詠み人知らず
おろろ~
電撃文庫・7月の査収物
ハセガワ ケイスケ×ゆあ『少女クロノクル。 GIRL'S CHRONO-CLE』
杉原 智則×魔太郎『叛逆せよ! 英雄、転じて邪神騎士』
川上 稔×さとやす(TENKY)『GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン ガールズトーク 縁と花』

杉原先生の新作きたー!今回も伝記モノかな?ちょっとコミカル要素あり?
何にせよ地味に良作作家(いや、本当にいい意味で地味なんよ。電撃にはもっと広まって欲しい作家さん
いっぱいいるんだけどねー)の新作だ、これはまた楽しみが増えましたな。

なんでラノベに出てくる女キャラって特にこれといった理由もなく主人公に惚れてしまうのか
「ラノベに出てくる女キャラ」やからとちゃうか。
「惚れる」っつー属性を付与する事自体が重要なのであって、理由はどうでもいいか、
又は後付けでええんや。まぁ、ぶっちゃけた話、「そーゆーもん」って事やw