詠み人知らず
どわあああああああああああジャックポット2回目当たったあああああああああああああああああああへええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
真ねこぱんち
『天秤のLa DEA。 -戦女神MEMORIA-』体験版からの変更点一覧が更新された。
ワイは3回ほどメールを送らせて頂いたが、ちゃんと反映してくれちょるね。

■コントロール
・コントローラーの設定をXBOXタイプとPSタイプから選んで設定可能に
・操作をキーボード&マウスモードとコントローラーモードから選択し、それぞれに適した操作環境に変更
・アナログスティックの感度設定追加


■表示
・行動選択中のキャラと行動フレームに認識用の表示追加
・ショートカットボタンへの該当ボタンアイコン表示追加
・お気に入り選択中のアイテム及び特技にマーク表示追加
・誤認しやすい連鎖履歴の表示と行動履歴の表示を調整
・敵の憑石ドロップ情報表示追加
・魔導銃&魔導鎧の特技使用時の弾数表示追加
・機能解放などでショップの販売物増加を行う前に、商品欄に追加予定の項目を段階を踏んで表示開始するよう変更
・セーブ画面内の自動セーブ項目を左端に変更


■制御
・総攻撃発生のオン/オフを追加
・編成画面内に特技の一覧表示を追加しオート戦闘時の使用/不使用のオン/オフ設定を可能に
・使用不能アイテム及び特技のグレー表示、又は非表示のどちらかを選択可能に
・アイテム売買のアイテム複数選択と一括清算、最大数選択ボタンを追加
・ミニマップの透過度変更を追加
・エッチシーン効果音及びバックグラウンドの喘ぎ声のオン/オフを追加


■要素追加
・BGM鑑賞にOP及びEDムービーの鑑賞追加
・ゲーム内で観覧できるチュートリアルを含むゲーム情報の専用ページを追加、観覧可能に
・調合用の素材専門店追加、配置


■調整・変更
・総攻撃の演出及び判定タイミングを調整
・セリカの必殺技モーションの変更
・アナログスティックの無いゲームパッド製品での十字キー動作不具合を修正対応


■VERITA戦闘画面 
VERITA戦闘画面

■天秤戦闘画面
天秤戦闘画面

先に言っておく。UIってのは、殆どのユーザーがいずれ「慣れる」。今回もすぐに慣れると思うw
それでも、改善点つうか意見が多いのは、恐らく・・・いや、間違いなく、
戦闘画面のUI(ユーザーインターフェースの事。画面デザインや操作感等)でしょう。

まず戦闘描写エリアだけど、画面比増加にあわせて、前作までの俯瞰ではなく、ほぼ水平に変更。
なので、端っこにいたり、小さいキャラは見落とす事(その為の戦闘配置図なんだけど)がある。
その代わり立体感が加わって迫力が出てるので、一概にどっちがダメとは言い難い。
戦闘の向きも前作から正反対となり、立体感を駆使した右上がりになった。
一方、戦闘配置図は直下型になって見やすくなっている。キャラの大きさ枠も表示されてるので便利ね。

そしてUI群だ。今まで俯瞰で、コマンド等のUI群は基本的に一箇所・一方向だった。
しかし今回は、コマンド選択が10時方向、フレームバーが2時方向、コマンド選択時のキャラステータスが4時方向、
戦闘配置図及び一括指令(全員オート解除等)が7時方向、更には総攻撃ゲージが最下部、
その隣に行動済み履歴(コンボ履歴?)と、広くなった画面を目一杯使用している。

最近のRPGでは画面に数値や文言が踊るのを極力減らしている(特にACT-RPGは)が、
戦女神シリーズはそれとは反比例してる。まぁそれはいいんだけど、UI群の配置されてる位置は再考の余地ありだ。
普通、コマンドと選択中のキャラのステータスは同じライン(横線)に置くものだが、
『天秤』はコマンドとキャラステが一番遠い距離に置かれている。最低でも横軸は合わせるべき。

そしてシリーズの戦闘の売りのフレームバー。ここはかなり重要で、常に目を配っておかないといけない。
フレームの管理が戦女神シリーズの戦闘の戦術のキモであり、面白さでもあるからな。
今まで下部に配置されていたんだけど、それが今回は一番上。もっと言うと戦闘描写エリアの上。
なのに、総攻撃ゲージや行動済み履歴(コンボ履歴?)は反対側、つまり最下部。
フレームとゲージ、出来れば一緒に管理したいのに、一番遠い場所に置くってのは、新手の嫌がらせなんだろうかw

総攻撃ゲージは売りの1つだし、無双シリーズのKOカウントや『ヴァルキリープロファイル』みたいな表示にして、
戦闘描写画面の右下か左下辺りに配置し、溜まるごとに数値が増えていく方が臨場感ある気がする。

最後にもう一度言っておくが、これらUIは「慣れる」し、その周り(バッド感度等)は修正されるので気にして無い。
そもそも、これらUI群を発売2ヶ月前になって(納期を考えると実質1ヵ月弱前)イチから直すのは無理だw

しかしあれだな。久しぶりに『VERITA』起動したけど、やっぱ『天秤』の画面めっちゃ綺麗やなw
早く家に引き篭もってじっくりやりこみたいのぅ・・・。

さて、『MHF-G』だけど、とりあえず作りたい近接装備は50%ほどが完成したのでモチベ復活。
しかしながら今は兎に角遠距離がしたい。早くデュラガウアの救済クエ来て・・・w
・・・等と思っていたら先週、中々壊れなかったウォール11000が遂に崩壊。

PC=10946  箱=4110  PS3=6850  WiiU=797  合計=22703

にまで下落。ってか、WiiUはその人数でゲーム成立してんのかと。
何でよりによってWiiUを選んだのか・・・任天堂の社員か?w

ここで、これまでのアプデのPC人口推移を纏めてみた。

14/02/05(G3.2初日) 11616【-1022】
13/12/18(G3.1初日) 12638【-1679】
13/10/16(G3初日)  14317【-5699】
13/07/10(G2初日)  20016【-11413】 ←G級実装の結果
13/04/17(G1初日)  31429【-1698】
12/10/17(F5初日)  33127【-1428】
12/05/23(F4初日)  34555【948】
12/02/01(F3初日)  33607【-2582】
11/09/28(F2初日)  36189【2375】
11/06/29(F1.5初日) 33814【-3380】
11/04/20(F1初日)  37194【2853】
11/01/26(10.0初日) 34341【-6445】 ←秘伝実装の結果
10/09/29(9.0初日)  40786【389】
10/06/22(8.5初日)  40397【-3751】
10/04/21(8.0初日)  44148【2118】
09/12/09(7.0初日)  42030【-1224】
09/09/16(6.0初日)  43254


9.0の秘伝実装、G1のG級実装がどういう結果になったのか、数字で見ると分かり易い。
何だかんだつってもユーザーは正直である。10の成功も1の失敗でこうなる、嗚呼諸行無常。

最早、運営自身が公式に認めてしまっているが、秘伝は完膚無きまでに失敗だった。

・紙切れで作る → モンハンのモンハンたる部分の否定
・一式装備 → シミュの楽しみの破壊
・強化素材は大金と同じ激レア素材(一式なので×5) → 同じクエ、同じモンスターオンライン
・見た目が壊滅的にダサい → 見た目装備等の楽しみの破壊
・失敗なのに更に強化する不思議 → 太刀、ヘヴィの秘伝一強時代到来


まぁ上4つは作らなければ回避出来る。が、一番下はゲームのバランス的に無視出来ない。
本当にどうするつもりなんだろうな。ネトゲは一度実装したのものは取り消せないのだよ・・・。

G級のクソさは本当にヒドかった。例を挙げるとマジでキリがないので割愛するが、
金を詰まれて擁護してくれと頼まれても、擁護できないほどだった。
そんなFの歴史を知りたい方はこちらへどうぞ。1日潰せますので休日にw


ボス戦BGMいいっすねー。
ミノタウロスはヴァレフォルにティルワンを、セリカに轟雷を覚えさせてから戦うとかなり楽。
因みに、この戦闘は特殊条件付き戦闘で、200フレーム以内に倒せないとゲームオーバーです(愉悦)


おい待て。そんなにホイホイクリックしちまっていいのか?
二度と戻ってこない貴重な7分間だ。お前だけの7分間だ。よく考えろ。
・・・よし、熟考したな?では、音量に注意して、いや、ヘッドフォンをしてクリックしろ。
そして知って、噛み締めろ。我が国が世界に誇る変t・・・天才と同じ時を過ごせる幸せをな。


KOTY2013年・大賞はPS3版『ビビッドレッド・オペレーション』に決定!
>>中古販売が不可能なDL専売ソフトとしては破格の5500円という高価格
>>変身・合体シーンすら無しというキャラゲーの最低水準すら満たせていない、容量629MBの超ぼったくり
>>アニメ中盤までのぶつ切り展開で打ち切りエンド未満
>>自機は上下移動すら不可。反面敵は移動し放題な上、攻撃は単調な近接系2種類のみのため直ぐ手出し不能に
>>クリアまで僅か2時間程度、やり込み要素も薄く収集要素はランダムの苦痛仕様
>>使用キャラが主人公とその合体形態だけで性能差も殆ど無く、各形態必殺技は1種のみ、その演出も1種のみ
>>敵は全て合わせて6種のみ

いくらなんでもクソゲーすぎるだろwwwwwwwwwww

FFTのアニメ化しろや!!!
ルカヴィ関連は勿論だが、それと並行して展開する人間ドラマが面白かった。
ガチで作ったら『進撃の巨人』のアニメみたいな重厚な物が作れそう。
アグリアスの啖呵と、「ムスタディオをやっつけろ☆」のシーンは弾幕必至やろうなw
関連記事

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック