詠み人知らず
メタルマックスの続編くるうううううううううう!?
天地のありかが何ぞある!
気付けばもうTGS2006まで1ヶ月きってんのなー。
PS3出展タイトルの中に『Devil May Cry 4』があるから楽しみだ。
しかも試遊出展だってよ。思ってたよりも開発進んどるんとちゃうか。
11月に行われるであろう大阪版ゲームショウ(行くつもり)でも遊べるかな?
『DQ9』の情報が入ってきました。開発度はノーコメントだが、
世界観等の下地はほぼ決まっていてあとは着手するだけだとか。
ビジュアル重視のFFと違い、体験重視のDQは今回も「主人公=貴方」か。
先ごろ行われたテクモのカンファレンスでは『零』最新作の発表は無し。
TGS2006への出展も無いようなので来年中は絶望か。

さてさて。現在自分は『VP2』と『戦国BASARA2』をプレイ中であります。
『VP2』はセラゲ中で「ネタバレやめてー」の声があるので、もう少し書くのを控えます。
『戦国BASARA2』の方は順調に1人1人極めていっています。こっちはぶっちゃけ動画で
見たほうが早いので「『戦国BASARA2』の動画をうぷりなさいよ!」と言ったら
みかみさんがUPしてくれたので紹介しておきます。感謝感謝。
自分チのPCでも出来るみたいですが、面倒くさいので動画なんて撮りませんw
リクエストで「マゾ系又はお笑い系アイテム装備(続き参照)で究極関が原」って
言ったのにこれらアイテムを装備しててへんやーん!んもう!是非も無し?w
漫画・8月の査収物
空廼 カイリ『Monochrome Factor③』(ブレイドコミックス)
   〃   『MOTHER KEEPER①』(〃)
外海 良基『ひぐらしのなく頃に 暇潰し編①』(ガンガンコミックス)
赤人 義一『屍姫③』(〃)
井田 ヒロト『戦線スパイクヒルズ④』(ガンガンYGコミックス)
大島 永遠『同棲レシピ①』(〃)
水無月 すう『私の救世主さま⑩』(Gファンタジーコミックス)
まりお金田『セイビング・ライフ②』(角川コミックス)
高木 信孝『でじぱら①』(電撃コミックス)
宮野 ともちか『ゆびさきミルクティー⑦』(ジェッツコミックス)
萩尾 ノブト『ユリア100式①』(〃)

来月に備え若干セーブ気味。今月やってたつたやの1000円分買うと1枚貰えるやつ。
5000円は結局1度も当たらなかった。5000円入ったら本代にあてようと思ったんだがー。
関連記事

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

STARGAZERS
■NIGHTWISH『ONCE』  ★★☆☆☆
ONCEフィンランド出身のドラマティック・メタル・バンド。
ヨーロッパで絶大な人気を誇っているようで、発売されて半年間も
平積み状態が続いた。北欧の民族って何でこんなに透明感のある
美しい音楽を作れるんだろう。改めて北欧勢の凄さが身にしみた名盤でした。
オケでNIGHTWISHの楽曲を演奏されたら「拙者、興奮で鼻血が」どころじゃないな。

プロのソプラノ歌手としても定評のあるVo.ターヤの歌声が素敵すぎ。
時に力強く、時に儚く、その姿はまさにディーヴァ(=“歌姫・女神”の意)です。
サブVo.のマルコの声と一緒になったときとかもうやばすぎですぜ。
ちゃんと男の声、女の声の特徴を巧く使って掛け合いしてます。
男性メンバーはみんなイケメンっすねー。これもポイント高いよ?w

CDでは『指輪物語』などで活躍する超一流のオーケストラを採用。
⑤や⑨のように映画のサントラを思わせる壮大すぎるナンバーもあり、
メタルとオーケストラの見事な融合は正直鳥肌立ちます。NIGHTWISHにとって
オーケストラは最早、楽器の1つですな。いやぁ、参った参った。
でも、①や②のようにG.等メタルの屋台骨達が全面に出て、
「ああ、やっぱりこれはヘヴィメタルなんだ!」と思わせる部分もあってイイ。

前半と後半にヘヴィな曲中心に、その間をシンフォニックな曲で構成してる。
最後まで1つのドラマを聴いている様な感じで、飽きませません!
尚、曲名が太字なのは特に良かったと思った(米印は日本版ボーナストラック)曲です。

現在、バンドのメンバーが仲違いしてしまいターヤはVo.ではなくなりました。
ただNIGHTWISHというバンド自体は消えず、新しいVo.を探すそうなのですが・・・。
NIGHTWISHはターヤの声があってこそだと思うので、果たしてターヤ以上の逸材を
見つけられるのか不安です。しかし逆に楽しみでもある。草葉の陰から応援したいと思います。
禁断の地エウレカ
水金地火木土天海・・・さよならセーラープルート>挨拶

『FF3』の飛空挺編のCMを見ると泣きそうになるのは俺だけじゃないよな?w
植松黄金時代のBGMは、現代社会で疲れ果てた俺の心を満たしてくれる(つд`)b
今日発売か。かー!今頃キミたちは『FF3』ですか?俺ぁDS持ってないのでね・・・。
DS版3の隠しジョブはアレだそうですが、ラスダンのアレはどうなっているのでしょうか。

俺はFFとともに育ってきたのさ。ふと思い返してみれば11以外全部してたり。
難易度的には5までが良かった。今の若い子は初期のFFをプレイして何を思うんだろうか。
巷では色々言われている10-2も結構好き。あれはFFとついているからダメであって、
普通のRPGとしてみればかなりイケてるのではないかと。「ホントかよ~」と思う方は、
とにかく隠しボスと戦ってみてください。汁がとまらなくなりますからw
ああー・・・またFFしたい病が。しかも今回はDQもしたい病を併発してる。

a little pain残暑が厳しいな!?野郎ども!あまりにも暑いもんでついカッっとなって、
『NANA』のOP&旧EDである土屋 アンナの『rose』とOLIVIAの『a little pain』、
それとMELLの『Red fraction』を購入したぞ。前者2枚は説明するまでも無く。
『Red fraction』は『ひぐらし』の合い間にCMで流れてて前から気になってたので。
これ、アニメの主題歌になってるみたいスね。ノーチェックだったぜ。

やふーのミステリー特集のアニメ枠で『ひぐらし』が8月31日まで見れるようなので、
放送していない地域の方、どうでしょう。何気に恐怖指数がアニメの中で最大ですけど、
『ひぐらし』って別に恐くないよねぇ・・・?『鬼隠し編』が拝めるみたいです。

今年は某所も心霊ラジオをしてくれないようなので、しょんぼりしていた。
ネットに転がっているのも大半は見てしまったし。そんな時に俺の前に救世主が現れた。
その名はようつべ。法律的なことはここでは触れないで置こうじゃないか。
で、毎年書いてる(と言ってもブログを書き始めたのは去年からだが)心霊特集を
やろうかなと思ってたんよ。そしたらみかみさんがしてくれるっつーんで、
今年はそっち(?)に任せようと。ようつべで検索するのもメンドイしなw

『疾走』がやっと見れたー。ずーっと探したけど全然見つからなかったんだよなぁ。
俺が思ってたのとは違っていた。俺は、撮影者の隣をおぞましい姿をした死体みたいなのが
全力疾走して駆けて行くのかと思ってワクテカスト(最上級)してたんだけど、
実際は暗闇で撮影してたら、前方を単なる首のない人が走っていくってものだった。

みかみさんも書いてるが、俺が見た感じ『恐怖の心霊写真集』が一番面白いと思う。
個人的には最初ら辺にあった文化祭のやつ。オチは「よっしゃー!」と思ったねw

これはコワスwふと、俺が一番震えた映像って何かなと考えた。うーん・・・何だろう?
ちょー昔(多分小学生の頃)に見た某村の惨殺事件や、
肉付き面の再現番組があった。それは今でも思い出すなぁ。
どこの局だったか。今じゃ、まず地上波では放送出来ないと思う。
尚、某村の件については『SIREN』ファンや甲田 学人さん(名指しw)なら分かると思います。

ホラーが嫌い人によく言われる。「何であんな怖いものが面白いのか」と。
それは違うぜブラザー。恐いから面白いのさ。俺が恐がる時は「こっわー!」と言いつつ
顔は恍惚に満ちているのである。まぁ、サッカー観たり、音楽聴いてる時も同じ顔しているがw
ホラーが嫌い人によく言われる。「あんなインチキのどこが面白いのか」と。
それも違うぜブラザー。俺はそれが本物か、偽者なんてどうでもいいのさ。
ただ面白ければそれでよし。『本当にあった』シリーズの中にも胡散臭いのはあるよ?
でも面白いから問題なし。そういう意味ではUFO関係も好きだったり。UFOは信じてないけど、
謎めいたトコがあって、面白いから好き。UFOが本物か、偽者かはどっちでもいい。

失禁男って年取ると高所恐怖症のような類のものになるのって何でかね?
女の子って、案外怖いものが好きで「あれ乗ろー」とか「これ観よー」とか言うやん?
むむむ。近場にそういう人ばっかりなだけかね?俺がそう思っているだけかね?
俺も年とったらそうなるのかね?俺がじーさんになったらマジでどうなるだろう。
「ワシは止まったら死ぬのぢゃ」とか言って、サッカー観に行ったりするのかい?
葬式の時なんか素でHR/HM流してそうなんだけど。危ねぇな、色んな意味で。
あるあるバトン
今週の頭あたりからネットの調子がおかしいです。PCも回線も正常なのに、繋がらなくなります。
で、暫くしたらまた繋がるようになる。俺のPCが繋がらない時は、妹のPCもダメなので
ルーターってやつが悪いんでしょうか。更新時間帯(夜の10時~12時頃)にこれが来ると最悪です。
ってか他の時間帯に来ても問題ないんですけど。休みの日以外はPC触れないんで。
更新が強制的に不定期になるかもませんので予めご了承下さい。

よしーくんとこからバトンがまわってきたので答えます。そういえば質問もずーっと答えてないな。
というのもストックしてる質問自体が変なのしか残ってないのよね。エロゲーマーに100の質問とかw
プロフを参考にしつつ俺に相応しそうなやつで、いいのがあったら教えて下さいな(他力本願
キミの記憶
■アトラス『ペルソナ3 オリジナルサウンドトラック』  ★★★☆☆
ペルソナ3 オリジナルサウンドトラック一時期、初回版がネット上で高騰していたようです。売れているみたいですね。
今回のサントラで最も特徴的なのはボーカル曲が多い点(サントラには歌詞付き
ED『キミの記憶』などのボーカルに川村 ゆみさん、MCにLotus Juicesさん、
ベルベットルームなどのソプラノに小宮 和子さん、英詞に田中 怜子さんを起用。
コンポーサーはペルソナシリーズと言ったらこの人、目黒 将司さんです。

①は『ペルソナ3』のメインテーマ。後半から叫ぶように盛り上がる箇所が堪らん。
②は最早言うまでもない名曲。この曲が生まれてもう10年か。時が経つのは早いぜ。
サントラにはこれの楽譜が入っているので、妹に弾いてもらう事にします!w
⑤は1学期の学校の曲。非常にポップでこれから始まる新しい生活への期待を予感させます。
⑧は主人公のペルソナが開花するシーンに使われた曲。いかにも目黒さんといった感じの曲。

⑩は敵ペルソナ使いであるタカヤ、ジン、チドリらボス戦闘の曲。
ペルソナは敵もペルソナを召喚してきて、互いがぶつかり合う戦闘が熱いのよね。
今回の相手のペルソナは何だったんだろう。タカヤのペルソナかっこよかった。
⑯は通常戦闘曲。最初これが戦闘曲かと衝撃が走った人は多いんじゃないかなぁ。
かっちょいいラップからポップス、ロックと流れるオサレな戦闘曲の究極形。
この曲は、始めはデバッグ時に無音なのが辛いと上から指示されて目黒さんが
デバッグ用にと即興で作った曲だとか。いざ流してみたらコレが意外によく、
製品への本採用になったらしい。確かに意外と合うんだよ、これが!

⑲はモノレールやイベントダンジョンの一部で流れた曲。
壊れたスピーカーから吐き出されるような耳障りの悪い曲調なのに、
Lotus Juicesさんのラップでそれがいい意味に助長されてる。ノリノリで探索だー。
⑳は“12のシャドウ”・・・つまりは大ボス戦の曲。激しいシンセから一転、
後半は甘い女性の声が流れてくる。様々な欲の権化でもあるシャドウを表した名曲。

21は武具屋やアクセサリー屋の曲。川村 ゆみさんのスキャットがかっこよすぎる。
30はラブホテルでかかる曲。これまた超絶にかっこいい女声スキャット入り。
悶え喘ぐような女性の声が入っている。かかる場所的に、これはいいんだろうか?w
31は仲間達の新たな力が開花する時、及びコミュマスターした時に流れる曲。
「汝は真の絆を手に入れた」などの文章と相まってめちゃくちゃ感動する。

続いてDisk2。①は2学期の校内の曲。かっこよすぎだろ、これ。
こんなのが昼休みなんかにかかってたら毎日学校来ますよ?w
③はタルタロスでの門番達との戦闘。いわゆる中ボス戦。
重低音ロックから入るこの曲は、いい意味で緊張感を引き立てる。
後半部はドラムの力強いリズムと共に、またしても川村 ゆみさんの快感スキャット。
戦闘曲を聴くたび、全滅した戦いが走馬灯のように思い起こされるのはメガテンだけ!w

⑤は悲しいシーンでかかる曲。主に神木とのコミュシナリオ時、仲間の不幸時にかかってた。
哀愁あるピアノの旋律がプレーヤーに真正面からぶつかってくる。神木ぃ(つд`)
はいでました。ペルソナ名物お店の主題歌の⑨。今回はサトミタダシはありませんが、
甲高い声で社長が商品説明をする某通販番組のパロ、時価ネットたなかの主題歌があります。
「貴方のテレビに時価ネットたなか~♪み・ん・なの欲の友♪
貴方のテレビに時価ネットたなか~♪買・う・の・は今しかない~♪」

“世界最後の1ヶ月”にかかる街のBGMである⑭。1学期、2学期とそれまでポップなノリの
曲だったのに一転して哀愁爆発、涙腺崩壊モノの曲になり、町の雰囲気が180度変わった。
物語の最後が近づいてきているんだなと感じました。“終わり”や“死”を象徴する神曲だ。
そして⑮は3学期の学校のBGM。これも今までの明るい感じではなく、落ち着いた・・・
夕暮れ時の公園が想像されるような曲。忍び寄る“終わり”に気付く事なく
学業、恋愛、スポーツに勤しむ学友達が何か凄く儚げでした。
⑯は3学期の学生寮のBGM。これも今までとはうって変わって、哀愁感漂う曲調になっています。
その中でも、揺るがない決意の絆で結ばれた仲間達との寮での会話は燃えるものがありました。

遂にRPG史の残るラスボス戦の曲を作ってしまったアトラス。⑲は一生忘れないぜ!
ファンの間では“メガテンロック”と表される独特のロックテイストな曲なんですが、
ここに『全ての人の魂の詩』をメガテンロック調にアレンジして加えてるんだから
諸手を挙げて降参するしかないでしょう。そしてここに「そのアルカナは示した・・・」で
始まるしびれまくりの名言集が合わさる、と。久々にラスボスった戦いとBGMでした。
むちゃくちゃ長期戦になるラスボス戦だからこその大曲です。ブリリアント!(By.美鶴

25はEDに流れる歌。歌詞が最高。多分この歌詞はあの人から主人公へ向けられたものだと
思うんだけど、それを考えるとなんとも・・・うぅ。死ぬ意味、生きる意味、絆・・・
まさに『ペルソナ3』のテーマを象徴した曲です。儚く、たゆたう世界をキミの手で
守ったから、今はただ翼をたたんで、ゆっくり休みなさい。永遠の安らぎに包まれて・・・。
電撃文庫・8月の感想2
■渡瀬 草一郎×岩崎 美奈子『空ノ鐘の響く惑星で⑪』  ★★★★☆
空ノ鐘の響く惑星で⑪シュナイクの提案により、正式な使者としてラトロア入りしたフェリオと
ウルクの一行は、ダルグレイ議員と面会を果たす。対話を目的とした彼らとは別に、
【死の神霊】奪還を目的とするリセリナ達は、玄鳥を使って空からラトロアへ侵入し、
行動を開始するが――。一方ラトロア国内では、反ジェラルドの勢力による
議会占拠事件が発生。イリス達は鎮圧に協力をする。
【死の神霊】を追うハーミットとシルヴァーナが知った意外な事実とは!?

次巻で最終回だってー!?終わりが近いのは分かっていたけど、急だなぁ。
てー事はもうアルセイフは出番なしかな?まぁ「頑張ってこいよ」な描写あったしな。

ラトロアはこの世界で唯一(なのかな?)、選挙によって選出された政治家によって
国を動かす(しかも新聞等のマスコミも配備されている模様)んですが、それを珍しく思う
シルヴァーナ達が何か面白かった。こっちじゃあそれが当たり前ですもんね。寧ろ一党独裁や、
完全王制国家、選挙をした事が無い国の方が珍しいわけで(それが悪いかどうかは知らんけど
しかし、完全民主主義かと思いきや、片方では仮想敵を作って、無理矢理国内を安定させる
なんていう隣国みたいなことしてたりします。こーゆーのはいつか破綻しますよね。
で、そんな民主発展途上国で何としても戦争を回避し、国内の不安定化という代償を
払ってでも国民に“世界の真実”を知らそうとするダルグレイら非戦派の議員達。
こっちでもそうですが、こういう人たちの活躍いかんで、その国がどっちに傾くか決まる。
メビウスやジェラルドの思惑、そして【死の神霊】。柵は沢山あるけど頑張ってほしいスねぇ。
ベルとかこの話にでてくるおっさん連中はかっこよすぎる。ちょいワルなんて目じゃないぜ。

緊迫した世界事情でも、やはり人は恋せずにいられないって事で色んなトコで色んな事が進行中。
特にハーミットとシルヴァーナの関係がいいな。免疫が無いといいながらも自分は男だと
自覚しているハーミットと、そんな彼をからかうも、実は自分が女性である事を自覚していない
シルヴァーナ。ハーミットが惹かれるのも無理は無いスよね。彼女は自分を隠す事をしないし、
自分に真摯に向き合う人にはそれ相応の態度で返すんだから。しかも銀髪ですし!w

ウルク、フェリオ、リセリナは本人同士の間では何も解決してないけど、周りが「ウルクと
フェリオがゴールって事でよろ」なノリで動いているので、今んとこそうなっている。
政治的にも神姫の妹と、アルセイフの王弟と言う立場でそんな2人がくっつくのが一番いいし。
フェリオの事で前にも後ろにも進めなくなった彼女。でもエルシオンの日記を読んで、
また強くなった。最後のあれはどうなったんだろう。死んだって事は無いと思うが・・・。

来訪者達はいよいよ1人1人が個々の目標の為に動き出した。イリスはもうエンジュと
一緒になりたいと(本心では)思っていて、あっちの世界に未練は無い。戦力としても
2軍落ちしそうな勢いだ。カトルはユーディエに心を開いて、彼もまたあっちの世界に
未練は無さそうだ。ユーディエの目はシアによって治るかもしれないとフラグがあったし、
治る治らないに関わらずユーディエの傍にいることを選ぶと思う。彼としては、彼女の目は
治らない方がいいのかな?聖霊と思ってくれている彼女を護りたい気持ちが強そうだし。
ただ、ユーディエから貰った香水が死亡フラグな気がしてならないんだよなぁ。

逆にバニッシュはあっちに家族がいるとの事で、向こうに帰りたい気持ちが非常に
強いらしい。「あっちの世界へ」という意味ではメビウスと思惑が一致している点も注目だ。
しかし「あっちに戻る=こちらの世界の崩壊」を意味するので、最終的に何かやらかしそう。
パンプキン?ああ、あいつは・・・まぁ、今が楽しければそれでいいんじゃないですかw
彼がかぼちゃを取らないのは、これまでも何度か触れられてきた。彼の性格上、取らないのは
ただの気まぐれなり、酔狂的なものかと思ったけど、ここにきてもしかして・・・なんて事を
思い始めたんだが・・・。あのかぼちゃの下には『空鐘』最大のどんでん返しが!?w

ラスボスはメビウスに決定かな?「自分の目的の為なら世界も滅ぼしちゃう!」んだから、
ラスボスの威厳十分じゃないか。11巻では戦闘シーンがあまりなかっただけに12巻には期待。
誰が誰と対峙するのか見物だな。メビウスとは最終的には、やっぱりフェリオだろうか。
Dance With the Devil
■IMPELLITTERI『Screaming Symphony』  ★★★★★
Screaming Symphony神速集団IMPELLITTERIの最高傑作。
ノンストップの絶叫型ジェットコースターなので、心臓の弱い方、ご高齢の方、
妊婦さんは決して乗らないで下さい。尚、年齢・身長制限はありません!
全曲疾走で9曲が壮大な1曲のような感覚を覚える。まさにScreaming Symphony!
アルバムは30分ちょっとしかない。しかも全曲疾いので、
初聴時は「へ?もう終わり?アルバムやんな?w」と思うこと請け合い。
しかし内容はその倍、いや、通常の3倍は濃密。神盤の名は伊達ではない。捨て曲なし!

頭を垂れ、ひれ伏したくなるG.の疾さが素晴らしいのは言うまでもない。
それ以外にこのアルバムの凄い点がもう1つ。それはVo.ロブ・ロックの歌唱力。
はっきり言ってめちゃくちゃ巧いです。この歌唱力のおかげで単なる疾いアルバム
じゃなくなってる。この歌唱力があるのと無いのでは雲泥の差の出来だったと思う。

①からもう興奮物質が体全体に行き渡り、軽くイけます。その後も休憩無しなので要注意!
②~⑤も息もつかせぬ怒涛のメタル攻撃。歌唱力に惚れ、リフに酔いしれて下さい。
⑥はKey.を主に置いたインストなんですが、このバンドの凄さがG.やVo.だけでない事を
思い知らされます。続く⑦が音楽史に残ると言われている曲です。ロブの歌唱力が大爆発。

添加物一切無し!純度100%メタル果汁のバンド!それがIMPELLITTERI!
オトコなら死ぬ前に一度は聴くべきアルバムです。今すぐ買いに行きましょう。
そして学校や職場(は無理か?w)でかけまくってください。特に文化祭や
体育祭なんかの準備期間がベストです。こういう時期って、放課後は皆残るでしょ?
そん時、よくBGMと称してみんなCD等を持ってくるじゃないですか(今は違うかな?
そこでこのアルバムです。「へー、○○ってこういうアルバム聴くんやぁ」と
貴方の見た目が変わります。そして、ここぞとばかりにHR/HMを押し売りましょう!
わが国において、冷遇されてきたHR/HMファンならこの思い、分かって戴ける筈!w

そして現在、ニューアルバムの曲を作曲中だそーです!
しかも『Screaming Symphony』の頃のサウンドに戻るとの事!
これはもうキタキタです!10000000枚買っちゃう!w
窓際desperate
お盆真っ只中の日曜日に友人が遊びに来ました。久々にダーツとかビリヤードしまくる為に。
・・・んが!行きつけのお店が暫く行かない間に潰れていた!なんてこったい。
キュー持って『GGXX』のヴェノムみたいに「だぶるへっどもーびっとー♪」って真似して
遊べないじゃないか!(良い子真似しないでね、怒られますよ。キューは高価な物だしw

ホラー分補給の緊急措置発動その後の飲み明かす計画もあったんだが、これで意気消沈。
つやたで映画でも借りて見るかーって話になって、色々借りてきた。
丁度いいと思いホラー分を補給しようとしたんだけど、俺様の目に適う
ホラーが無かった。もっと俺が失禁するほどのものを作れよな!w

可愛すぎ!w当面『零』あたりで凌ぐとするか。久しぶりにやったら腕落ちてたわ~。
乳母車の老婆や四つん這いの女に殺された。裂き縄の儀式で興奮しちゃった♪
裂き縄の動画さがしたけど無かった。裂き縄がどういうものなのかは、
『零~刺青の聲~』の感想でふれてますで(人物紹介の氷室 緤の項参照

『SAW2』がレンタル開始されてたので、これとZZのDVD版を借りた。
因みに他にはSFとかアクションが好きです。多分オヤジから遺伝でしょー。
『SAW2』って「今更かよ」と思われる方もいるかもしれないが、昔は近所に映画館があって
便利だったんだ。しかし俺が学生の頃に潰れてしまってね。それからはレンタルが基本なのです。
で、その『SAW2』だが・・・やべー。これはやべー。最後10分の展開が神すぎた。1億点贈呈。

余談だけど、俺がガンダムに始めて触れたのは何と(?)僅か数年前なのさ。
友人が面白いつってったんで、初代をレンタルで見たら・・・
最高すぎる人間ドラマと、モビルスーツのかっちょよさにはまりました。
続いてZもレンタルで制覇。Zの方が面白かった!出てくるMSもZの方が好き。
しかしそこでモラトリアムが終わってしまったのだ。だから三作目(でいいんだよね?)の
ZZを見る機会がなかったんだけど、これから見ようと思う。とりあえずDVDで2巻までは見た。
3巻の予告にハンマ・ハンマがでてくるって!うおー!早く見てー!あとZZって言ったら
クィン・マンサとキュベレイだよな!特に前者はサザビー並に好きなんだ!
いつごろ出てくるんだろ!あ!ZZだとバウってやつもかっちょいいぜ!

友人と会うとやはり話題になるのが「彼女作らんの?」である。友人には話したが、
出会いもあるし、子供だって欲しい・・・けど、何かね~。は社会人になって色々な意味で
余裕が無くなったのかなと自己分析。深く狭く型人間ってやつ?もともと器用な方じゃ
なかったんだけど、とにかく今は時間的にも、経済的にも、彼女云々だけじゃなくて、
働く事以外精神的に手が回らないようだ。今の生活に慣れるまでは自粛します(何を
趣味が共有出来る子がいれば(単純に女の子とサッカー観に行きたいだけじゃないよ!w)
打開策になりえる気がするんだ!俺のプロフィールを見て「アタシと同じね!」と
思った方は今すぐご連絡を。自薦他薦は問いませんw

あ、そうそう。友人に「最近お前日記でテンションたけーなw」って言われました。
テンション高いですか?何かあったとか思われる可能性があるそうで。でも、何もないよ?
まだまだこれから
オシムJAPAN初の公式戦。今後、アウェー(しかも高地決戦あり)2連戦が続く
日本にとっては絶対に落とせないアジアカップの予選だ。

イエメンは予想通りガチガチに固めた布陣。しかもファウル覚悟の守備つき。
定着した代表もいないオシムJAPANは、どう攻めれば良いのかという困惑が見て取れた。
どう考えて、走って鉄壁の守備を切り崩せば良いのか。流れの中でそれらを処理出来なくなった
日本は、殆どイエメンの陣地でプレーしていたにもかかわらず、前半20分あたりから
早くも足が止まってしまう。優位なのに攻められないもどかしさが、選手だけでなく、
スタッフ、実況、サポーターから伝わってきていた。

それでも選手交代で徐々に息を吹き返しつつあった後半24分、阿部のヘッドが
相手ゴールに突き刺さる。その後ロスタイムにもう1点追加して勝利。
セルジオさんの「今日はセットプレーからじゃないと点を取れそうにないですね」は
全くその通りだった。流れの中でダイレクトパスを繋ぎ、考えながら走ってボールを貰う。
前回ではその片鱗が見えたのに、今回の試合はジーコJAPANを観ているようだった。

公式戦と言う事で、内容よりまず勝利が求められた試合だっただけに、
これでよかったと思うが、オシムイズムの浸透まではまだまだかかりそうだ。
海外組等はどうするのかという問題もあるが、今のままでいくとオシムのカタチが
見えてくるには少なくとも1年はかかるのではないか。そしてそれが“日本化”として
花開くには・・・うん、これもこれからを見ていきながらじゃないと分からないな。

今後、爆発的な攻撃を持つチーム、カウンター主体のチーム、高さを生かしたチームと
様々な特色を持つトコと戦うと思う。それぞれに合わせた考え方、走り方が求められる。
まだ旅は始まったばかりだ。PTは勇者1人。戦士も賢者もいない。これから仲間を集めて、
作戦を指示できるようになるまで孤独なLvUPが続く。アジアカップが終わる来年いっぱいは、
旅の中で色々試す期間として観るべきだろう。勿論アジア制覇は外せないが。

これまでの代表は、ある程度完成させらた選手、チームを新監督が率い、味付けを行うというのが
多かったような気がする。イチから始める今回の代表はそういった意味では凄く楽しみ。
誰1人としてスタメンがいないんだしな。毎回選手発表にワクワクするぜ。
関連記事

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

Memento mori
■アトラス『ペルソナ3』  ★★★☆☆
『ペルソナ3』おわた。プレイ時間約85時間。平均だと70~100時間くらい?
今までのなら「っしゃ!終わったー!」なんだけど、これは「ああ、終わってしまった」だった。
もっと彼らと居たい、学園生活を最後まで付き合いたい、風呂を覗きたいと感じた。
丁度、リアルの学園生活で卒業式の後のあの気持ちに似ているかも。ゲームの中とは言え、
それだけ濃密な一年を過ごしたんだろう。久々に時間も、難易度も超ボリュームのRPGでした。
それではシステムとかに分けて感想をば。『零-刺青の聲-』の感想並に長くなりそうですw
Blues In Velvet Room
ルシファー強すぎwかっこいい(?)ペルソナは左上から順に、コウリュウ、トランペッター、セト、
マザーハーロット、ルシファー、サマエル、アヌビス、エリゴール、タナトスです。
可愛い(?)ペルソナは左上から順に、フォルトゥナ、アリス、キクリヒメ、
ティターニア、ナルキッソス、リャナンシー、サラスヴァティ、ラクシュミ、
パールヴァティです。他にも撮ったんだけど、時間と容量の関係で切りました。

ナルキッソスって男なんだよな・・・wルシファーは最強のペルソナ。彼とサタンを創って、
ミックスレイド【ハルマゲドン】を覚えさせればラスボスもザコになります。
尚、これを裏ボスに放つととんでもないことになります・・・(((( ;゜Д゜)))
最終メンバーはルシファー、サタン、メタトロン、ヴィシュヌ、ミカエルでした。
メタトロンに【天軍の剣】を継承させたかったんだけど、全然継承してくれなかったので、
仕方なくミカエルを連れて行くことに。メタトロンは斬撃系スキルはダメなんかなぁ。
ニ軍にはセト、タナトス、ガブリエル、ガルーダ、コウリュウ、アバドン、セイテンタイセイ辺り。
一度、二軍でラスボスいったんだけどLv80ちょっとではダメだった。「ラスボスは強い」って
いうのを久しく忘れていたようだ。だからセラゲで一回戦ってはセーブ、一回戦ってはセーブを
繰り返して一軍を形成。Lvも95まであげてやったぜ。その後、アバドンを孕ませて
ステ異常防止アイテム(ラスボスの奥義対策です)を生成。それで勝てたー。

これだけだと寂しいので、一応かっこいい&可愛いペルソナを20体選んで書いてみました。
これ・・・全ペルソナ分の説明を書いたら出版出来そうですね・・・w
巨星落つ
逝くなんてまだ早いよ!何やってんの!(つд`)>挨拶&御悔み

買ってきた!(謎今週末からいよいよサマソニですね。っと、コミケも同じ日なんですか?
巡回してたら皆さん、東京行って来るみたいな書置き(?)を残してたので。
どっち行こうか悩んでる人いるかもね。俺ならどう考えてもサマソニです!
とかいいつつ俺は行けないんですけどね。日曜は空いてるんですけど、
観たいのは土曜日。つーか女の子と行きたいです!(本音
女の子とだったら土曜だけでも勿論、1時間だけとかでもソッコーで行っちゃうのにさ!
・・・でもね、でもなのです。俺的にはサマソニより秋のラウドパークの方が気になるのです。
只今絶賛(?)募集中ですよ?自薦他薦は問いませんからぁー!(悲痛

とか痛さ全快で言ってたらまた親がいなくなった!これ書いてる時点でもういないよ!
さっき(11時頃)言われたんだ。「旅行言ってくる」って。これで何回目だよ!
明日からはいつも通り妹がメシを作るんだ。まずいメシを!俺が作るともっとまずいけどね!w

誰だよw相も変わらずぼけーっとした顔で巡回していたら「11/29に発売が決定した
OVA『マリア様がみてる』のED楽曲で、KOTOKOとアメリカのHR/HMバンド
『MEGADETH』のギタリスト、マーティ・フリードマンがコラボレーションすることが
発表されました」・・・だとぉー!?うわ!すげー楽しみなんですけど!?
まさかアニメん中で『Hangar 18』とか『Holy Wars』みたいな曲がかかるのか!?w
むむむ、『マリア様』ってやつを買わないと聴けないんだろうか。KOTOKOに向かって
「いいじゃん!」(←彼の口癖)って言うのか!?マーティ・フリードマン!w

マーティは日本大好きっ子ですからね。好きなアーティストはAndrew W.K.にDo As Infinity、
浜崎 あゆみ、そしてつんくプロデュースですから!最近では相川 七瀬や鈴木 亜美の
ライヴツアーに出張ってたはず。しかしまさか“こっち”にまで手を伸ばすとは。
つまり何が言いたいかと言うと、テレ東はさっさと『ROCK FUJIYAMA』を大阪でも放送しろ、と。
この前のAndrew W.K.とマーティのコラボすげー観たかった。あ、それとマーティは“元”G.ねw
電撃文庫・8月の査収物
橋本 紡×山本 ケイジ『半分の月がのぼる空⑧』
ハセガワ ケイスケ×七草『しにがみのバラッド。⑨』
有沢 まみず×若月 神無『いぬかみっ!⑩』
鈴木 鈴×片瀬 優『サンダーガール!③ 闇ノ宮』
成田 良悟×ヤスダ スズヒト『デュラララ!!③』
伏見 つかさ×シコルスキー『十三番目のアリス』

『半月』は激しく蛇足中で一応最終巻。本当の最終巻は5巻か6巻だと思いますが。
停滞気味だった『サンダガ』がここにきてペースアップ。成田作品では一番好きな
『首無し』の続編も出ました。『いぬ』はアニメやってる間は終わりそうに無いなぁ。
シコルスキーって凄い名前ですね。これで女性だったら言う事ないんですが(謎

『半分の月がのぼる空』のドラマ化に関しては、俺の中では既に黒歴史入り。
これを実写化するくらいなら『終わクロ』や『Missing』を実写化する冒険をしようぜ!w
初陣
オシムJAPANの初陣。走るサッカー、即ち考えるサッカーを提唱するオシム。
この試合だけであーだの、こーだの言うのは早計というもの。
今日の試合は勝利と言う名の景気付けにすぎない。

前半。両者共にスローペースな試合展開。特にトリニダード・トバゴは
積極的に攻めようとはせず、日本がボールをもてる時間が多くなった。
ただ、日本はそれに安心したのか、それともまだまだ発展途上の戦術だったからか、
無意味にDFラインでパスをつなげる場面がみられた。やはりジーコJAPAN時のように、
まだバックパスが多すぎる感がある。あと勝負をする場面もちょっと少なかったかな。
サイドを攻めあがって、抉っていくあのプレイね。これくらいのLvの相手なら、
勝負に負けてカウンター喰らっても恐くないと思うので、もっと勝負しても良かったと思う。
寧ろ負けた後、選手達がどう考えて動くのか見たかった。イエメン戦では頼むぜー。

後半。オシムの言ったとおり攻めに転じ、戦術を変えてきた。
逆に日本は少し足が止まりだしてしまいそのまま試合終了。サントスのゴールは嬉しい。
しかし、出来ればこれからを担うストライカーのゴールが観たかった!

前後半ともに呼吸が合ってない場面が多々見られたが、これはまぁ仕方あるまい。
4年後の試合で「呼吸が合わずパスミスを連発」なんて事を書かなければいい。
それにペナルティエリアでパスを繋ぐような愚かな行為はせず、撃つべきところでは
撃っていたので、それも今後に期待。若さをボールに込めて撃ちまくってやれ。

90分間1秒も途切れることなく考えてサッカーをするのは簡単なものじゃない。
まだ4年ある。少しずつ選手に浸透していけばいい。それは他ならぬオシム本人が
一番そう思っているんじゃないかな。今日の試合はゴールシーンより、
普通のプレイ時間の選手たちの動きに注視していた気がする。

昔、ヒデをニワトリのようだと評した人が居た。ヒデは90分間途切れる事なく、
常に首を動かして次どうするべきか、どこにパスを出すべきか等“考えて”いたからである。
首から下はクールダウンしてるのに、首から上が獲物を探すような俊敏な動き・・・。
その頃からヒデは考えるサッカーをしていたんだろう。これはヒデのいった“100%実力を出す術”
の1つの手段になり得そう。これからの代表選手がこれを得る事を願わずにはいられない。

今日は見られなかった、彼が飛び上がって喜びを爆発させるゴールシーンが見れる日こそが
オシムJAPANの評価のスタートラインなんだと思う。それにはまずアジアカップ制覇!
今までの4年間の中で、一番辛い道のりになるだろう4年間への船出には欠かすことは出来ない。
またA代表の反町コーチはU-21の監督でもある。果たして4年後にU-21との融合が見れるのか。

オシムが後半が終わる寸前で席を立ったのは鳥肌がたったよ。
どうやらトイレだったようだが、「ふ、最早見るに値せず!後は任せたぞ・・・」と
言わんばかりの立ち去りようだったんで、「かっこいい!」と思ってしまったw

久しぶりに新鮮な気分で観戦できました。それは選手達に初代表が多かったってだけではなく、
考えるサッカーを観て、俺たちもまた「次どうする!?」「そうきたか!」などと
“考える”ようになったからなのではないでしょーか。いやはや、4年後が楽しみですな。
漫画・8月の感想1
■藤原 ここあ『dear⑧』  ★★☆☆☆
dear⑧残念ですが、ここにはカップリングに関するネタはありませんよw
さてさて、『dear』はこれまで7巻にも及ぶまったりワールドだったんですが、
8巻でようやく物語が動き出したようです。自分は藤原先生の作品は好きだし、
将軍が見れたらそれでいいんだけど、さすがに最初から最後までまったりではなぁ。
それじゃあ漫画にする必要ないかもしれん。画集とかでもよくなりそうだ。

【ライカンスロープ】の呪いで死期が近い昴。昴自身は「もうどうでもいいや」と
思っていたようだが、昴が小桃にとってどういう存在かを知って、呪いを断ち切る為に
動き出した。今までずっと一緒に居たのに今更知ったのかよと思わなくは無かったが
まぁそこは置いておこう。で、その呪いを断つ(=【ライカンスロープ】の腕を治す)方法は
シグマや奏が握っている模様。そこで昴はシグマとやらに【ライカンスロープ】の生き残りである
散葉の情報を売ったと見せかけて(“土産話”ってやつね)一度城に戻るってことでしょうな。
奏達の前で小桃の“気持ち”を踏んだのは演技。演技じゃなかったら初の悪役の登場ですよ?w

将軍、キャロル、紅は昴に付き従わなかった。つまりこれからは昴が城に戻る、
何かが起こって皆が知る。3人組が城に。【ライカンスロープ】に関係ありとみて
散葉達とキサラも同行。舞台は城へってか?キサラの不死も解決しないといけないし。

そして、そして将軍ことプリノだ。やはり将軍はいい。シグマの“最後通告”とやらは
【ライカンスロープ】の血を沸き立たせるようで、治ったと思っていた将軍の犬化も復活。
俺は嬉しくて、つい歓喜のダンスを小1時間してしまったぜ。犬化してない将軍も可愛いが、
犬化した将軍はもっと可愛いのだ。犬化最大のメリットは紅に甘えるようになることさ!w
俺は将軍の行き着く先は紅しかいないと信じて疑わないのだ。紅将軍原理主義なのだ(謎
今回の見所は鍋将軍、「プリノさん」に照れる紅、帰って来た犬化将軍、
サイドポニーで梅を抱く将軍、小桃と昴のキスに驚く将軍だ!w

藤原 ここあと言えば乳だが(?)8巻で勢力地図に大きな変化が見られた。
今まで将軍が圧倒的だったのに、ここに来てミモザなる人物が将軍に追随・・・
いや、正直に言おう。将軍を抜いてしまった!私はここに謝罪と説明を要求する!w
正直ついでだ!もう1つ正直に言おう!将軍マンセーだとは言っているが、
実はラストの散葉の寝巻き姿とあの言動でちょっとクラっときた!
で、でも一瞬だぞ!ホント一瞬!あの時以外は将軍様マンセーなんだ!
それはそーと巻末の「ミニスカばんざい」は笑わせてもらったぜ。
ミニスカばんざい。将軍ばんざい。散葉ばんざ・・・あw
関連記事

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

俺の名を言ってみろー!
やはりゲームの記事ばっかり書いてると、ゲーム関連の検索が多くなる。
『零~刺青の聲~』や『ペルソナ3』のEDはようつべにあると思いますよー。
『全ての人の魂の詩』を歌っている方は小宮 和子さんですよー。
ペルソナの受胎は月齢と関係してるという噂。でもまぁ運らしいですよー。
星彩、美鶴、千尋、舞子(←!?)、レッドピラミッドシング(←!?)の
えちぃ画像はここにはないですよー。『ユグドラシルの果実』は感想書きますよー。
『ペルソナ3』の感想書き終わりましたよー。あとは画像を撮るだけ・・・w

と、いつもはしない検索なんかに反応した後は『戦国BASARA2』のお話。
今回も様々なネタが詰まっているようですね。ガンダム系は直ぐ分かりました。
2chの住人さんたちが調べてくれただけでこれだけ。面白すぎる。
特に家康やザビーと戦う時は笑いすぎて戦意が削がれる・・・くっそーw
まとめには真偽確かめ中としてまだ載っていないものも沢山あります。
俺も探してみようかなぁ。「ん?これは・・・w」ってのがいくつかあるし。
ネタバレになる(かどうかは分からんが)一応「続き」からってことで。

追記。ちょ、誰だよ!ようつべに五本槍の動画上げたの!w
こいつらかなりフザけてるように見えて、高Lv時だと強いからなぁ。
最後の「爆散!」がいいね。あれめっちゃ喰らうけどあいつらも死ぬw
他にも結構動画があるみたいなので、参考になるかもー(一部音デカいので注意
電撃文庫・8月の感想1
■甲田 学人×三日月 かける『断章のグリム② ヘンゼルとグレーテル』  ★★★☆☆
断章のグリム② ヘンゼルとグレーテル市立第一高校の一年生で時槻 雪乃のクラスメイトの媛沢 遥火は、
通学途中で怪異に巻き込まれた。自身が以前から恐怖症のように
苦手としていた駐車場。そこに停まっていた車の窓に、まるで赤ん坊がこちらを
覗き込んでいたかのように、白い手形が二つ浮かんでいた。
彼女は、学校で腫れ物扱いされている時槻雪乃に話しかける唯一の少女だった。
そして同じ頃、白野 蒼衣も、【グランギョニルの索引ひき】と名付けられた、
童話の形を取るほど大きな【泡禍】の予言を受けた。雪乃も一緒に巻き込まれるだろう予言を・・・。
かくして【神の悪夢】と混じり合った悪夢は、再び童話の形で現実のモノとなる──。

クリック?
クラック!

誰もが知っている童話『ヘンゼルとグレーテル』。冒頭にその内容が書かれており、
「そうそう、お菓子の家が出てくる話だったよな」と昔の記憶を思い起こすように読んだ。
前巻の『シンデレラ』とは違い『ヘンゼルとグレーテル』は母親が継母になったくらいで、
話の内容は現在に至るまでそれほど大きく変わってはいないらしい。ヘンゼル、グレーテル、
お菓子の家、魔女、パンのくず、小石・・・それぞれの“配役”がどういうカタチとなって
【神の悪夢】が顕現してしまうのか、そんな気持ち抱いて読むってのが『グリム』の面白い所。

でも、悪夢になるほどの作品をそのまま出す訳が無い。まさか「グレーテルは人食い魔女を
殺してヘンゼルを救ったが、しかし森の中を出る事が出来ず、新たな魔女となり子供が迷うのを
待っている」なんてifを誰が想像しますか。しかもそれを美しくグロ化するなんて!w

遥火の親友・麻智は“魔女”となった赤ん坊の母親に殺されようとして助かりました。
ええ「助かった」・・・そう思ったんです。でもそれは大きな間違いで、単に麻智が
“新しい魔女”になっただけ。悪夢の連鎖が繋がっただけだったんです。麻智は自分の弟を
無残な姿にして、遥火をも食らおうとします。物語の“魔女”は自分の“家”に
獲物を連れ込んで、“かまど”で殺し、喰らうからです。最後には“グレーテル”だった
遥火が“魔女”になってしまった。自分のクラスが“家”だった遥火は忘れ物を取りに来た
クラスメイトを、ロッカーという名の“かまど”にぶち込んで殺そうとします。
でもその途中でクラスメイトに向けて「・・・逃げて」と言った。悪夢の元である
【潜有者】を消す為に来た雪乃達に対しても、「止めてくれるんだね。この誰かを
殺してしまうのが苦しくて」・・・よし、助かる。そう思った。でも「それなのに
楽しくて仕方が無いこの気持ちを止めてくれるんだね?」・・・あいたー・・・。
遥火がまだ救えると思わせておいて、容赦なく突き落とすあの瞬間はたまりませんでした。
雪乃の数少ない(ってか唯一の)友人、人想いのいい性格をしている、など生きるフラグは
沢山あったのにそれを全て打ち壊して、読者を奈落の底に引きずり込みやがった。

今回も見られた甲田先生の分身、鹿狩 雅孝の童話やオカルトのウンチク。
特に宗教と魔女、魔女狩りの歴史のくだりは面白かった(っていいのかどうかは
分かりませんが。実際何人もの無実の女性が亡くなっているわけですし)です。
そのウンチクがヒントとなり、少しずつ見えてくる【断章】の正体を、童話が好きな
蒼衣が解明する過程(=【断章】を“理解する”過程)もまた『グリム』の楽しみの1つ。
雪乃は【騎士】には向いていないと(本心じゃないでしょうけどw)言いますが、
彼の知識や洞察力が無ければ、前回も今回も解決出来なかったかもしれない。

話の中でも描かれていたけど、蒼衣は雪乃の【断章】も“理解しています”。
それは即ち、彼女の行いや気持ちに不信を抱き、拒絶してしまえばその悪夢は彼女に還り、
幼馴染の葉耶を殺めたように、彼女も死ぬという意味です。蒼衣は常に雪乃と何かを天秤にかけ、
雪乃を選び続けないといけない。また雪乃も“それ”を知っているが故に、自分が蒼衣の重荷に
ならないように努めている。理解共有を避ける生きる為のツンデレというもの中々なものです。
彼が愛してやまない日常や、それ以上に大切に思えるものが出来た時、彼はどっちを取るのか。
今は蒼衣は彼女に笑顔を返しますが、この作者だけにいつか取り返しのつかないことが起きそう。

あとがきは「グロテスクとは何ぞや」な内容のことが書かれています。甲田先生的には、
前作の『Missing』も『断章のグリム』も“グロ”ではない。だから“グロ”一言で
片付けられるのは悲しいらしい。でもまぁ、普通の人が“グロ”と聞くと血肉が~とか
そーゆー類のものだと感じると思う。ここら辺の線引きは言葉にするのは難しそうだ。

一昔前、グロ映画が流行った時期があった。それらの映画は見た目のキツさを強調していた。
だから、もともと“グロ”っつーのは映画用語的な側面があったように思う。そして“グロ”は
既に一般化した言葉になっていて、どんなジャンルのものでも“グロ”と聞くと80年代~90年代に
流行った外国産グロテクス映画を連想する人が少なからずいる。そんな“グロ”観が根底にあって、
「これはグロじゃないです」と言っても中々伝わらない。言葉の使い方や意味は時代によって
移ろい行くものだから、伝わらない時はそれはそれで仕方ないわなぁ。見た目よりも内面。
肉体的よりも精神的。普通がある日突然、異常になる。どこかの感想サイト様がおっしゃられていた
気がしますが、恐らく甲田先生の言う“グロ”とは『バイオハザード』や『サイレント・ヒル』
ではなく、『零』や『SIREN』の事なんだろう・・・と(勝手に)解釈する事にしました。
ホラー大好き人間としては『零』の4作目(PS3らしい)が待ち遠しい~。
スピキュール
『ペルソナ3』のサントラキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
ラスボス戦『全ての人の魂の戦い』が神すぎる。詳しい話はまた今度。
お盆休みまでに『ペルソナ3』、漫画、電撃の感想を書き溜めておきたいw

おいおい、最高気温40度ってなんですかよ?人が仕事していい気温じゃないですかよ?
昨日の天気から関西一円太陽さんのマークしかなかったから嫌な予感はしてたが・・・。
「今日暑ちぃな、死ぬ」「アメリカ40度越えとんのやろ?そりゃ死ぬで」
と会話しながらふとショウウィンドウの中の温度計を見たら「只今の気温40.1度」って!
ズコーですよ。吉本新喜劇を観て育った関西人だから出来るあのこけ方ですよ!
ホンマよく倒れんかったもんやで。帰りに偉いさんに「明日ちょっとヘルプ~ん♪」
と言われたらが「無理^^」って言ってやったぜ。夏の間は日曜日はのんびりする事にしたw
これはもう、お国の方で40度越えたら働いてはだめって法律を作って欲しいとおもた。

明日の今ごろのボク実は(?)俺は非常にこり性なのです。ジジくさいと思うかもしれませんが、
これガキん頃からなのよねぇ。一時期、本気でマッサージチェア買おうか考えた。
肩こりってそれ単体ならまだしも、肩がやられると目とか頭とか他の箇所も
イカれちまう。仕事してる時、遊んでいる時、どんな時でも精神衛生上宜しくない。
そういえばおかんが、同級生がマッサージ師になったって言ってたと思い出し、
行ってきた。マジで辛いし。それに女の子だし!(おかんが知ってた理由は謎
キ、キタコレ!肩が、身体が軽くなった。何の比喩も無いで?まさかこんなにかわるなんて。
俺なんかもう笑い出してもうたわ!人間、信じられへん事あったら思わず笑てまうやろ!?w

その人に聞いた所、肩のマッサージってのは順番があるんだって。普通は首の付け根辺りから
入るでしょ?あれ意味ないんだって。同じように、肩こるなぁと首を回すのも意味ないようだ。
最初は、腕の付け根のちょっとしたの出っ張ってるトコ・・・ああ、名前聞いたのに忘れた!w
と、とにかくそこをほぐさないとダメらしい。俺は「ここ痛いやろ?」って揉まれたら
「あーっ!」ってなったから、こり性な人に試したら直ぐ分かると思いますw(酷い
その人曰く、マッサージチェアは(人によるが、少なくとも俺は)効かないらしい。
やっぱり人の手で揉み揉みされるのが一番なようだ。自分んチにマイマッサージ師が欲しい。
Master of Shadow
最近ゲームの話が多いです。だってゲームしまくってるからねー。
外暑いし!奇跡か時間に余裕があるし!プレイするには今しかない!
つーことでもうちょっとだけお付き合い下さいw

「ペルソナとは絆の力。絆とは新たな決意の力。その力は何かを代償として強くなる」。
仲間達の新ペルソナ開花のイベント感動しまくりんぐ。音楽が良すぎ、毎回鳥肌立つ。
3学期の街のBGMがアレ(シナリオの事なんで書けません)を象徴してて最高すぎた!
これは唯一神HMV様にお願いするしかあるまい。インターネットを考えた人は神!
追記。発想メールきたー。明日中には届きそう。明日は帰宅後、音楽プレーヤー編集だ。

!!!この学校は秋に修学旅行みたい。でも私立なのに、進学校なのに京都!
京都なんて1時間もかからずに行ける!毎日行ける!どうやら古文担当・
江古田のリクで国内になっているらしい。空気が読めない先生は嫌われるぜ?
ゲームでも女子の部屋が3階で、男子の部屋が2階なんだな。期待したのに(謎
京都で八橋とか壬生せんべいとか買ったけど、恐らく意味無しアイテムだろう。
でもそーゆーのを見ると、買わずにはいられない俺アイテムコレクター。

この修学旅行で一番のイベントは入浴時間が交互に入れ替わる露天風呂だ。
予想通り男子メンバーは男性入浴時間ギリギリに入浴し、女子が入ってくるんだが、
やっぱりこれもお約束で、入ってきた子らはゆかりら仲間達。最初は大丈夫みたいな事を
言っていた明彦が美鶴もいると分かった途端に「処刑される!」と血相かえるのが面白かった。
で、だ。この地獄から見つからずに逃げ出すミニゲームがあるのだが、どうやっても
見つかってしまう!最初の風花&ゆかりは岩に隠れながら右に移動したらいいっしょ?
問題はその後だ。岩の凹みに隠れたらいいのかな?でも凹みんとこまで見に来るし・・・。
俺はどうせ死ぬならと背後から美鶴やアイギスに特攻してやったぜ!でも抱きつく前に
見つかってしまった!「わが生涯に一片の悔いなし!」が出来ないじゃないか!w

!!!!!!これ見つからずに終わったら、その後のシナリオに影響あり?
それともアイテムもらえたり?まぁ、見つかってからのやり取りも面白いが。
男子一同、翌日から女子メンバーに無視されてやんの。ぷぷぷぷぷw
「短いお付き合いでした」なアイギスも面白かった。美鶴の“処刑”って謎だ。
ゆかりが「感謝してよね。解凍したのアタシなんだから」って言ってたけど・・・w

2学期中間試験、職業体験と進み、季節はいよいよ師走へ。ここでゲーム内最大の選択肢が登場。
下の選択肢にしたらバッドエンドになった。アレがバッドがどうかは意見分かれそうだけど。
その後、上の選択肢でゲーム続行。やべー。シナリオ超盛り上がってるぜ。これは高得点の予感!

次回はラスボスとアルカナ、及びEDに関する考察を書く予定・・・は未定(ぉ
ああ、お気に入りペルソナも書きたいんですけど。誰か俺に夏休みくれよ?w