃーもりはずかちゃんがずっと苦労してたの知っていたからのぅ。マジ親友。
みゃーもりが泣いてるのに気づいて、微笑むずかちゃんも良かった。



5人娘の中だとりーちゃんの声が好き。


再現率wwwwwwwwwwwwwww

俺は『SHIROBAKO』のこのワンシーンのために半年間見続けてきたのかもしれない
良い事言うじゃねぇか・・・。『SHIROBAKO』は2期3期とずっと観ていたいアニメだわ。
こうやって泣いてくれる人って、いるようでなかなかいないぜ。白箱5人娘の関係ホント好き。


『SHIROBAKO』最新話でみゃーもりがなんで泣いたのかわからない ← は?
こーゆーのが結構いるアニオタ相手に内容がある物を作っていかないといけないんだから、そりゃ大変だわな。
逆にアニオタに期待するのを諦めて、萌豚用に中身スカスカ日常系作ったらそれはそれで文句言われるしなw

アニマスとデレマスが交互に放送されることになった訳だが、これ絶対比較されそうだよな
されそうっつーか間違いなくされるし、するだろ君達はw
特に派閥が形成されてる作品でもあるし、面倒くさい事になりそうだよw

アルドノア・ゼロ
12345
正直言って、スレインが何の為に地球しばこうとしてるのか分からない。
権力握って「ガハハー!グッドだー!」みたいにやりたい放題する訳でもなく、
「よくも劣等種とか言うたな!復讐や!」と火星人達をボコる訳でもなく。

本当に最後まで“コウモリ”なんだなー。
本人は姫の為ってのが“コウモリ”でなくなった証みたに考えてるぽいけど、
それもあくまで姫の意思であるし、そもそも本当の姫の意思じゃないし。
いっそのこと悪役に専念してくれる方が良かったわ。何か具体的な理由が欲しかった。
ここにきて、未だに敵の頭が“コウモリ”やってるせいで、戦いが何かフワフワしてるよな・・・。
ってか、キャラ的に“コウモリ”じゃなくて、脚本的に“コウモリ”なのがダメだわ。

他にも火星側が流石にバカすぎたり、地球側はあれだけ蹂躙されてるのにデューカリオン1隻で何とかなってるし。
言っちゃなんだけど、最初から冒頭にあった流星雨みたいなのを連発すれば簡単に勝てたよな・・・w
それじゃあ話が成立しないけど、それに準じるような大規模戦闘して、それを地球側がどう乗り切るかってのが見たかった。
作中の戦闘って、お互いそこそこ殴り合って、後は流れで宜しくみたいなプロレスじみてるんで面白くない。

姫様決意でスレイン梯子を外されたー。どこまでいっても地球人であるスレインと、
ヴァース王族血統の姫様の演説・・・火星貴族がどっちに従うとか考えなくても分かる。
「スレインに従う=姫様と敵対する」だし。まぁ、王族とか関係ねぇ、地球ぶっ殺すって貴族もいそうだけど。

でも何も知らない火星・地球両民族からしてみれば姫様は「地球大好き!和平しよ!→地球死ね!やっぱ蹂躙!→
スレインと結婚して王妃になるね!→やっぱクルーテオJr.と結婚するわ!あと蹂躙やめて和平しよ!」だからなw
地球側としては、こんなにころころ主張変える姫様の事信じるわけにはいかないよなw

そこでデューカリオンやイナホの出番になるんだろうけど、後1話しかないよね?
ちゃんとした戦闘シーンはもう期待できそうに無いか。政治シーンの描写だけで終わっちゃいそう。

キャラ達がいきなり「次が最終決戦です」って一斉に言い出したのがもう・・・ねw
キャラに言わしてと唐突展開を正当化しないで欲しいなぁ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
初めてコメントしますが
アルドノア・ゼロ、ほんとにあと1話で終わるんですしょうか?
どう見ても詰め込み過ぎになりそうです。

唐突に出てきたクランカイン伯爵とか終盤にかけての展開がちょっと…。
姫様がコロコロ主張変わるとかほんと言われる通りだと思います。

1クールから見続けてきましたが最終回の出来次第では
ガッカリアニメの評価となってしまいそう。
2015/03/25(水) 19:07:02 | URL | ルイ #shFOWi.s[ 編集]
始めましてルイさん!コメント有難う御座います!
いやぁ、ホントにどうしてこうなってしまったのでしょうw

地球VS火星というスケールのでかいお話の割には、中身が小さすぎました。
地球はほぼデューカリオン勢力のみ、火星勢もガキ大将が苛められっこに
代わる代わるちょっかいを出しにいくみたいな展開・・・みたいな展開でちょっと肩透かしでした。

なんだか全体的にフワフワしてます。つまりどういうことだってばよ、的な。
地球と火星の戦争、その中で翻弄される若者達・・・っていうには中身が弱いですし、
農民から天下人となった秀吉の様に、地球人と嘲弄されたスレインの成り上がり物語なのかと思っていたらそうでもなく。

仰るとおり、クランカイン登場は何か脚本の裏を感じますね。
話を強引に起動に戻すために登場させた・・・みたいな印象です。あくまで推測ですが。

ころころ姫様は恐らく、というかもうデューカリオンが後ろ盾になって、
「今度こそ本当です!」と言い張って強引に信じさせる締め方しかないと思います。
逆に最後まで地球側は信じず、デューカリオンをスパイだと認定して敵認定するなら、
それはそれである意味伝説になる終わり方ですが・・・まぁ、ないですよねw

当初の期待値が大きすぎたんでしょうか。後1話ありますし、まだ答えを出す訳には・・・!
しかし、たった1話で全てを覆して神評価される作品なんて中々無いとは思いますが・・・うーんw
まぁとにかく、少なくとも回を追うごとにガッカリ度が増したのは事実です。残念。
2015/03/25(水) 20:22:31 | URL | きりづか #Wyagh/TQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック