詠み人知らず
ああずっと、ずっと側にいてくれたのか、我が師・・・導きの月光よ・・・
実質ワールドカップ4位
と言う事だな!w


師匠の素材保有数マジ半端ないw
こんだけタレント揃いなら、恒例の師匠チェックも楽しかろうて。

南野・中島・堂安ヤバすぎるwwwwwwwww
当たり負けせず、ターンやカットも出来て、ぶち抜くドリブルも持ってる。
守備にも貢献し、視野も広い。前線でこれだけ出来る選手が3人もいるなんて、そりゃ強いわ。
彼らを見てると本当に面白い!楽しい!ボールを奪った時の一斉に動き出すあの感じ、ワクワクしたでぇw
大迫が結構外しちゃってたけど、3人で見事にそれをカバーしたなぁ。

強豪相手に競り勝った、粘り強く戦えたってのは良い収穫だ。
海外実況でも3人を褒めていて嬉しかった。特に中島はべた褒めやったで。精度が高く、逆をつけるシュートも撃てるのが大きいか。
ウルグアイに対しては、コパ・アメリカ(南米選手権)を控える他の南米国がウッキウッキでおもろかったw

ウルグアイは攻撃は勿論、守備にも定評があるチーム。そんなチームが特に固めている中央を突破してのゴールがあったのも大きな収穫。
それも南野・中島・堂安がいたからこそ。ここに遠藤が潤滑油として機能して、W組の長友・酒井の安定感がいいアクセントになっちょった。
代表はいつも世代交代が課題だけど、今回は良い具合に行きそうなのでは?アジアカップ楽しみだわ。
一方で、柴崎がほぼ消えていたのは気になる。試合勘が無いからってのもあるだろうから、早く通常営業に戻してもらわないと。

課題はやっぱり守備か。1点やらかしが出たけど、まぁやらかしだ。修正は容易。
あの1点のカバーニの喜び様が凄く印象に残った。それだけ彼らを本気にさせたと言う事か。

失点は多かったが、相手が相手だし、東口も決定的なシュートを2本跳ね返している。
が、空中戦は完全に負けてたな。当たりも出だしのタイミングも全て、相手が数段上だった。
審判があまり笛を吹かず、コーナーとセットプレーが少なかった事と、後半、足が止まりかけて助かった部分があった。
後半開始直後のエンジン全開が長かったら危なかった。今日の試合は空中戦用ではなかったな、後2人ほど、前線に高身長の選手が欲しい。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

ぽいちJAPAN

師匠も現地行ってたんスね!この後はやっぱり例の場所行ったんスか?w

若返った新生チームの初戦にしてはかなり上手く言った感じ。
中島、南野、堂安は評判通りの異次元だったな。成長著しい。「男子三日会わざれば刮目して見よ」を体現してた。この3人は当確やね。

そして室屋ですよ!自分は大学サッカーの時代から、素人ながら「こいつぁ!」と注目してたんス。
その後、学生時代にプロ契約をして「きたきた!」と思っていたが、アクシデントもあり出遅れてしまった。
しかしついに代表で躍動する場所まで登ってきた。今回の試合も上に下に、巧手共に大きく貢献した。
体格も優れているし、タフな内容が予想される上位国との戦いに向けて、更なるレベルアップを計って欲しい。

攻撃陣は天賦の才もあってか、パスセンスに優れる前線が多く、思った以上の収穫だったのでは。
全員が始めからのチャレンジで、代表定住を狙っていたからがいい意味で非常にガツガツしてた。
2列目からの波状攻撃は観ていて爽快だった。相手が更なる強敵に通用するかどうかは別問題だが。
問題は守備だな。ぶっちゃけ、今試合もやはり裏に抜けられる場面が多かった。
上位陣と当たると、今試合みたいな守備では無失点に抑えるのは難しい。チリ戦も観たかったけどなー。しゃあなしか。
若手の躍動に海外勢も奮起しないとな。大迫、柴崎、乾・・・彼らと鎬を削ると思うと今からワクワクする。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

初陣延期
まぁしゃーないよね。停電してるんだから自粛と言うより、開催不能。
開催に必要な機器は勿論、サポも来れないし、安全が保障できない。
三大地震国であるチリと日本の試合の前にこれでは、呪われているのかと疑いたくもなる。
しかし今年は悪い意味で当たり年だな・・・。

大阪もなかなかの不幸度で、大きめの地震1回に台風直撃が3回。特に21号はヤバすぎた。
あれが風速60メートルの世界か。家が揺れに揺れて、終わりかと思ったで。
色んなものが飛んできて当たる音、雨や風の轟音。直撃中は生きた心地がしなかったな。
過ぎ去ってから外に出てみると、爆撃の後みたいだった。木々や瓦、プラスチックの破片や、
箱状からシート状までの何なのか大きな物など様々な物が散乱してた。

ウチの被害としては、まずTVアンテナだねー・・・。
ウチは飛ばされずには済んだが、アンテナと各種家内機器を繋ぐケーブルが外れたっぽくて、当日から地上波がつかない。
BSは生きているが、改めて思ったけどBSってクソな番組しかやってねーw
大半が韓流、時代劇、通販。これ、電波割く意味あるのか?喫緊に欲しい情報は殆ど入ってこない。ニュースも全然やってない。
PCがあるやろとお思いの方もいるとは思うが、これも無くなって分かったが、PCって普段、自分が欲しい・やりたい事に使っているんだなって。
例えばネットとか動画とかゲームとかその他諸々ね。日々の情報を得る為に習慣としてPC使ってる人って殆どいないでしょ。
やっぱり日々の情報、身近な情報は日本人はTV(地上波)なんだよ。無くなって分かった地上波の重要性。

アンテナが死んだと分かった時、正直焦ったんだけど、アニメはBSとワンセグで観れるのでほっとしていますw
ただBSだと視聴時差が発生するので、感想とか書いている場合ではなくなるかもしれんw

あとは電気(スマート)・ガスメーターだね。飛んできた瓦ミサイルが直撃して破損してしまった。
瓦の音って分かりやすいから飛んでくると中に居ても分かるね。マジで弾丸のようだった。
そんな瓦が家自体や、自転車、車などに直撃しなかったのは奇跡としか言いようが無い。外に出るといっぱい落ちてたし。
寧ろ、あんな小さな的にピンポイントで当たるとか逆に凄ぇよ。メーター師匠が身代わりになってくれたのかもしれんw
大きな被害はこの2つ。ウチは非瓦屋根なので、瓦は心配なかったんだけど、周囲の家では落ちてる家が結構ある。
アンテナも吹き飛ばされてる家、フェンスがひしゃげている家、自分チより被害が大きい家は多い。

で、修理なんスけど・・・アンテナは早くて来週、見積もりの予約待ち。
今日もあちこちの家で修理屋さんの車が止まり、屋根の上には専門家が登っていた。
つまりそれだけ修理依頼が殺到してるって事。各会社への予約の電話でさえなかなか繋がらない状態。
自分の場合はもう近くの家電量販店に直接申し込みに行った。併設してあるホームセンターには屋根やフェンスを買いに来ている客がいっぱい居た。

ケーブルを繋ぎ直すだけなら来週には直りそう。ただ部品交換などとなると、一斉に注文が殺到した関係で今在庫無いんだって。
2週間以上は我慢する事になるって言ってた。早く地上波でアニメが観たいんだが!?w

メーターは電気会社に連絡とったら、直しには行くが、南部の大規模停電の対応や、北海道停電の応援などで今、手が回らない状態なので、
いつになるかはまだ分からないと言われた。外見はボコボコで垂れ下がっているが、中の線は切れてないようで、稼動はしているみたい。
今すぐ修理が必要と言う訳ではなさそう。なのでこっちは気長に待ちます。

大阪はまだ南部を中心に大規模な停電や交通マヒが続いてて、停電は20万世帯ほどあるようだ。
北海道は一時全域だからな。最大震度7のパワーは凄まじい。幸い(?)だったのは震源が少し深かった点か。
あれが10キロとかだったら・・・。震度が震度だけにまだ余震も続くだろう。大阪も頑張るけぇ~道産子も頑張ってや。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

はーとびーはーとびー
散々叩かれた例のテーマ曲だったが、この部分だけ異常に頭に残っているw


また4年後かー。来月からでもええんやけどw


個人的ベストゴールはパバールの低空弾丸シュートかなぁ。ビューリホーだったわ。
それにしても本当にPKが多いねw

優勝はフランス!98年以来2回目です。クロアチアも惜しかった!
クロアチアは3戦連続で延長で体力的にキツかったかって印象。
時間が進めば進むほど、足が止まり、終盤のゴールのされ方はらしくなかった。
あと、黒人パワーで圧倒されたか。エムバペの爆速なんなのwww
彼がいたら、縦ポン要員とGKと3人でサッカー成立しちゃうよw
彼を止められる選手っているのかな・・・まだ19歳だぜ?やべぇよ・・・。

で、各賞は、

MVP:モドリッチ(クロアチア)
得点王:ケイン(イングランド)
最優秀GK:クルトワ(ベルギー)
新人賞:エムバペ(フランス)
フェアプレー賞:スペイン

となった。MVPは何故かずっと非優勝国から選出されているが何故なのかw
でもモドリッチMVPは満場一致でしょう。まぁ、よく動いたよ。1週間くらいずっと寝てて欲しいw
日本も苦戦したクルトワ。彼から2点(しかもペナルティエリア外からゴールを決めたのは乾だけ)取った日本って結構凄い?w

今回のW杯は色々転機になるものだった気がする。
その一番の要因はやっぱりVARやね。

VARによって、「ミスしてもVARがあるから」なのか、逆に「誤審がVARで証明されてしまうから」かは分からんが、
とにかく審判の意識が変わったのは間違いない。ある意味で気楽に笛が吹けるようになって、
今までは見過ごされていたファウルが取られる可能性が高くなった、その為、今大会はPKが多かった。
これは弱いチームでも、攻めればワンチャンあるかもって事に繋がるかもね。
実際、ジャイアントキリングが多かった大会でもあったし。
尚、もう1つの問題、二重国籍問題は恐らく触られる事はないので割愛するw

4年後への挑戦はもう始まっている。Jは大物がやって来るので盛り上がるかな?
とりあえずは、新生日本代表お披露目となる秋のキリンチャンレンジカップだの。

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

4年後への糧

師匠!また4年後やね!その時も頼むで!

サッカー敗戦直後、日本代表がロッカーに残したメッセージに世界が感動!!
4年後また帰ってくるからよ、綺麗にしといてやったぜ(4年後はカタールだけどねw)

長谷部が代表引退発表。 「ひとつの区切りをつけさせていただきたい」
まぁせやろな・・・歴代最高のキャプテンだったな。重責を全うした、お疲れ様でした。
誰が引退して誰が残るのか、そして誰が入るのか。今後はまずここに注目やね。新キャプテンも大事。

セルジオ越後氏「日本代表をよくやったと甘やかしてはいけない。結局10人相手のコロンビアに勝っただけ」
良い機会(?)だから記事にするけど、この人は一体何なの?いや、実績とかそういう意味ではなくて、
どの立場からモノを言っているんだろう、と。いつの間にか「日本のご意見番」みたいな立ち位置になってる事に違和感。

彼の言っている事って基本、「当たり前の事、皆分かっている事を彼独自の金言かのように声高に、居丈高に、
仰々しく喋っているだけ」な事が多く、具体的に指摘したり、中身に触れる事があまりないのが気になる。いちゃもんビジネス的な。
今回も、「2敗1分のチームがどうして強いと言えるんですか」「これでよくやったと言ったら勝たなくてもいいってことになる」と、
誰も「強い」とか「よくやったので勝たなくても良い」だなんて思ってないのに、勝手にそう決め付けて仮定で批判している。
また、「よくやった」が何故甘やかすに繋がるのか。「勝っただけ」の何がいけないのか。
これら全て、今回の結果がどうだったかってのは、「選手達が一番分かっている」っての。
甘やかされているなって思ってるわけないし、彼に言われるまでも無く、これからまた前に進む為の努力をする。

「褒めろ」と言っているわけではない。当たり前の事や、いちいち言われなくても分かっている事を
俺だから言えるんだぜみたいな顔をして、中身ゼロのまま上から下ろしてきて欲しくないんだよね。
彼はサッカー愛はあるだろうし、言う事は時々的を射ていて同意できる事もあるから全ては否定しないけど、
彼は「冷静になって考えてみろ」と言っているのが、彼の言葉こそ冷静によく聞いたほうが良い。
正論だと言っている人は違うと思うよ。わざわざ当たり前の事を中身を伴わず王の言葉みたいに喋っている事が多い。
「何にでも批判、とにかく批判」ポジで継続的に仕事が欲しいんだろうけど、最近はちょっとなりふり構わなくなってきてない?

いやー!惜しかったなー!悔しいな!紙一重の敗戦!
高い高いベスト16の壁。世界の壁。あと少しで手が届きそうだった。
過去と比べて確実に手が届きつつあるよ。W杯に出ることが目標、GL突破が目標、決勝T進出が目標・・・。
そして今回は決勝Tで初めて得点をした。小さく見えるけど大きな一歩だ。
この経験が次の糧になるんだよ。ベスト16と言う場所に来なければ得られなかった宝だよ。
「楽しんで欲しい」とか「美しく負けろ」とか言ってた人は分かったかい?

一瞬でもフルメンバーの王者の顔を蒼白にさせ、本気を出させた。
王者の猛攻を良く防いだよ。特に前半な。全力守備、全員守備。素晴らしかった。
しかし高さは完全に負けてたな。ルカクのヘディングどうなってんの。スパイクにバネでも仕込んでるのか?w
この辺はどうしたらいいんやろ。体格は人種的にこれはもうどうしようもないか?ひたすら技術を磨くしかないか。
高さへの対応を磨くことはセットプレーへのレベルも上げる事になるしな。

前半の猛攻を凌ぎ、後半得点をして、交代するまでは良かった。
しかしその後は本気のベルギーによる左右、高さ、スピードの緩急と波状攻撃。辛くも押し留めるので精一杯だった。
交代でリズムが悪くなったという事は、交代選手が1軍ではないという事。戦術・戦力が落ちると言う事。
あれは多分、疲れからの交代もあったので致し方ない部分もある。柴崎、原口は最初からHPMAXではなかったはず。

短期決戦であるW杯をどう進めていくか。基本的に、どの国もずっとフルメンバーでMAXってのは難しい。
なので、必ず“休ませる試合”ってのを作る。しかし日本のように進出する事で精一杯な国はそれが組めないのよね。
勝ち進めば進むほど、チーム全体が疲弊してくる。なのに相手はドンドン格上になってくる。

今回日本はポーランド戦を無理矢理“休ませる試合”にしたが、2軍で戦い、負けてしまった。
結果的には大博打で決勝Tには進出できたが、若しセネガル戦で勝ちきれていたら・・・また展開は違ったかもしれない。

一方で、ベルギーは前試合、主力を全員休ませて、且つ交代選手も1軍。今回ゴールした選手も交代選手だった。
この違いも勝負に大きく影響したと思うよ。最初からスタートの状態が違ったんだ。
まぁ、逆に言うとそんな強国と良い勝負が出来たってのは大きな収穫だけどね。
GLに“休ませる試合”が作れるほど強くなるか、それとも交代選手にも1軍を作るか。日本はそれが急務だね。

1点目は防げなかったのかと言う人がいるけど、あれはアンラッキーゴールだよ。アレは完全にパス。
ああいう「蹴った人間も」意図しない軌道を描くボールというのは、なかなか防げるものではない。あれは届かんって。
最後はカウンターで決められたけど、あれも事故みたいなもんだ。よくある事。
結局は高さとカウンターの失点。もうこれは仕方が無い。
寧ろ流れの中で完全に崩される事が無く、最後まで攻撃の意識を保ち続けたのは賞賛に値する。
値千金のビッグセーブも2本。これ以上の結果はないだろう。

日本はやっぱり選手間の距離が短いと光るよ。このままの戦法でいい。
4列作って、細かいパス回して、キープ出来る前線置いて・・・これが一番合ってる。
日本はストライカーはキープできる選手がええね。それこそルカクやレバンドフスキみたいな待ち型は駄目だ。
大迫をもっと量産しないと。そのためにはドンドン海外に出て、揉まれないといけない。
柴崎は4年後もいけるだろうか。彼のパスセンスは遠藤の後を継げる。

4年後への挑戦はもう始まっている。恐らく4年後は、がらりとメンバーが入れ替わるはず。
ポスト香川、長谷部、長友・・・「入れ替わるべき」選手はもう本人達は自覚しているはずだ。頼むぞ!

堂々たるベスト16。胸を張って帰ってきて欲しい。
幸せな2週間だった。本当に有難う。

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

首の皮1枚

師匠の金言を胸に!w

試合に負けて勝負に勝つ。W杯は頂点を決める戦い。“質”より“結果”なんだよ。「美しく負けること」に意味は無い。
他国が日本と同じ状況になれば同じことをします。どの国・選手も、勝つ為に色々な物を背負っているから。

有名人の「“にわか”は裾野を広げる。馬鹿にするな」という発言をきっかけに、“にわか”がどうとかって話題になってるけど、
あーゆーのは“にわか”じゃないんだよ。何も分かって無い。世界規模のお祭りであるオリンピックやW杯で騒ぐのは全然OK。
それこそ裾野が広がるやん。寧ろ逆に、「こういうのに興味ありません、スーン」って人の方が疑問だけどねw
オリンピックやW杯に興味ないという人の心の中は、何がそれ以上のウェイトを占めているのか是非聞いてみたいw
本当の“にわか”と言うのは、こういう時に相手の気持ちを慮れない人の事を言うんだよ。
それが「人間としての“にわか”」だと私は言いたい。

ボロカスに叩いている人は、3戦全勝で堂々と勝ち進まないと許さんとでも言うのかな?
我々は弱者。如何なる誹りを受けようとも、弱者には弱者なりの戦い方がある。泥水を啜ってでも前に進まねばならない。
そもそも「日本は全て格上のグループに入っていて、そこで決勝Tに進出した」という事実をもう忘れてる?
しかも、決勝Tに3回進出はアジア初の快挙なんですが・・・それでこれでは選手たちが可哀想よ。

いつまでも「W杯出場出来てよかったね。GL敗退だね。また4年後だね」じゃあ駄目なんだよ。
そりゃあ今批判一辺倒な人らはそれでいいっしょ。それこそまた4年後に騒ぐだけだし。でも日本サッカーはそれでは進化しない。
選手たちにとって「また4年後」なんてないんだよ。今、この瞬間一瞬一瞬が大事。ビール片手にのんびり視聴してる俺らとは違う。

監督は「歴史を変える痛み」に耐える決断をよくしたよ。監督以下、日本代表を誇りに思うけどね、俺は。
マスコミや、粗を探して叩きたいという一心だけで観ている人達がまず間違いなく批判するだろうが、
こういう人達はスポーツを知らない人、そして勝負をしたことが無い人だと思う。
何度も言うけど、これは本番。いい試合をしにW杯に来ているのではない。勝つ為に来ている。
ラストのパス回しは「やる気の無い動き」ではなく、「(やる気があるからこそ)次へ進む為の動き」だ。

当然、ブーイングは起こるし、マスコミが詰問してくるだろう。そんなの覚悟の上だよ。
全てを飲み込んだ上で、監督がそう判断し、選手はそれに従った。選手だって勝ちたかったし、不完全燃焼だろうよ。
「日本人らしくない」?じゃあ負けてたら賞賛されてたんだろうか、決勝Tに進めたのだろうか。
「こういう試合みたくなかった」「素直に喜べない」って選手が一番そうだっつーのw
批判する前に、戦っている選手やスタッフ達に想いを馳せるって事が出来ないもんかねぇ。
それがあっての批判は大いにしていいと思う。さっきも言ったように、批判は覚悟の上だろうから。

終盤、長谷部が入ったのはそう言う事。それを選手たちに伝えるのも嫌だっただろうし、
実行するフィールドプレーヤーも嫌だっただろう。長谷部は監督と共に会見にも出るはず。辛い役回りだ。
しかしキャプテンとして矢面に立つ。代表のキャプテンという想像を絶する重荷をずっと背負ってる。本当に頭が下がる。

ここに至るまでに築き上げてきた結果がある。だからこその今回の試合内容だ。
セネガル戦で追いついて勝ち点1が無ければ、そもそもこの場には立てなかった。
あれだけ叩かれていた川島が、神セーブを連発しなければ決勝Tには行けなかった。
叩くべきは決勝T進出と言う結果ではなく、「勝ちきれなかった事」についてだよ。

ポーランドも国の威信をかけた1勝の為に、日本と共に後半終盤は攻めるのを止めたでしょ?
国の威信とはそういうものなんだよ。彼らは我々が思っている以上の高い次元で戦っている。嗤っていい存在ではない。

フェアプレーポイントも勘違いしてる日本人が多い。フェアプレーポイントはこれまでの試合での反則を点数化したもの。
つまり「今回の試合の展開や結果がフェアプレーだったかどうか」みたいなあやふやな気持ちの問題じゃないの。
厳然たる数値による対決だよ。何も恥じる事はない。

「日本のフェアプレーポイントが少ないと言う事は、日本は反則が少ない」と言う事。
韓国の反則の多さをあれだけ叩いていた人達が、これを褒めない理由が俺には分からない。
そして「全てが一緒の時はフェアプレーポイントで決する」とルールでそうなっている。文句があるならFIFAにどうぞw
精神論を言えば、上限なんてキリがない。どこまでをどうすればスポーツマンシップなのか。

肝心の試合内容だけど、スタメンを大幅に入れ替えてきたのは、
決勝Tを見越して以外の理由が見当たらないけど、1軍と力の差は歴然だった。
武藤と大迫、宇佐美と乾。これらは等価じゃないな。共にやっぱり後者の方が上手い。
山口も槙野も不安定過ぎる。申し訳ないけど、彼らはもう出番は無いだろう。

変更が無かった長友や酒井宏、柴崎が心配。これずっとやると死んでしまうw
特に柴崎。でも彼は今の日本の軸。次の試合にも出てもらわないと困る。死なないで柴崎・・・w

4-4-2のフォーメーションはダメだわ。どうしても中盤に大きな穴が空く。そして遅い。
細かい横・縦パスによる崩しを得意とする日本とは合ってない。柴崎も前2試合と比べて自由に動けていなかった。
4-4-2だと中盤が間延びするからどうしても、長いパスを出さないといけない。
そうなると体格で劣る日本は不利。しかも前線で体幹が強く、ボールを保持出来る大迫や香川が不在。
フォーメーションは4-2-3-1に戻すべきだね。まぁ素人がそんな事言わずとも、次試合は戻してくるだろうけど。
日本には縦横無尽に走れる両翼と、攻守の起点になる2・3列目が必須。4-4-2ではそれらが難しい。

ポーランドの戦略は分かりやすかった。日本の4-4-2を受けてのカットとカウンター。
日本が得意とする細かい横・縦パスの時は全然攻めてこない。前半ですら攻めてこないもんw

一方で、長い縦パスの時になると途端にエンジン全開。それをカットして、
前線で待っているレバントフスキ(本人の言う通り、本当に待つタイプのストライカーだな。全然守備しなくてびびったわ。
クラブではこれが完全にハマってるけど、代表だと空回りしてる感じ。そりゃ他の代表選手批判するわなw)に向けて、
ポーンと長い縦パス。で、レバントフスキの得点力を炸裂させるって戦略だった。
川島のセーブもあって、何とか抑えていたけど、セットプレーは別。格上の相手だからどうしても劣勢に廻る。
セットプレーをさせなければ、結構楽に引き分けには持ち込めていたのではと思う。

決勝T1戦目の相手はベルギーか。むちゃくちゃ強敵だ・・・が、勝ち点制ではなくなるので、ワンチャンの可能性も出てくる。
とりあえず・・・今回の様に“結果”より“質”に拘る人は、負けても文句言わないようにねw

予選第3試合はどこも面白いなー。同時刻開催ってのがまたいい。
アルゼンチンの劇的っぷりが半端無い。誰かが筋書きを描いたのか、不死鳥のようだった。
アルゼンチンはW杯予選でもこういう感じで滑り込みセーフだったんだよなw
最後の最後で決め切るメッシ。彼もまた持っている人間か。あのゴールん時のトラップエグかったな。最早変態の域w
決勝Tではフランスと当たる。これも注目のカードだ。しかし監督と選手が不仲なのがどう響くか。
サンパオリ、決勝T決まった瞬間、さっさと引き上げたよな・・・。

そして、そしてですよ!グループFで大波乱!
不死鳥のように蘇る国がある一方、絶対の王者が1次リーグ敗退・・・。
ドイツの1次リーグは初めてだよね?記憶にねぇぞw

韓国のプレーが良かったというよりも、ドイツの自爆の色が濃い。
ボール支配率も、シュート数も、コーナーも圧倒的にドイツが上。
なのにドイツのシュートは「わざとやっているのか?」と疑いたくなるほど枠にいかない。
これが「勝利の女神に嫌われる」ってやつなのかと。王者への試練なのかと。
ノイアーが前線に出てボールを取られる・・・後半残り10分は見たことも無いドイツがそこにいた。
サポの女性の顔の国旗のペイントが涙で崩れている映像が何とも言えなかったなぁ。

韓国は日本が勝ってもケチを付ける事も多いが、同じアジアとして、これは素直に祝福したい。
今大会最大の大番狂わせではなかろうか。窮鼠としての韓国の意地を見た気分。

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

オウンパンチング

本田の敬礼ポーズの瞬間、「あ、これ師匠弄ってくるな」と思ったら案の定www

決定機を2度外しているので、勝てる試合ではあったが、最低限の引き分けだったので良しとしたい。
1点目の失点は普通にキャッチしてればな・・・本人もミスと認めているが、あの低いボールは掴んで欲しかった。
ここで勝っていれば控えのGK使えて、そのまま決勝Tでも・・・と思っていたが、これは3戦目も川島かねぇ。
海外ではあのプレーが“災害”“コメディ”だと報道されているんで、川島のメンタルがちと心配。
報道と言えば、完璧だったオフサイドトラップが「キャプ翼かよ!www」って、
突っ込まれて(褒められて)いるのはちょっと嬉しかったw

前評判通り、セネガルの早い事早い事。長友が全然追いつけなかったからなぁ。
多くの場面でブチ抜かれ、DF陣は後ろからアフタータックルする事になってしまっていた。
ゴツくて、早くて、身体能力デフォで高いとか、まさに半端無いわw
そんなチート軍団に対して、オフトラもそうだが、技術と組織で対抗するのがいかにも日本人らしくて好き。
高さで勝てないならと拾って拾って拾い捲る戦術を確立したバレーボール、
速さで勝てないならとバトン技術を磨いた陸上。サッカーも続いていかないとね。

本田は1戦目と比べて動けていたね。3大会連続ゴール&アシストか。
過去、3大会連続ゴール&アシストした選手はベッカムやロッベン、ギャンらわずか5人。
ここに本田の名前が永劫刻まれる事になるとは。本田ってやっぱり「持っている」んかなぁ。

そして相変わらず柴崎が上手すぎた。攻守に渡って獅子奮迅。
昌子、吉田もPAでファウルする事無くよく抑えた。
大迫は得点力こそまだまだだけど、最前線でのポストプレーが素晴らしい。
彼がPA内で当たり負けずキープできる事は大きな武器だ。
長友も当たりでは厳しかったが、それ以外は酒井と共に両翼は合格点。

乾、原口の献身的なプレーも素晴らしい。攻守共に全力でいける選手がいると心強いねぇ。
しかし2試合連続でこのプレーだからめっちゃ疲れてると思うわ。出来れば勝って、温存したかったが・・・。
交代の宇佐美と岡崎は持ち味を100%発揮出来なかったな。岡崎は潰しに一役&動けてたけど、宇佐美はほぼ消えていた。

さて、注目のコロンビアVSポーランドだけど、コロンビア勝利により、
日本・セネガルが勝ち点4で同率1位、コロンビアが勝ち点3で3位となった。
この結果、最終戦で日本がポーランドに「勝つか引き分けるかで決勝T進出」となる。

一方、仮に負けた場合は、
セネガルVSコロンビアの結果次第となる。

セネガル勝利 → 日本勝ち点4、コロンビア勝ち点3 → 日本決勝T進出決定
コロンビア勝利 →日本勝ち点4、コロンビア勝ち点6で、セネガルと勝ち点4で並ぶ → 下記条件で決定
引き分け → 日本勝ち点4、コロンビア勝ち点4で、コロンビアと勝ち点4で並ぶが、得失点差で上回れないので日本敗退決定


勝ち点で並んだ場合、「得失点差の勝負」になり、それも同じだった場合、「全試合での総得点」で決められ、
更にそれも同じだった場合、「対象チーム同士の対戦の結果」で決まる事になる。
更に更にそれも同じだった場合、「反則ポイント数(イエロー1点、イエロー2枚目3点、レッド4点)」で決まる。
ここまでやって決まらなかったらくじ引きになるが、流石にここまではいかないだろう。

完全体となった今、コロンビアはグループHでは最強だろう。
故にここは何としても自力で決めたいところ。今の日本ならそれが出来る!日本気張れ!チェストォ!

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

サムライ・ティキ・タカ
は、言いすぎだとは思うけど嬉しい評価だの(海外実況より)


さすが師匠、いい事言うなぁ。


万を持してこれを貼る時が来た。

W杯でアジア勢で初めて南米のチームを破った。
実に52年にも及ぶ長い長い挑戦の歴史。これは歴史的大金星だ!

これは本番ぞ。勝利こそが唯一にして無二。絶対の正義。対戦国は全て格上だ、勝利以上に重いものはない。
最初のレッド(PA内で相手の得点機会を故意に防ぐのはレッドと決まっています。香川のシュートは手で止めなければ、
1点になっていた。このルールがないとみんな手で止めに来る事になるw)がデカかった。デカすぎた。
運も実力のうちや!あれによってコロンビアが前に出てこなくなったので、
中盤、特に柴崎が自由に動けて、理想としたパスサッカーが出来た。

格上だし、正直あそこまで引いてくるとは思わなかったな。マジで想定外だったんだろう。
トップにファルカオ1人いれば点取れると思っていたのかな。ペケルマンが日本を舐め過ぎていた?
でも、危ないシーンが2回あった。ファルカオの飛び出しセンスは流石だわ。あれが日本なら笛吹かれてる。

長友もクアドラードをよく封じたよ。彼を前半30分で交代させたのはGJ。
日本は全選手が守備の意識が高かった。FWの戻りで救われたシーンも多かった。よく90分持ったよ。
海外で鍛えられているからか、体幹も良さも光った。大迫半端ないってw

後半始まってからの、縦への意識が効いたね。日本はどうしても横パスが多いから。
岡ちゃんも言っていたけど、リスクを背負ってチャレンジするのは必要。サッカーは何が起こる変わらないから。
横パスだとそれが起きない、寧ろカットされてカウンターでやられることが多い。

ハメス、バッカ投入もハメスは調子悪く、キンテーロとの交代はどうだったのかな、と。
終盤までトップ3人にボールを持たせなかったのは良かった。泥臭い必死の守備、良いよー良いよー。
しかし、ハメスはあれでもやっぱりボールを持たせると怖いな。ここでも10人ってのが活きたわ。
逆に言うと相手が10人でようやくこのレベルだから、やっぱりコロンビアは強い。

大迫、柴崎、乾、原口、長友はもう今後もスタメン確定やろ。時点で香川、昌子。
香川は前半は良かったが、後半はあまりボールに触れなかった。
ただ、彼が黒子になる事で、柴崎から長友・乾、酒井への縦へのスペースが空いてたので縁の下だったと思う。
一方、本田と川島の不安定さが気になる。本田はアシストを1つ獲得したと言え、それ以外は埋没。
危険なパスミスもあったし、それが原因で負けてたかもしれん。

ロシアが快勝するとはなぁ。ホスト国としてちゃんと役目を果たしたね。
スペインVSポルトガル凄かったなー。朝から声出しちゃったよw
分かってはいたけど、スペインは監督交代とかどうでもいいレベルで統率取れてたなw
現時点でのベストゴールはナチョの低空弾丸シュートだわ。
イニエスタまだまだキレキレだったな。本当に神戸に来るの?まだ信じてないんだけどw
選手としての終活の1つとして、日本を選んでくれたという事なんかな。

今回は本当にPKが多い。その理由は間違いなくVARでしょう。
PKってのは言うなれば「主審による1点確定コール」みたいなもんだから、
VARによって主審的に、PKの判定が楽に出来るようになったんかな。

また、ゴールラインテクノロジー(4年前から導入)には改めて感嘆。
テニスではかなり前から導入されてるけど、これ凄いよな。
ゴールラインを割ってるか割って無いかってのは一番モヤるから本当に有り難いw

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

ロシアW杯日本代表メンバー決定
GK:川島 / 東口 / 中村
DF:長友 / 槙野 / 吉田 / 酒井 宏樹 / 酒井 高徳 / 昌子 / 遠藤 / 植田
MF:長谷部 / 本田 / 乾 / 香川 / 山口 / 原口 / 宇佐美 / 柴崎 / 大島
FW:岡崎 / 大迫 / 武藤


予想通りやね。中島ワンチャン期待したけどダメだったか。
井手口、浅野は燻り期落選すると思っていた。三竿は経験不足か。
3人ともまだ若い。井手口、浅野は一度全盛期が来るはず、ベンチ暖め要員から脱却し、4年後の中軸に育って欲しい。
DF陣は4も3も出来る布陣にしたな。昨日の試合を観るに、従来通り4のままでいいような気がする。
あとは乾が怪我からのコンディションが完治すれば・・・。

恐らくまたスポンサー忖度ガーとか、若手ガーとか言う人が出てくるだろうが、
若けりゃ選べばいいってモンでもないし、忖度も正直どうなのかよく分からない。
決まったモンは決まったんだ、あとは応援するだけ。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

前夜の大敗
【悲報】日本代表、ガーナ代表監督から同情される
これは屈辱。でも事実。

なかなかに厳しい試合だったな。点数による負けと言うより、内容が・・・。
フォーメーションを3-4-3に変えたけど、殆ど機能しなかったな。
後ろと中盤では特に大島と吉田が全然顔を出せてない。
長谷部のDF中央も機能せず。ボランチに戻した方がいい。原口も守備一辺倒で個性が死んでる。
1人孤軍奮闘する長友が不憫。長友を後3人追加で招集して欲しいw

今日に始まった事じゃないが、日本は兎に角ゲームスピードが遅い。遅すぎる。
ガーナに限らず、敵ゴール付近ではどの国も数手でフィニッシュまで持って行くんよ。
日本は敵陣奥まで切り込んでも、何度もパス回してるだけで、攻めあぐねる場面が多数。
あんだけ遅かったら、そりゃディフェンスがっちり固められますわ。

ガーナもその辺研究してたのか、日本がボールを持つと、自分達はがっちりディフェンス、
日本を自陣でノロノロパス回しさせるだけさせといて、やりきった後に一気に攻撃に転じていた。
相手がパンチを繰り出してきたらガードで耐えつつ力を溜めて、疲れるまで殴らせて、
その後でこっちの番・・・みたいな。攻守の流れが物凄くはっきりしていたと思う。
一方、日本は攻守の切り替えの境がずっと曖昧だった。

サイドチェンジも少なく、片方でコネコネ。時間に比例してパスコースは削られるよなぁ。
そうこうしてるうちに肉薄されて、ボール取られてカウンター。焦って止めてファウルして、ペナやPK献上。

結局、どうにも出来なくなって中央の壁に向かってクロス。弾かれて当然。
また、運よくコースが開いたと思って、クロスを放り込んでもゴールを横切る精度・・・。
仕切り直しに直して、挙句の果てにGKまでボールを戻す。これも日本代表は突出して多い。

で、やっぱりシュートが全然決まらない。枠に飛ばない。
まぁだからこそ少しでも確率を上げるための敵陣奥でのパスサッカーなんだろうけど。
また、シュートに行くまでのコンビネーションも決まらない。どんだけボール取り損ねたか。

あと、西野監督は試合中に思っている事が顔に出すぎ。日本人だからか?顔、青ざめすぎでしょw
外国人監督はこんな事無かった。今試合も西野監督の顔を見て、「あー、本当にどうしようもないんだな」って思った。
せめて試合中はもっと厳としていて欲しい。それとも監督を引き受けた時から、こうなる事が分かってたのかな・・・。

明日はいよいよ代表発表だな。
まぁ本番はW杯だから・・・信じて応援するしかあるまい。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ