詠み人知らず
どわあああああああああああジャックポット2回目当たったあああああああああああああああああああへええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
2017春期深夜アニメ第一印象 その3
カブキブ!  ★☆☆☆☆
最初、「な!?伝説的クソアニメ『メガネブ!』の2期だと!?」って思ったが違ったようだ。
文字通り、歌舞伎を題材にしたアニメ。『メガネブ!』とは何も関係は無いらしいw

始まりは他の部活モノと一緒。「主人公●●は●●が大好き→進学先でも▲▲がしたいと~→
しかし入学した学校には▲▲部は無かった・・・→じゃあ、自分で作ればいいんだ!→
主人公●●は、親友の■■と一緒に▲▲部を作るべくメンバーを探すが・・・」ってやつ。

集まってくるメンバーの属性も、「昔から▲▲をやっているキャラ」「▲▲を馬鹿にしているキャラ」
「他の部活でめっちゃ凄いキャラ」「一時期▲▲をやっていたがとある理由で止めたキャラ」が出てくるんやろw
で、馬鹿にしているキャラが才能開花させたり、昔からやってるキャラが「こんなもの▲▲ではない!」とか言うんやろw

ニッチ的な部活モノで、それが男子中心となると、やはり観るのが少しキツイな。
これは切るか。あーあ、『メガネブ!』の2期だったらな~絶対観たのにな~残念だな~w

月がきれい  ★★☆☆☆
feel.制作のオリジナルアニメ。タイトル(関係ない可能性もある)、あらすじ的に純粋な恋愛モノっぽい。
アニメで純恋愛モノなんて久しぶりじゃない?ドラマや映画ではそれ系の漫画(主に少女漫画)の原作を、
ジャニタレや新人の俳優を主役に立てて、連発しまくってるけどさ。

登場人物がかなり多く、その分、これから色々あるんだろうなぁと思わせる。
とりあえずは陸上部の部長がヒロイン・茜の事を間違いなく好きだろうから、
(恐らくその時は)まだ、恋人関係になってない状態の主人公がどう動くかってところですかね。
他にも、爆弾投擲準備完了なキャラが何人かいるようです。

機微の変遷を少しニヤリとしてしまうような仕草で分かり易く表現してて、まぁまぁ面白かった。
ただ、純恋愛モノっつー事で、陰キャ代表みたいな感じになっちょる、我々キモオタにとっては、
観るのに少し“体力”のいる作品ではある。最後までそれがもつかどうかが心配w

エロマンガ先生  ★★★☆☆
『俺妹』の伏見 つかさ先生の新作。勿論、電撃文庫原作。
イラスト担当が同じで、作風も前作に似ているので、『俺妹』が好きな人は多分大丈夫。

「若し、俺の品行方正文武両道妹が裏でド腐れエロゲーマーだったら・・・」が、
「若し、俺の引き篭もりコミュ障妹が裏でちょいエロイラストレーターだったら・・」になった感じですw
但し、兄貴の方は、『俺妹』の場合、非オタからスタートするのに対し、
こっちはラノベ作家(で、イラストを担当しているのが覆面イラストレーターのエロマンガ先生、つまり妹)で、
どちらかと言うとオタ界側の人間である。あと、こっちは『俺妹』と違い、義妹。だから何だって話ですがw
これから濃ゆい面々が登場(1話で1人ちょこっと映ってた)するが、あたしゃ本屋ちゃんが好きよ。

まぁ、安定してましたね。1話時点では可もなく不可もなく。
『俺妹』同様、実在する他作品が登場するので、(アニメで出るかは分からんが)探してみるのも一興か。
とまぁ、色んな意味で、ラノベによるラノベの為の作品ですな。