詠み人知らず
メタルマックスの続編くるうううううううううう!?
木こりのラプソディ
12345
『神のラプソディ』体験版きましたね。そして熱中してたら1日でクリア!面白かった!
後半の洞窟とボスマップはきついな。壁役のルニを上手く使わないとボコられて終わる。
体験版ではボイスはないんやけど、早く男連中の声聞きたいな。今回はバランスよく男キャラいるから嬉しいぜ!
種族も沢山出てくるから、世界観補完にもいい。ルーンエルフのショタ可愛い・・・目覚めちまいそうだぜ♂

新しい試みとなるシミュパートは面白いし見やすい。チュートリアルや各種説明はこれでもかってほど親切。
過去の反省を生かそうと努力しちょる。BGMも全体的に今までと違う印象で「新しいエウシュリー」って感じだの。
ZOCは勿論、地形効果、高低差などのシステムはちゃんとしてる。高低差は弓等の仰角攻撃だけではなく、
近接物理や魔法等にも作用し、それぞれ効果が違うのはちょっと「ほー」って思ったw
ZOCはキャラごとに違う(単純にユニット並べたらZOC壁出来るって従来のシミュとは違う)し、地形効果も地面の効果だけでなく、
オブジェクトも意味(「木がある所は【伐採】がないと行けない(アイテムが隠されている場合も)」等)がある。

RPG部分の基礎となる4つの要素は簡単に言うと、

神力=いわゆるMP。取得方法は色々あるので割愛。ユニット召喚や特技で消費。仲間全員で共有なのがポイント
神玉=一言で言うとマテリア。神玉1個1個にスキルが付いてて、コスト内なら自由に脱着可能。
    発動条件も、任意発動(必殺技や特技系。アイテム使用もここ)・条件発動(カウンターや防御系等)・
    常時発動(いわゆるパッシブ。HP+20や軽減系等)の3つに分かれているあたりもそれっぽい
継授の譜=一言で言うとスフィア盤。LvUPや、特技習得、ステUP用のシステム。色々な継授の譜がある
神符=一言で言うとスフィア盤の空欄を埋めるための駒。空欄はそれぞれ対応してる神符じゃないと埋められない


・・・な感じ。
体験版では「コストキャパはLv上げないと増えない→Lvは譜で上げる→神符が手に入りにくい→譜が埋まらない」地獄がw
【伐採】のコスト5て。初期だとミストリアがキャパ6でギリ装備可能だが、これ付けたら他の神玉がほぼ装備不能で木こり状態www

ほいでは、以下、気になった点をいくつか。

まず1つ目。移動後に方向転換できないのが辛い。普通のシミュでは出来るからな。
現状、「移動前に方向を選択する」というシステムだが、移動前に、つまりはコマンド行動前に、
方向を指示する意味(待機する場合は意味がありますが)が良く分からない。
結局、最終的な向きはアクションのベクトルに引っ張られるのに・・・。

移動前に方向選択するにしても、方向指示をロックして向きを固定したまま、
カニ歩きや後ろ歩きで敵に向かっていく姿はシュールすぎ。製作時に「これはちょっと」と指摘する人はいなかったんかw

と言うか、現状のシステムなら「ロックしないで方向指示をする利点が全くと言っていいほどない
(なぜなら、移動前の指示であり、最終的には移動方向のベクトルに引っ張られる)」のだが・・・。
仮に上記のシステムなら、「ロック状態がデフォルトじゃないとおかしい」。
この辺の整合性が明らかに取れてない。ここを担当したヤツはお尻ペンペン後、再仕事やなw

・・・あ、一応書いておくが、方向指示をあらゆる場面で改善する必要はない。
それをしてしまうと、背後攻撃とかZOCとか色々な部分の面白みを削ぐ可能性がある。
例えば、神玉に【気配察知】ってのがある。これは「側面から攻撃される時に自動的に正面に向く」ってスキル。

要望するのはあくまでも「移動のみの場合の移動後方向指示」だ。
「移動後にアクション(攻撃や特技)をする場合は指示できない」ままでOKです。

シミュパートでもう1つ。通常は、神力消費ゼロの通常物理攻撃がセットされてるんやけど、
特技やアイテムを使う時に、イチイチ右下の特技一覧から選択しないといけないのが面倒。
こーゆーのって、普通「キャラクリック→頭上に特技コマンド一覧ポップ→選択」じゃない?何で分けたんだ?
1回2回ならいいけど、そのマップで何度も使う特技を行動が回ってくるたびにイチイチ選択せなあかんのは勘弁。

そもそも何で「移動前コマンド選択式」にしたんだろ。従来のSRPGって、
「移動→キャラ近くにコマンドポップ(戦う・アイテム・魔法等)→選択・実行→方向指示→エンド」の、「移動後コマンド選択式」だ。
『神袖』は「右下からコマンド選択→(任意方向指示)→移動→移動終了と共に選択したコマンド実行→エンド」なんだ。
色々な考えがあって後者の方式を採用したんだろうけど、今までに無いシステムなので違和感がw

最後に、神玉装備や神玉交換所、武器強化等の画面が、右クリックで戻れないのがちょっと面倒。
これは多分、誤クリックによるページ閉じミス(閉じるつもりないのに閉じちゃうヤツ。例えば、継授の譜だと、
画面を閉じない限り付け替え可能だが、閉じてしまうと付けていた神符は外せなくなる)防止なんだろうけど、
それは個人個人が気をつければいいだけの話なので、右クリックに退出能力つけていいよ。
それか、退出時に「閉じても宜しいですか」と聞くシステムを環境設定で付けられるようにするか、だね。

今回は致命的な問題点(製品版発売までには到底直せないが、直さないとゲームとして終わっている箇所)はない。
根幹に関わる気になる箇所は、最初に書いた「移動前の向き&コマンド選択式」だけど、
これはもうそういう仕様だと受け入れるしかないし、「慣れる」事が可能な範囲だ。
まだ体験版段階だし、いつもエウみたいに製品版なら、こっちのシステムで違和感なかった、面白かった、
という事になっているのだと期待している。発売までに、改善要望への進捗状況もちゃんと公開してくれるだろうしね。
ただ、先述の移動前向き変更だけは直して欲しい。現状、移動前向き変更はほぼ意味が無い。

キャラは主人公含めて好評だし、なかなかいいお話になりそうな予感。
面倒になってるUI関連を直せば大丈夫そうね。しかし、エウはUIの石器時代感、面倒さはいつもだなw
何で製作中に気付かないんだろ。ゲーム開発ド素人の我々ユーザーでも、体験版公開1日経たずに指摘できるのにw
毎回、たった1ヶ月ちょっとで改善出来る力があるんだし、次からはUIの凄腕雇ってみては?マスターアップが1ヶ月早くなるかもw

ここまで長々と書いといて何だけど、VIPブログさんがSS付きで感想あげてます。こっちの方が参考になると思うw
問題点にUIの改善を指摘しているので、体験版やった人の感想は概ね同じになるみたいw


ホントそのまんまなんだなwもっと東方とかミクが暴れるやつかと思ってたww
4.1は発売延びちゃったし、5は当分来そうにないですかねぇ?


凄すぎて言葉がでねぇよ・・・w
オンにはこんな猛者がうじゃうじゃいるんだろ・・・怖ぇよ・・・w


金のトロイメライ+アイスボール+骨砕きで「金のボール砕き」になるんスよねw

「1up」←何て言ってた?
いちアップ。

このワードが出てきたら要注意 ゲーム業界編
「クロスレビュー殿堂入り!」「圧倒的ボリューム!」「組み合わせはなんと○○通り!」辺りは臭い。
あと、グラフィックや声優、かかった開発費・年月を第1に推す作品も怪しい。
関連記事

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

カボチャの馬車と違法おじさん

ごっつ世代狙い撃ちはやめろwwwwwwwwwww
エテモンキーは中の人ネタだろこれwww


いわゆる総集編がトーク番組なら、これはこれでアリじゃない?
武内Pの中の人が完全に日産のディーラーでワロタwwこれは間違いなく敏腕ww
この身なり、この声で17歳とか・・・違法おじさんやないか!w


なんか『デュラララ!!』2期って空気すぎない?1期の時いっぱい女性ファンどこいったんだ・・・
2期やるの遅すぎ。腐女子の皆さんはもう『ハイキュー!』とかにいってるっしょ。
元々、成田先生って、群像劇(=キャラがめっちゃ出てくる)が得意でこの作品もそう。
時間空けるとどうしても忘れちゃうし、更に新しいキャラいっぱい出てくるし、こういう作品こそ間隔開けてはいけないのよ。
『デュラ』はそれやっちまった上に、空いている間に腐女子向けの作品がいっぱい出ちゃったからね。南無~。

『アクセル・ワールド』ってアニメあったじゃん?
2期切望!!!

アイドルマスター シンデレラガールズ
12345
挫折からの復活回。凜や他のメンバーのPへの言葉は視聴者とシンクロしてたね。
特に「(Pは)何考えてるか分かんない」からの、部長(?)さんの昔語りはベタだけど良かった。

Pの過去は概ね予想通り。昔はもっとグイグイ引っ張るPだったが、
やり方について行けなくなったアイドルを引退(?)させちゃってたんやな。
だから、臆病になって、積極的な事をしないPになっていた、と。
シンデレラプロジェクトはアイドルだけやのーて、Pの成長も込みみたいね。
アイドルがシンデレラを目指すのなら、Pはカボチャの馬車の車輪から、
お城に連れて行ってくれる魔法使いや、一緒に踊ってくれる王子様にならんといかんね。

未央復活回だけど、未央の株は言うほど上がらんかったなー。プラマイゼロって感じw
寧ろPに対して一番リアルな言動を見せた凜や、アイドルの矜持を見せたみくの株が大きくプラスに傾いた。
卯月の、こんな状態なのにある意味でバカ正直とも言える前向き志向もそれなりに良かった。

誰も未央を攻めないのは・・・まぁ、前科なし・執行猶予・情状酌量の予知あり、ということかなw
ただ、ラブライカの2人は色々言いたい事あるだろうに、よく我慢したな。この2人は流石に文句言う権利あるよなw

最初の大きなピンチを乗り越え再スタート。物語的には第1章終了かと思っていたら、次回予告がまさかの総集編w
しかし、総集編ではあるが、わざわざ声優呼んで特番作るみたいだし、話数にカウントされていない(第8話は来週)、
そして物語が一区切り付いたっつーキリが良すぎるトコなんで最初から予定されていたのかな・・・とは思う。
『デレマス』はニコ生もかなり豪華で、原作が売れてるアニメは金あるみたいだしねーw

一方で、EPGでは第8話の放送が今週だった(=総集編は急遽?)って話もあるし、
次回予告にいかにもやっちまった感がある真面目なテロップで8話の放送に関して注釈入れたり、
イベントで関係者が「半年前から総集編は予定していた。公式的にはそれで通します!通しますから!」と発言したりと、
8話をいわゆる「落としてしまった」とも取れる要素もあったり・・・。

まぁアニメ組なんでどっちでもいいけどね。8話が逃げる訳でもないしw
それに違法おじさんが出る特番(違法おじさんは17歳なので、法の壁でニコ生に出演し辛い)見れるしw
第2章的な区切りの後(3月末?)、また金かけた総集編という名の特番するんだったら、
最初からスケジュールに入ってたと考えていいんちゃうかな。
総集編が今回だけだと不自然すぎだし、それってつまり・・・って事でしょw
漫画・2月の査収物
左東 武之『夜の珈琲②』
桜田 雛『絶望ベイビー②』
竹葉 久美子『やさしいセカイのつくりかた⑥』
鳴見 なる『渡くんの××が崩壊寸前①』

俺んチの本棚が崩壊寸前。

漫画『ふしぎ遊戯』2月よりシリーズ新作『白虎異聞』が連載開始!
来たか!今度は月刊誌だから単行本、1年に1,2冊はでるよね・・・?w

『未来日記』の系統を継承した少年漫画『ビッグオーダー』がオリジナルアニメ化決定!
きたああああ・・・あ?OADなの・・・?ってか、オリジナルって・・・w

少 女 漫 画 に あ り が ち な こ と
学生時代には、少女漫画を読まない友人からは「目がでかすぎる」って言われ続けてたw
今はそうでもないんだよな。そんなことよりも、頭に芋けんぴ付けたり、頭が沸騰したり、
アサルトライフルで狙撃しちゃったり、一晩で法隆寺建てるほうがトレンドだからなw
関連記事

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

Don't cry until the end
ハロー!そして・・・グッドバイ!

最近、ニコニコでRPGの動画をよく見るんやけど、今は主にMOTHERシリーズ見ちょる。
やっぱこの時代のRPGはいいですよ。街を散策してるだけで楽しいんスよー。
そして昨日、ある人の『MOTHER2』シリーズのエンディングまで見た。
何度見ても泣ける。「大人も子供も、おねーさんも」泣いちゃうよ。因みに、うp主さんも泣いてましたw

・・・と、昨今のスマホゲー勢に苦々しい想いを噛み締めながら、そろそろ新しいゲームしたいなーと、
気になっていた『ドラゴンクエストヒーローズ~闇竜と世界樹の城~』をチェック。
そしたら、これ・・・オフライン1人用ゲームなんだな。こういうタイプのゲームで今時オフ専とは珍しい。
『地球防衛軍4』みたいに、世界樹の葉による仲間へのリアルタイム救助があるから、てっきりオンラインマルチかと。
接待ゲームとしてはほぼ使えないが、その代わり(?)、細々とした所はちゃんとオフゲーに恥じない作りになっているぽくて、
あくまで最新のアクションRPGですよちゅー事か。逆に考えると、攻略を左右するような有料DLCは来ないと考えていいのかな。
今んとこ、無料DLCでボスとかキャラが追加される事は発表されちょる。本編がやり込み要素高いと嬉しいんだがさてさて。

そろそろエウシュリーの『神のラプソディ』(R-18)の体験版が来るはずなので、
『DQH』はこれをやりながら様子見しますかね。とにかくやり込み度と難易度が知りたい。

あ、アメトのストⅡ芸人中々面白かったわ。川島のエピソードのあるある率ハンパないw
関西では麒麟 川島やバッファロー 竹若ら吉本の芸人や、TM西川君みたいなガチ勢が時々ゲーム番組してるんやけど、
他の地域では放送しちょらんよね。勿体無い。昔はファミ通系の番組が全国区であったんやけどなぁ。


クオリティ高すぎいいいいいいいいいいいい!!!!!!糸井氏じゃなくても絶賛するわ。
わい、ペットの名前を今は亡きウチのワンコの名前つけてたんやで・・・白犬で一緒やったしめっちゃシンクロやで・・・。
初プレイ時は好物は確かネギトロ丼にして、かっこいいものはりゅうきし(『FF4』の影響)にしたから、
必殺PSIがPKりゅうきしΩって名前になってたんや・・・ダサすぎるで・・・w



売り買いや装備、スキル辺りはRPG寄りになってて、その辺のやり込み要素は期待できそう?
無双も、最近ではLvがあったり、武器の購入等の要素が出てきたけど、やっぱりアクション要素重視だからね。
『DQH』はどちらかというと、RPG要素方面を重視した作りになっていると嬉しいな。
トーリは特撮出身って事で、声の演技させても十分上手いな。声質も言い感じだし。一方・・・w


邦子!退院以降絶好調やないけワレェ!今回もエロすぎだぁぁぁぁぁ!!!
つーかよ、川越市はなんで邦子に名誉市民を授与しないの?この方、川越市や埼玉県に相当寄与してますよw


サムネが最早通報レベルwww

『絶体絶命都市4』はオンライン要素あり!他のプレイヤーのヒントや警告を示す要素などを予定!
話を聞く限り、ダクソシリーズの様な感じのシステムなので本編は結構長めなんかな?

『FF15』は料理を食べてステータス強化する仕様の模様。 「ふわとろ卵のせトースト」などのメニューも
LvUPはダクソ方式って事?でも、15はあげる前に死んでも経験値ロストしないんだろ?ヌルゲーじゃんw

『テイルズ オブ ゼスティリア』DLC ストーリー意味深な伏線だけ残して以降は出る予定ないらしいぞwww
wwwwwwwwwwwwwwww

『スターオーシャン』等のトライエース、モバイルゲーム企業の子会社に!
さよならAAA・・・(´・ω・`)

ソシャゲ『ガールフレンド(仮)』月額課金のプレミアム会員という制度を開始!月額5400円コースもwwww
5400円も払うなら、普通に据え置きのソフト買うわwwwwwwwwwwwww
ガルフレも遂に新規獲得じゃなくて、既存ユーザーの囲い路線にシフトしたか?

ゲームの面白さは確かなはずなのに、DLC商法でユーザーから大きな批判を受け、評価が異常に低いゲーム。どうしてこうなった
そもそもDLC商法をやって、評価が更に上がるゲームなんてほぼ無いと思うけどなw
例えば、『ダークソウル2』のDLC三部作は本当に面白くて、それ自体はユーザーからの評価は高かったけど、
それでも全体としてみれば「最初から入れとけアホ」「本編もこのクオリティで作れよボケ」という感想に帰結したしね。

DLCの悪い部分は、「(分かっていても知りたくない)企業側の思惑が透けて見える」とこにあると思う。
なんとなーくな雰囲気でぼったくられるより、言葉で堂々と「ぼったくります」と言ってぼったくられる方がムカツクだろ?w
この記事で言うと「製品と同時に開発が進められていたならパッケージに入れれるだろ!
バラ売りにして小金を稼ごうとはけしからん!」の部分。DLC発売時期から、あえて製品に入れずバラ売りしてるのが見え見え。

他にも「これくらい最初から製品に入れとけよ」というようなモノ(色違いだけのコスチューム等)や、
「100%を120%ではなく、70%(=未完成品)を100%にする(無論有料)」アンロック式DLC等があり、
総じて「少しでも手段を問わずに搾り取りたい」という意図が確信出来ちゃう。
それを知った上で国内を見渡してみると、少なくとも今の国産ゲームではそういうDLCより、
少しでも搾り取ろうとするDLCが大半だから評価が上がるDLCなんてほぼ無いって思う訳ですよ。

ゲームで「ここ行きてぇ・・・」って思ったフィールドとか街
>>サターンバレー
ここしかねぇwww
関連記事

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

奥義・光渡し
今期の主題歌購入は少なかった。『デュオ』OP(このみんなので)と、『アルドノア』、『艦これ』のOP&EDの計5曲。
内科と歯科に通院中の身としては、お財布に優しくて助かります。歯医者ってなんであんなに高いの・・・w
『艦これ』EDの西沢 幸奏さんは新人さんですよね。先の某ライブ見たけど、初々しかった。
名前は本名だそうで、これでしえなと読むそうな。歌手として、これ以上ないって位いい名前ですな。
歌唱力は問題ないし、応援したい。このみんとコラボして欲しいなぁw


万理亜は中の人(『らき☆すた』のバルサミコ酢の人。美人)もいいですな。


5話あたりから、鎮守府がヤクの売人の密売組織になりつつあって吹くわwwwww
しかしホント親和性高いな。これはもうアニメ側がコマンドーありきで製作してるとしかw


6話でアキラの今期ヒロインランキングランクインが決定した。
瀬戸さんのクールキャラボイス最高やな。

MBSで木曜深夜に放送しているアニメイズム枠が、4月より金曜に引越し!関西最速逝ったあああああああああ
は?

『艦これ』アニメの吹雪って子可愛いな→ゲームの画像も見てみよう
アニメ組のほんとこれ感は異常。
アニメ吹雪のもちもち吹雪ちゃん可愛すぎたわ。

『銃皇無尽のファフニール』と『アブソリュート・デュオ』どこで差が付いたのか
お前大丈夫か・・・?四天王の猛攻で麻痺してないか?w
差なんか全然ついてないぞ・・・そもそも、どっちが上でどっちが下なんだよ・・・w

松岡 禎丞「やべっ・・・アブソの現場なのにファフニールの台本持ってきてしまった」
スレタイ見た瞬間、コーヒー吹きかけたやろがwwwwww
確かに、今期松岡君が主役張ってる作品が3つもある時点で、このネタは思いついたけど!w
来期もこんな感じなんだよなぁ。「またクソラノベの主役か・・・コレばっかだな俺・・・」とか内心思ってそうw

新妹魔王の契約者
51342
今期のある意味での注目作品、クソラノベ原作四天王の一角。
ただ、この作品は他の3作品とは少し違うので、若干上位に位置しているとは思う。
他の3作品は、どれも異能を教える現代学園ハーレムモノで、戦う対象が違うだけっつー、
「レーベルが違うコピペ作品」と言われても仕方が無い内容なんスよねw

で、こっちは一時期猛威を振るった(が、殆どがクソ作品だった)いわゆる勇者&魔王モノ。
ひょんな事から先代魔王の娘とその従者という義妹をゲットした勇者一族の主人公(勿論過去トラウマ持ち)が、
勇者の里の面々や魔王の力を狙う魔族達から狙われるってお話。主人公は本来魔族と敵対する立場であり、
勇者同族を敵に回しても、家族となった義妹達を(エロい事しながら)守ろうとするのだ。

・・・しかしながら、所詮は四天王の一角である事は意識せよ。つまり・・・シナリオは期待するな。
俺は万理亜(今期ヒロインランキングに四天王から唯一ランクインしそう)の為に見てるけど、
殆どの人はエロの為に見てるやろな。“奥義・光渡し”(突然画面上に降り注ぐ光の筋)が炸裂しまくってるから、
ある意味それが話題になって人気(?)がある感じ?w

トラウマってのは昔、勇者の里がピンチに陥った時、主人公のバサラがイヤボーンで危機を救ったんだけど、
「その過程で里の人達もいっぱい死にました→バサラと父親は里から追放されました」ってやつ。
幼馴染達はそれを恨んでて、なのに更に魔王の娘を守るとかざけんなという感じで敵対しちゃう。

ヒロインの澪(先代魔王娘。バサラが好き)が、意地っ張りで基本「ほっといてよ!」「アンタには関係ないでしょ!」で、
ピンチをバサラが助けると「あ、ありがと・・・」な典型的なアレな性格で、体系的にはエロいんだけど魅力をあまり感じない。
同じく幼馴染枠の柚希(勇者。バサラが好き)も澪と正妻争奪戦を繰り広げるのかと思っていたけど、殆ど動かんし、弱いしw
ところで、柚希が時々急に関西弁になるのはなんなの?他の里の人らはならないのに。不自然なキャラ付けで吹くわw

と言うわけで、サブヒロインである万理亜(義妹2号のロリサキュバス。光渡しが得意。バサラが好き)と、
胡桃(柚希の妹。バサラが好き)の方が好きだわ。この2人が画面に出てるシーンの方が見ごたえがある。

このアニメの製作は『俺ツイ』の伝説的作画で話題になったプロダクションアイムズ。
流石にもう同じ過ちは繰り返さないと思っていたが、ちょっと怪しくなってきた。
来週のエロ回に向けての作画力温存だと見ている視聴者が多いが・・・?

因みに同じ四天王の一角、『聖剣使いの禁呪詠唱』は、止め絵や同じシーンの使い回し連発でもう作画兵団が死に体状態。
完全に製作が間に合ってないよな。前回の波シーンをバックに声だけが流れる箇所はシュールすぎて爆笑したわw
砕けたヒール

豆腐メンタルはクビ。慈悲は無い(鬼畜)


いつもの人キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!

『モバマス』渋谷 凛はなぜ圧倒的な人気を勝ち取ったのか?
アニメ組なので初見程度だけど・・・メインだけど微妙に醸し出されるモブさ、リアルに良そうな容姿、
“普通”な可愛さ、アイドルアイドルしてない(自分を過度に推して来ない)、真面目、
外面はクール系だが、中身は熱く深く真っ直ぐなものを持つ職人肌・プロ意識・・・とかが理由じゃね。
それに、男はギャップに弱いしなー。いかにもな見た目なのに動物好き、お花好きとか。
で、オタは普段2次元に傾倒しているが、あまりにも3次元から乖離してたり、自分をグイグイ推して来たり、
あざとい性格の子は、夢から冷めるのか敬遠する傾向にある。凜はその対極にいるから人気あるんちゃう。

渋谷 凛 vs 星空 凛 vs 遠坂 凛
圧倒的渋谷。

アニメの総集編映画ってこれからもっと増えていくのか?
総集編映画って新規向けだったのか・・・。観に行くのは既存アニオタやろ。
あれって、続編等に向けた自転車操業的な意味合いで作ってるんとちゃうん?
観る方としてはなくても良いとは思うけど、『SHIROBAKO』観てると、
ただでさえ薄給のスタッフさん達の為の仕事として必要なのかなとも思ったり。

アイドルマスター シンデレラガールズ
この3人がユニット組むんかな?やっぱり凜なんだよなぁw一方、この2人は安定してたな逆ギレされるP・・・w豆腐メンタル一丁!
サクセスストーリーモノだから、いつか挫折回が来るとは思っていたので驚きはなし。
問題は誰が最初に生贄になるかだったけど・・・意外と(?)順当に未央だった。
卯月のいくつかのフラグ臭いシーンはミスリードだったのか、それとも後の爆弾用なのか。

先にデカい舞台(3話のやつ)をバックダンサーながら経験してしまって・・・って事なんだろうけど、
それを考慮してもかなりのアホだよな。このアニメの悪役を引き受けないといけない子はちょっと可哀想w
どんな理由にせよ、こんな事くらいで折れる豆腐メンタルだったら、後に待ってるオタクどもの相手をするなんて無理だw

どう考えても未央が悪いけど、「誰もが通ってきた道です」等フォロー出来ない言葉足らずなPもダメだな。
最後の凜の睨み良かったけど、あれが「最低!」の意味なのか、「もうちょっと言う事あるやろ」で印象変わってくるな。
まぁ、普通に考えて後者だよな・・・?前者なら凜もポンコツになっちゃう・・・w

Pは過去にやらかしてる臭い。言葉足らずな言動もそれに起因するんとちゃうんかな。
みくや未央が傍若無人な振る舞いをしても、トラウマがあるのか、事が断崖に至るまで何も言わないしな。
過去に自分の軽率な言動で、アイドルを引退されてしまった事があるとかそーゆーのかね。
アニメ組な俺としては、アイドルらのサクセスストーリーよりPのサクセスストーリーの方が気になるw

さて、ここからどう展開するかで今後の評価に大きな影響を与えそう。
もう一段階落とす(応援に来てくれていたクラスメイトにも愛想をつかされどん底)のか、
わき道を通る(Pのトラウマ原因回、過去回)のか、普通に起死回生のアゲ回にするのか。
2クールあるから全行程通れますね。少なくともP過去回(?)は避けて通れないと思うが、まだ早いかな。
やらかした対象が選抜メンバー以外のアイドルならその子にもスポット当たって、
その子のファンも嬉しいだろうから、そうなるといいな。
御禿様のレコンギスタ

うおおおお!!!w


富野節炸裂!


2期切望!!!

金剛型4姉妹で一番可愛いのって群を抜いて長女じゃん?
「金剛>比叡>霧島>榛名」です(真顔)

『ローリングガールズ』というアニメなんで流行らないんだよ!!!
諸国漫遊記モノだから、レギュラーが少ないってのはマイナスポイントかもね。
静岡編をすっ飛ばしたのにはびびった。アニメのコンセプトとしてあれはいいのか?w

ガンダム Gのレコンギスタ
月組の2人は専用MSないままなんかなジャイオーン!ノレドにフラグが・・・?ジャスティマ!金平糖だと!?w
先週から金星編が始まり、新たな勢力が登場。
今まで以上に乱戦模様となったので、自分用の意味も込めてまとめてみようと思う。間違っていたらゴメンw

●地球国家アメリア(ベルリ・アイーダ姉弟ら独立海賊部隊)
現状を憂い、地球・月・金星の三つ巴に否定的立場。
金星(ヘルメス財団)が持つ宇宙世紀時代技術の拡散によって戦争を回避しようとしている。
代表的なMSはGセルフ(ノレド専用)、Gアルケイン(アイーダ専用)、レックスノー(汎用・ケルベス搭乗)、
ネオドゥ(汎用・ラライヤ搭乗・月製)、モラン(汎用・リンゴ搭乗・月製)等。

●地球国家アメリア(クリムやミックら政権勢力)
キャピタル・タワー及びそこから得られるフォトン・バッテリーを独占し、地球上の覇権を狙う勢力。
禁忌とされている宇宙世紀時代の技術の復活や開発を秘密裏に行っていた。
ドレット軍と(騙す気マンマン。いわゆる「右手で握手、左手で拳銃」状態)手を組もうとしている。
代表的なMSは指揮官型ジャハナム(クリム専用)、ヘカテー(ミック専用)、アーマーザガン(汎用・MA)等。

●地球国家キャピタル・テリトリィ(クンパ大佐、マスク、バララらキャピタル・アーミー&同盟国ゴンドワン)
フォトン・バッテリーの独占供給権(地球人の生殺与奪を握っているに等しい)を持っている大国。
禁忌を遵守するスコード教が大きな力を持つ国であるが、アメリアのタワー侵攻を大義名分にMSの開発を行うようになった。
アメリアと同じく、ドレット軍と(やっぱりこっちも、騙す気マンマンで)手を組もうとしている。
代表的なMSはビフロン(バララ専用)、指揮官型マックナイフ(マスク専用)、マックナイフ(汎用)、ウーシァ(汎用)等。

●月宙域国家トワサンガ(ドレット軍)
レコンギスタ(地球帰還作戦)の即実施を推し進める強硬派・ドレット軍主体の勢力。
レコンギスタが地球人の抵抗で一筋縄では行かないと判断、アメリアやテリトリィとの一時的な同盟を画策中。
アメリアやテリトリィは月技術だけを奪って切り捨てようとしている(=その高い文明技術力を持って、
膠着状態にある地球内での覇権争いに勝とうとしている)模様。文明力は「金星>月>地球」なので。
代表的なMSはガイトラッシュ(ロックパイ専用)、モラン(汎用)、エルモラン(汎用)、ザックス(汎用)等。

●月宙域国家トワサンガ(レジスタンス)
ドレット軍と敵対する穏健派。ベルリらの生家である旧レイハントン家の家臣が中心となって構成されていて、
月編にてベルリ(独立海賊部隊)らと合流。ただ、フラミニアは実は金星人で、ジット団のスパイであった。

●金星宙域国家ビーナス・グロゥブ(ジット団)
ビーナス・グロゥブによるレコンギスタ(地球帰還作戦)を行う事を目的とする強硬派。
宇宙世紀時代の超技術の運用・研究機関を持っているので、ジャイオーン(キア専用)、ジャスティマ(チッカラ専用)、
ジロッド(クン専用・MA)、リジット(汎用)等強力なMS・MAを所有している。

●金星宙域国家ビーナス・グロゥブ(ラ・グー総裁率いるヘルメス財団?)
穏健派?今週までの話では詳細は明らかにならず。取りあえず、グロゥブの総裁は一番偉い人っぽい。
尚、ヘルメス財団は宇宙世紀時代のMS製造方法(=ヘルメスの薔薇)や、超技術(フォトン・バッテリー加工技術等)を
所有している、言わば人類管理組織。コレだけ聞くと、歴史を裏で操っている的な感じで悪者っぽいが・・・?

お話としては、人類として1歩進んでいた金星人が、宇宙世紀時代の戦争で疲弊した地球を、
超技術(フォトン・バッテリー)などで“浄化”、その後“故郷”に移り住もうとしていたが、
“先住民”の地球は地球で争いあってて、月は月で争いあってて・・・とゆー感じ。
地球と言う“故郷”を巡っての争いね。「みんな仲良く」はこの時代になっても幻想ちゅーこっちゃ。
月人や金星人の目的は、『アルドノア・ゼロ』の火星人が地球を求める理由と同じだね。

やっぱ敵さんが強いと面白いな。金星勢力のロストテクノロジーっぷりが凄いわ。
ジャスティマのメガビームサーベルにジロッドのサイコミュ型(?)バイト・ビットにアンチミノフスキーシステム、
そして、(まだ出てきてないが)Gルシファーのスカート・ファンネル(サイコミュで動くんかな?)と、
どれも地球・月共に失われた(タブーでもある)技術だ。

つーか、金星製のMSかっちょよすぎる!特にジャイオーンとGルシファー。ガンダム系だけあってヤバいw
ジャスティマも色的にガブスレイみたいで好き。作中、近接最強クラスみたいだし。
あと、どうでもいいけど、今から数千年経っても金平糖が存在している事に感動したw
電撃文庫・2月の査収物
鳩見 すた×とろっち『ひとつ海のパラスアテナ』
川上 稔×さとやす(TENKY)『GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン⑧〈上〉』
鈴木 鈴×とよた 瑣織『異世界管理人・久藤幸太郎②』
藤原祐×kona『鮮血のエルフ』

2月と言えば電撃小説大賞。そん中から対象受賞した『ひとつ海のパラスアテナ』を買って見た。
最近は受賞作品と言えど、打ち切りになる作品が多くて悲しいのぅ。
個人的電撃文庫四天王である渡瀬・甲田・水瀬・藤原先生も最近は元気が無い。
前者2人は新刊が出ず音沙汰心配、後者2人は新刊が出たという事で恐らく前作は打ち切り。

最近のラノベは一番に「アニメ化できるかどうか」が置かれている感じがして嫌だわ。
つまりは美少女動物園だったり、異世界ハーレムだったり、最弱主人公無双だったり、
俺つえーだったり、頭を空っぽにして見れる作品だったり・・・。
電撃小説大賞はある意味で“ちゃんとしたライトノベル”を受賞させる傾向にあるから、
「売れる」「アニメ化される」っつー“今風なラノベ”と乖離してるのが何とも言えない気分になるね。

ラノベの傾向 昔「剣と魔術が世界のファンタジー」 少し前「学園ハーレム」 今「ニートが異世界で無双」
そしてこれから先は「剣と魔法の異世界の学園でニートがハーレム無双」だろ?
先っつーか、もうそーゆー作品ばっかアニメ化してんじゃん。で、タイトルは「○○(漢字)の○○(特殊読みルビ)」なw

そもそも1つの業界で、ここまでブームの盛衰がきっちりしてる構造事態がおかしい。
横一列から飛び出る奴がいてこそ、その業界は飛躍すると思うんだが、
ラノベ業界は1歩出た奴がいれば作家も編集も、挙ってそいつの横に並ぶ事に躍起になる。
「みんなで腕を組んで行進」するから、中身だけではなくタイトルも何もかも模倣。
そんな世界が飽きられないわけが無い。壁ぶち破る気概がある奴出てこいや!
関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

電撃文庫・2月の感想1
■三上 延×純 珪一『天空のアルカミレス⑤ 聖婚の日』  ★★☆☆☆
天空のアルカミレス⑤ 聖婚の日グロスマンに連れ去られた日向子を救うため、礼菜は毬子と共に【城】
への潜入を決意する。二人を追って【城】へ向かう拓也と亨司だったが、
彼らを待っていたのは、恐るべきグロスマンの罠だった。
瀕死の傷を負った日向子の運命は? グロスマンを突き動かす狂気の正体は?
【災厄の絶星】ルスランが企む【聖婚】とは? 
――渦巻く謎が解き明かされる時、拓也とルスランの最後の戦いが始まる!
三上 延&純 珪一が贈るアクションシリーズ、ついに完結!

ラストが思っていたより盛り上がりに欠けて、拍子抜けしたかも。
これが最終巻だって事が分かっているので、どうしても戦闘の頁配分を
考えてしまうのですが、グロスマン戦が集結した時「あれ?もう頁があんまり無ぇぞ?
これで書ききれるのか?」と思っていたら、案の定ラスボス戦とその前座である
ルスラン、バレット戦があっさりしていた。特にルスラン戦の勝負の決め方は
正攻法でしばかれると思ったら腋をこちょこちょされてKOされた、みたいな感じだったw
これも含めて5巻は全体的に詰め込んだという感じがして何とも勿体無い印象。
三上先生はダラダラ垂れ流さず、いい巻数でちゃんと締めてくれるのがいいんですけど、
流石にこれは・・・7,8巻にするべきだったのでは。大人の事情ってやつなのかしら。

この物語の中で一番好きなのは実は和男だったりする。心情的に色々揺れ動いていた
他のキャラとは違い唯一、「拓也達は絶対に帰ってくる。自分は彼らの帰るべき場所であり、
居場所だ」で一貫した。こんな彼のテコでも動かない信念に考え方、生き方を変えられた
キャラは多かったよな。彼の言が無ければこの物語は成立しなかったもしれん。惚れたわ。

和男のように、帰るべき場所(こちらは愛の力ってやつでしょうかw)になる事を決めた友典。
彼の存在によって毬子は今の世界に生きる理由を見出した。頭脳の亨司、力の拓也・・・
それならば自分は何が出来るんだろうと葛藤する姿が良かったです。
エピローグの友典と毬子の会話は今まで何度も見てきた典型的なツンデレ会話。
しかし「アンタの為じゃなんだからねっ!」等の台詞は何度読んでも堕ちてしまう。
メインの3人が幼馴染というリーサルウェポンを所持しながら明暗分ける事無く終わったので、
今回のらぶら~ぶな甘酸っぱさ感は完全にこちらのコンビにお株を奪われてますね。
戦闘もそうだが、これが『シャドウテイカー』に及ばなかった所以はここにもあるのかも。
やっぱり三上先生と言えば電撃のオサナナジミストの1人。そして「もじもじ」を
書かせたら天下一品の方だ。今回はそれを活かし切れてなかった気がします。

いや、3人は3人で、礼菜が拓也の額にキスするシーンは良かったけどね。
「今は唇にする資格は無い。日向子も自分が居ない時にそんな事はしなかった。
今したら不公平だ」みたいな流れがグッときました。やはり俺は礼菜派かなぁ。
ラスダンのでの1人気の抜けた台詞が可愛かった。だがそんな台詞を吐くたびに
彼女からヒロイン臭が消えていったのもまた事実。読んでて哀しかったよw

グロスマンは多種族を見下し、アホみたいにプライドが高く、そのくせこちらを恐れている。
更に人質を利用し、こちらの変身時間が解けて無力と貸すまで手下に戦わせるなど、
あくまで悪役の王道を行ってくれました。そして王道なら当然第二形態がある訳で、
【城】の秘密が彼の第二形態でした。だがラスボス以外が第二形態を晒す事は死亡フラグ。
様々な秘密を有難く喋った後にルスランに殺された。あそこは「もう残り頁が少ねぇんだよ!
俺の活躍が減るからさっさと逝け!」というルスランの心の声が聞こえて来ましたよw

ラスボスのルスランの目的【聖婚】は言わば「全てを“無”に帰す」行為だった。
【聖婚】つーからよ、俺ぁ拓也と礼菜がああなって何か世界的に宜しくない生命体が産まれ、
人間側は大変だーな展開かと思っていたんですけど・・・見事に外れました。
で、この「全てを“無”に帰す」ってやつ。最近のラスボスの思考の流行です。
勇者側としては昔のラスボス風の「世界を支配だ!」のようなもんより、
「全てを“無”に帰す」の方が感情移入しやすいんですよね。
“無”は大切な家族や友人、世界の全ての生きとし生ける者を消す訳ですから。
グロスマンが昔のラスボス風なら、ルスランは今のラスボス風と言ったところか。

普通ならここで何で“無”を望むのかが最終戦を前に訥々と語られる(復讐だったり、
常人には理解しがたい欲望だったりする)んですが、ルスランは明確な理由が不明だった。
バレットもただ付き従うだけだったし。作者的には「ルスランの心情を
読んでやって下さい」って感じなんだろうか。その想いが死ぬ間際における拓也に対する
「ぼくの体をその光で完全に焼いてくれないか・・・?」に表れていた気がしたが。

タイトルになっている【天空のアルカミレス】の謎は予想外の物だった。
少しトンデモ理論が入っていて、そこまで話が膨らむとはなぁ。簡単に言うと拓也は
宇宙人だったわけですね。こう書くとお話がいきなり陳腐化しますが・・・w
ラストで拓也は約束を守り、日向子の「今度は本当に来てくれた!」で感動するはず
なんですが、俺の場合宇宙人という設定が頭から離れず、「カプセルの中は
赤ん坊なの?今の拓也なの?」とか、寿命が気になって三角関係の“今後”に
思いを馳せる事出来なかった。「今度は本当に来てくれた!」でカプセル開けたら
「何と赤ん坊の拓也だった」はちょっと嫌過ぎるから、まず無いとは思いますがw

名作だった『シャドウテイカー』とどうしても比べてしまうので、
評価が下がりがちなんですが、平均以上には面白かったですよ。
次回作は最終奥義「もじもじ」の復活、『シャドウテイカー』のような
目の覚めるような戦闘シーンを期待したいと思います。
漫画・2月の感想1
■五十嵐 藍『鬼灯さん家のアネキ④』  ★★★☆☆
鬼灯さん家のアネキ④アネキ卒業、そして───。
鬼灯家に暮らすハルと吾郎は、血の繋がっていない姉と弟。
遂に卒業を迎えたハルは、家を出て一人暮らしすることに・・・。
学校でも家でもハルと会えないとか・・・吾郎は我慢の限界です!
こんな姉貴が欲しかった!?ひとつ屋根の下に暮らす姉弟が贈る、
ちょっと刺激的な日常系シスコンコメディ。遂に完結!

結構壮絶な過去を持つ吾郎の精神的な成長。この物語の底辺にはそれが流れている。
ハルは過去の吾郎を見て、“姉”になる決意をしたからね。
最終巻となる今巻は、ハルの高校の卒業に加え、吾郎の巣立ち・・・“卒業”がメインテーマだ。

・・・なんだけど、何か中途半端な感じで終わった印象が否めない。
と言うのも、あらすじにあるハルの1人暮らしは吾郎をからかう為の嘘で、
ハルは今まで通り吾郎と一緒に暮らすし、吾郎もシスコンからは卒業出来ず、
1巻から変わらない関係のまま終わってしまった。

ただ、俺としては・・・このハルの嘘、最初は本当に1人暮らしをするつもりだったんじゃないかと。
吾郎が“姉”から“卒業”出来るかどうかを見定めている内に、まだダメだと思いやめたのかな、と。
だったとしても、何も変化がない終わり方だったのも事実な訳で・・・。

その後、ハルが女性の“命”を切って、ショートにしたのはどういう意味があったんだろうな。
今思うと、漫画の展開から複雑な気分だわ。少なくとも一度は何かを決心したんじゃないかね。

出来れば、最後には何かしらの答えが欲しかった。
“姉”を“卒業”し、恋人同士や“他人”から再スタートする、とかさ。
振り返ると、作中で“姉”から先に進むステップアップの様な描写(パッと思いつくのは、
七夕の話、最終巻の公園での話くらいかなぁ)はほぼ無かった気がするので、
作者的には最初から、ハルと吾郎の関係に大きな波風を立てるつもりは無かったっぽい。

不完全燃焼だった部分はまだある。
読者の多くが一番気になったのは、やはり吾郎周辺の事でしょうな。
ハルがどういう経緯で“姉”になったのか、吾郎が家族と離れて暮らしているのは何故か、
ハルと楓の関係の掘り下げ・・・とにかく吾郎の家族関係の描写が皆無すぎた。

楓姉さんなんかキーパーソンになる可能性秘めてるのに、活躍したのは実質1話限り。
あとは単なる便利キャラ(「ハル達が卒業旅行に行っちゃった→吾郎お留守番、うわーん→
旅行先のチケットあるでと楓姉さん→ウホー!吾郎大歓喜!」等)に成り下がっちゃった。
楓姉さん、絶対ハルや吾郎に特別な感情を抱いていたはずなのに。

ここら辺を描写するとシリアスに天秤が傾く虞があったからスルーしたとも取れるが、
個人的にはそーゆー部分が知りたかった。単なるシスコン漫画は腐るほどあるのだから。

まぁ何つーか、この作者さん凄く淡白な印象ですよねw
単行本のコメントもサバサバしてるし、読者が「これは使えそうな新キャラが出てきたな」と
思った矢先に、「このキャラは1話限り、もう出てきません」と一刀両断したり。

それの1つなのか、水野さんの揺るがないフラグバキバキっぷりには驚いた。
3巻では何と物理的行使によって・・・具体的には、
「もしかして俺、水野の事好き?水野も俺の事好き?」な吾郎を、
ボコボコにした(本当にこの言葉の通り。突然すぎる展開に若干引いた)んだよね。
最終巻でもそれは健在。吾郎にクラスメイト以上の何かが匂ってきたら悉く即シャットアウト。

「人間とは、そこにいるからそれなりの付き合いをしているだけ」と、
バキバキ事件以降の世捨て人みたいな水野さんの性格は、何とかならなかったのかw
元々ダウナーで、病弱なのを理由に家族に気を使われている事を鬱陶しく思っている、
という下地があるからこその性格なんだろうけど、水野さんの言動が達観しすぎていて、
本当に仙人みたいでしたよ・・・このまま誰とも付き合わず人生終えようとしてないかw

「鬼灯君、それフラグじゃないから、勘違いだから」と言っていた頃の水野さんは素直に可愛かった。
けど、物語が進むと、それが病的なまでに昇華されて「あ、あれ・・・?何か違う」と感じ始めた。
そしてフラグバキバキ(物理)発動。水野さんが感情を露にしたという点においては素晴らしかったが、
もっとこう・・・年相応に、水野さんが吾郎を受け入れられない理由が欲しかったw

“領域”の件は納得の出来る話だったけどねー。
プライベートゾーン・・・ここには入ってきて欲しくないって境界線は人それぞれ。
それを物理で分からせた水野さん(吾郎弱すぎるだろ・・・w

まぁこの辺りは、元引き篭もりでコミュ障だった吾郎のデリカシーの無さとの対比は良かったかな。
結局、今の吾郎はハルによって「外見だけ」引き篭もりが解消されているだけに過ぎないって思った。
だったら、身も心もボコボコにされても、水野さんと共にそこから起き上がる吾郎・・・
ってのも見たかったなー。この話はボコボコの後、「私は貴方をクラスメイトだと思っている。
貴方も私をクラスメイトだと思っている。あんだーすたん?ハイ、この話はお終い!」だもんなぁw
読者の置いてけぼり感がハンパなかった。あそこまで堂々と「完!」を突きつけられたら何も言えんw

最終巻だったので他のキャラについても語っておきましょうか。
まずは女性陣の変態担当の美咲ですな。
作中では吾郎の天敵だったけど、正直言って・・・可愛いよな?w
確かに吾郎を拉致監禁して、逆レ○プしようとしたり、変な薬を飲ませたり、
妖怪化して人間の殻すら脱ぎ捨てたりしてただけじゃん。美咲の何がダメなの?w

ハルが毎回邪魔をして、吾郎の童貞は最後まで守られましたが、ハルとしては本心はどっちだったんだろう。
美咲の邪魔をするハルの構図は伝統芸化してたので、当に吾郎を守ろうとしているのか最後まで謎だった。

次は芽衣子と京ちゃん。
京ちゃんは最後まで吾郎に女であることに気付かれず、更にハルの彼氏だと疑われてた不遇の人。
4巻ではおまけで大学生になった京ちゃんが拝めますが、美人過ぎてワロタw
つーか高校ん時から美人だったんだけね。吾郎は何で最後まで気付かなかったんだ。
背が高めでボーイッシュなところはあるけど、見た目で分からなくても、臭いでわかるだろっ!(変態特性)

芽衣子は基本的に傍観者。吾郎やハルをからかったり、美咲をけしかけたり。
そんな芽衣子さんが最終巻で、唯一の彼氏持ちだと分かったのは驚きでしたw

そしてその彼氏(と妹)が3巻の新キャラである桐原兄妹。
4巻が最終巻だけあって、吾郎らと殆ど絡んでません!w
「ダメな兄貴・浩介に、兄を想う心配性の妹・あかり」なので、
鬼灯姉弟と色々対比させて、物語を盛り上げていく事ができそうだったのに、
思っていたよりそういうシーンが少なかった。

あっかーr・・・あかりは作中で一番巨乳のキャラ。
美咲が勝手に(吾郎の恋敵的な意味で)ライバル視してたり、
同じ無表情系の水野さんと同じものを感じるなど、料理の素材は揃っていたんですけどねー。
他のキャラでは叶わない(ハルはそこそこ大きいんだけど、姉属性が先行しがち)、
巨乳ネタ(?)も披露して欲しかった。それで、ハルとは違った観点から吾郎を引き篭もりから
脱却させてしかったぜ。吾郎もそっち方面には興味あるからね。エロ本いっぱい持ってるしw
ところで、芽衣子はニート予備軍の浩介のどこに惚れたんだろう・・・w

1巻の時のインパクトは凄かった(ハルはちんまい可愛い、吾郎は変態可愛い、
水野さんは無表情可愛い等など)けど、巻を重ねるにつれ、
「何も起こらない、いつでもどこでも平常運転」が悪影響を及ぼしちょった。

ハルや吾郎、水野さんだけでなく他のキャラも良い味だしてたので、
もうちょっと続けて欲しかったなぁ。『続・鬼灯さん家のアネキ』とか出しません?w
関連記事

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

Time to Make History

『ペルソナ5』のPV公開されましたね。発売日まではわからなかったのは残念だが、
6月発売の『P4D』に5のBD(?)が付く事から、秋頃かな?

今回も前回同様、24時間ニコ生の最後に情報公開だった。しかも今回はペルソナライブ2015視聴付き。
ライブ最高だった!滾ったわぁ!平田さんaikoに似てきたな、可愛かったわ。そしてLotus兄貴やっぱり最高!
カウントダウンサイトとかズコーな公開じゃなくて、こーゆー発表の仕方は嬉しいですな。

主人公ダークヒーローっぽくてかっちょいい。声は福山 潤さんかな?
金色短髪が坂本 竜司、ヒロイン(?)が高巻 杏、ネコの様な物体がモルガナかな?取りあえず4人確定。

5のペルソナは昼(学生)と夜(怪盗?)の顔の仮面とゆー意味かな?
4が自分たちの正義により「追う」立場だったのが、5は逆にそれにより「追われる」物語で、
ピカレスクロマン(=悪しき正義の物語)とジュブナイル(=少年期の輝き)の融合を目指すとの事。楽しみだ。

5は更にスタイリッシュさが上がってたなー。自分はどんなゲームでも全体的なビジュアルとかどうでもいい方で、
まず自分が確認するのは(RPGだと)ステ画面や戦闘画面など実際にゲーム性を司る部分。
装備画面は武器、銃器、防具、アクセ、そして衣装の項目があった。銃器復活するんすね!ぶっ放すぜ!
5は物理反射に加え、銃器反射にも気をつけないといけないようになる?w

ダンジョン画面がアクション制が高くなってる事、主人公が怪盗家業っぽって事で、
銃器はギミック操作に、衣装は通常時に街に溶け込む等の意味合いで設定されているのかも。
まぁ、メイドとか水着とかって衣装もあるとは思いますがw
買い物もスタイリッシュだった。一番スタイリッシュな箇所だったかもw
戦闘は、敵がシャドウではなくなった?ボコスカは健在みたい。

期待の真の仲間RPGが歴史に残る程のクソゲーだったので出鼻を挫かれたが、こっちは期待出来そうだ。
DQ、FF、MGS、P5・・・2015年、据え置きの逆襲が始まるぞ!w

『ダークソウル2』(多分)最終アプデ来たよ~。
細かな変更はここを参照して頂くとして・・・大きなところでは、NPC原罪の探究者さんの追加か。
彼のイベントを進めていくと、世界観の補完、彼の正体、そして新ボスとの戦闘と展開していく。
他にも、古竜院(=リンデルト)が竜血騎士団(=竜血信仰の為に、聖壁の都サルヴァを滅ぼした外道共)の末裔だったり、
鉄の古王の末路が分かったり、放浪騎士アルバと黒魔女ジャーリーのアツーい関係が分かったり・・・等など。

白霊の時間が長くなったのは嬉しいね。アマナを1回で走破出来る様だ。
クリア済み侵入が無くなったものの一方で、報復霊には侵入される模様。罪人には相応しい末路という事かw
装備では、明記されてなかった効果が明記される様に。
番竜の盾にアイテム発見率UP、北人シリーズにスペル効果時間延長効果が明記されている。


これは吹くわwwwww移動の仕方ヤバいwww


ババア!可愛いじゃねぇか!w


邦子、お前行きとったんかいワレェ!病院抜け出してきたんやろ!w
クオリティが全く落ちていないな!いざ!決戦のバトルフィールド(川越市)へ!


【ブラッドボーン】 IGNの動画からわかった情報まとめ
こういう画面いいっすね~。

PC・PS3・PS4で『ドラゴンズドグマ オンライン』が2015年発売決定!
>>価格:基本無料(アイテム課金制)
これのせいで、あらゆる要素が不安でしかない。
大型アプデありだぞ。しかもシーズン制。これを100%無料で遊べるんかね・・・。

『ドラゴンズドグマ オンライン』 第1弾トレーラーが公開!
次世代機でモンハンが出ない理由の1つなのは間違いないね。
国内でしか人気が無い(金にならない)MHより、(MHより)海外ゲーに近いドグマの方がワンチャンあると考えたか。
しかし、MOかMMOかどっちなんだ?MMOならヒャッホイだけど、そこまで出来る体力がカプコンにはもう・・・。

テイルズ最新作のアマゾンレビュー酷すぎワロタwwwwww
流し読みしてみたが・・・ストーリー、戦闘、キャラ、システム全部ダメじゃねぇか!どんだけだよw

『TOZ』ヒロイン詐欺で偽ヒロインだったアリーシャが、本当にヒロインになるシナリオDLCを1300円で販売
「1300円もする大きなDLCを、本編1ヶ月も経たずに発売する」って事は、
完成してる本編を切り売りしてるのが確定。ソレを隠す気ゼロなのも確定。

『TOZ』追加シナリオDLCアリーシャ編が1300円だったものを急遽、期間限定無料配信wwww
1300円のを無料にするって普通ありえないwwwしかもこのDLC情報が出たのってフラゲだぞww
DLC自体まだ公式では発表してなかったのにwww発表してないDLCの無料化を発表ってwwwwww

テイルズ・馬場P「『TOZ』のヒロインはプレイヤーが自分で判断するもの。勘違いさせてしまったのは申し訳なかった」
素直にゴメンなさいって言えばいいのに、嘘を嘘で塗り固めるから・・・↓

テイルズのスマホゲーで“ヒロイン”の説明文がアリーシャから削られる
こういうボロが出た時に再炎上しちゃうんだよ。つーかさ、見た目や服装からしてどう考えても彼女がヒロインだよな・・・w

海外ゲームメディアが選ぶJRPGで倒すのに血反吐を吐くほど苦労したボス10選!
他のゲームがボスなのに対し、ダクソシリーズだけ対象が「全ての敵」になってて草w
『TOE』のレグルス、『SO2』の真・ガブリエルは強かったね。
第三雷撃魔女艦隊

投票つけんなwwwwwwwwww
まぁフツーに考えると戦艦の金剛一択だよなw


検索してみたら一航戦の説明動画があった。ニコニコってホント、何でもあるなw


音量注意!

アニメ『空戦魔導士候補生の教官』の放送時期が4月から7月に放送延期!ディオメディアンゴwwww
「ディオメディア、今期4本も制作抱えて大丈夫かよ」って言われてたけど、やっぱりこうなったか。
寧ろ、今期ではなく来期に響いてしまってる分、尚悪いな。
穴が空いてしまった枠どうするんだ?何かの再放送で埋めるんかね。

声優・日笠 陽子さん「久々に『はたらく魔王さま』を1話から見返したら凄い面白かった!二期やらないの!?」
何で電撃文庫産アニメはこうも続編が出るのが遅いのか。

艦隊これくしょん -艦これ-
ほっぺたおいしそうw金剛・瑞鶴可愛いんじゃ~レズカップルうぜえわw甲板胸川内さん出番減りそう
3話の様な悲劇展開もなく、4話の様な乱高下テンポでもなかったんで、原作組には概ね好評みたいですね。
次のシリアス回(あるよな?如月だけ轟沈とか不自然だし)の反応が楽しみだなw

アニメ組的発言だけど、無能提督なのを逆手にとって、
艦隊解散、再結成・・・つまりは、クラス替えによって新キャラを登場させるのは上手いと思ったw
ずーっと公式に載っている選抜メンバーだけで話を回すのかと思ってたから。
この方法を取れば、未登場だったキャラを推している提督さんにも見てもらえるし、
5話を見ても分かる通り、キャラが増えればその分、話の幅が広がるわな。
自分は色々な艦娘が見れて嬉しい(名前把握も出来るようになってきたしw)んだけど、
原作組・・・取り分け、当初の選抜メンバーを贔屓にしてる提督さんとしては、
自分の推しキャラの出番が減るので複雑かもね。

最初は地味すぎて主人公としてどうなんと思ってた吹雪だけど、アニメだとどんどんよくなるな。
赤城との妄想してるトコの吹雪可愛かったわ。原作組には申し訳ないが、原作絵の吹雪って・・・ねぇw
一方、大井ってレズキャラが、中の人のせいもあってか、いい加減ウザくなってきたw
原作でもあんな感じなんだろうか。腹パンしたいわぁw
そんな苛立ちを癒してくれる金剛の東山ボイス・・・ホントやばいわ。蕩けるなw

加賀も赤城もよく食ってるけど、空母系って大食いって言う設定があるんかな?
加賀と瑞鶴の間で一航戦のくだりが出ていたが、原作にも出てくるんかな?皆普通知らないよなw

原作組の知り合いが、ツインテールだと瑞鶴ってのが可愛いつってたけど、確かに可愛かった。
声もなかなかだと思ってEDで誰か見たけど、独特なエンドロールだし、消えるの早すぎ!w
後でネットで調べて野水さんだと分かった。角川系アニメに出てる声優さんやな。
関連記事
乳掻き

Lv2になるとおっぱいで泳げるという事か・・・。四肢が自由になる分、咄嗟の事故等に対応しやすいな!
この作品って、ユリエ以外全員超巨乳だよな。異能の力を得るとデカくなっていくんだろうか。


イオナの方が圧倒的に強そうw


ちゃんとスジあるんだな・・・(ゲス顔)

ラノベ『人生』が原作10巻で最終巻!アニメ終わってから原作終わるの早すぎだろ・・・
は?まだ2期してないんだけど?
『人生2-セカンド・ライフ-』として新シリーズが始まるって事でいいんだよな?


『アイマス シンデレラガールズ』メインの子たちのアイドルをめざしたきっかけは覚えとけよ!
いや、それよりも六花のサインおかしいだろwwwスタンプ化しないと枚数捌けないぞwwwwwww

俺氏、ラノベアニメの原作者による実況解説ツイートに疑問を持つ
文章量が多いラノベを話数の限られたアニメ化をすると、どうしてもこうなっちゃうよね。
情報の取捨選択するのは制作陣だから、そのアニメのクオリティもそれにかかってる。
こういう原作者補足ツイートのある場合は大抵・・・。

アブソリュート・デュオ
12345
ネタの為に頑張って見続けてます。
相変わらずテンプレ展開の嵐だな・・・。作画もちょっとへたれてきた。
このアニメの制作会社は即実刑となった前科があるんだけど、また豚箱行きか?w
流石に2作品続けてやらかすとヤバイんじゃあ・・・。

ところで、この作品は他のクソラノベ四天王の2作品同様、主人公達が異能開発学園的なトコに通ってる。
でも、『デュオ』には敵らしい存在が未だに出てこないんやけど、どーなってんの?w
『聖剣使い』だとメタフィジカル、『ファフニール』だとドラゴンってのがいわゆる倒すべき敵だが、
『デュオ』は平和な日本そのものだよな。学園内以外で能力使ったのってチンピラに絡まれた時だけじゃね?w

もしかして『デュオ』には、端っからンな存在なんていないのか?
確かこの世界の異能の発現方法って、ルキフル(だっけ?)とか言う怪しい薬を投与された人の一部が持つんだよな。
で、発現したら入学試験の末、学園行き。つー事は、この作品における“敵”ってのは、
投与した奴ら(学園含めて?)なん?まぁ、確かに怪しいよな。うさ先生のバックにいる奴もこれじゃね?

何かパッとしないな・・・。世界のピンチでもないし、能力発現したからって、今後どうするとか全然ないし。
能力活かして軍隊に、とか、就職関係の話もないな。だって世界を脅かす異形みたいな存在も居ないしなw
今んとこ、普通の学生より勉強してないし、発現した奴らってただの就職浪人予備軍、
内在的凶器所持による犯罪指数高い若者、ニート候補生なんじゃあ・・・?w

あと、普通に人を殺せる力なんのに、あんな管理でいいんか?そう言えば、珍しく悪用する奴が出てきてないなw
前クールに「異能発現したけど無視して日常系する」ってクソラノベアニメがあったけど、この作品もそんな感じか?
戦いの臭いが全然しない。今回主人公らはLv2になってたけど、異能のレベル上がったから何なの?w
Lv2になると、身体能力がオリンピック選手以上になれるようだが、ある意味ドーピングだし選手にはなれないよなw

今んとこ、このアニメには物語が開始される動機がない。
RPGだと「攫われた姫を救いに行く」とか「世界を脅かす魔王を倒しに行く」とか。
こういうの無しで、RPGやっても面白くないよな。根幹中の根幹、初歩中の初歩だべ。
一応、主人公には妹(?)を殺されたんで復讐したいって私怨があるらしいが、それだとちょっと弱いよなぁ。
流石に今後、物語が動き出す大きな動機が出てくるんだよな?
豊作!神クソアニメ!
■約1ヶ月経過時点
S:SHIROBAKO
A:東京喰種√A
B:ジョジョの奇妙な冒険 / アルドノア・ゼロ 第2期
C:アイドルマスター シンデレラガールズ / 艦隊これくしょん / ガンダム Gのレコンギスタ / みりたり!
D:夜ノヤッターマン / ローリング☆ガールズ / 純潔のマリア / ユリ熊嵐
──────────────────────────────────────────────
Z:アブソリュート・デュオ / 新妹魔王の契約者 / 聖剣使いの禁呪詠唱 / 銃皇無尽のファフニール /
  美男高校地球防衛部LOVE! / 蒼穹のファフナー EXODUS / 黒子のバスケ 第3期 / 神様はじめました◎ /
  デュラララ!!×2 承 / クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 / 戦国無双 / デス・パレード / 暁のヨナ /
  ISUCA / DOG DAYS" / 幸腹グラフィティ / 暗殺教室


約1ヶ月経過(3話程度消化)時点の評価。
今期のZ枠(視聴切り)は、ネタの為に特例としてクソラノベアニメ四天王のみ視聴継続。
同レベルのクソさを誇るラノベ原作のアニメが4作品も揃ったからこそ、Z枠なのに見続けられている。
四天王はお互いに感謝するべきだよな。これが1作品とか2作品なら早々に切ってるわw

2クール目になった『SHIROBAKO』が安定の面白さ。ぶっちぎりですな。今期は続きモノ勢の方が圧倒的に良いかもなー。
『東京喰種√A』はオリ展開だが、原作者が書いているらしいので変な内容にはならないだろう。

『ロリガ』は今んとこ何とも言えない。作画は崩壊するとかしないとかって系統の絵じゃないし、
『SHIROBAKO』の様に面白い訳でもなく、クソラノベ四天王達みたいにクソでもない。
無味無臭、可もなく不可もなくで、ある意味一番評価し辛い。まぁ様子見やね。ウチの地元出てくるかなぁ?w

『アブソリュート・デュオ』『銃皇無尽のファフニール』『新妹魔王の契約者』『聖剣使いの禁呪詠唱』と、
ラノベ勢は今期は(今期も?)酷い。どれもこれもテンプレによる既視感の嵐。真新しさ、目新しさゼロ。
『魔法戦争』が放送された時にはついにここまで堕ちたかと思ったけど、まだ下があったとはなw
何でこんな量産型テンプレクソラノベがここまで固まり、アニメ化されるのか。

『艦隊これくしょん』『アイドルマスター シンデレラガールズ』は思っていたより普通に観れた。
上のクソラノベアニメ四天王のお陰もあると思う。コレより下のアニメを探す方が難しい。

今期アニメ数話見た時点でのランキングできたよーーーーー
この手の評価って、往々にして賛否両論になるけど、今期ほど「大体あってる」なのも珍しいなw

今期ナンバーワンアニメが『聖剣使いの禁呪詠唱』に決定
四天王が今期視聴アニメ最下位なのは間違いないけど、その中でも順位分けすると、
俺的には「その他>>>>>(越えられない壁)>>>>>新妹魔王>デュオ>>銃皇無尽≧聖剣使い」となる。
『聖剣使い』が頭1つ抜けてる・・・と思っていたら、『銃皇無尽』がちょっと待ったをかけてる状態。
寧ろ、『聖剣使い』は嘲笑が起こるほどのネタアニメなので、まだマシかもしれないという恐怖。

・・・そして遂に神クソアニメに認定されたようで。
つーか、「神クソアニメ」の大百科クッソワロタwwwwwwwwwwwwwwwww
いや、でも神クソアニメに認定されることは凄くww名誉wwwなw事だからwwなwwwっひひww
あの『魔法戦争』や『グラスリップ』ですらクソアニメ止まり・・・そう考えると、この称号がいかに凄いか分かるw