詠み人知らず
おろろ~
2017夏期深夜アニメ第一印象 その1
賭ケグルイ  ★★☆☆☆
今期、重厚な布陣で臨むガンガンの刺客その1。
インチキギャンブルを美少女達が、顔芸を披露しながら繰り広げる作品。
どんなに可愛くても顔芸を惜しまないので、純粋な萌え目的で見ると痛い目を見るかもしれないw

1話からはやみんの怪演が光っていた。この作品は声優の演技力が試される作品だ。
良し悪しは声優の演技にかかっているといっても過言ではない。頼むで~。

活撃 刀剣乱舞  ★★☆☆☆
同名ブラウザゲーを原作とした2作アニメ化のうちの2作目。
こっちはufotable制作で、剣戟専門のアニメーターを配置しており、1作目と違い戦闘・シナリオを重きを置いている。
つまりは必ずしも腐女子向けではない・・・っぽいので、視聴してみる事にした。

加えて、今年の大河がアレだからさ・・・歴史成分補完の為に、ちと期待もしちょるのよ。
マジで今年はクソザコナメクジなんスよ。直虎自体そんな功績残してない上に、早世しとるからなぁ。
やっぱり大河は1年を通して描けるエピソード持ちじゃないとキツイわ。
それか1年縛りやめて、半年交代にするべきやろね。

閑話休題。お話&舞台は、歴史改変主義者っつー謎の組織が、
歴史を改変する為に時間遡行軍って敵を未来から送り込んでくる幕末。
それを阻止する審神者(さにわ)と呼ばれるショタなボス(?)が、
刀剣を擬人化した付喪神を召喚、歴史を護る為に戦わせるって感じなんかな?原作通りなのかは知らない。
ところで、陸奥守吉行が土佐弁なのは龍馬の愛刀だったから?そういえば拳銃使ってたな・・・w

1話は実にufotableらしい、高クオリティな美麗でかっちょいいバトルであった。このまま行くなら俺でも楽しめるか?
原作が原作なので、メインキャラは皆男・・・ってか、公式にも女性の影は無い。この辺で好き嫌いが分かれそう。

ナイツ&マジック  ★★☆☆☆
最早恒例となったなろう勢、今期は3部隊が編成され、いずれも異世界モノである。
そんな、なろう異世界軍一番槍を務めるがこれ。凄腕プログラマーの青年が、交通事故により死亡し、
ロボと魔法の世界に転生。生前のプログラミング技術を駆使し、無双するというお話。

1話から非常にテンポが早く、嵐の様な展開だった。それを見越してか、1話終了後、声優や監督、
ロボ作画監らのコメンタリー付きでもう一度1話を放送するという斬新な取り込みを披露。

恐らく、大多数の人は「異世界モノってわざわざ転生させる必要あるんか?」って思ってると思う。
この作品も普通にファンタジー世界の描写じゃイカンのか?って声は多いやろね。一応、この作品では、
生前に培ったプログラミング技術がロボ操縦に活かせるって設定だから、転生が必要だったと言えば必要だったんだろう。

他の理由としては、1つ、単純なインパクト。「異世界に転生した」は良くも悪くも話題になる。
もう1つは、「“ある”ものを“ない”世界に持っていくと書き易い」ってのがあるんちゃうかな。
当然我々はそれが“ある”世界にいるのだから、“ある”ものの料理の仕方は比較的簡単なんだよ。
ある程度「分かっている」からね。言わば、書き手としてアドバンテージがある。
一方、“ない”ものを“ない”世界で描写するのは、ゼロからの出発なので難易度が高い、と。
ましてや、こちらに“ない”ものを“ある”世界で描くなんてのはマイナスからであり、高い創造力が必要になる。

最後に、主人公や世界観が「そうである」事への動機付けでしょ。
「主人公が無双するのはこういう理由があるんです!」「●●が●●なのは異世界だから!こっちとは違うんで!」って。
「入り口と出口が違う(おっさんが幼女に異世界転生とか)」事で、読者に「そうである」事について意見を挟ませない。
最初からおっさんとか異世界人だと、“そこ”に行き着くまでの過程と結果の綿密な描写が必要だからね。
異世界転生だと「転生したらこうなってました」で終わる。早い話、異世界転生設定は楽で便利なんだよ。
「バカより天才を描く方が楽」って事です。

バトルガール ハイスクール  ★☆☆☆☆
安定のソシャゲだった。大量の登場人物に、大量の分かり易い声優さん。
何か違和感感じて公式見たら、これ、アニメは途中・・・第3章(?)から始まってる・・・らしい?

ストーリーは「異星人襲来→地球壊滅→地球を脱出するも人類滅亡しかけ(『ニーア:オートマタ』!?)→
神樹様(『ゆゆゆ』!?)に選ばれた少女達が学校に通いながら、地球奪還作戦→とりあえず成功(第1章)→
異星人また襲来→またヤバめ→とりあえず成功(第2章)→今ココ!(第3章)」という感じらしい。

原作組が「シナリオあるの初めて知った」とか書いてて草w
1章、2章で敵方だったキャラとか新キャラが登場し、章終了後に新たな地球戦士(笑)になっているので、
この子らもアニメに出したかったんやろな・・・最初は15人だったけど、今は18人くらいみたいなんで。