詠み人知らず
2017年9月25日 けもフレショック(日本)
ambiguous

『キルラキル』OPは後期の方が好き!前期OPも良かったけどね!
終盤に向けてアツさが加速してる!面白ぇぇぇ!!!ambiguous・・・何とも意味深なタイトルやな。



職場から1時間以内で行けるんで、聖地って感じしぃひんわw
京阪電車の中も『いなり』の宣伝でいっぱいやで。



2014年最初の呼吸困難腹筋崩壊wwwwwwwww
現世に天才が降臨するシーンに立ち会えるとは感涙の極み。



おいwww本人じゃねぇかwwwww先生何やってんすかwwww
竹書房さん!また先生が病室抜け出してますよ!w


お前らって友達いないのに何で日常系のアニメとか大好きなの?
これってそもそも、一般人が想像する“日常”じゃあないよね。
「アニオタの理想郷=日常」であって、具体的には「オタクが市民権得ている」「自分達が一切否定されない」
「妄想が現実と同じ位価値がある」「女の子しかでてこない」・・・といった感じ。だから大好きなんじゃね。
一部のオタに見られる過度なシリアスアレルギーや、男キャラがでただけで発狂とかはこの辺に起因してるんちゃう。

俺ぁ、ここに“笑い”とかもう一味要素がない日常系は大嫌いやけどねー。
単純に女の子が百合百合してるだけとか、無味無臭無風無波で淡々と進む内容とかは無理。

いなり、こんこん、恋いろは。
初々しいカップルですな♪伏見稲荷駅前~世界一可愛いよ!
原作と同じく面白いけど展開がクッソ早いな。1話1巻のペースだなw
だからと言って、構成がダメダメって訳でもなく、原作エピの順序を入れ替えてもおかしくは感じない。
墨染さんと京子、丸ちゃんがあの人に抱く本音、お兄ちゃんとうか様の絆、とし様の警告と、
これからへのフラグを丁寧に埋めてる。これはなかなかに有能なスタッフさん達ですなw

とは言え、この速度、コンパクトさ。2期する気など更々ないってのが分かってゲンナリするわw
角川にとってのアニメ化って、本当に原作販促としか考えてないんやなぁ。全10話なのもそうなんやろね。

墨染さんの“アレ”は百合とゆーか・・・まぁそのうち分かるはず。
アニメでもその辺は描写する・・・よな?カットとかないよな・・・?

大正義・丹波橋君はアニメでも絶対無敵大正義イケメンだった。
動きが付くと、こっちが恥ずかしい位のイケメンっぷりやな。
見てたら分かると思うけど、いなりと丹波橋君は実は20メートル地点辺りからのスタートで、
特に大きな障害なく恋いろはしてくれます。アニメでは原作よりそのいろはっぷりが
(今のところ)カットされているのでアレですが。

寧ろ、うか様とお兄ちゃんの関係が、この作品の色んな意味での肝なので、
スタッフさん達が理解しているなら後半はこっちに焦点当ててくれるはず。

キルラキル
主人公交代!?w縫はどう出るのか・・・ラギョウがこのまま死ぬとは思えない
流子が蚊帳の外過ぎるwww主人公なのにwwww
これはもう共闘展開しかないっしょ。

本能字学園・・・理事長を「迎える」・・・やはりか、やはりだったか!
しかし、これが“本能字(寺に非ず)の変”であるならば、皐月は・・・三日天下に・・・?
「死地への覚悟を示した水杯割り」がどっちに作用するのか見物だなー。

で、太閤役は誰になるんだ?皐月が生命繊維の根絶が目的ならば最終的に流子と対峙する?
だったら三日天下後の合戦に準えて、流子が太閤になるね。

しかし、このままラギョウが死ぬとは思えない。生命繊維まとってボス化しそう。
それか、このラギョウはラギョウであってラギョウじゃないのかも・・・。

縫は混沌を好む性格故、どっちに転んでも楽しめたらいいって感じっぽいけど、鳳凰丸はどっちにつくんだ?
今までの事もあるし、人数的にもラギョウ側につく・・・よな?強いのかな?
声優がマコの弟と一緒なので、そこまで本編に絡んでくるのか疑問があるのがなぁ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック