詠み人知らず
EDF5 12月7日!MHW 1月26日!無双8 2018年初頭!
漫画・8月の査収物
種村 有菜『アイドリッシュセブン 流星に祈る①』
種村 有菜『31☆アイドリーム⑤』
有田 イマリ『はっぴぃヱンド。①』
水無月 すう『プランダラ⑧』

何やら東や北日本は雨だの涼しいだのって話だが、大阪は毎日灼熱。
クソ暑い中、ガンガンにエアコンきかせて、読む本は格別なのだった。

なろう作家「ふむ・・・では2000作品以上の小説を書いてみてはどうだろうか?」
>>坂田 火魯志
>>総作品数2000(話数ではなく作品数)
>>2000の作品のうち、1000話を超える作品も多数。最長は3500話を超えてなお継続中の『星河の覇皇』
>>なろう作者勢の中で投稿文字数ぶっちぎり1位。実に1500万字を超える(10万字で短めの文庫本一冊程度)

おお、こいつぁ凄い!

>>あまりに多投稿且つ糞小説ばかり書くため、この人専用の検索除外機能が暁(小説投稿サイトの三番手)で実装された
>>上記の『星河の覇皇』は、脅威のブラバ90%以上を記録した(クリックした9割が1話で脱落した)
>>10年以上にわたって活動しているが、糞みたいな文体にほとんど成長が見られない
>>これでも自称有職者らしい
>>2chにスレまで保有するが人気がないため書籍化作品はゼロ。ただしスレはそこそこ伸びている

全然駄目じゃねぇか!wwwwwwwww

テーマ:漫画 - ジャンル:本・雑誌

漫画・7月の査収物
ふじつか 雪『トナリはなにを食う人ぞ③』
桜野 みねね『まもって守護月天! 解封の章②』
葉月 抹茶『僕が僕であるために。④』

どうしてもゲームをすると本を読む時間が無くなるな。
今期は観るアニメが少ないからまだマシだけど。
秋以降も『防衛5』とかでるから厳しいで・・・w

ラノベ作者が1作書くために使う参考文献の量が凄いwwww
そりゃあ、わっちは経済を題材にしてる作品やからね。
昔・・・と言っても数年前だけど、ホラーモノとかもあとがきで参考文献挙げたりしてたけど、
最近の異世界モノがどれだけの文献を参考にしているのか知りたいな・・・。

元電撃編集長の三木氏が新しい『小説投稿サイト』を作る模様
電撃小説大賞「え!?」

「小説投稿サイトに投稿したアマチュアの作品が商業化され、大ヒットすることが多くなってきました。
むしろ、ノベルスと呼ばれる新書市場ではそういったネット小説出身作品のほうが売れている現状です。
そんなネット小説が台頭する中で、編集者不要論がメディアで取りざたされています」・・・これが全てやろねぇ。
やっぱりもうネット出身の方が売れてるのか・・・プロが言うと現実味の濃さが違うわ。
編集出身の三木さんとしては、これはもう看過出来ない、と。業界の構造が変わっちゃう、と。

編集は必要。ただ、漫画・小説共に有能な編集が少なくなってきているとは思う。
そんな中で、勝手に生まれては消えを繰り返してくれる“作品製造機”であるなろう系は、業界にとっては便利だと思う。
実際それで売れるわけだしな。持ち込んで、揉んで、推敲して・・・なんて旧来の手順はもう時代遅れなのかもしれん。
ただ、じゃあ全体的なクオリティはどうかと考えると、なろう系台頭と共に明らかに下がってるよなぁ。

結局は「質VS量」の話になるって事ね。なろう系だと質は落ちる、商業だと売り上げが落ちる。
だったら、なろう系の土俵で、商業の質の融合を・・・ってプロジェクトなんだと思う。

テーマ:漫画 - ジャンル:本・雑誌

漫画・6月の査収物
いしかわ えみ『絶叫学級 転生⑤』
槙 ようこ『きらめきのライオンボーイ③』

いしかわ先生の作品ホントすこ。本気アニメ化して欲しいな。
梅雨なのに雨が少ないから読書が進まんわ。雨!もっと降って!(俺の休日に)

【画像】『賭けグルイ』とかいう漫画の画力凄過ぎwww
来期アニメ化しますね。顔芸はアニメでもありそう。

【悲報】『ハヤテのごとく』マリア、ハヤテの姉だった
・・・は?「あの両親の腹違いの姉」って何だよ・・・w
何だ?完結してから死体蹴りみたいな事するの流行ってんの?
『いちご』も見事な死体蹴りだったし・・・。
『いちご』よりも『りりむキッス』の続編書いてくれよ・・・(懇願)

テーマ:漫画 - ジャンル:本・雑誌

漫画・5月の査収物
高須賀由枝『グッドモーニング・キス⑯』
水無月 すう『プランダラ⑦』
鍵空 とみやき『ハッピーシュガーライフ⑤』
宗一郎『イノセントデビル①』
空廼 カイリ『クロアキメラ④』

『キス』ももう16巻か。そろそろ読書の夏(=クソ暑い中、エアコンガンガンで
読書に耽け、優越感的なものを感じる事)の季節やね。一方冬はアカン、手先が死ぬ(冷え性)
しかしながら、去年、新しくゲーム用の手袋買ったのでこれで本も読めるはず・・・w

【悲報】俺たちの週刊少年サンデー、瀕死状態
サンデーどころかジャンプすらヤバイで・・・。どれも右肩下がりやねぇ。
コロコロは浮き沈みしてるんは、なんとかウォッチとかブームによる一時的な追い風効果かの?

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画・4月の査収物
五十嵐 藍『鬼灯さん家のアネキ(+妹)⑦』
黒乃 奈々絵『PEACE MAKER 鐵⑫』

本屋でふと、思ったんやけど、スクエニって山田さんとか佐藤くんみたいに、
苗字を冠したタイトルがメッチャ多くない?オンライン上がりの作品に特に。
いや、だから何だって話でもないんだが。そう思っただけw

小学生の時、怖い話の本ばっかり読んでた奴おる?
おるで。漫画だと犬木 加奈子先生の作品が特に好き。『家のない蝸牛』『老人の日』辺りはトラウマw
一方で、『不思議のたたりちゃん』シリーズのたたりちゃんは可愛かった(啓蒙10000)

普通の本だと『おばけのばけちゃんとゆうれいのゆうちゃん』ってやつを何度も読み返していた。
確かこんなタイトルだったと思うんだけど、検索しても出てこない・・・。どなたか関係者の方、いませんか?w
実写(幽霊の“足跡”が残った座布団等)と漫画を織り交ぜて、ホラーの歴史(何故幽霊画は足が無いのか等)とか、
海外の有名な話(リンカーンの話)とかも入っててめっちゃ面白かったんやけど。あれはクオリティ高かったで。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画・3月の査収物
外海 良基『生きてますか? 本田くん①』
谷川 ニコ『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!⑪』
横槍 メンゴ『クズの本懐⑧』
黒田bb『Aチャンネル⑧』
雨蘭『無邪気の楽園⑪』

『無邪気』もう11巻か。こういう作品のがここまで続くのは珍しいのでは。雨蘭先生ブーストかなw
『ワタモテ』も11巻。段々リア充になりつつある(?)もこっちを、是非アニメで観たい。
1期の売り上げがアレだったので、絶望的なのは分かっているのだが・・・。

ダイの大冒険って結構セリフが凝ってるし面白いよなwwwwwwwwww
うむ。敵味方問わずアツい台詞が多いんや。
書くときり無いから割愛するけど、結構覚えてる。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画・2月の査収物
田中 メカ『君のコトなど絶対に③』
米山 シヲ『梅衣堂ひよと旦那様の野望①』

2冊しか買っておらず、特に書くこともないので、違う話をw
本棚の整理をしていると、「そういえばこの作者今どうしてるんだろう」と思うことがある。
また、連載誌を移籍していたりすると、「うわ、新作出てたのか」と思うこともしばしば。
特に某お家騒動の渦中で消えていってしまった数々の先生は、安否すら不明で・・・。
そういえば、藤原 ここあ先生が亡くなられてもうすぐ2年か。未だに半信半疑なのよねー・・・。
画力に関しては、俺の知っている漫画家さんの中で、未だにTOP10に入る方だわ。

で、最近だと、(電撃系棚を整理していたので)竹葉 久美子先生の事が気になったり。
デビュー作『やさしいセカイのつくりかた』がめちゃくちゃ面白かった。絵もドンピシャ、100点満点。
しかしこれの連載終了(2015年だったかな)以降、名前を見かけない。就職活動中にギリ声をかけて貰って、
デビューって事もあり、「まさか、転職したか!?」と心配したが、まだ漫画家やっちょるようでひと安心w
でも新作はまだ無いみたい。ホッとしたような寂しいような。早く新作を拝みたいのぅw

ラノベ作家「もうラノベはなろうしか売れないし売られないんだから、新人賞を廃止して各レーベルでドラフト会議を開けばいい」
案外これはいいかもしれない。レーベルによって色が違うし、編集の能力のレベルも分かり易い。
全部はアレだけど、一回試験的に一部の作品でやってみて欲しいわ。

【爆報】最近の少女マンガwwwwwwwwwwwwwwww
あのさぁ・・・。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画・1月の査収物
藤原 ヒロ『ユキは地獄に堕ちるのか⑥』
鳴見 なる『渡くんの××が崩壊寸前③』
水野 英多『天賀井さんは案外ふつう③』
いしかわ えみ『絶叫学級 転生④』
吉住 渉『ママレード・ボーイ little⑤』

『little』は『ママレ』の13年後(だったっけw)のお話。あの人があんな事や、この人がこんな事になってたります。
りぼんは『グッドモーニング・コール』の未来版『キス』といい、その後を描くのが流行りつつあるんかいな?
それにしても、どっちの作品も超充実した社会人生活送ってて、読んでると哀愁が漂ってくるわ・・・w

ロボアニメが流行らないのはわかるが、なんでホラーアニメは流行らないんだよ!
流行らないつーか、殆どアニメ化すらされてへんちゃうんけw
『絶叫学級』は今風(?)だし、いしかわ先生の描く女の子可愛いから受けるのではと思う。
マイルドホラーだから、ガラスメンタルな人でも大丈夫・・・のはずw

最近のラノベ作家、自ら街中にでて変な格好をして宣伝する・・・ラノベ作家って大変だな
なんだ、ガガガ作家やん。ガガガの作家陣はみんな変な人ばっかりだからこれが通常営業ですよw
大喜利と罰ゲームを許容出来ないとガガガ作家にはなれないぞ!喋らせるとその辺の芸人より数倍面白い。
詳しくは、ニコ生でやってる月刊ガガガチャンネルを観よう!w

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画・12月の査収物
まに『安達としまむら①』
横槍 メンゴ『クズの本懐⑦』

漫画化されていた『安達』見つけたので買ってみた。これは・・・アニメ化のフラグなんだろうかw
『クズ』は1月からアニメ化ですね。世界観が我々キモオタには一生係わり合い無さそうなもので、
決してオタク的万人向けではないが、良い作品になると・・・思うw

ラノベ読者「本文に数行しかないお色気シーンの挿し絵を本気で喜ぶ読者っているの?」
いるの?・・・って、寧ろ、俺が聞きたいな。俺はンなもん気にした事ないけどね。

女の子「ライトノベルってイラストレーターの力で売れてるだけだよね~(笑)」←どういう風に反論する?
反論はしないな。そういう側面はあると思うし。
ただ、イラストレーターの名前なんて普通は知らない(俺も知らんw)と思うから、
どちらかと言うと描いてる人っつーより、絵そのものだな。いわゆる表紙買いってやつ。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画・12月の感想1
■高須賀 由枝『シュガーポット②』  ★★☆☆☆
シュガーポット②簡単に言うと、無愛想で仕事命のイケメンと、
天然で恋愛ってナンデスカ少女が恋をするお話。
そこにカフェや今流行の~ってモノをトッピングしてます。
後半、沙保が働いているカフェが1000万ないと潰れるーって
話になるんですが、各務さんは「そんなことシラネ」って
態度をとるんです。そしたら沙保は水商売を始めるんです。
沙保って未成年じゃなったっけ・・・何歳でもOKなの?w

さすがに各務さんは「金貸す。しかし担保は頂くぜ」と言います。
“担保”ときて(因みに沙保は“担保”の意味を知らなかった)これは・・・と思ったら
ラストに「担保はお前だー!返せなかったらてめーを頂くぜ!」って。
やっぱりか!各務さんかっこよかったけど、実際に言うと恥ずかしそうだw

その前に、沙保を「買おう」とした中年オヤジにドスをきかせる場面があったんですが、
ウチの地元にきて、ボランティアでそれをやってほしいと思った(謎

あ、そうだ。「男の心を掴みたかったら先ず胃袋を掴め」って名言だと思った!
いや、男の俺はこれを思ってもあんま意味ないけど、確かにコレは効果あるですよ。
多くは語りませんが、まぁ・・・そうなのです。お察し下さい・・・?w
でも、一番心に残ったのは高須賀センセの髪ブラ発言でしt(退場

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌