詠み人知らず
どわあああああああああああジャックポット2回目当たったあああああああああああああああああああへええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
Fateの勇者王とSHIROBAKO selector
面白さ最終ランクはこんな感じ。
Zは視聴を切った作品です。

S:Fate/stay night / 結城友奈は勇者である
A:俺、ツインテールになります。 / 魔弾の王と戦姫 / selector spread WIXOSS / ガンダム Gのレコンギスタ / SHIROBAKO
B:棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE / 七つの大罪 / 神撃のバハムート GENESIS / 甘城ブリリアントパーク
C:ソードアート・オンラインII
D:旦那が何を言っているかわからない件 / アカメが斬る! / デンキ街の本屋さん
────────────────────────────────────────────────────
Z:繰繰れ!コックリさん / オオカミ少女と黒王子 / 白銀の意思 アルジェヴォルン / 暁のヨナ / 失われた未来を求めて /
  クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 / 四月は君の嘘 / 曇天に笑う / 大図書館の羊飼い / ガールフレンド(仮) /
  サイコパス2 / トリニティセブン / TERRAFORMARS / 天体のメソッド / 異能バトルは日常系のなかで / グリザイアの果実


点数化した上での5位までの順位は以下の通り。
今回も各5点満点で4つの項目を作って順位付けしてみた。20点満点ですな。

話=シナリオ・脚本  絵=作画  人=キャラ・中の人(の演技力等)  音=BGM  計=合計値

1位:結城友奈は勇者である(話:4 / 絵:5 / 人:5 / 音:4 / 計:18)
2位:Fate/stay night(話:4 / 絵:5 / 人:4 / 音:3 / 計:16)
3位:selector spread WIXOSS(話:4 / 絵:3 / 人:5 / 音:3 / 計:15)
4位:魔弾の王と戦姫(話:4 / 絵:3 / 人:4 / 音:3 / 計:14)
〃:SHIROBAKO(話:4 / 絵:4 / 人:4 / 音:2 / 計:14)
─────────────────────────────────────
参考:俺、ツインテールになります。(話:2 / 絵:1 / 人:4 / 音:2 / 計:9)


『Fate/stay night』は内容は勿論だが、制作会社の勝利と言ってもいいと思う。
作画・演出が素晴らしかった。原作の力を100%・・・いや、120%引き出してたよな。

一方、『ツインテール』は当初5位以内に入る予定だったが・・・って事で、参考点数を書いておいた。
話が2点なのは、後半、作画等のせいで内容が殆ど入ってこなかったから。話自体は面白かったんやけどね。
1話クオリティのままなら話4点、絵5点、他そのままで計15点でランクイン出来たのにね。
ぶっちゃけ、作画の酷さには目を瞑れるんだよ。でも、塗り忘れや塗り間違い、書き忘れ(足や服がない等)、
作画指定ミス(同じシーンなのに同一人物の服装がころころ変わる等)なんて論外でしょ。
話のバカ面白さと、「テイルレッドたん萌え~」みたいなノリで今期覇権候補だったのに、ここまで凋落できるとかw
つーか、勿体無い。良原作アニメをクソにした制作会社は首を吊れ。

『棺姫のチャイカ』2期は1期と変わらぬ面白さだったけど、
角川特有の10話縛りのせいで、大事な大事な終盤から、ラスボス戦が駆け足すぎ!これがなければAだったのに。
『SAOⅡ』はマザーズ・ロザリオ編で1ランクUP。ベタだけど、ああいうのに弱い人は多いよなw

『デンキ街の本屋さん』はオタク街でのあれこれをギャグ&ラブコメテイストで綴っていく作品かと思ってたんやけど、
中盤からラブ要素の割合がかなり強くなり、面白さが萎んでいったんでこの順位(Dランク)になった。
俺ぁシリアスとか恋愛要素否定派ではないが、まさかここまでの恋愛色になるとは思ってなかったわw


毎期恒例の方の動画きたー。これがUPされるともうそんな時期かーと思うのぅ。
視聴確定済みが『ローリング☆ガールズ』、『ユリ熊嵐』、『蒼穹のファフナー』、『デュラララ!!承』、
『東京喰種√A』、『ジョジョの奇妙な冒険』辺り。『デュラララ!!承』は何と分割3クール!起承転結って事スかね。
『デュラ』あるし、来期ヒロインランキングはセルティさんが1位確定かなー?w

『ローリング☆ガールズ』の設定が某PCゲームの『大悪司』とか『大番長』っぽいんやけど、
検索してみたら誰も指摘してなかったわ・・・。そう思ったの、俺だけか・・・w
あと、『キルラキル』臭と『スヴィズダー』臭もする。検索したら、こっちはそう思ってる人多かったw
絵柄と雰囲気が『スヴィズダー』で、内容が薄味の『キルラキル』と薄味の『大番長』合わせ技って感じか?w

『ユリ熊嵐』は『ピングドラム』の人の作品か。前作は哲学的(?)だったんで、今期も難解なやつ頼むわw
後はここに、2クールモノの『アルドノア・ゼロ』2期、『ガンダム Gのレコンギスタ』、『SIROBAKO』やね。

昨今定着した感がある、ホモ枠・エロゲ枠・ソシャゲ枠。
ホモ枠は『美男高校地球防衛部LOVE!』と『少年ハリウッド』2期か。ホモ全盛なのに来期は少ないねw
『美男高校地球防衛部LOVE!』はホモ枠だけど、真面目にバカをやる系でもあるっぽいので、観てみるか・・・?w
エロゲ&ソシャゲ枠はゼロか?基本クソアニメ枠だけど、たまーーーにひと山当てるから油断出来ん枠だが。

『艦これ』『アイマス』辺りは、美少女動物園&女性声優ハローワークアニメだと思うんで観る予定なし。
『艦これ』は色んなキャラを同一人物が声を担当する作品だから、中の人達の腕の見せ所か?
OPがシリアスっぽいんだけど、アニメは日常メインなんだろ?
更に来期4本も制作抱えてるディオメディア製アニメの1本。大丈夫なんかなw
『艦これ』はコアな原作ファン多いから、作画崩壊なんてしたら未来永劫叩かれるぞw

『アブソリュート・デュオ』、『聖剣使いの禁呪詠唱』、『新妹魔王の契約者』、『銃皇無尽のファフニール』と、
ラノベ枠は相も変わらず「男主人公+ハーレム」バトルモノばっか。他のジャンルもアニメ化してよ。
しかも、2作品で男主人公の声優被ってるってどういうことなの。せめて放送時期ずらしなさいよw
尚、『新妹魔王の契約者』は、今期作画大崩壊で話題を呼んだプロダクション・アイムズ制作。
中の人達が角川系アニメ御用達の方々ばっかりなので、また10話完結か?10話なら作画崩壊はないよな!w

5分枠は『みりたり!』かな。タイトル通りミリタリー系で、声優が『艦これ』と被っているので、
『艦これ』のMADが絶対に作られる。ああ、間違いない、絶対に、だ。既に『みりたり!』はPVの時点で、
『艦これ』の金剛の声優が「主砲発射ー!」つってるしなw

2014年はアニメ結構豊作な年だったな
TOP絵に悪意を感じるw

今期アニメで最も可愛いヒロインに君臨しそうなキャラ誰よ
今回も、1作品1キャラ選出で決定。

1位:テイルレッドたん(俺、ツインテールになります。)
2位:いすず(甘城ブリリアントパーク)
3位:ミラ(魔弾の王と戦姫)
4位:会長(異能バトルは日常系のなかで)
5位:勇者にぼし(結城友奈は勇者である)
6位:チャイカ(棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE)
7位:みゃーもり(SHIROBAKO)
8位:遠坂 凛(Fate/stay night)
9位:カメ子(デンキ街の本屋さん)
10位:リタ(神撃のバハムート GENESIS)
─────────────────────────────
特別賞:ポークちゃん(七つの大罪)


作品自体はアレだけど、キャラが光ってランクインってのが目立つ今期だった。
ポークちゃんは男・・・ってか、ブタだけど、可愛すぎるので特別賞w
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック