詠み人知らず
どわあああああああああああジャックポット2回目当たったあああああああああああああああああああへええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ザンネンだっていいじゃない

疎開資料で吹くwwwwwwwベランダに放置すんなww金融庁に見つかんぞwww
ただでさえネタ度満点の小木曽とラブリンをあそこで持ってくるとか卑怯すぎwww
これで「吹いたら出向」って全員飛ばされるだろwww



1位強すぎ!去年もこの子だっただろ!w
つーか世界!?世界1位なの!?これはもうしてそうっっつーか、してるよねw

きんいろモザイクの陽子が天使な件
だよな!?遅ればせながら、最近気付いてしまったよ。
鬼畜こけしと対極にある存在よ、ようこいずごっど!

マジェスティックプリンスとかいうロボアニメwwww
最高でした!神ロボに出会えた事に感謝!カアチャン!この時代に生んでくれて有難う!

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス
レッド5最終形態かっけええええカミーユエンド・・・ザンネンだっていいじゃないペコちゃんの目が!?w
タリホオオオオ!終わっちまったぜぇ!
ラストが唐突だったな。後日談も無いし。これは2期を考えているのだろうか。
最後のイズルの描写は「生きてます」以外なんの情報も与えてくれなかったから気になるぜ!
あの空気・・・いわゆるカミーユエンドな気がしてならないんだよな・・・w
少なくとも、五体満足でハッピーエンドには見えなかった。
あの後、恐らくケイ達がイズルに駆け寄った時どういうリアクションをしたのか見たかったなぁ。

つーか、伏線の殆ど回収してないよな。寧ろ伏線張りまくって終わった感じだ。
カミーユエンドのイズルもそうだし、ジアートの生死や彼が死に際(?)に放った「私達はまだまだ先に行けるぞ!」の意味、
ガルキエの新たな道が見つかったみたいな意味深な台詞、アンジュがイズルと同じく検査されていた理由、
アンジュの性別、司令とテオーリアの過去、司令とジュリアとの関係、
ジュリアシステムの本質等など例を挙げればきりがない程謎だらけ。
これは是非2期を期待したいが、鬱ルートが始まりそうで複雑だw

スルガが言った「人間は本能より煩悩だ!」は何気に名言じゃね?
イズルがレッド5の「戦う」という“本能”ではなく、「皆を守りたい」「生きたい」「ヒーローになりたい」という
彼自身のある意味での“煩悩”によって、最後の最後にレッド5を御したシーンは感動した。
その後のザンネン総ツッコミも良かったな。あれがあってこそのマジェプリだw

所で司令が「また死に損ねたぜ、ジュアリ」みたいな台詞言ってたけど、「ジュリア=テオーリア」なのか?
それとも「ジュリア=死んだ嫁(?)」って事?少なくともジュリアは司令にとって大事な人っぽいよな。

恋愛ラボ
聞かれちゃったあああああ!?今回はいつも以上に話も絵もぬるぬるしてたな。
ストーリーは遂にリコの嘘がマキにバレるってトコ。
個人的にはリコの嘘は特に大きな要素だとは思っていなかったので、
ちゃんとやるんだーとおもたね。まぁ最終回に相応しいエピソードではあるな。

リコの事を想いマキに言わなかったナギと、マキの事を想い言ったヤンの対比が良かった。
で、マキはリコが親友だからとヤンの言葉を信じなかった。ここが大きかったかもな。
ナギヤンとの事が無ければ、まだリコから打ち明けられた時、受け止められる器が合ったかもしれん。
でも親友が黒色だと否定した自分が否定されちまった・・・。しかも本人からではなく、
又聞き・・・偶然聞いてしまう形で。流石にこうなると一旦距離を取って気持ち整理しないと無理だわな。

リコはリコで色々悩んだ挙句だから悪いとは思わんな。バレ方は結局最悪だったけどw
マキはリコがどういう子かってのは分かってるので、ちゃんと話せば分かってもらえるっしょ。
これからは一緒に恋愛研究する立場になるだけだし、寧ろより面白くなるんじゃね。
エノとスズはサヨの吹っかけから、リコの嘘を知ったら怒るとは思うけど、
意外と流される性格なので、マキサヨが受け入れたら、それに乗ると思うけどな。
言っちゃあなんだが、「たかがこれくらいの可愛い嘘」で親友失うとか馬鹿げてる。
リコの嘘以上に、放送室占拠事件とかサヨ恋人事件などで培った絆は太いはず。

とりあえず・・・リコマキは2人の間の蟠りが解けたら、ヤンに謝ろう?w
そのままじゃあストレスで円形脱毛症になっちゃうw
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック