詠み人知らず
『天結いキャッスルマイスター』DLC第1弾(無料)きたあああ!!!
ビューリホー・・・
これがブンデス暫定得点王の力か・・・。


師匠の生撮りとはwww師匠大阪在住やからなwもしかしたらどこかで俺とすれ違っているかも・・・?w
画質良いし、カメラワークも凄い。師匠まさか本職・・・?w

前半は研究してきた豪州にパスコースの中心(三角形の中心みたいな位置)に陣取られて、
アンカーの両脇をボコボコにされるわ、横パス狙われまくりで、ダメダメだったけど、
フォーメーションをザック時代に戻した後は、
Wボランチと前線の間で香川が自由に動ける様になった事もあり、縦パスが通るようになった。
豪州がこのフォーメーションチェンジに対応し切れなかったってのも大きいな。
前半は日本がコレをやられた訳だから、この部分も大切さが良く分かったわい。
アギーレジャパンは試合中に修正力があるところが見せられたけど、
当然修正しない試合展開になる方が言い訳で。前半の豪州に対応出来る位にならないとダメだよな。

岡崎のゴールはビューリホーとしか言い様が無いな。
あんなに見事に決まるもんかね。まぁ外しても後ろから本田が詰めてたから1点確実だっただろうが。

本田始動の高い状況判断能力からくる戦術が多様で観てて面白かった。
香川がそれに順応出来てるし、2人のラインは完璧やね。
出来ればアジア杯までに香川のゴールも見たかったけどなー。
本田がインタビューで、点取り屋が自分(本田)にパス出来るトコでも「俺が!」を出している事を、
「あの野郎~」感を出しつつも、嬉しく語る場面が印象的だった。
「個が強くならねば」が着実に浸透しちょるってことかな。アジア杯が楽しみね。

まだまだザックの色が強いけど、年内最終戦でやっとザック+αが見れた気がした。
今後、αの部分が絶対大きくなってくるから、αにいる選手達には奮起してもらいたいもんだ。
個々の箇所の後継者的な人物も出てきつつある。特に酒井(高)の成長は著しいものがあると思う。
あとFWなー。フィジカル武藤に、テクで見せる乾。そこに点取り屋豊田がどう食い込んでくるか・・・。
関連記事

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック