詠み人知らず
おろろ~
漫画・10月の査収物
いしかわ えみ『絶叫学級 転生⑥』
槙 ようこ『きらめきのライオンボーイ④』
外海 良基『生きてますか?本田くん②』
雨蘭『無邪気の楽園⑫』
黒乃 奈々絵『PEACE MAKER 鐵⑬』

気付けば『無邪気の楽園』ももう12巻目。最近はあざといこっち系って、
カドカワの作品(名前失念。バトル系の主人公がラッキースケベしまくる系のやつ。2,3作品くらいあったよね?
確かそのうちの1つが3期?確定だっけ?)くらいしかTVアニメ化されてないから、こういうのがあってもいいかもね。

お前ら「なろう作家が異世界モノに走るのは現実が嫌で逃避してるから!」 ← ちがうんだなぁ
違うよね。現実逃避なら、そもそもそれにエネルギー割こうとしないでしょ。
金儲け考えるとか、現実逃避どころか逆にめっちゃ前向きやろwww

「現実世界で他の人が友達と何やって遊んでるのかとか、会話とかラインとか交友の感じがどうなってるのかとか、
友達?恋人?学校?会社?部活?仕事?趣味?と、現実の世界が全く分からないから、現実世界を舞台にした話が
書けないからなんだよなぁ」・・・には半分同意。全く分からない事は無いと思うけどね。
寧ろ、分からない云々より、架空の世界に、「自分がある程度把握している現実要素を加味する」事が楽なんだって。
自分の脳内を比較的容易に吐き出せて、突っ込まれても「異世界なんで」で強引に持っていけるし。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画・9月の査収物
うかみ『ガヴリールドロップアウト⑤』
天乃 咲哉『このはな綺譚⑥』
椎名 あゆみ『三日月と流れ星④』
金田一 蓮十郎『ゆうべはお楽しみでしたね④』

『このはな綺譚』は来期アニメ化ですね。連載数年、前作有りの紆余曲折作品。
「アニメ化の弾が無くなって来ている」ってのは本当なんかな。それとも漫画業界だけ?
ラノベ業界の方は、シリーズ1冊だけだとか、『なろう』から上がりたてとかでもすぐアニメになるしw
アニメって「狙い済ました弾を撃つ」のがいいのか、「下手な鉄砲数撃ち」がいいのかコレガワカラナイ。

【超絶悲報】たつき監督「突然ですが、けものフレンズのアニメから外れる事になりました。
ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです。すみません、僕もとても残念です」

話題になってるあの記事一覧を。たつき監督は監督以外に「脚本・構成・コンテ・演出」等を担当していたから、
作風かなり変わっちゃうな。確かにコレはデカい。それにしても、全く関係無い竹書房に流れ弾が当たっているのが草w

『けものフレンズ』公式が今回の件について説明!
「無断使用」ってのが具体的に何を指すのか不明なので、少しもにょる声明。
ただ、「辞退した」んじゃなくて、「辞退させた」んだろうなぁと思っていたが、強ち嘘でも無さそう。
何故なら、「カドカワとしては2期も引き続きやってほしくて、情報共有と無断使用禁止徹底してねとお願いしたら、
それが条件なら、飲めないので辞退すると返事があった(だからクビにした)」とある。普通に考えたらここはありえない。
「情報共有と無断使用禁止」を断るって無法者かよってなる。その理由は多分・・・以下の様な流れっぽい。

ヤオヨロズは『けもフレ』を自社虎の子のコンテンツとして発展させて行きたかった(でも権利者ではない←重要)んだろう。
でも、カドカワは「は?俺の武器(権利)だろ。返せ、殺すぞ」と揉めて、大会社カドカワの痛恨の一撃発動?
カドカワは特に権利にうるさいイメージだし、ドル箱となった『けもフレ』の手綱を一番に持っておきたいってのは理解できる。
なのに、主権利者(製作委員会&吉崎先生)を差し置いて、制作会社が手綱を一番に持ち、好き勝手されるのは看過出来ない。
あくまでも「色々兼任してた監督替わって作風変わっちゃう&ファンの声<権利の筋(法的ルール)を通す」という事。

一方で、動画等はちゃんと「カドカワに報告を上げ、許可は取っていた」と言うコメントをネットで見た。
コレが事実だとすると、カドカワの方が嘘を付いていると言う事になるが・・・?
確かに、コラボ先の日清やJRAが、主権利者を差し置いて、いち制作会社と契約するっておかしいよな。
追記。許諾はちゃんととってあるとコラボ先から発表されました。まぁ、当然よね。

それとも、番外編と称して1期の続きみたいな動画作ってたよな。こっちがルール破ってた?
しかし今度はそれなら、声優の声やBGM入ってるのに、声優事務所等はどこと契約したんだって話になる。
窓口たる上位権利者(製作委員会)がいるのに、下層のアニメ制作会社と直で契約するって事ある?そんなの同人やん。
追記。こちらに関しては許諾云々含め権利関係はまだ不明。カドカワの言う「無断使用」がこの事かどうかも不明。

・・・で、これらの騒動の後に何も知らなかった監督に連絡が入ったので、突然クビにされたと思ったのでは。
ツイの文面見る限り、監督は8月時点で自分がクビになった事をヤオヨロズから知らされてなかった可能性も・・・。
そして、この辺の一連の流れ、下記のダテコー監督のメッセージと合致するんだよ。

【けものフレンズ】ダテコー監督、たつきに向けたメッセージ発信?
つまりは「借り物の武器では無く、自社で創り、自社で振れる専用装備の武器を、
“権利”と言う名の強力なエンチャントが付与させた武器を自社IPで創れ」って言ってる。
今回はそれが無かったのでこうなった。ツイートの1番から6番が、恐らくそのまま、今回の騒動の流れになってる。

【けものフレンズ】 某放送作家「残念とか個人の私利私欲で勝手にツイートするやつ好感持てない」
「作品作りは全員野球。そんな当たり前の事も知らない素人達を反応させるために私利私欲ツイートすんな」

このツイートもダテコーと同じ内容(ただしこっちは反目側)だ。「レンタル武器を勝手に契約した用途以外に使うな。
レンタル武器はチーム全員の物。1人で勝手に装備して、勝手にダンジョン行ってんじゃねぇよ」って言ってる。

我々素人は、「これくらい何だよ・・・」「ユーザーフレンドリーは悪なのか」と、人の情でモノを語ってしまうけど、
業界としては「自分第一、権利第一」「悪前例は作れない」「人の情でメシは食えない。法や金の手綱が肝心」と言う事。
いちアニメファンとしては悲しいが、業界の言い分の方が多分正しい。所詮この世は「法の下に」弱肉強食ってヤツ。

【けものフレンズ】コラボ先の日清とJRAにお前らが電凸した結果
流石に大企業はちゃんと許諾取ってるわな。ヤオヨロズがクビになったのはカドカワ曰く8月だが、
これらのコラボは企画自体はそれ以前から進められていたと。皮肉にも、カドカワの言う事を裏付ける形になった。
つー事は、問題になったのは個人製作だった番外編で確定?でも、あの動画削除されてないんだよね。
権利違反なら速攻で消えてるはずでしょ。それとも、声優等、他事務所との契約上、簡単には消せないのかね。
しかも、この1事例くらいで製作委員会が一気にレッドカード出すか?この辺り、まだ闇が漂ってる気がするわ。

【けものフレンズ】ヤオヨロズ、担当者不在「明日以降いつ戻ってくるか分からない状況」 そして公式サイトは繋がらない状態
1つのプロジェクトにはこれだけ多くの人、組織が関わってるんやねー。1人コケると大変な訳だ。
ヤオヨロズには、グループとして声優事務所も紐付けしてるから、ココに所属してる声優さんは2期出られないね・・・。

【悲報】『けものフレンズ』のニコ生で声優さんに謝罪させる・・・おい、責任者出てこい・・・【声優の盾】
やってしまいましたなぁ。でもまぁ、ニコ生のタイミングも最悪だったわなぁ。
若しかしたら、あの中には既に「君は2期無いよ」って言われた声優いるかもね。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画・8月の査収物
種村 有菜『アイドリッシュセブン 流星に祈る①』
種村 有菜『31☆アイドリーム⑤』
有田 イマリ『はっぴぃヱンド。①』
水無月 すう『プランダラ⑧』

何やら東や北日本は雨だの涼しいだのって話だが、大阪は毎日灼熱。
クソ暑い中、ガンガンにエアコンきかせて、読む本は格別なのだった。

なろう作家「ふむ・・・では2000作品以上の小説を書いてみてはどうだろうか?」
>>坂田 火魯志
>>総作品数2000(話数ではなく作品数)
>>2000の作品のうち、1000話を超える作品も多数。最長は3500話を超えてなお継続中の『星河の覇皇』
>>なろう作者勢の中で投稿文字数ぶっちぎり1位。実に1500万字を超える(10万字で短めの文庫本一冊程度)

おお、こいつぁ凄い!

>>あまりに多投稿且つ糞小説ばかり書くため、この人専用の検索除外機能が暁(小説投稿サイトの三番手)で実装された
>>上記の『星河の覇皇』は、脅威のブラバ90%以上を記録した(クリックした9割が1話で脱落した)
>>10年以上にわたって活動しているが、糞みたいな文体にほとんど成長が見られない
>>これでも自称有職者らしい
>>2chにスレまで保有するが人気がないため書籍化作品はゼロ。ただしスレはそこそこ伸びている

全然駄目じゃねぇか!wwwwwwwww

テーマ:漫画 - ジャンル:本・雑誌

漫画・7月の査収物
ふじつか 雪『トナリはなにを食う人ぞ③』
桜野 みねね『まもって守護月天! 解封の章②』
葉月 抹茶『僕が僕であるために。④』

どうしてもゲームをすると本を読む時間が無くなるな。
今期は観るアニメが少ないからまだマシだけど。
秋以降も『防衛5』とかでるから厳しいで・・・w

ラノベ作者が1作書くために使う参考文献の量が凄いwwww
そりゃあ、わっちは経済を題材にしてる作品やからね。
昔・・・と言っても数年前だけど、ホラーモノとかもあとがきで参考文献挙げたりしてたけど、
最近の異世界モノがどれだけの文献を参考にしているのか知りたいな・・・。

元電撃編集長の三木氏が新しい『小説投稿サイト』を作る模様
電撃小説大賞「え!?」

「小説投稿サイトに投稿したアマチュアの作品が商業化され、大ヒットすることが多くなってきました。
むしろ、ノベルスと呼ばれる新書市場ではそういったネット小説出身作品のほうが売れている現状です。
そんなネット小説が台頭する中で、編集者不要論がメディアで取りざたされています」・・・これが全てやろねぇ。
やっぱりもうネット出身の方が売れてるのか・・・プロが言うと現実味の濃さが違うわ。
編集出身の三木さんとしては、これはもう看過出来ない、と。業界の構造が変わっちゃう、と。

編集は必要。ただ、漫画・小説共に有能な編集が少なくなってきているとは思う。
そんな中で、勝手に生まれては消えを繰り返してくれる“作品製造機”であるなろう系は、業界にとっては便利だと思う。
実際それで売れるわけだしな。持ち込んで、揉んで、推敲して・・・なんて旧来の手順はもう時代遅れなのかもしれん。
ただ、じゃあ全体的なクオリティはどうかと考えると、なろう系台頭と共に明らかに下がってるよなぁ。

結局は「質VS量」の話になるって事ね。なろう系だと質は落ちる、商業だと売り上げが落ちる。
だったら、なろう系の土俵で、商業の質の融合を・・・ってプロジェクトなんだと思う。

テーマ:漫画 - ジャンル:本・雑誌

漫画・6月の査収物
いしかわ えみ『絶叫学級 転生⑤』
槙 ようこ『きらめきのライオンボーイ③』

いしかわ先生の作品ホントすこ。本気アニメ化して欲しいな。
梅雨なのに雨が少ないから読書が進まんわ。雨!もっと降って!(俺の休日に)

【画像】『賭けグルイ』とかいう漫画の画力凄過ぎwww
来期アニメ化しますね。顔芸はアニメでもありそう。

【悲報】『ハヤテのごとく』マリア、ハヤテの姉だった
・・・は?「あの両親の腹違いの姉」って何だよ・・・w
何だ?完結してから死体蹴りみたいな事するの流行ってんの?
『いちご』も見事な死体蹴りだったし・・・。
『いちご』よりも『りりむキッス』の続編書いてくれよ・・・(懇願)

テーマ:漫画 - ジャンル:本・雑誌

漫画・5月の査収物
高須賀由枝『グッドモーニング・キス⑯』
水無月 すう『プランダラ⑦』
鍵空 とみやき『ハッピーシュガーライフ⑤』
宗一郎『イノセントデビル①』
空廼 カイリ『クロアキメラ④』

『キス』ももう16巻か。そろそろ読書の夏(=クソ暑い中、エアコンガンガンで
読書に耽け、優越感的なものを感じる事)の季節やね。一方冬はアカン、手先が死ぬ(冷え性)
しかしながら、去年、新しくゲーム用の手袋買ったのでこれで本も読めるはず・・・w

【悲報】俺たちの週刊少年サンデー、瀕死状態
サンデーどころかジャンプすらヤバイで・・・。どれも右肩下がりやねぇ。
コロコロは浮き沈みしてるんは、なんとかウォッチとかブームによる一時的な追い風効果かの?

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画・4月の査収物
五十嵐 藍『鬼灯さん家のアネキ(+妹)⑦』
黒乃 奈々絵『PEACE MAKER 鐵⑫』

本屋でふと、思ったんやけど、スクエニって山田さんとか佐藤くんみたいに、
苗字を冠したタイトルがメッチャ多くない?オンライン上がりの作品に特に。
いや、だから何だって話でもないんだが。そう思っただけw

小学生の時、怖い話の本ばっかり読んでた奴おる?
おるで。漫画だと犬木 加奈子先生の作品が特に好き。『家のない蝸牛』『老人の日』辺りはトラウマw
一方で、『不思議のたたりちゃん』シリーズのたたりちゃんは可愛かった(啓蒙10000)

普通の本だと『おばけのばけちゃんとゆうれいのゆうちゃん』ってやつを何度も読み返していた。
確かこんなタイトルだったと思うんだけど、検索しても出てこない・・・。どなたか関係者の方、いませんか?w
実写(幽霊の“足跡”が残った座布団等)と漫画を織り交ぜて、ホラーの歴史(何故幽霊画は足が無いのか等)とか、
海外の有名な話(リンカーンの話)とかも入っててめっちゃ面白かったんやけど。あれはクオリティ高かったで。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画・3月の査収物
外海 良基『生きてますか? 本田くん①』
谷川 ニコ『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!⑪』
横槍 メンゴ『クズの本懐⑧』
黒田bb『Aチャンネル⑧』
雨蘭『無邪気の楽園⑪』

『無邪気』もう11巻か。こういう作品のがここまで続くのは珍しいのでは。雨蘭先生ブーストかなw
『ワタモテ』も11巻。段々リア充になりつつある(?)もこっちを、是非アニメで観たい。
1期の売り上げがアレだったので、絶望的なのは分かっているのだが・・・。

ダイの大冒険って結構セリフが凝ってるし面白いよなwwwwwwwwww
うむ。敵味方問わずアツい台詞が多いんや。
書くときり無いから割愛するけど、結構覚えてる。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画・2月の査収物
田中 メカ『君のコトなど絶対に③』
米山 シヲ『梅衣堂ひよと旦那様の野望①』

2冊しか買っておらず、特に書くこともないので、違う話をw
本棚の整理をしていると、「そういえばこの作者今どうしてるんだろう」と思うことがある。
また、連載誌を移籍していたりすると、「うわ、新作出てたのか」と思うこともしばしば。
特に某お家騒動の渦中で消えていってしまった数々の先生は、安否すら不明で・・・。
そういえば、藤原 ここあ先生が亡くなられてもうすぐ2年か。未だに半信半疑なのよねー・・・。
画力に関しては、俺の知っている漫画家さんの中で、未だにTOP10に入る方だわ。

で、最近だと、(電撃系棚を整理していたので)竹葉 久美子先生の事が気になったり。
デビュー作『やさしいセカイのつくりかた』がめちゃくちゃ面白かった。絵もドンピシャ、100点満点。
しかしこれの連載終了(2015年だったかな)以降、名前を見かけない。就職活動中にギリ声をかけて貰って、
デビューって事もあり、「まさか、転職したか!?」と心配したが、まだ漫画家やっちょるようでひと安心w
でも新作はまだ無いみたい。ホッとしたような寂しいような。早く新作を拝みたいのぅw

ラノベ作家「もうラノベはなろうしか売れないし売られないんだから、新人賞を廃止して各レーベルでドラフト会議を開けばいい」
案外これはいいかもしれない。レーベルによって色が違うし、編集の能力のレベルも分かり易い。
全部はアレだけど、一回試験的に一部の作品でやってみて欲しいわ。

【爆報】最近の少女マンガwwwwwwwwwwwwwwww
あのさぁ・・・。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画・1月の査収物
藤原 ヒロ『ユキは地獄に堕ちるのか⑥』
鳴見 なる『渡くんの××が崩壊寸前③』
水野 英多『天賀井さんは案外ふつう③』
いしかわ えみ『絶叫学級 転生④』
吉住 渉『ママレード・ボーイ little⑤』

『little』は『ママレ』の13年後(だったっけw)のお話。あの人があんな事や、この人がこんな事になってたります。
りぼんは『グッドモーニング・コール』の未来版『キス』といい、その後を描くのが流行りつつあるんかいな?
それにしても、どっちの作品も超充実した社会人生活送ってて、読んでると哀愁が漂ってくるわ・・・w

ロボアニメが流行らないのはわかるが、なんでホラーアニメは流行らないんだよ!
流行らないつーか、殆どアニメ化すらされてへんちゃうんけw
『絶叫学級』は今風(?)だし、いしかわ先生の描く女の子可愛いから受けるのではと思う。
マイルドホラーだから、ガラスメンタルな人でも大丈夫・・・のはずw

最近のラノベ作家、自ら街中にでて変な格好をして宣伝する・・・ラノベ作家って大変だな
なんだ、ガガガ作家やん。ガガガの作家陣はみんな変な人ばっかりだからこれが通常営業ですよw
大喜利と罰ゲームを許容出来ないとガガガ作家にはなれないぞ!喋らせるとその辺の芸人より数倍面白い。
詳しくは、ニコ生でやってる月刊ガガガチャンネルを観よう!w

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック