詠み人知らず
おろろ~
【NieR:Automata】終末 -オワリノオト-
※説明欄に伏字あり。動画視聴後一読推奨。涙腺崩壊注意。



・実況や攻略の類ではありません。雰囲気をお伝えする動画です
・SHARE機能で録画した物を無編集で流しています
・主なカメラ設定は回転速度上下左右共に早め、補間は上下ほぼ無し、左右MAX
・難易度はHARDです
・一旦、収録エリアをHARDでテストクリアし、その後もう1度HARDで収録

──────────────────────────────────────────

9Sの後を追って“塔”へと侵入したA2。
A2は、内部を探索するうちに、白く巨大な“図書室”へと足を踏み入れる。
そこは、アンドロイド側の情報が筒抜けであった事や、人類が既に存在しないという事実を把握している事、
アンドロイドが手の平で踊らされてた事等が記された、
機械生命体による膨大な資料が納められた部屋であり、
そして、特A患者と称されたヨナと言う名の少女の記録が納められている場所だった・・・。

一方、9Sは、2Bとの義体との戦いで折れそうになった心を、奮い立たせつつ“塔”を登っていた。
その前に現れたのは赤い服の少女達。・・・はい、2周目(Bルート)で時々映っていたあの少女達です。
彼女達は、遊ぶかのような明るい声で9Sに語りかけます。悪夢の様な真実を。