詠み人知らず
ぼくはくまたいよう!
【NieR:Automata】ヨルハ計画
※説明欄に伏字あり。動画視聴後一読推奨。



・実況や攻略の類ではありません。雰囲気をお伝えする動画です
・SHARE機能で録画した物を無編集で流しています
・主なカメラ設定は回転速度上下左右共に早め、補間は上下ほぼ無し、左右MAX
・難易度はHARDです
・一旦、収録エリアをHARDでテストクリアし、その後もう1度HARDで収録

──────────────────────────────────────────

えー、この辺からネタバレ回避の為にコメント欄を伏字にする事が多くなってくると思います。
伏字部は動画を観終わった後に読んだくれたら幸いです。

明かされる衝撃の事実。
アンドロイドがヒトを・・・「創る」?

人類を守るべくエイリアンと戦い続けていたアンドロイド達。
しかし、人類はとうの昔に絶滅していた。これは上層部だけが把握し、一般には極秘情報とされていた。
が、それでも気付き始めるアンドロイドが出始め、存在意義を見失い、徐々にアンドロイド達の戦意が喪失していく。
そこで上層部は、アンドロイド達に仮初めの生きる意味を与え、統括する事を考えた。それが真の『ヨルハ計画』
だった。

人間が絶滅して8000年余。2B達は、“壊レタ世界”を護る為に、知らずに無価値な戦いを続けていた。
「命も無いのに、殺し合う」・・・「これは罰か、それとも罪か」・・・。
護るべき命は既に無く、いらぬ罰罪を背負って戦う・・・
ここで、公式の言葉の意味が判るのだ。

人類ニ栄光アレ。
人類ニ・・・栄光アレ・・・。
関連記事

テーマ:ニーアオートマタ - ジャンル:ゲーム