詠み人知らず
フロムソフトウェア「君、死を受け入れ給えよ・・・」
電撃文庫・3月の査収物
神田 夏生×Aちき『君がいた美しい世界と、君のいない美しい世界のこと』
御影 瑛路×有坂 あこ『利他的なマリー』
葉月 文×フライ『あの日、神様に願ったことはI kiss of the orange prince』

青春系(?)の新刊を3冊。花粉症がマジでヤバイのでずっと引き篭もり。読書とゲームのLv上げが捗るわーw
ティッシュだとコスパ悪いのでトイレットペーパーがかかせない。大体2日で1ロール使う(ガチ)ので消費半端ない。
毎回、ティッシュ満載のゴミ袋を出す訳だから収集業者の人、勘違いして戦慄しているかもしれないw

盾の勇者さん、なろう最高レベルのクオリティでアニメ化してもらったにも関わらず原作最新巻が2000部しか増えず・・・
ってか、定価高ない?電撃は600~700円くらいだけど。1200円って何ページあるんだよ?w
正直、最近のなろう系アニメだと面白い方だとは思うけど、この作品ってなろう黎明期に出た作品なんだよね?だからもう20巻超えてる。
つまり、同じ異世界転生系とは言え、今のなろうトレンド(例えば俺ツエー、イキリ、ハーレム)とは違う作品なんじゃないの?
胸糞要素があったり、最初から最強じゃないし、タイトル通り成り上がる系の話だし。だから今、なろうを支えているキッズには受けが悪いのでは?
加えて1つ言わせて貰うと、アニメが面白いからって発売されたばかりの最新21巻までを一気に買う人なんてほぼいないだろうから、
今期のアニメに原作最新刊への販促効果なんて殆ど無いと思うぞ。これは流石に可哀想だよw

【悲報】なろう作家さん、絵師を侮辱し謝罪 → そして打ち切り!!
絵師ガチャに失敗して愚痴ったんじゃなくて、絵師の呟きを自身の事だと勘違いして侮辱してしまったって感じか?
で、社は作者と絵師を天秤にかけて絵師を取ったって事ね。確かにこの絵師さんめっちゃ上手いな。作者は大きなチャンスを逃したなぁ。
口は災いの元とはよく言ったものだ。やっぱり、そういう素地がある人はSNSやるべきじゃないね。あのアニメの監督とかw

本が売れなさすぎて出版業界が悲鳴「図書館でも文庫本の貸し出しを禁止すべき。ネットの普及で無料が当然と思ってる人が増えている」
図書館なんてもうかなり昔に利用した(学生時代、無料でファミ通読むために毎週通っていた。
今もこういう雑誌系を置いてたりするんかな?図書館ごとに違うんかな?)っきりだけど、最近発売されてる作品もどんどん並んでるの?
だとしたら確かに本を買う必要が無くなるだろうけど、流石にそれは無いよね?

別冊マーガレットで13歳の漫画家がデビュー!絵が上手すぎると話題に・・・これが才能か
少女漫画や中間(ガンガン系とか)は学生身分でデビューする人が多いんよね。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

電撃文庫・2月の査収物
西塔 鼎×Enji『死にたがりの聖女に幸せな終末を。』
渋谷 瑞也×伊藤 宗一『つるぎのかなた』
冬月 いろり×Namie『鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王』

2月と言えば、電撃小説大賞。今年は『』と『』の2冊を購入。
『聖女』は同レーベルの『最後の夏に見上げた空は』系の作品っぽかったので購入。久々に号泣作品来るか!?w

なろう系小説に異変!これからは「クオリティの時代」へ・・・
最初からやれ定期。

【悲報】小説家になろう、不正が横行している模様www
・・・ってこれだと「クオリティの時代」とやらになっても駄目じゃん!
・・・いや、寧ろこの不正で超クソ作品を上位にして、アニメ化させてやってはどうだろうか。
編集が「ぶっちぎり1位じゃん!書籍化・アニメ化したろ!」となって、「は?」の顔を見てみたいw

なろう小説の悪い例がこれになります!!!
転生前のお決まりの神様との会話のシーンらしい。
編集がチェックしたら真っ先にバッサリいかれる箇所だね。
書籍化したら絵師さんに地図書いてもらおうね。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

電撃文庫・1月の査収物
ハセガワ ケイスケ×shimano『カーテンコールが鳴る前に。 school girl babyish』

平成最後の査収生活始まる。今月はハセガワ先生お得意の少女青春活劇モノだけー。
某勢力のせいで、学校や青春時代が舞台の作品を観るとホッとするようになってしまったw

編集者「なろうだと流行に乗れないと死ぬので、自由に書けないから、新人賞に申し込む作家が増えてきている」
まず、そもそも「流行に乗れないと死ぬ」状態になっている時点でもう駄目だよね。何の為の作品投稿サイトなのか。
他のジャンルを自分達で殺してたら世話ないわな、自分達に生きられる場所を狭めてどうする。これではせっかくの金の卵発掘の理念が失われる。
そうなるとそりゃあ、敷居が上がるが、賞に賭ける人が増えてくる。個人的には歓迎やね、いわゆるなろう系以外のジャンルを早く復活させないとラノベが死ぬ。

漫画読んでて「あ、この作者から女の臭いがするぞお?」ってなる要素って何?
リアルでキッチリしてないと駄目な事柄が作中でもキッチリしがち・・・とか?例えば、職業関連の設定とか。
「何かやたら細かいな、キッチリしてるな」「変に現実的だな」って箇所が多い作品に女性漫画家さんが多い気がする。

昔のファンタジー作品と今の転生系・成り上がり系のファンタジーって根本的に何かが「違う」よな
違うね。一言で表すのは無理なんだが、あえていつ選ぶとすると・・・何と言うか、今は作者の“色”が感じにくいというか。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

電撃文庫・12月の査収物
新田 周右×POKImari『モバイル・ソウル phase-1 覚醒:unveil』
川上 稔×さとやす『GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン⑪<下>』

相変わらず川上先生は筆が早ぇ。自分の中でオリジナルの世界観を持っている作家さん好きです。単に設定好きとも言うw
なので、本当は昨今の転生なろう系も好きなはず(作中に度々設定出てくるっしょ)・・・なのに、食指が反応しない。
今までに良質な自分だけの世界を持つ作家さんに出会いすぎてしまってるからなんかも。
若し、出会いが「なろう→電撃」だったらまた違っていた・・・?w

異世界あるあるビンゴ表がこれwww 当てはまらない異世界ものないだろwww
めっちゃ当てはまってて草ww
今期だと『転スラ』はまず真ん中縦列と横列で十字にダブルビンゴだな。左端はあと「悪い神様」が出てきたらビンゴ、
上から2列目はあと「腐敗した貴族・悪の教会」が出てきたらビンゴ、下から2列目も殆どビンゴ状態だなw
『ゴブスレ』も『転スラ』と同じ様な形でビンゴだが、この作品は「主人公がぶっ壊れ・チート」は該当しないかどうか微妙なところw
まぁ、そもそも『ゴブスレ』は異世界転生系ではないけどね。

女は少年漫画普通に読んでる人多いけど、男は少女漫画をほとんど読まないよな、なんで?
読みます!ドン!(ソースは自分)
個人的には少年とか少女とかどうでもよくて、大きく広げて話すと「一度きりの人生だし、食わず嫌いは勿体無い」の精神ですな。
少年・少女とか、ンな事いちいち気にして生きるのは面倒臭ぇ。面白ければ、それが少年だろうが少女だろうがどうでもいい。
少年・少女も結局は、出版社が決めているカテゴリーってだけだし。

「小説家になろう」で『SAO』と検索したらヤバすぎる作品が出てくるwwwwww
綴りwwwwwwwwwwwwwwwwwww
リゼロ要素が無いのでやり直しです(担当編集)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

電撃文庫・11月の査収物
蘇之 一行×和遥 キナ『僕と死神の七日間』
土橋 真二郎×望月 けい『バーチャル人狼ゲーム 今夜僕は君を吊る』

『死神』は「死んで始まる」系のお話っぽいので購入。
昔、同電撃文庫で『プシュケの涙』っつー「死んで始まる」系の名作があった。
電撃はこういうほろ苦だったり、色々考えさせられる終わり方をする作品が多いので好きよ。

ところで、自分は、電撃文庫の情報は毎月送られてくるメルマガ・電撃ブートレッグで入手してたんやけど、
それが8月で終了になってしま・・っていた事に昨日気付いたwwww
「そういえば、今月のブートレッグそろそろかな」とメールソフトを立ち上げると夏から来てない。
「あれ?おれしいな、消したかな」と調べてみたら、最終号の最下部に配信終了のお知らせが書いてあったwwww
しかも今回が初めてはないっていう。他社のメルマガも、「あれ?おかしいな(略)」になった事が何回もw
これで自分で調べる(MWの電撃文庫サイトを見ればいいだけなんだがw)事が必要になってもうたなぁ。
まぁ、メール自体が時代にそぐわなくなってきちょるよな。企業関係以外はもう全部ライン等だし。

絵が下手糞すぎて話題になった『聖樹の国の禁呪使い』のコミカライズが連載休止に! 「原作者が体調の関係上、監修が困難」
その理由・・・嘘ですね?w

【悲報】スライム三郎のスキル説明がウザすぎてデスマ次郎、再評価される【転スラ】
いや、表示されるんなら何書いてるか読める方がいいよ。よって、再評価は無いw

なんで「なろう主人公がムカつくのか」分かるシーンがあったわ
あー、なるほどね。それは一因だわ。
それは思いつかなかった・・・さすがだな!w

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

電撃文庫・10月の査収物
石川 湊×柏井『罪の巨人と銀時計のアイア』

1冊だけ!先週土日は忙しくて全部録画したんだけど、10本以上あるやんけ・・・w
これ次回が放送される前に消化出来るのか、本を読む時間がとれるのか。
早く1話切りでバッサバッサしていかないといかんわw

『転生したらスライムだった件』転生前の主人公の「37歳童貞」って設定必要ある?高校生とかでよくない?
バカだな、落差が無いと映えないし、好感度が沸かへんやろ?マイナスからのスタートだから、(作者的には)価値があるんだよ。
高校生だとまだ人生に瑕疵がついてないだろ?それだと(作者的には)リアリティがないんだよ、(なろう読者が)共感もしてくれないしな。
(作者的には)人生で瑕疵を作った、うだつの上がらない、冴えない人間等などじゃないと盛り上がらないんだよ。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

電撃文庫・9月の査収物
川上 稔×さとやす(TENKY)『GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン⑪<中>』
入間人間×つくぐ『世界の終わりの庭で』
上月 司×山椒魚『黒の英雄と駆け出し少女騎士隊』

上月先生はまた新刊かえ?
災害続きでなかなか読書の秋にならんのぅ。ウチも早く修復したいんだが予約待ちやで・・・。

【画像】書籍化デビューが決まったなろう作家氏、絵師ガチャに失敗wwwwwwwww
絵師ガチャとかいう業の深い行い。

なろう系小説は今後ラノベより発展するのか・・・それとも廃れるのか
なろうもラノベちゃうの。問題はジャンルじゃけぇ。
ラノベってなろうも含めて、辺りが出ると挙って同ジャンルに群がるからなぁ。
で、タイトルの変遷もそれに沿っている。昔よく聞いた『●●●●!』みたいな四文字タイトルは少なくなり、
次にネットスラング系タイトル、で、今は文章仕立て(例えば、『~で~です』『~だそうですよ』『~な件』など。
異世界系もそう。『異世界で~に~』『~が異世界から~』『転生したら~だった』など)ですな。
文章仕立ては読むまでもなく中身が分かるので、頭空っぽ系が好きな読者に好評、故に発展はしそうにないけど、このまま暫く続きそう。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

電撃文庫・8月の査収物
渡瀬 草一郎×ぎん太×川原 礫『ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット③』
葉月 文×ぶーた『Hello,Hello and Hello ~piece of mind~』
真坂 マサル×あきのそら『ナイトメア・ゲーム』

暑い(一言)

ラノベ作家様が正論「擬音を多用しない (まともな) 小説があったとしても、それを買ってくれるわけではない」
藤原先生が言うと説得力あるな。この方の作品は本当に面白いので。

自分「私、この作品大好きなんだー」 →
相手「その作品の作者って過去に○○って発言してるし、考えとかおかしい、そんな人の作る作品が好きなの?」

どうでもいい。「良い」「悪い」じゃなくて、「どうでもいい」んだよ。
ンな事いちいち考えて、生きてない。本買ってない。難しい事考えて生きててしんどくない?w

つーか、漫画や小説は作者による何かしらの考えがあるから面白いんだろ?音楽だってそう。
寧ろ、何かしらの思想があるからクリエイターになってるんだろ?
頭空っぽの奴が文章や絵描くから、異世界なろう系みたいなのが生まれるんだよ!w

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

電撃文庫・7月の査収物
川上 稔×さとやす(TENKY)『GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン⑪<上>』
旭 蓑雄×なたーしゃ『はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。~ふふん、私は今日からあなたの恋人ですから・・・!~』

たまには軽そうなのをと言う事で買ってみた。
しかしとあるゲームを買って、本を読む時間が・・・w

【悲報】俺の嫁、集めてたコミックLOを勝手に捨てる
これは許されない。情状酌量の余地無し、戦争だよなぁ!?w
と言うか、LOだからとかじゃなくて勝手に人のモン捨てるって事自体が。

ツイカス、度を越えたコラ画像を作成し『異世界スマホ』作者を激怒させる
これはあかん。あかんけど・・・どうでもいいやw

【悲報】死んだママンが女子小学生に転生する漫画の1巻が発売してしまう
ぬ~べ~早く来てくれー!w

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

電撃文庫・6月の査収物
水瀬葉月×藤ます『モンスターになった俺がクラスメイトの女騎士を剥くVR』
鳩見すた×『地球最後のゾンビ -NIGHT WITH THE LIVING DEAD-』

水瀬先生の新作・・・なのか?w
彼の事だから変化球である事を祈る。そして黒水瀬である事も祈るw

差別発言などして炎上した『二度目の人生を異世界で』の作者が謝罪! 
これは間違いなく、出版社やアニメ関係者に怒られましたねw
「アニメ化するってのに余計な事すんな石ころ!」ってw

アニメ『二度目の人生を異世界で』出演声優が全員降板へ!!原因はやはり作者のヘイトスピーチか
それぞれ他事務所のメイン勢4人が、同日に降板とか前代未聞やな・・・。
事務所間で話し合って決めたんやろ。仕事をするリスクと、降板するメリット考えたら自ずとこうなる。
既に声優らに突撃してる外国人が増えてきてるし。

あと、今回は相手が中韓ってのもある。業界的に中韓敵に回したくないはず。厄介のレベルが違う。
追記。中国で「出演声優を殺そう。殉死だ」という話にまで発展している模様。殉死という言葉が本当にやりそうで怖い。
そりゃ、降板するわ。やっぱり、厄介のレベルが違うな・・・世界は広いで・・・。

作者も、表現の自由を逸脱しない範囲で想いを事実や数字を羅列して述べるに留めればいいのに、
差別的表現を加えて言うからこうなっちゃうし、誰も擁護してくれない。
仮にまともな事を言ってても、こういう事をすると全てが嘘臭くなるし、付け入る隙を与えてしまう。
物書きなんだがら、言葉の強弱とか公の意味ってのはちゃんと分かっておくべき。
ただ、作品自体の設定に自分に都合のいい様にいちゃもんつけて粘着、突撃されている点については多少同情の気持ちも。
設定は設定、フィクションはフィクション。言論の余地があるのに、気に入らないからと一方的に封殺するのは宜しくない。

これ、アニメ化自体無くなるかもね・・・。
放送したらしたで、中韓からのバッシングが待ってるだけ。下手すると、円盤不買運動みたいなもんが起こりかねない。
うーむ、アニメ中止の理由に変な前例出来て欲しくないなぁ。アニメ業界にもポリコレの過剰適用始まっちゃうの?
製作前の身体検査が必須になって、聖人君子しか作品書けなくなっちゃうよw

HJノベルスが『二度目の人生を異世界で』についての謝罪文を掲載!&全巻出荷停止!
HJは中国でもラノベ売ってるからね。だが、この作品もかなり前から中国語版出してるらしいんだけど・・・?
中国の市場といち作者(しかもなろう上がり)を天秤にかけると・・・まぁ、そう言う事でしょうね。

『二度目の人生を異世界で』アニメ化中止が決定!
そしてトドメにこれ。綺麗にコンボが決まったな・・・w
なろう系のアニメ化が鈍るかもしれないのは、朗報?それとも・・・w

いい傾向ではないが、プロ成り立て作者の身体検査、作品に対する強い検閲はもう前例として確定?
今回は発端が作者の蒔いた種だから、ある意味でまだ救われる部分があるが、今後、そんなものが無いのに、
気に入らないからと作品に難癖つけて、「声を上げたもん勝ち」になってしまうともう終わりやで。

『二度目の人生を異世界で』のアニメ化中止や出荷停止に賛否両論!
「さすがにやり過ぎでは?」「言論自由の侵害」「ディストピアかよ」

他のネタなら、他の国・民族なら、ここまでいかなかったんじゃないかな・・・。
今回の処置も「ヘイトだから」じゃないんだよ。「中韓の市場と、厄介さを鑑みて」の判断だったと思うよ。
「事実云々や内容如何に関わらず(今作も別に中国ヘイトの小説じゃないんだろ?)、中韓に噛み付かれたら終わり」、
これが表す良い・・・いや、悪い前例になった。それがラノベなんつーお手軽娯楽にまで浸透してきた、そういう話。

違うなら違うと毅然と立ち向かわないとヤバいよ。外国勢力の検閲によって、日本の出版の自由が脅かされるとなると・・・。
ただ、今回の場合は、作者の過去のヘイト発言が事実だったので、「それは覆せない。その上で、作品は悪くない、
そういう作品ではありません」等と戦うのは得るモンが無い、尾を切る方が結果的には最小傷で済むと判断したんだろう。

【悲報】なろう作家、Sランクが好きすぎる
つーか、どの作品もタイトルもうちょっとどうにかならんかねw
いや、分かるよ?今の読者、特になろう系読者は分かり易いどころか、
直球タイトルにしないと読んでくれないし、理解出来ないって事は。
しかしこれでは作者も読者もどんどんアホになる。センスを味わうのも本の魅力のはず。

『とある魔術の禁書目録』3期はやはり秋放送!監督と制作は変わらず! あとファンがびっくりする企画もあるとか・・・
秋までに作品や関係者に瑕疵がないか、ツイやその他SNSをチェックしといた方がええんとちゃうかw

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌