詠み人知らず
EDF5 12月7日!MHW 1月26日!無双8 2018年初頭!
このアルバムを買った!2010
今年は邦楽、終わコン決定記念SPと題してお送りしますw

  1位:Mr.Children『SENSE』
  2位:川田 まみ『LINKAGE』
  3位:LINKIN PARK『A THOUSAND SUNS』
  4位:GALNERYUS『RESURRECTION』
  5位:Hydrovibe『NOTHING LEFT TO LOSE』
  特別枠:『けいおん!』の皆さん

次点で、

  BON JOVI『Greatest Hits - The Ultimate Collection」』
  AVENGED SEVENFOLD『NIGHTMARE』
  YNGWIE MALMSTEEN『RELENTLESS』
  IRON MAIDEN『THE FINAL FRONTIER』
  I've『master groove circle2』

辺りですかね。

ええ、やっぱりミスチルなんですよ。そうでしょう?w
彼らとは酸いも甘いも共にしてきたと言っても過言ではない。
「この曲を聴くと、あの頃を思い出す」ってのはミスチルが圧倒的。
Hydrovibeは今年の発掘枠。去年のIn This Momentよりかは、
パンチ力に欠ける気もするけど、これからが楽しみなバンド。

特別枠は、不毛な邦楽界を賑わせてくれた軽音部の皆さん。
来年には映画もあるし、まだまだ勢いは衰えないかな。

オリコン年間ランキングwwwwww
2010終わコン王決定だろwwwwwwwwwwww
ていうか、もうこれ邦楽のランキングじゃねぇだろ・・・。
それだけファンがいるか、どれだけ貢いだかランキングじゃねぇか。
アド先の15年前のランキング見てみろよ・・・黄金時代過ぎる。
もうこんな時代は来ないね。CDの時代はもう終わったな。
音楽の番組も少なくなってきてるし、お笑い芸人しか出てない。
ある意味、来年のランキングが楽しみだなw

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

このアルバムを買った!2009
今年も「2009年に発売したアルバム(ベスト版は除外)」とゆー条件つき。
に、しようと思ったけど今年はCDあんまり買っちょらんので除外w

  1位:IMPELLITTERI『Wicked Maiden』
  2位:In This Moment『The Dream』
  3位:Acid Black Cherry『Q.E.D.』
  4位:カヒーナ『カヒーナ・ムジカ』
  5位:Superfly『Box Emotions』
  6位:SEX MACHINEGUNS『45°』
  7位:FIRE BOMBER『Re.Fire!!』
  8位:SONATA ARCTICA『THE DAYS OF GRAYS』
  9位:BON JOVI『THE CIRCLE』
  10位:DREAM THEATER『BLACK CLOUDS & SILVER LININGS』
  特別枠:戯画『BALDR SKY』の主題歌&挿入歌

1位はIMPELLITTERI。THE俺の青春。ギュインギュインジョインジョイン。
ロブが復帰したってのもでけぇ。俺の中ではやはりVo.はこの人だわ。
2位は今年一番の発掘。いや、まぁマイナーではないんだけどw
やっぱ俺は力強い女声Vo.のHR/HMが好きなようだ。
『The Dream』は捨て曲無しの名盤だと思う。
5位もそれ系ですよね。Within Temptationの様な透明感溢れるバンドも好きだけど、
EVANESCENCEの様な力強い女声Vo.のHR/HMが好きなようだ。大事なことなので(ry

4位は個人的に今年凄く注目した歌い手さん。
彼女はもっと知られるべき(一部業界では有名だと思うけど
知ってる人からすれば「今頃?w」何だろうけど、ああ今頃さ!w
ったく!お前ら何やってたんだよ!国内のディーヴァ発掘はお前らに任せただろ!w

FIRE BOMBERの新譜が出るってんで速攻査収しました。
思えば彼等のアルバムを買う為に普通のCD屋では売ってないと思い、
チャリンコ飛ばして30分かけてアニメイトに行ったのはいい思い出ですw
後にも先にもアニメイトに行ったのはこれっきり。自分はいわゆるグッズ系には
興味ない人間なので。今ではネットや普通のCD屋にもコーナーあるので行く必要ないわな。

特別枠はアルバムじゃなかったからってのもあるんだけど、
あまりにも素晴らしすぎたので。特に挿入歌の『パラダイム・シフト』な。
歌ってるのは・・・カヒーナさんなんだよねー。
Barbarian On The Grooveと組んだ時のカヒーナさんマジパネェw
カヒーナさんの楽曲は某●コニ●でいくつか聴けるから聴いてみて。

次点で、

HammerFall『No Sacrifice, No Victory』
Stratovarius『Polaris』
タイナカ サチ『Destiny』
HEAVENLY『CARPE DIEM』

辺りですかね。

お前ら!毎年恒例!HM/HRこの曲を聴けさんトコの2009ベスト投票開始してるぜ!
俺のテキトーな順位より、めっちゃ参考になるからココ見てお店に走れ!

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

es
ヒラリーがGLAYみたいなポーズで爽やかに来日
音楽にはほぼ関係ないけど、スレタイ含め内容がクソ面白かったので掲載w
職人の画像加工技術が高すぎて腹痛いwwwwwwwww
スレタイ絶妙すぎるwwwwww

Dancemania SPEEDの新譜はいつでるんだよ、ぁあ!?
あまりにも遅ぇから自分でJENNY ROM名曲集作っちまったぞ。

さてさて。毎年恒例、HM/HRこの曲を聴けさんでの
2008ベストアルバムの投票結果が出ましたのでご紹介をば。

1位:METALLICA『DEATH MAGNETIC』
2位:GUNS N' ROSES『CHINESE DEMOCRACY』
3位:DRAGONFORCE『ULTRA BEATDOWN』
4位:BULLET FOR MY VALENTINE『SCREAM AIM FIRE』
〃:HIBRIA『THE SKULL COLLECTORS』
6位:GALNERYUS『REINCARNATION』
〃:JOURNEY『REVELEATION』
8位:CHILDREN OF BODOM『BLOODDRUNK』
9位:AC/DC『BLACK ICE』
〃:JUDAS PRIEST『NOSTRADAMUS』
11位:EQUILIBRIUM『SAGAS』
〃:IN FLAMES『A SENSE OF PURPOSE』
13位:OPETH『WATERSHED』
14位:SLIPKNOT『ALL HOPE IS GONE』
〃:TOBIAS SAMMET『AVANTASIA THE SCARECROW』
16位:ELUVEITIE『SLANIA』
17位:ASIA『PHOENIX』
〃:NICKELBACK『DARK HORSE』
19位:CYNIC『TRACED IN AIR』
20位:TRIVIUM『SHOGUN』

と、とりあえず同率含めて20位まで書き出してみた。
METALLICAが1位かー。確かにアレはよかったもんなぁ。
以下、有名どころが続く結果になったようで。
個人的にオススメするのはBULLET FOR MY VALENTINE『SCREAM AIM FIRE』かな。
未購入の中で気になるのはTOBIAS SAMMETのソロアルバムか。
メタル担当に視聴出来る様に言っておこうw

今年は来週発売のIMPELLITTERI『Wicked Maiden』からスタートする。
視聴サイトで聴いているだけで、もう・・・「うおー!」ってなりますねw

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

このアルバムを買った!2008
今年も「2008年に発売したアルバム(ベスト版は除外)」とゆー条件つき。
あー・・・CD自体の感想は最近書いてないスね。
いや、音楽感想って凄ぇ難しいんだよね。感性の問題だから。
それでも結構CDは買った。去年より買ったんじゃないかなぁ。

  1位:Acid Black Cherry『BLACK LIST』
  2位:The Rasmus『Black Roses』
  3位:ANTHEM『Black Empire』
  4位:Fireflight『Unbreakable』
  5位:Bullet For My Valentine『Scream Aim Fire』
  6位:METALLICA『Death Magnetic』
  7位:DRAGONFORCE『Ultra Beatdown』
  8位:川田 まみ『SAVIA』
  9位:サミー『Guilty Gear2 Overture Original Soundtrack Vol.2』
  10位:天野 月子『ZERO』

むちゃくちゃ悩んだ!途中でやめようかと思ったわ!w
音楽版だけは10位まで決めるのは無理だ・・・とりあえず埋めたけど、
この日記に出ているアルバムは全部同率首位の良い作品と思って下さいw

国内勢が頑張った(って俺が買った中ではって話しだが)感じがします。
1位はyasuのソロプロジェクト。ジャンヌとはまた違った味がっていいのよね。
2位のThe Rasmusは友人より教えてもらったフィンランドのバンド。北欧やっぱ強ぇ。
毛色としてはSKILLETに似てるかな。SKILLETよりクリーンさが高いので、
こっちの方が好き。いい友人持ったわ、感謝感謝w

4位は注目の女声バンド。同系統(?)のEVANESCENCEよりも好きです。
掘り出し物としては今年一番の出来。Vo.可愛いw
6位のMETALLICAはマジで良かったな。俺としては速いMETALLICAより、
重いMETALLICAの方が好きだったんで、このアルバムはクリティカルヒットだった。

9位は今年元日発売だったサントラ。ゲームはやってないけどねー。
内容は頭の先から足の先までHR/HM!いい年明けを迎えられました。

次点で、

Mr.Children『SUPERMARKET FANTASY』
MELL『MELLSCOPE』
島みや えい子『ひかりなでしこ』
真行寺 恵里『脈』
彩音『Elephant Notes』
EDGUY『Tinnitus Sanctus』
The Black Mages『Darkness and Starlight』
アトラス『ペルソナ4サントラ』

あたり。次点つっても点差なんて無きに等しいけどね。
次点にミスチルを置いてしまうなど俺は非国民すぎるな、さーせん。
黒魔導士の3rdは正直微妙だった。でもそれは1stや2ndと比べるとって意味ね。
MELLから彩音は俺的ディーヴァ。皆音質が違って甲乙付けがたい。
いやぁ、今年は豊漁だったのぅ。来年もこんな感じで頼むわw

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

Terrible Beat
Nirvana『Nevermind』でおなじみのあの赤ん坊はこんなに大きくなりました
CD屋のHR/HMコーナーにはまずあるであろう名盤『Nevermind』。
とても目立つジャケで、これで購入、レンタルを決めた人も多いかと思う。
そのジャケに写ってた子がこんなに・・・時の流れを感じるのぅ。

絶対誰でも聞いたことがありそうな洋楽上げていこうぜ
なんで誰もボケないんだよぉと思ったら50で轟沈したww何度見てもダサいわこれwww

イントロで思わずガッツポーズをしたくなるメタルメドレー
知人に「これ、うpしたのお前だろ?w」と言われ覗いてみたニコニコ動画。
ふむ、どれどれ・・・ああ、これか。てへ、バレたか、そうです俺です・・・
って言っちゃう位俺と同じ趣味してんな!おい!ドッペルか!?w
このクサさ!「うっはwwww」と昂ぶってしまう旋律!もう大好き!
うp主どんだけ俺なんだよwww同世代の方だろうかwww

うp主さん、マイリスト公開中でガッツポーズシリーズは7まであるのかな。
シリーズで流れる曲でも特に素晴らしいものを硬音質と題してピックアップしてますね。
その中から更にオススメを挙げてみると・・・

ANGRA『Spread your Fire』
新生ANGRAの代表曲。血が騒ぐぅ!

SONATA ARCTICA『San Sebastian』 
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!
音楽史に残る名曲。これを聴かずして死ぬ事など!

Children Of Bodom『Needled 24/7』
説明する必要が無いチルボドの名曲。

Dark Moor『Maid Of Orleans』
Dark Moorは『The Silver Key』や『Before The Duel』、
『Beyond The Fire』、『From Hell』も捨てがたい。

RAINTIME『Rolling Chances』
デスとクリーンを使い分ける日本デビューしたてのバンド。
デス分が多いバンドはあまり好きじゃないんだけど、ここはクリーン主体。
個人的にかなり注目してます。うーん、かっけー。

Iron Savior『Tales of the Bold』
俺の主食ジャーマンの中でも特に好きなIron Savior。
同アルバムの『Titans of Our Time』の方が神だけどねー。

さてさて。今年最後の重金属ツアーの標的が定まってきました。
今月29日にはANTHEM、11月16日にはEDGUYの新譜!ふぉおおおおおお。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

My Spirit Will Go On
すわっ!という訳で今年の第2回査収行脚が終わった訳です。
購入したのはアトラス『ペルソナ4サントラ』、METALLICA『Death Magnetic』、
DRAGONFORCE『Ultra Beatdown』、天野 月子『ZERO』、MELL『MELLSCOPE』、
島みや えい子『ひかりなでしこ』、真行寺 恵里『脈』の計7枚。
個別に感想書きたいが、そこは時間と相談で。

METALLICA『Death Magnetic』『Death Magnetic』は驚いたの一言。このおっさんどもどこまで成長する?
前作も名盤だったが、今作はそれ以上。1曲目から濡れ必至。マジかっけー。
ドラフォはいつものドラフォ。ダイエット効果抜群の長編メタリックサウンド。
クサく、そして光速の彼方へ。彼らはこれからもこうあってほしい。
こういう類の音楽は周りに人が居るとフラストレーションが溜まるぜ?w
てめーら邪魔なンだよ!暴れさせろや!みたいな破壊衝動がw

個人的にもっと売れて欲しいつっこさんのニューアルバム。
ZEROという言葉には色々な意味が込められているね・・・。
ファンとしては期待を抱いてもいいのよね?

真行寺 恵里『脈』ずっと待ち焦がれていた俺的女性J-ROCKディーヴァ
真行寺 恵里のニューアルバムがやっと、やっと、本当にやっと発売された。
更にディーヴァの打ち込みVer.とも言えるMELLもアルバムを!
MELLのドスの効いた重高低声は、打ち込みサウンドに良く合う。
HR/HM色が濃いのも何なのでって事で、島みや えい子の癒しサウンドも査収。

どうでもいいけど「真行寺 恵里 脈 感想」でググったら俺のサイトが。
しかも『ユリア100式』の卑猥感想ページが出てきてワロタ・・・ワロタ・・・ワロタ・・・w

これから発売される作品で気になっているのは、10月に出るインギーの新作かな。
今年はいっぱい買うのぅ。年末のTOP10でまーた1日中悩むのねっ!w

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

おわた2008
うわぁぁぁぁぁ最悪サイアクさいアクあくあくあさいサイ悪さいさいさいあくあかう!!!
愛用の音楽プレーヤーが逝ってしまった!ここ数年で一番生きる気力を失った。
まぁ少し乱暴に使ってたかもしれんけど、まだ2年しか使ってないのに乙るの早すぎる。
「スネーク?スネーク!?応答して!スネーーーーク!」まんまな気分。
265日フルスロットルならこれくらいなのか?とにかく死んだもんはもう蘇らん。
マジで凹んだわ。ガチホモの人に連れて行かれそうになった時以上に凹んだわw

とは言え「音楽プレーヤーが無いので外に出たくありません」とは言えず、
仕方なくちゃんと出勤したよ。そしたら外の世界の静かなこと静かなことw
皆こんな静寂の中、仕事や学校に行ったり、買い物したり遊んでのかよw
普段1人の時はプレーヤー必須人間としては、この静寂が逆にイライラした。
特に電車やバスの中はヤバい。何かめっちゃ暇みたいな気分になってくる。
音楽のジャンルでテンションを上げ下げする人種にとっては致命的だ。
これはもうあれなんだろうな・・・依存症なんだろうな・・・w

ずっと悲観している訳にも行かず、新しいのを購入する事にした。
とは言え、こういうのには疎いワタクシ。知人の意見を拝聴すると、
殆どが「あいぽっどでいいんちゃうの。有名やし」との返答。
ほなそれにするかと見てみたら、ちょっとしか入らない上に高い!死ね!w
だもんでおっちんだプレーヤーと同系統のを購入する事にした。
これまではZEN NEEONの6GBを使ってたんでそれにしよーと思ったら、
既に生産中止になってて涙目。5GBまでのはあったけど、今更容量少なくなるのはなぁ。

で探したらZEN 8GB ZN-Z8G-BKってやつがあった。これは8GBで1万3000円くらい。
動画、ラジオ、ボイスレコーダー、カードで容量増量可能等など大体のもんはついてる。
正直音楽さえ聴けたらそれでいいんだけど、もうそういうのは少数派みたいやね。
どれも動画観れたり、録音機能ついてたりするようだ。ニコニコでも観るかねw
サイズはクレカ程度でポケットにもすっぽり入るサイズなので、操作も簡単そう。
急の失費ってホンマ凹むでー。今度は100年くらいもってもらわんと困るの。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

DRAGON CARNIVAL
BLACK LIST邦楽。ジャンヌ好きとしては
Acid Black Cherryの『BLACK LIST』は外せなかった。
ABCのテーマが愛やエロスな事もあってか、
『Black Cherry』のアレな歌詞を筆頭に全編にわたってyasu節全開。最高。
歌詞に込められた想いがストレートに入ってくる。
思わず口ずさみたくなるけど、街中で歌うとポリスメンが来るかもねw
一番好きなのは『SPELL MAGIC』。リフがヤバい、何度聴いても濡れる。

さて、このアルバム。ジャンナー以外にMHファンにも必携の1枚となっております。
MHをやっている有名人は多い。お笑いのAザリのH井や、K麟の川S、J長K長の井Uや、
タレント、声優からアーティストまで様々ですが、yasuもまたハンターな訳です。
そして生まれたのが『DRAGON CARNIVAL』。アルバムの中では一切MHには
触れられていませんが、ハンターならにんまりできる歌詞満載です。
冒頭だけでも、

 果てしない深い密林と 始まりを唄うあの森丘
 神々に護られたELDORADO 空を舞うDRAGON CARNIVAL
 樹海に響く鳴き声 闇に閉ざされた秘境へ
 もう立ち止まれないよ 僕等は夢追いかける狩人

と、MH言葉のオンパレード。非常にアッパーでノリがいいので、
「おい運営。これMH公式ソングにしたらいいんじゃね?」と思うほど。
yasuのブログはMH公式ブログに認定されてるけどね。ABCとコラボで武器も出てるし。

考えることはみんな一緒のようで、やっぱりというか何と言うか、
これを用いたMADがニコニコに存在していました。これ観ると狩りに出かけたくなる!
「人は1人じゃ何も出来ない。誰も強くないんだよ」・・・正にその通り!
あ、エスピナス、アクラ・ヴァシム、ウカムルバス、ナルガクルガ、ヒプノック希少種等
登場間もないモンスターも含めほぼ全ての敵がが出てるのでネタバレ注意?w

しっかし、この前のオフ会事件(あれマジなんだよな?w)は失禁したな。
どんだけフレンドリーやねんと。大阪出身だからあそこまで・・・?w
yasuのロビー装備って確か全身きんぬこだったよな。2鯖なら一緒にやりたいなぁw

The Heart of EverythingTRANCE/EUROでは『姫トラ・ベスト』を購入。
ダンマニシリーズではDancemania SPEEDシリーズが一番好きなんだけど、
新譜がなかなか出ないので我慢できず姫トラを買った。丁度ベストが出たし。
『創聖のアクエリオン』も入ってるからアニソンファンにもオススメ・・・かな?w
他にはウィズインやソナタ、ノクタ(ヘヴィロテ上等!名盤すぎて失禁したw)、
『真・三国無双5』(ゲームの出来はアレだが、音楽はシリーズ中最高傑作!
音源も非常にいい!)のサントラも買った。けど、今年発売じゃないので割愛。

娘フロ。マキシでは(マキシは基本的にアニメの主題歌しか買わない)、
『マクロスF』のOP&EDを購入。今期はこれの1人勝ちだろう。
もっと言えばこれを超える主題歌は数年出ないかもしれない。
やはりマクロスにおける歌というものは特別なものだ。作中、歌によって
色々なものが動くが、それは読者の心とて例外ではないな。

特にEDの『ダイアモンド クレバス』は神曲中の神曲。
歌うのは若干18歳のMay'n。10代でこれかよ・・・末恐ろしすぎる。
カップリングの『射手座☆午後九時 Don't be late』もこれまた素晴らしい。
『ダイアモンド クレバス』の真逆をいく宇宙(そら)まで突き抜けるアップチューン。
しばらくはこれがアニソンファンのアンセムとなる事は間違いないの。
当然O.S.Tの『娘フロ。』もゲット!菅野神すぎる・・・。これはいいわぁ。
歌が入りまくってるのは、いかにもマクロスのサントラって感じがしました。
May'nは今年のアニサマに出るんだって。最初、アニサマをサマソニと聞き間違えて
「え!?サマソニ出んの!?SUGEEEEEE!」と思ったのは俺だけでいい・・・。

さて、今年のこれからじゃが、まず8月にドラフォのアルバムが出るけ、神速査収じゃあ。
日本が世界ん中で一番発売が早いのは嬉しいことじゃ。無論ボーナストラックありじゃあ。
ついで9月10日にMETALLICAが『Death Magnetic』を出すんじゃあ。わしゃあ昔より
今のMETALLICAの方が好き(異端?w)じゃけぇ、これも期待が膨らむんじゃあ。
サントラは今回もオサレロックで攻めて来た『ペルソナ4』のを買うんじゃあ。
尚、ドラフォは今年のラウドに出演決定。今年のラウドの出演アーティスト豪華すぎじゃあ!

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

ニンジーン Lovers you yeah!
色々CDを購入したんで、またしても音楽プレーヤーの編集がががが。
6GBの容量もカツカツなので、まずは削る作業が・・・。
ユーロ、サントラ、邦楽、洋楽で1000曲以上。これを1曲ずつ聴いて、
いらないなら削除・・・丸1日かかるんだよ、これー!w
しかしこれをしないと出歩けない。わっちは音楽がないと生きていけないカラダ。
服買う時も、もう音楽プレーヤーをちゃんと仕舞えるか、プレーヤーから耳までの
イヤホンのルートがいい塩梅で確保できているかが基準だからなぁw

さて、気付けば今年ももう残り半年。
ちゅー事で、今年発売で購入したCDを徒然なるままに書き連ねてみる。
まずは『Guilty Gear2 Overture Original Soundtrack Vol.2』。
HR/HM成分を定期的に補給しないと干乾びてしまう(いや、マジでw)
俺によっては今年を飾るに相応しいサウンドトラックだった。特に7曲目の
『Worthless as the Sun Above Clouds』はギガンティックにメロデスで
脳が命令を出していないにもかかわらず体が勝手に動いてしまう脱メタボソング。

次に購入したのがBullet For My Valentineの『Scream Aim Fire』か。
これは名盤だなぁ。曲は『Walking The Demon』が一番好きかな。
Vo.に色々あって「もうダメじゃね?」的な事言われてたけど、前作より良いような。
エモやスクリーモ臭が減退してて、HR/HMを敬遠する人にもオススメできるアルバムやね。

Darkness and StarlightThe Black Magesの『Darkness and Starlight』は神速査収。
・・・が!どうなんだろう?この3rdが一番完成度が低い気がする。
上手くロック風味に仕上げているけど、打ち込み音が増えたからなのか、
それとも収録した音質に問題があるのか、アレンジの波長が合わないのか、
そもそも収録された楽曲に俺自身が満足していないのか、
1stや2ndに比べて非常にチープなアルバムになっている気がするんだが。
『アリア』は正直いらなかったよなぁ。『FF6』のアレンジアルバム(名盤です)に
秀逸な『アリア』が入ってるんスよねぇ。まぁその中でも『KURAYAMINOKUMO』は
いいアレンジになってたと思う。うむ・・・他に買った方、どうですかねぇ?

UnbreakableFireflightの『Unbreakable』は今年の掘り出し物第1弾だった。
フロリダより発せられた男女混合ガールズ・バンドの日本デビュー作品。
泣けるくらいメロディアス、痛々しいほどエモーショナルの言葉そのままに、
天を舞うVo.と地を這うサウンドのコラボが素晴らしい。重低音を増した
アヴリルと生まれ変わったEVANESCENCEがミックスされたような感じ。
更にゴスの香りも持ちつつ、サビまでの溜め具合、サビの爆発具合と文句無し。
捨て曲無しのアルバムですな。俺の新たなディーヴァになりそうだw

まだ買ってないんやけどLiquid Tension Experiment(特に2nd)は気になってる。
って今更かよと言われそうだが、なかなか国内版の中古に巡り合えないのよね。
『Asid Rain』だけでもシングルカットしてくれたら即査収なんだがなw
こうなったら伝家の宝刀ことHMVを抜くしかあるまいか。
そんなこんなでパート2に続くw

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

SEXUAL HEALING
NOCTURNAL RITESメドレー
待ち望んでいた神曲集がまた1つ!最後の『Still Alive』だけでメシ10杯はいける。
マイリス見たら・・・俺が作業用BGMに使ってるの多いな。感謝感謝。
テンションを上げる時のHR/HMを上げてくれた方か。あれは重宝しとりんす♪

少し時間が空きましたが、この曲を聴け!さんの結果発表でありんす。

1位:ARCH ENEMY『RISE OF THE TYRANT』
2位:HELLOWEEN『GAMBLING WITH THE DEVIL』
3位:CIRCUS MAXIMUS『ISOLATE』
4位:DARK TRANQUILLITY『FICTION』
5位:DREAM THEATER『SYSTEMATIC CHAOS』
6位:SYMPHONY X『PARADISE LOST』
7位:AVENGED SEVENFOLD『AVENGED SEVENFOLD』
8位:陰陽座『魔王戴天』
9位:MEGADETH『UNITES ABOMINATIONS』
10位:GAMMA RAY『LAND OF THE FREE II』

とりあえず10位まで。その他はここを見て下さいな。
大御所の活躍が目立った旧年となりましたな。
オススメは7位のAVENGED SEVENFOLD。日本人なら陰陽座も捨て難い。
圏外になるけど、個人的にはトップ10よりも11位のNOCTURNAL RITESや
17位のGALNERYUS、51位のLINKIN PARK等の方がオススメだったり。

今年はどうなるかなぁ。今んとこ考究したアルバムは
『Guilty Gear2 Overture Original Soundtrack Vol.2』と、
Bullet For My Valentineの『Scream Aim Fire』の2枚。
BFMVは確実にトップ10に入るでしょう。マジ神盤。

4月まででは3月26日の川田 まみの2nd『SAVIA』と
4月2日の島みや えい子の2nd『ひかりなでしこ』は購入確定。
シングルでは喜多 修平の『Breakin’through』、KOTOKOの『BLAZE』が確定。
よくよく考えるとここ数年、シングルはアニソンしか買ってないのw

ニコニコで『caramelldansen』聴いてたらTRANCE/EUROも欲しくなってくるから困る。
『Dance Mania SPEED』の新作いつでるのかや。『HAPPY SPEED』以降出てないよな?
昔は半年に1枚出てたのになぁ。売れへんのかなぁ。JENNY ROMの歌が聴きたいぞよ。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽