詠み人知らず
どわあああああああああああジャックポット2回目当たったあああああああああああああああああああへええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
危険アニメ
『あいまいみー』に隠れていたが、今期は脱法アニメ改め、危険アニメ多かったわ。例えばグラスリッ(ry


夏アニメん中だと『野崎くん』の千代役・小澤 亜李(おざわ あり)さんに期待ですな。


正直、どっちにも死んでいて欲しくないんだが、
それならそれで叩かれるだろうな・・・どうするんだろw


うめぇwwwwwwwwww

『アルドノア・ゼロ』REPORT Sd/021動画公開! 予告のセリフからイナホは生きてるのか死んでるのか・・・
“何か”(位牌?墓?脳死イナホ?昏睡イナホ?)に優しく語りかける姉ちゃんの姿から、
少なくともイナホは五体満足ではないっぽいね。主人公は交代確定?
寧ろ艦長の「全艦に告ぐ、通達通り、地球降下シークエンスに移行する」の方が気になる。全艦・・・地球降下・・・これは・・・。


『人生』とかいう尻上がりに面白くなってきたアニメwww
ケイ・グラント回は笑ったわ、ああいうお遊び要素があるからニコニコで映える作品ですわ。
視聴者という名の突っ込み、誘い笑い要員がいて完成されるタイプのアニメだ。最近こういうの多いね。

今『グラスリップ』最終回見終わったんだけど意味不明すぎてやばい
マジで意味不明すぎて生活に支障が出るレベル。訴えたい。

アルドノア・ゼロ
メンタルがやばいw後半もいんこちゃんは活躍するっぽい!姫様死んだの・・・?死んでる・・・なかなかいい中ボスだった
凄いところで終わったなー。姫とイナホが死んだ・・・かも、か。
映像だけ見ると、イナホは完全に頭打ち抜かれてるから本当に死んだかも。
姫は行方不明だってエピで濁されてたし、アルドノア因子の事も含めて、死なれると色々都合が悪いぞw
イナホはイナホで死んでしまったら、コレまでのイナホの謎や違和感の説明どうすんのって話だな。
このまま完全スルーすると、間違いなく叩かれるぞ。

イナホが死んでいたら、スレインが主人公になりそうだけど、彼はピエロ以上の役はしてほしくねぇな。
イナホや姫と違って、性格的にもどっしりしたものがないから、見てる側も感情移入し辛いキャラだ。
「うわああああ!」とか言って錯乱して、敵味方関係なく射殺する豆腐メンタル主人公とか嫌ですわw

マリト大尉は最後まで大した活躍しないまま終わったな。コレでは無能大佐の汚名は返上出来ないなw
エピローグの語りによると、ザーツバルム卿を倒したので戦争は終結したらしいし、まさかこのまま・・・?w
ってか、ザーツ倒したら地球勝利ってのもがよく分からん。火星側にはまだまだ火星騎士いるし。
2期はどういう形で始めるんだろうな。若しかして2期はドンパチしない方向?

グラスリップ
なにこれ(半ギレ)

やなぎが一番マシな子だったな・・・見た目は最高だったのに・・・結局何だったのか・・・唯一の癒し要素だったはぁ・・・(諦め)
一切の波風立たず。無風。あらゆる箇所で意味不明。誰かQ&A作ってくれ。誰がこの企画OKしたんだ。
何がテーマで、何が考察ポイントで、何を見て欲しいのか、最後まで何1つわからなかった。
こりゃあ間違いなく今期ワーストに入るな。『魔法戦争』とドベタ決戦か?w
ツマランという概念がメルトダウンしている、一応原作があるという点を考えると、『魔法戦争』の方がまだマシか?w

脚本、構成は勿論、演出・・・特に台詞回しの不自然が気になったな。
何というか、国語のテストに出てきそうな、達観口調で歯抜けな言い回しが多かった。特に、ダビデ、透子、幸な。
「下線部Aは具体的に何を指すのか答えなさい」「括弧内Bにおける彼女の気持ちで適当な物をア・イ・ウ・エより選びなさい」
みたいに、絶えず・・・そう、最終回まで、問われてる感じがして、終始「???」が脳内で踊ってたわ。
「感情移入出来る・出来ない」「面白い・面白くない」とかってのは、
その作品の内容が理解できるから評価できるのであって、それ以前のこれは最早論外としか言い様が無い。
また、作中の設定や、キーワード的なものに対する扱いも酷かったなぁ。

・福井県→特に福井県らしい箇所なし。「福井県産アニメ=不遇」の構図が・・・
・鶏→ジョナサンだけ冒険者の名前らしい。「ジョナサン=ダビデの象徴」か?
・ガラス細工→特に触れられず(ガラス細工イベントや、将来の夢がガラス細工職人ですとかそーゆー話もなし)

・透子が見えていた“未来の欠片”→最重要設定のはずが、結局何だったのか最後まで不明のまま
・ダビデの分身や過去世界(?)等、その他SF要素描写→最重要設定のはずが、結局何だったのか最後まで不明のまま
・そもそもダビデの存在とは→実在してる人間なのか、幻覚なのか、結局何だったのか最後まで不明のまま
・ダビデがテントで暮らす理由→特に大きく触れられずに終了
・幸の病弱→中盤、意味ありげに入院するも普通にすぐ退院。以降、特にイベント起きず
・雪の足の怪我、及び陸上部関係→特にイベント起きず
・やなぎのダンス→特にイベント起きず
・入院してる祐の姉の彼氏→意味ありげに最後の最後まで引っ張っておきながら、特にイベント起きず。正体も不明
・陽菜(透子の妹)関係→特にイベント起きず。ただ、可愛くはあった。まぁそれだけ
・カップリング→明確なカップルは成立せず。幸は透子と祐を勝手に両天秤(下種)、雪とやなぎは家族関係に(?)、
          祐は幸と友達以上恋人未満云々の飼い殺し状態、透子とダビデは自然消滅???

随所に挿入された止め絵描写→結局、止めた箇所に意味はなかった
透子の母親→最終回になっていきなり、昔“未来の欠片”が見えていたとも取れる発言をするが真相不明のまま終了
エンディング→意味不明。ダビデは最後、母親と海外に移住???

これらぜーんぶ、最後までちゃんと触れられず。何だったんだこれはw
エンディングのダビデのその後は、わざわざボカすポイントか?ラストをボカせば何でも名作になると勘違いしてないか?
“未来の欠片”を始め、ガラスや怪我、病弱等、せめて主要キャラ達のキーワードくらいは消化して欲しかった。
こういうものを全部無視して意味不明な話を描いて・・・失笑モノだよホント。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック