詠み人知らず
ぼくはくまたいよう!
小銭だ!小銭を出せ!

こいよモモカ!エアガンなんか捨ててかかって来い!


後半やべえな!公式かと思ったぞ!


きったあああああああああああああああああああああ!!!
イジリー・・・いや、六角 精児ってホント天津向に似てんな。
天津向の方がギャラ安そうなのにあえて!ってことか。スタッフ凄ぇな。


『ステラ女学院高等科C3部』ってアニメ面白かったよな
あそこまでクソ展開に出来るのってある意味凄い。

アニメキャラで洋服のセンス良い時あるけどあれ誰のセンス?
あー。これよく思うわー。漫画だったら作者かアシさんになるんかな?

さばげぶっ!
これはいいへご作品ですね。へごちんファンには嬉しい。

へごちんぶちょー乳でかヤンデレ?コスプレ
『なかよし』連載とは思えないな、主人公がイジメし返すシーンとかワロタわw
そしてなんと言ってもこの作品の強みはやっぱり、終身名誉コマンドーこと玄田さんのナレーション。
突っ込みを先回りして玄田さんに言わせるのズリぃよ!突っ込ませろよ!w
あれは卑怯でしょう。玄田ナレで作品の面白みが10倍増しになっちょるわw
しかも単に面白さをUPさせてるだけでなく、一種の“予防線”をナレで張ってるのが上手い。

こういう特異(一般的にみてマイナーだけど、物凄いディープな世界があると言う意味ね)な
趣味やテーマを扱った作品は、手を抜いたり油断するとそっち系のコアな視聴者に噛み付かれやすいからな。
そういうのが懸念されるシーンや描写を、面白おかしくして笑いと共に回避するのは上手い演出だわ。

今期、鉄道を扱った某アニメでは第1話で早速鉄っちゃんに噛み付かれて、
スタッフと原作の間で放送前から炎上してたのに、放送後も更に炎上してるしなw
ああなったら、中身がよっぽど面白くないと、話題に上がらず埋没して終わってしまう。
加えて、サバゲーを題材にしたアニメは、日本アニメ史に残る、
某『ステラ女学院高等科C3部』とゆークソアニメのせいでイメージが宜しくないので、その危惧もある。
スタッフもその辺は絶対意識してるだろうしな。ナレの文言からそれが伝わってくる。

緩い世界観と、必殺のナレーションのお陰でお笑い方面で期待できそうだわ。
もうあの悲劇(C3部事件)は繰り返してはならないのだ・・・w

コスプレ好きな部員(CV.東山さん)って毎回コスしてくれるんかな。
今回は赤モップとジルだったよな。ジルのコス可愛かったw

月刊少女野崎くん
きゃわわきゃわわわきゃわわわわなんか杉田っぽいwちんまい!
もこっちの愛読書として有名な『野崎くん』がアニメ化。
もこっちって、千代のポジションに憧れてるのかなw

『さばげぶっ!』より少女漫画っぽくてなんか笑えるなw
なのに野崎くんが、キラキライケメンで何を言っているのか良く分からんけど、
ヒロインのハートがそれによって打ち抜かれるような少女漫画のテンプレ的なキャラじゃくて、
そこにちんまい千代のコミカルあたふたが加わって、テンポが凄くいいわ。

因みに、千代は作中のキャラでダントツでチビなので、
野崎くんへの上目遣いシーンが多い(ハズ)のもポイント高いですねw

少女漫画のトンデモあるあるを逆手に取ったギャグモノってところかな。
確かに、昨今の恋愛モノは意外と少年漫画作品の方が真面目だったりするからなw
勿論、全部が全部とは言わんけど、「お、おう(困惑微笑)」な作品って結構多いんやで。

ん、面白かったわ。やっぱスクエニ発のギャグ漫画は安定してんなー。
作画も信頼と伝統の動画工房さんで非常に綺麗だった。動画工房作の日常系ギャグアニメってハズレねえな。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック